決戦は金曜日

今日は、オレゴン州 ユージーンにあるバイクブランドのおはなし。

実はちょっと前からお店には並んでいたのですが、今回改めてみなさまにご紹介させて頂きます。そのメーカーのヘッドバッジのモチーフは、羽の生えたスーツケース。

Bike Friday

Bike Friday / バイクフライデーというブランドの作り出す自転車の最大の特徴とは、このヘッドバッジが示すとおり。 そして彼らの生み出す自転車のほとんどが、折り畳んでスーツケースにしまい込み、世界中のどこへでも、するために、一緒に連れて行ける自転車なのです。

バイクフライデーのフレームに使われている素材は全てクロモリ・スチール。 このクロモリ素材が積極的に採用されてる理由とは、やはりバイクフライデーが世界を旅する自転車であるというところに起因しています。

クロモリ・チュービングを使用して製造されるバイク・フレームとは、(多くのみなさまが御存知の通り)走行時において路面からの振動を適度に吸収してくれるので、長距離ライドにおいても疲れにくく、最後の最後までライドを楽しみ抜けるということでしょうが、加えてこのバイクフライデーはフォールディング・バイクという性質上、繰り返し折り畳んで使用するという事がとても重要となってきますので、できるだけ高い耐久性を持ち合わせる意味でもクロモリ素材が一番適していますし、最悪、旅先で壊れてしまったとしても、クロモリなら現地で溶接をして治すことだってできるのです。

そしてバイクフライデーは創業当初から現在でもアメリカ オレゴン州 ユージーンの自社工場において1本づつ職人の手により、溶接から塗装までのフレーム制作の全行程が行なわれています。

Bike Friday

また殆どのモデルは、乗り手の体格を採寸した数字をもとに、オーダーを受けてから制作されます。そうバイクフライデーはハンドメイド・カスタム・フォールディングフレームなのです。 そして万が一、壊れた場合でも可能な限りの修理保証が受けられるというのも皆さんにお伝えすべき重要なポイントです。 ずっと使えること、それは近年では当たり前になりすぎた、常に買い換えていくようなライフ・スタイルからするとまさに逆行しているのかもしれませんが、僕らサークルズが信じている一番の価値、それはすなわちこのずっと使えること、この言葉に集約されるのだと思うのです。

 
 
ここまで読んでいただいて、もしバイクフライデーの事が気になった方、まずはサークルズに足をお運び頂くか、お気軽にお問い合わせください。 そこでぜひ、どういった用途で乗りたいかを僕たちにお聞かせ下さいませんか?

どんな所に行きたいか? どのような乗り方をするか? 生活にまつわる、ありとあらゆるお話をしましょう。 その中でどのモデルにするか? パーツアッセンブルはどうするか? といったことを決めていきます。 カラーはお客さんのお好みで。 自転車の購入の行程の中で、1番ワクワクする時間ですよね。

最後に、身長や手足の長さなどを採寸し、あなたの体型にしっかりとフィットするよう、バイクフライデーにオーダーをします。 そして3ヶ月程の納期で出来上がった自転車は、海を越えてサークルズに届きます。 それを1台1台丁寧に組上げていき、あなたのもとへと旅立つのです。

こうした一連のステップを経て、1人1人のライフスタイルに合った1台が作られます。小径で、しかも折りたたみの自転車でこのようなことができるのは、バイクフライデーならではのこと。
  
  
まずは数あるラインナップの中で、現在サークルズに入荷している4つのモデルをご紹介します。

Bike Friday New World Tourist

【New World Tourist / ニュー・ワールド・ツーリスト】¥275,000(税抜)〜
*写真のアッセンブルにおける価格です。 装備されるコンポーネントや色によって値段は変動いたします。

バイクフライデーのラインナップで1番人気のモデル。
キャリアにパニアバッグを付けて、世界中を旅したいという人にうってつけの1台。

外装変速の選択だけでなく、Gates CARBON DRIVE社のベルトドライブと内装変速の組み合わせなども選択可能です。 旅先で不要なメンテンスをしたくない、自然が生み出す様々な音を聞きたいから、静かに走りたいって方はこの選択もありですね。

