柳瀬公識
Posted by

やっぱりサンダル!

5月ってこんなに暑かったですっけ?
わたくし、気がつけば毎日サンダルばかりを履いてしまっております。

そういえば、丁度5年前、ちょっと前のケンポロのように僕が自転車で旅をしていたのはこの時期でした。(あの旅の後のケンポロの人気に嫉妬しておりましたので、今更ながら敢えて言わせてもらいました。僕の旅も良いものでしたよ!)

で、その3週間の旅路で毎日毎日履いていたのはサンダルタイプのビンディングシューズでした。そしてそれが僕が初めて履いたビンディングシューズでもあるのです。

という事で、今回はKEENのビンディングシューズをオススメです!

ワン、ツーときて、スリーが現行のコミューター。
3番目ともなるとやはり完成度が高いです。
DSC_0745-EditKEEN CommuterⅢ
¥14,500_(税抜)

そしてこちらが継続のオイルドレザーを使用したちょっとシックなモデル。
DSC_0737-EditKEEN Arroyo Pedal
¥17,800_(税抜)

この時期、サンダルを履くという事は、かなりの快適性を足に与えてくれます。
その他の”靴”と比べたら通気性の高さは比べ物になしません。兎に角楽です。
また、これから訪れる梅雨時期も、濡れるの前提で履いて、その後靴下を含め履き替えるのであればこれに勝るもの無し!仮に履き替えなくても”靴”よりよっぽど快適なのは間違いないです。

で、気になるポイントはホールド感。
サンダルタイプだと心許なく思えてしまうのはごもっとも。事実、一般的なものに比べたら、多少ホールド力が落ちてしまうのは仕方が無いです。

それでも!

そんなにハードなライドでなければ、思っている以上にペダリングのストレスはないです。
ツーリングや日々のバイクtoワーク、休みに日のサイクリングには絶対オススメです!

DSC_0809そして、ソックスの組み合わせでは秋まで快適に履く事ができます。
ちなみに真夏でも、多少の距離がある時は、シューズとの摩擦や汗の事を考えるとソックスを使用したほうが絶対快適です。

ちなみにKEENのソックスはめっちゃ履き心地良いです!もちろんラインナップも豊富です。
DSC_0823

そして最後にこれもかなり重要。多くのKEENのシューズがそうでるように、ちょっと幅広でとても履きやすいです!

という事で、KEENのビンディングシューズ、通称PEDALシリーズ、騙されたと思って皆様お試し下さい

柳瀬公識
Posted by