2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

schwalbe CX PRO

シクロクロスタイヤといえば、700-32Cが一般的ですが、
(※ちなみにUCIルールでは従来タイヤ幅35mm以下でしたが、
昨年33mm以下へと改正されました。)
今日紹介するのは、珍しい30Cタイヤです。

schwalbe CX PRO 700-30C(295g) ¥5040

surly steamrollerやpacer,kona paddywagon

soma rush,salsa casseroll

といったキャリパーブレーキ仕様の自転車にドンズバ。
30Cという細さ故、295gとシクロタイヤではかなり軽量。
(※参考までにchallenge GRIFO(700-32C)
                continental CX RACE(700-35C)などは350g)
フロント、リアでタイヤローテーションが違います。
FSCXに出たいけど、自転車をシクロ化しなきゃとお悩みのあなた。
これが一番手っ取り早い解決法かもしれません。
★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで
shige
Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント