柳瀬公識
Posted by

Houdini

トレーニングや、レースっていうとちょっと違ってはきますが、自転車に乗って遊ぶって事はまさにアウトドア。
そんな外で遊ぶって時に、もちろんswrveやnarifuri、CCPといったウェア類はひじょうに使える機能的でお洒落なウェアです。

でも寒くなるにしたがい、より機能性を重視したくなってくるのも事実。
そんな時になにがいいかって、遊ぶって時にサイクルジャージやレーパンだとちょっと違う...じゃぁ、ってなるといいんですよね、アウトドアウェアが。

ということでCirclesで今年の夏から取り扱いをスタートしたのがスウェーデン発のアウトドアブランドのHOUDINI。
HOUDINIのプロダクトはクライミング、カヤック、スキー等あらゆるフィールドで使用しているユーザーからのアイデアを取り入れ、より高い要求に対応できる機能性と耐久性を実現しています。
また、見た目よりも機能性を重視しているとは言いますが、そのデザインはシンプルで美しく、カジュアルウェアとのスタイリングもとてもバランスが良いです。

そんなHOUDINIからこれからのシーズンにとっても役立つアイテムが入荷してきています。

20131101-200333.jpgHOUDINI
Men’s HighLoftSherpaJacket
¥28,350_

兎に角暖かくて軽い、非常に着心地の良いフリースジャケットです。
毛皮の様に毛足が長く見た目は上品でついつい毎日着たくなるようなアイテムです。
脇のEconStretchという伸縮素材はウェアのかさばりを防ぎ、動きの自由度を高めます。
シーズンインした寒いCX会場に着ていくなんてのもいいかもしれません。

20131101-200358.jpgHOUDINI
Men’s MotionJacket
¥36,750_
耐水性、防風性を確保し、尚かつ透湿性に優れたHOUDIN独自のMotionComfortshellを使用したソフトシェルジャケットです。
これから真冬にかけて、そして春先までの長いシーズン、アウターシェルとしての使用ができる魅力的なアイテムです。

20131101-200406.jpgHoudini
Men’s AlphaHoudi
¥18,900_
速乾性に優れたジャージ素材のフーディーです。
透湿性も高く、アウターとしての使用からこれからのシーズンはインナーとしても活躍するウェアです。

とにかくデザイン、機能性等全てのバランスがとれているのがHOUDINIです。
今後入荷するハードシェルジャケットもとても魅力的なアウターなのでチェックのほうお忘れなく。

柳瀬公識
Posted by