TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

Bang-king2012レポート。by shige

遅くなってしまいましたが、Bang-king2012無事終える事ができました。
ご参加下さった皆様、スポンサーの皆様、ボランティアの皆様、
本当にありがとうございました。
年々レベルが上がっており、なかなか簡単に勝たせてはくれません。
スタッフでありながら、レースにも出させてもらいました。
特に熾烈な争いが繰り広げられたスクラッチ。
1周400mのバンクを20周(8km)走る、トラック版ロードレースです。
去年2位だっただけに、今年は狙っていました。序盤は様子を見つつ、
もはやbang-kingになくてはならない存在であるマツド君を徹底マーク。
なるべく脚を使わずに戦況を伺いました。
しかし、そこは甘くない。
尋常でないペースで周回を重ねて行きます。
平田クリテでもC2,C1くらいのレベルだったと思います。
1日目のケイリンから確信していたのは、
名古屋勢の実力が確実に上がっている事。
CRCキャプテンを筆頭に関西トラックフェスタ等で、
実践経験を豊富に積んだ賜物です。
というわけで、作戦変更。
僕より勝利に近い仲間はいっぱいいる。
ので、僕ができることをしました。
ギシ氏とトレインを組んで、
オッチー氏をゴールスプリントに送り込みました。
あと少しのところで、マツド君に軍配が。
惜しかったね。でもナイスレースでした!
讃え合う二人。こういう姿が美しいですね。Bang-kingらしい。
悔しい気持ちもありますが、
それ以上に、これから1年また積み上げて行くのに
十分な刺激を受けました。
きっとみなさんもアツくなったのではないでしょうか?
その熱量が冷めないうちに、少しご紹介。
本日Fujiの2013モデル展示会に行って参りました。
Fuji Track 1.1 
SramのOmniumクランクを装備した一台。
もちろん前後ブレーキ装着で、
普段乗り・トレーニングにももってこいです。
Fuji Track Elite(Frame Set)
フラッグシップモデルのEliteが復活です。
まさに勝てるフレームです。
それ故ブレーキ取り付けも不可能な男前仕様です。
尚、Fuji2013モデルのカタログは店頭にてご覧頂けます。
さぁ、また一段と強くなって帰ってきます。
また来年、内灘でお会いしましょう。
ひとまず、今週末は野辺山で紳士のお遊びに参加します。
そして、それが終わると、本格的にCXシーズンが始まります。
今シーズンは、やりますよ。
Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント