加藤貴英
Posted by

Cafe Du Cycliste

昨日の名古屋は最高気温16℃と春の陽気。
まだまだ寒い地域がたくさんありますが、すぐそこには春が待っているのを感じます。


先日の休みに、岐阜の祖母に会いに行って来ました。
その日もとても暖かく、Cafe Du Cyclisteの長袖Woolジャージに防風のジレで心地よいライドとなりました。
実は先日のYanakku氏と同じ格好で。笑(道中に鏡がなかったので自分の写真がありませんが…)
20140201-150006.jpgこのメリノウール素材のジャージは、通気性がとても良く吸水速乾性にすぐれ、防風のモノを上に羽織れば暖かく快適にからだを保ってくれます。

機能性はもちろんですが、個人的に気に入ってるのは、やはりデザイン。
単純にカッコイイ服着て自転車に乗りたいし、カッコイイって言われたい。
山や海を走れば街も走ります。
カッコ良くそして楽しくライド出来るのもウエアーあっての事だと思います。

そんな願いを叶えてくれるCafe Du Cyclisteです。
earlyspring2014ブランド立ち上げから3年弱の「Cafe du Cycliste」は1人のトライアスリートと1人の元カヌー世界チャンピオンが立ち上げたフランス発のブランド。
ウェアブランドとしてだけでなく、カフェも展開しており、サイクリストのためにコミュニティースペースも提供しています。

そんな「Cafe du Cycliste」からリリースされるアイテムは、デザイン性の高さとサイクルウェアとしてのパフォーマンスをもった、今までに無い、新しい感覚のサイクルウェアばかりです。

そんなCafe Du Cyclisteから、他のメーカーよりも一足先に春物が届きました。
Chaqueta-cortavientos-CafeduCycliste-Madeleine-4Men’s Medeleine Jacket ¥18000_(税抜き)52950024-f680-4e17-b356-40f853aa4421Men’s Medeleine Vest ¥15400_(税抜き)
Women’s Medeleine Vest ¥15400_(税抜き)
いわゆるウインドブレーカーですが、ありそうで無かったグレンチェック。
ただデザイン性があるのでは無く、背中のヨークや脇にはベンチレーションを持たせてムレを軽減し、フィット感を高める為にウエストのサイドにはゴムを入れています。
またバックポケット(ベストにはありません。)やリフレクターがあるので、とても充実した春のジャケットとして使えます。

52b36413-4a80-435b-adcf-532e53aa4421Men’s Colette Rain Jacket ¥32000_(税抜き)
52b36350-fb88-4ffa-b3ad-532e53aa4421Women’s Colette Rain Jacket ¥32000_(税抜き)
イタリアの”ZeroWind社”の生地を使用したこのレインジャケットは、高い防水性と驚きの伸縮性があります。
52a71a05-6fcc-4d89-8916-79ab53aa4421一度手に取って引っ張って頂きたいぐらい。
正直、レインジャケットでこんなに伸縮性があるものを見たのは初めてです。

また、背中のベンチレーションを下部にし、直接中に着たジャージのポケットにアクセス出来ます。

52757d2c-73a0-47a6-b831-077b53aa4421Men’s Yolande Jersey ¥25000_(税抜き)5294cdaa-f904-4187-a2bd-2fb853aa4421Women’s Yolande Jersey ¥25000_(税抜き)

冒頭でもお伝えしたジャージ、Yolande Jerseyはカラーバリエーションも増えて色違いで欲しいぐらいです。
お気に入りポイントは、スウェード調のエルボーパッチ。
機能性はありませんが、あることによってグッとカジュアルさを増すポイントでもあります。
これからの時期にメインでしっかり使ってもらえる注目のジャージです。

 

機能的かつカジュアルさを兼ね備えたウエアーですので、もちろん色んなコーディネイトの仕方が出来ます。
そんなCafe Du Cyclisteを使って、カジュアルなスタイル提案を“Good News Mail”(メルマガ)の方で、お得な特典や情報と共にお伝えしようと目論み中ですので、ぜひご期待下さい!
DSC_6569

 

※”Good News Mail”のご登録の仕方はこちら

加藤貴英
Posted by