Bike Friday Pocket Rocket

【Pocket Rocket / ポケット・ロケット】¥275,000(税抜)〜
*写真のアッセンブルにおける価格です。 装備されるコンポーネントや色によって値段は変動いたします。

ラインナップの中で1番スポーツ色の強いロードモデル。 重量も他のモデルよりも軽く作られており、ライト・ツーリングに向いています。
旅先で見つけた峠をアタックしたいって人にいかがでしょう。

このポケットロケットでもベルトドライブ+内装変速の組み合わせが選択出来ます。

Bike Friday Pocket Companion

【Pocket Companion / ポケット・コンパニオン】¥165,000(税抜)〜
*写真のアッセンブルにおける価格です。 装備されるコンポーネントや色によって値段は変動いたします。

日常のライドはもちろん、手軽に旅を楽しむ人のためのモデル。
何よりこのモデルの特徴は、手軽にフレームサイズが変えられるということ。

Bike Friday Pocket Companion

この機構によりトップチューブ長を4段階に設定出来、120cmから190cmまでの人が乗ることが出来ます。

海外出張が多く、旅先に自転車も持って行きたいという方や、サイクリストが多い会社でのシェアバイクとして1台あると良いですね。 体型が違う人たちが1台の自転車を共有することって、ライドが楽しいということを前提で考えると、とっても難しいですからね。

Bike Friday Pocket Companion

フレームが備える折りたたみの機能は、基本的にはクイックレバーでワンタッチ。
通常の輪行時、じゃまになるハンドルやサドルはモデルによって着脱式であったり折りたたみ式であったりとそれぞれの走行性能と使い方、収納効率を考えぬいた作りになっています。
多くの折りたたみ自転車が、最初に壊れる折りたたみ部分。
バイクフライデーが自転車を愛し長く使えるモノづくりを前提に考えていることがこの部分の作りからもよくわかります。
自転車の走行時にどこに力がかかるのか?
どんな折りたたみの仕方が、使いやすいのか?
どんな素材を使うことが、より長持ちでかつリーズナブルであるか?
その答えは、一朝一夕には出なかったでしょう。
ただ、それを追求してきた結果が世界で愛される自転車になった理由であると思います。
折りたたみ部分だけでも話はつきませんね。

bike-in-trailer-1

しかも上記3モデルは折り畳むと86x83x31cmのサイズになり、走行時はトレーラーにすることもできる専用のスーツケースに収めて、手荷物として機内に持ち込む事が出来ます。

Bike Friday Haul a Day

【Haul-a-Day / ホール・ア・デイ】¥225,000(税抜)〜
*写真のアッセンブルにおける価格です。 装備されるコンポーネントや色によって値段は変動いたします。

Bike Fridayの作るロングテールカーゴバイク。
このモデルは唯一フォールディング(折り畳み)機構がないモデルです。
が、ハンドル、フレーム、キャリヤ部分とすべてヘックスレンチで外し分解することができ、ダンボール箱にあっという間にしまうことができます。
このモデルもポケット・コンパニオンと同じく、フレーム調整機構を搭載しており、身長が120cmから200cmの人までが1台を共有する事が出来ます。 これ1台で、朝はお父さんが子供を幼稚園に送り、夕方はお母さんが迎えに行くなんて事が出来ちゃうってわけです。

最大積載量90kg。 これ1台あれば商売から引っ越しまでなんでもござれ。ここ名古屋でもそんな光景が街で見られたら素敵ですよね。

最後に特筆すべきは、ポケット・コンパニオンが体重91kg、それ以外の3モデルが体重100kgの人まで乗って大丈夫という丈夫さ。
自転車で世界を旅したい人にとって、体重制限があったら悲しいですよね。

まさに世界を旅する人のための自転車。
知らない土地で自分の愛車に乗れるって想像しただけでワクワクしますよね。

Bike Friday Haul a Day

こんな素敵な自転車の使い方が出来る人が、僕らの周りからもっと増えて欲しい。 そう思って、サークルズはこのバイクフライデーを取り扱う事を決めました。

旅のお供から、日常のお供まで。

バイクフライデーはみなさまの豊かな自転車人生において、最良のパートナーになると僕らは信じています。

人生のパートナーは決して人だけではありません。 ぜひみなさまのパートナー探しのお手伝いをサークルズにまかせてみませんか?
ご来店を心よりお待ちしております。