The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

週の頭に、こんなんが届くとあがるわけで。

久しぶりのご来店。
オレゴンのTigマイスター、Mike Desalvoからの荷物。
今年のNAHBSにMikeが展示していた、
TrackBikeを買った事を忘れていたとかいないとか。
まぁとにかくよく走ってくれことは名古屋のみで認知されておりますが、
ホントにBasicな造りでここまで完成度を高めてくれることに何時も感謝。

Desalvo Complete Track Bike
For Sale Size:56cm
¥367500


Beautiful and good idea of painting jobs by Spectrum
他のメーカーとの違いは分かる限りパイプメーカー。
ほとんどはレイノルズとトゥルーテンパーのMixが多いんだけど、
彼は珍しくメインがデタチャイ。 彼曰く“関係無い”だけどね。
あとは技術だな。 これは間違いない。 見りゃ分かる。
(昨年のSpeedVagenのOEMをやっております。Vanillaです。)
あぁ、ホントに不思議な世界に生まれてよかったよ。
と、一息つく間に届く第二弾。




Sycip Bikes
MultiPurpose CX
Made for a.k.a E-pen
ちゃーんと思ったとおりの出来上がりに頬が緩むのです。
このSycipというメーカーからあふれ出すPOP感はとてつもなく擽るはず。
(過去のBikeをぜひチェックしてみてください。)
センスが良いということは、まさしく彼に当てはまります。
Sycipは今後プロダクションモデルも皆様にご提案できると思います。
(CX,26″MTB & MAMAChari Frames)
流行り廃りを気にする事も大事だけど、
一生、自分が使いたいって思えるものを、
自分の中で探してみるって事は、実はもっと大事だったりもする。
物の基準なんてのは実際問題、存在しないでしょうが、
自分自身の基準をしっかり持てているかどうかが、
こんな時代だからこそ、一番大切なんです。
だからこそきちんと面倒を見たいのです。
手間隙をきっちり掛けてね。
kyutai

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント