The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

寒さは笑って誤魔化すのだ。

朝からの雪交じりの寒空をウンザリと見上げる。
あぁ、そうか、 自転車組も。
そう、ウンザリしないやつね。





Rawland
Olaf  RawColor
650b SingleSpeeder
¥168000 (Complete Bike)
えっ! ウンザリした?
ミシガンからやってきてます、超ど級破天荒フレーム。
650b?  Single Speed?   NoDisc Mount?
はははははははははははははははははははははははは、、、
”誰が組むっちゅうねん!”
というお言葉がどこからか聞こえてきそうなナイスフレーム。
で、組みました。 
Rim: Verocity Dyad
Tire: KENDA Nevegal 27.5″
Drive: Most of Shimano
Brake: Tektro Canti Brake
いやあ、いやあ、なかなかナイスです。
特殊な存在感あります。
実際Sycipの27.5”以前乗りましたが、
良いバランス感が同居していて楽しかった事思い出した。
29”に乗り遅れたメーカーも必死に食いついてくるところ見ると、
今後期待できる規格。
でもって、なにやら天才島野くんが騒がしいので、ちょいっと。

Shimano Alfine
Internal Rear Hub 11S
アルフィーが解散するそうです。(嘘)
アルフィーが11Sになるそうです。(ホント)

Shimano XTR M980
ShimanoのMTBコンポはほぼ10Sになる予定です。
フロントは当然のダブルあります。
ファナティックたちはいろんな場所に行きたがっているね。
べっつに1枚でも10枚でも11段でも何でもいいんだけど、
楽しくなることだけは間違いないのでご報告。
そうそう、RawLand。
アルフィ突っ込んでもいいね。
でもって、細部のギミックもかわいいし、安心のコンポ選択。
もちろん消耗品も揃えときますのでこっちも安心してね。
早くわたしをお嫁に連れてって。
kyutai

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント