Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

New Life. New Bike.

 
はじめまして!
 
4月から働き始めている、加茂 響(カモ ヒビキ)といいます。
気軽に鴨ちゃんと呼んでください!
 
大学生の時はサイクリング部に所属し、
夏には名古屋から北海道までキャンプツーリングしたりと日本全国を走り回っていました。
 

知床峠制覇‼︎ #2014summer

A post shared by Hibiki Kamo (@kamochi150) on

 
キャンプツーリングで自転車の楽しさに魅了されていた20歳の冬、
偶然出会った、あるフレームに一目惚れしました。
 
迷うことなくバイト代を注ぎ込んで注文したのですが、
フレームだけが手元に届いた時に、それが初めて“ピスト”だと知りました。
 
戸惑いながらもパーツを調べ、自分で組んでいくことで、
自転車、特に、変速機がなくシンプルで、
速く走りたければ強く踏む、止まりたければ足を止める、
 
直感的な走りができるピストの魅力に取り憑かれていきました。
 
そんな僕が乗る自転車は、Affinity CyclesLoPro
今まさにPopUp Fair中で、お店では2016年モデルたちを見ることが出来ます。
 


Affinity Cycles PopUp Fair 期間:4/29(金)〜5/8(日)

 
クロモリフレームのLoProとMetropolitanは、
ライダーのハードな乗り方に、どこまでも付いて来てくれます。
  
明日は自分のAffinityでバンクを走りに行ってくるので、
その模様はまた改めてご報告させて下さい。
 
ストイックな走りをするにもおすすめなAffinityですが、
春からの新生活の相棒としてもおすすめなピストのありかたを、カモ的解釈でご提案。
 
160503-2【SURLY】 STEAM ROLLER!! a.k.a KAMO ROLLER プライス:¥ASK!!
 
SURLYは、CROSS CHECKやLONG HAUL TRACKERなど、
デイリーユース&ツーリングのイメージが強いかもしれませんが、
遊び心とクロモリバイクを掛け合わせたピストフレームもあるんです。
 
初めてのピストには不安が多いかもしれません。
 
そこで、ハンドルは手前に湾曲したゆったりとしたものを、
大きめのバスケットも付けて、普段使いしやすくしてみました。
 
160503-3
と言いつつも、ハードな乗り方を想像した足回りになっています。
 
160503-5
まずは一歩踏み込んでみてください。
 
160503-4
 
もっとやんちゃに乗りたくなってきたら、ハンドルを変えてみましょう。
もっとゆったり乗りたくなってきたら、タイヤを太くしてみましょう。
 
どんな乗り方にもしっかりと応えてくれるSTEAM ROLLER
あなたの新生活の相棒にぴったりじゃないでしょうか?