加藤貴英
Posted by

美しきメッセンジャーの体

僕が自転車(ピスト)に乗ろうと思ったのも、

僕が自転車が好きになったキッカケも、
“メッセンジャー”のカルチャーがあったからだと思います。
今でも憧れはあるのですが、

僕はサークルズで
自転車に乗り自転車を売り、
服を売り服を使い、
写真を撮る事に熱くなっている

TAKAです。
さて今回ご紹介するのは、”メッセンジャー”ではなく…

”メッセンジャーカレンダー”です!
2月に入りましたけどまだ11ヶ月使えます!
ロンドンのメッセンジャー傷害基金、
London Courier Emergency Found(LCEF)の
2013年カレンダーです。

このカレンダー、ただのカレンダーじゃないんです。
なぜかと言うと、ネイキッドフォト。
全裸なんです!!


一昨年はロンドン、去年はヨーロッパ、
そして今年はインターナショナルカレンダーで世界各地の
メッセンジャー達の全裸がさらけ出されています。
メッセンジャーの仕事は自転車に乗り荷物を運ぶだけあって
かなり体を酷使します。

引き締まった男女の裸体。

こんな魅力たっぷりなカレンダーは他にはないです。
(ヘンな意味はありません。)

参加しているメッセンジャーは、

モントリオール、オーフス、ロンドン、チューリッヒ

…….

そして日本からは、僕たちの地元ナゴヤ!と国際色豊か。

(とても身近の方なので目のやり場に困ります。)

ナゴヤのメッセンジャー会社”Daisy Messenger
Izuru」とその息子「Sohei」
そしてナゴヤで最初のメッセンジャー「Zukki」です。

製作の費用などは僕たちCirclesをはじめとする
各国のスポンサーに
よってすべて賄われ、
売上はLCEFをはじめとするメッセンジャーの団体に寄付されます。

「Buy this calendar and support your local messengers!!」

国を越えたメッセンジャーの美しき繋がり、美しき体と共に
一年を過ごしてみませんか?

※実家暮らしの方は、必ず両親に了解を得てから飾りましょうね



他にもオススメなカレンダーありますのでご紹介!

美しい写真と文章で様々なロードレースシーンを伝える「Rouleur」


世界中の選りすぐりのカスタムバイクを美しい写真と共に
紹介するサイトから生まれたカレンダーです。

TAKA
加藤貴英
Posted by