TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【SIMWORKS DOPPO ATB】Whichever you want.

 
 

どっぽ【独歩】〔名〕

①ひとりで歩むこと。ひとりあるき。
②自力のみで物事に取り組むこと「独立──」
③並ぶもの無く優れた様子


 
自転車の乗り方は十人十色。 長い距離をひたすら走る? 悪路を求めて走り回る? 日々の通勤や街への買い物へ? どれもけっこう。 別に何も特別なことはなく、とにかく自分自身の暮らしの中に溶け込む道具であってほしい。 Doppo / ドッポ にはそんな願いが込められている。 
 

できるだけ丈夫に、そして必要であれば荷物を積載することだってできるし、ツーリングに出かけることだってできる。 雨が降ったってフェンダーをつけて走れば良い。 そんな自由な発想を落とし込めるフレームを、僕らの身近で大量にとは言わずとも、少しずつ着実に世の中の人たちに知ってもらいたいし、願わくばそれを末長く乗り倒してもらいたい。 そう思って愛知が誇るフレームビルダーのシン・ ハットリ氏に依頼をし、彼の手によって一本一本丁寧に作られる。
 
 
我々、自転車屋というのを生業としているので、もちろんみんなが新しいバイクを買ってくれるに越したことはないというのが本音ですが、でも本当はそんなの関係なく、乗り手は身体一つな訳なので、1台でなんでもこなせるに越したことはない。
 
Doppoはディスクブレーキを採用し、700x43c/27.5×2.1″まで呑み込むタイアクリアランスを持つ。 長い距離を乗りたかったら700Cのホイールを、悪路を走ったり、タイヤのボリュームを求めるのであれば650Bのホイールを。 1台のフレームに対して用途に応じた2つのホイールセットを持っておけば、もう1台を買い足す必要はなく、これこそ昨今のディクブレーキを備えたグラベルバイクの最大の武器であり、その1台を限りなく使い切るっていうことの方がよっぽど僕らには嬉しいことなのだ。
 
その一つの例として、それぞれ異なるアッセンブルにより完成し、無事にお嫁に嫁いで行った2台のDoppoをご紹介。
 
 
こちらは少し広めなドロップハンドルに27.5×1.75″ のVolummy Tire + それにベストフィットするTurtle 58のフェンダーを装着し、雨の日の通勤はもちろん、週末に足を伸ばして遠出をする相棒としても活躍できるようなアッセンブルに。 フルフェンダーはじきにやってくる梅雨の時期にも頼もしい。
 
程よいしなりをもたらしてくれるCo MisirlouとWendyを組み合わせたコクピットはDoppoのようなコンセプトのバイクにぴったりと当てはまります。
 

 

Frame SIM WORKS Doppo ATB / Size:M
HeadSet WHITE INDUSTRIES EC HeadSet
Main Group SHIMANO Tiagra
Tire SIM WORKS BY PANARACER Volummy 27.5×1.75″
Fender SIM WORKS BY HONJO Turtle 58 650B Black
Handle SIMWORKS BY NITTO Co Misirlou 430mm
Stem SIM WORKS BY NITTO Wendy 90mm

 
打って変わってもう一方は、Fun 3 Barを用い、700x43c Homageを履かせてダートライドにも意識を置いたアッセンブル。 フロントシングルでリアにはワイドなスプロケットを取り入れ、microshiftのサムシフターでMTBのリアメカを運用。 つまりどんな道でもおかまいなしっていうアッセンブル。
 
ここにさらにラックを取り入れればツーリングやコミューティングレディーな一台です。
 

 

Frame SIM WORKS Doppo ATB / Size:M
HeadSet CHRIS KING NTS 1-1/8″
Shifter MICRO SHIFT SL-M11
Tire SIM WORKS BY PANARACER The Homage 700x43c
Rim VELO CITY Dyad 700c
Handle SIMWORKS BY NITTO Fun3 Bar
Stem SIM WORKS BY NITTO Tomboy 90mm

 
どちらもそれぞれ性格が異なりますが、700Cもしくは650Bどちらのホイールでアッセンブルするか、そしてDoppoに乗ってどんなライドを実現させるかを想像している時間はとても楽しいもの。 そしてそれを形にして走り出せばもっと楽しい世界が待っています。
 
 
現在SサイズからXXLサイズまで全てのサイズをストックしています。 #swdoppoで様々なDoppoオーナーアッセンブルを見ることができるのでぜひチェック頂き、どんな風に組みたいか、どうぞお気軽にご相談ください。 
 

 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント