池山 豊繁
Posted by

Hunter Cycles “Rough Rider”

2年という歳月は決して短くはないです。
サークルズで扱うカスタムオーダーのビルダーの中でも最もファンが多いであろうは、今でこそお手伝いさんはいるものの、ほとんどを一人で扱っています。

DSC_8960

彼の作り出すものに魂を奪われてしまった人は我々スタッフ以外にも少なくない事でしょう。
そしてその人たちの中には2年待つということにすら楽しみを見いだしてくれて、どんなパーツを付けようとか、どんなところに走りに行こうと策略を練るのが上手な人が多いのも事実。

DSC_8966

DSC_8973

DSC_8953

 

-BIKE SPECS-
Frame Hunter Cycles Rough Rider Fillet(Custom)
HeadSet ChrisKing NTS – Red –
Crankset Sugino XCD801D-IDS24
Brake Paul Components Racer Brake
Brake Lever Retro Shift CX2n
Shift Lever Retro Shift 10s
FD Shimano FD-5700
RD Shimano RD-5701 SS
CS Shimano CS-5700 11-28T
Rims DT Swiss RR465 32H
HUBS Chris King R45 32H
Spokes Philwood 14G Plane – Silver –
Tires Challenge Paris-Roubaix 700x27c
Handle SimWorks by Nitto Wild Honey
Stem SimWorks by Nitto Caroline
Seatpost Paul Components Tall & Handsome Post
Saddle Brooks Swift
Fender SimWorks by Honjo Smooth 35
Pedal Crankbrothers Egg Beater

 

DSC_9026

CRCメンバーとして普段からライドをご一緒したり、Gentlemen’s Raceでも3度一緒に走っている林さんから2年前にオーダー頂いたのはRound TopスタイルのRough RiderのFillet Brazing。

日頃からエピックライドをしている氏ですが、最高の探検バイクを求めて選んで頂きました。軽いとか速いとかではなく、とにかく力強く、そして長くつき合っていけるものを求めて行き着いた答え。もちろんフェンダーもしっかりと準備して雨が降ろうとおかまいなしに走り回ってくれるでしょう。

普段から本当に紳士的な氏ですが、出来上がったばかりのフレームがサンタクルズから送られてきてそれを手にした時に見せてくれた笑顔はとても印象的でした。そして入念な打ち合わせをして最終的な形に組み上がったバイクは、考え抜かれたカラースキームと、ステムやフェンダーのマッチペイントによって本当にクールなRough Riderとなったのです。

本当にお待たせしました。
今度一緒にRough Rider Rideしましょう!

池山 豊繁
Posted by