CLIF BAR

どうも。花粉にやられ気味のシゲです。

みなさんは花粉症、大丈夫ですか?
山に走りに行くと、これでもかと花粉を蓄えた杉が鎮座しています。
負けてたまるかと、特攻を試みます。
(といっても通り過ぎるだけですが)
走っている時は鼻も通って調子いいんですけどね。
ライドから帰ってくると、、、ズピズピです。
お店でもズピズピしていますが、気にしないで下さいね。
さて、今日は補給食の紹介をします。
「CLIF BAR」
1990年、あるパン職人の男性が、
サイクリング中に手に入れたエナジーバーは
どれも甘ったるく、ベトベトなものが多いことに嫌気がさし、
自らエナジーバーを作りました。
オート麦、フルーツ、ナッツなどできる限り有機にこだわった素材を
独自のレシピで組み合わせたエナジーバーは、
いまや米国のエナジーバーのシェアNo.1を誇ります。
味は全部で6種類。
程よくしっとりした食感で、口の中がパサパサになることもなく、
さっぱりとした飽きの来ない味です。
一個で約240カロリーという腹持ちの良さも特徴です。
僕はWhite Chocolate Macadamia Nutがお勧め!
皆さんもライドのお供に是非どうぞ!