2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

山が動いた。

 
OMM LITE/BIKEそしてINABU1300TOURとこの週末は各地の山が賑やかになりそうです。
 
そんな中であの娘がこう言いました。「私を山に連れてって」と。
 
ということで、普段は通勤の足としての役目を担っているサーリーのロングホールトラッカーを山サイ仕様にアレンジ。 できる限りのノビーなタイヤってことでFAIRWEATHER for XC Tire By CGに履き替えて、ブレーキは元々カンチブレーキがついていたのですが、山で安心して遊べるようにとVブレーキに変えました。
 
 
このご時世でリムブレーキですか?!って思うかもしれません。 でもやっぱり日常ありきだし、そんなやんちゃな乗り方はしないので、いつも乗り慣れているバイクでお山遊びができればオールオッケーなのです。 じゃあ安心して使えるVブレーキをってことで辺りを見回した時に、多くのものがブラックやグレーのメカメカしいものばかり。
 
ディスクブレーキ全盛で、選択肢から消えつつあるVブレーキですが、DXRのように美しいVブレーキがまだまだ残っていてくれているのは嬉しい限り。 ありがとうシマノさん!
 

【SHIMANO】 DXR V-Brake BR-MX70 ¥4,290

 
 
シマノのBMXコンポーネントであるDXR、このご時世でもシルバーの綺麗な仕上げで作っている隠れた名品。 本来BMXレースで使うものなので、リア用の設定のみですが、ブレーキシューの向きを入れ替えれば、オールテラインバイクやツーリングバイク、そしてコミューターに装着して使うのにも調子の良い安心の制動力を持っています。
 

 
 
【SHIMANO】 DXR Brake Lever BL-MX70 ¥3,570(片側)

 
 
対応するブレーキレバーもストック。 Vブレーキ比率なので、もちろんディスクブレーキにも対応しています。 ポールは言わずもがなで良いですが、個人的にはこれでも全然オッケーっていうレバーです。 カンチブレーキからVブレーキにして少し制動力を高めたいという方は是非検討してみてはいかがでしょうか?
 
 
というわけで、無事にバイクの準備が整った彼女も、この土曜日は稲武へと赴きます。 楽しんできてね! ちなみにツアーの申し込みの締め切りは今晩までなので、週末は天気も良さそうですし、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?
 

INABU1300 High Ride Mountain Bike Tour

開催日 :2018年3月17日(土)
集合場所:豊田市 稲武支所 駐車場
     愛知県 豊田市 稲武町竹ノ下1−1

進行予定: 9:00 稲武支所 駐車場集合
     14:00 下山解散、任意で懇親企画へ
内  容:山頂への搬送、マウンテンバイク山道ガイド、
     昼食付き、初心者向けグループ有り
参加費 :3,500円  ※当日徴収いたします
申  込:INABU BASE PROJECT 特設ページより
詳  細:https://circles-jp.com/blog/64531/

 

 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント