【Cross is coming】

この時期になるとこの言葉が飛び交う。

来たるシーズンに向けての準備は良いか?
今年はどんなシーズンになるのか?

去年より上のカテゴリーを目指したり、今年こそは全日本の舞台に立とうと思ったり、もしくは自分への挑戦であったり。スタートラインに立つレーサーはそれぞれに思いがある。

今年もそんな季節がすぐそこまで迫っている。

そして、シーズンを目前にして1台のバイクが出来上がった。もちろんCXバイクである。

BreadWinner Cycles Holeshot Disc

BreadWinnerの新しいレギュラーカラー”Anthracite”にペイントされたHoleshot Disc。

BreadWinner Cycles Holeshot Disc

BreadWinner Cycles Holeshot Disc

BreadWinner Cycles Holeshot Disc

Rapha Prestige Nisekoに出場したCRCメンバーのニューバイク。
Prestigeでは、グラベルでリアディレーラーを破損しながらも、そこから応急処置でシングルスピードにスイッチして走りきったタフなライダーです。CXレースはもちろん、グラベルにおいてもその力を発揮するバイクは、彼をまた新しい世界に連れて行ってくれます。

BreadWinner Cycles Holeshot Disc

そう、レースも楽しい。
けれど、CXバイクに乗るとレース以外にも冬の楽しみ方が変わる。

少々の雪は構わないし、舗装路だろうが未舗装路だろうが、行きたいと思った所に行けることがクロスの醍醐味。思えば自分もそうだった。クロスに乗ったから、知る事ができた道。クロスに乗ったから、見る事ができた景色がある。

今年もそんな季節がやってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です