The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

たとえば、

缶コーヒーが飲みたいのに110円しか持ってない時の10円ぐらい、
たとえば、
焼き肉パーティー始めたのに焼き肉のタレも醤油も無い時ぐらい、
たとえば、
TVで美味そうなモノが紹介されてるのに炊飯器にご飯が無い時ぐらい、
「なんで、ないんだ!」と口惜しくて、心の底から渇望していたもの、
そう、
s-DSC_4681.jpg
KING CAGEが、再入荷です。
まずは、クラシックなバイクにも戦闘機の様なバイクにも、
しっくりきてしまうシックなボトルゲージ。
s-DSC_4663.jpg
s-DSC_4664.jpg
この二つのボトルゲージ、
シンプルという言葉を形にしたのかと思う程の機能美
ボトルゲージ界のミスユニバースです、間違いなく。
次は、再入荷と新入荷のこちら。
s-DSC_4677.jpg
King Cage  Behold Tool Pouch
走る時無くてはならないが邪魔という工具たち、
このポーチを使って、フレームに取り付けてしまえば、
なんとすっきりするでしょう。
ほら、こんな感じ、
s-DSC_4667.jpg
弁当箱の様なケージにポーチを装着すると、
ほら、こうです、
s-DSC_4670.jpg
「ここに工具付けたら、ボトル着かないじゃん。」なんてことも、
心配ご無用。
そこはKing Cageちゃんと考えてあります。
亀の子のように重ねてやれば、ほら、
s-DSC_4672.jpg
無問題。
シンプルかつ機能的、足し算も引き算も必要の無い完成度。
機能美って、こういうことでしょ。
本当に長らく欠品してて申し訳ないです。
うちのスタッフも、こんなんなっちゃって大変でした(笑)
s-DSC_4679.jpg
びょ~~~~ん。
びょ~~~~ん。
Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント