池山 豊繁
Posted by

“Flying Hill”のナイスムービーと”RIDEALIVE”について。

まずは、こちらのムービーを見て頂きましょう。

FLYING HILL from Ryota Kemmochi on Vimeo.

先日、伊豆で開催されたRidin’ Birds Passhunting “FlyingHill”のムービーがついに解禁となりました。併せてこのイベントについてのテキスト“Landings for the next Flight”も是非ご一読頂きたいです。普段あまり多くは語らないSimWorkerもんじゃ氏の魂こもったエントリーに胸が熱くなってしまいました。

ムービーやテキストをご覧になって、冒険したいなと思った方も多いのではないでしょうか?
昨日からエントリー受付を開始した”RIDEALIVE” Camp & Ride in Mikawaは、きっとそんなあなたの冒険心を満たしてくれるこの夏最高のイベントになるでしょう。

IMG_2915

テントも寝袋も自転車に積んで、目的地を目指す。ひょっとしたら何て投げっ放しなイベントなんだと思う方もいるでしょう。荷物背負っていくのは大変かもしれないし、いきなり行った事もないキャンプ場に行くのは不安に思うかもしれません。でも僕たちが乗っている自転車というのは、パンクだってするし、バランスを崩せば転んだりもする乗りものです。最終的には乗り手自身が背負うのです。

ルートについても、決めごとはありません。是非冒険してみて下さい。
僕は普段のライドでも、積極的に通った事の無い道に入ってみるようにしています。最近ではなんとなく嗅覚が発達して来たのか、想像していた通りの道につながっていたりして、自分の脳内地図が出来上がっていくのですが、たまには全く見当違いな所へ行き着いてしまったりということもありますし、それもまた楽しかったりします。

今回の舞台となる三河には気持ちよく走る事のできる道がたらふくあり、ここ最近はずっと探査を進めていますが、角を曲がる度に目まぐるしく変わっていく景色にワクワクするところばかりで、まだまだ開拓の余地がたくさんあります。是非参加される方にはちょっと勇気を振り絞って道を切り開いて頂きたいです。(※もちろんこれから当日までルート開拓に時間を割いて頂くのも良いでしょう!)

バイクを準備して、ルートを計画して、ひょっとしたら道に迷って、ちょっとキツい登りも頑張って辿り着いた先には、同じように苦楽を味わった仲間がいて、おいしい食事(これについては後日アリバ店主が魂込めたエントリーを書いてくれますので乞うご期待!)とキャンプという素敵な時間を過ごす。もちろん僕らも全力で楽しみます。絶対楽しくなるに決まってます。

みなさんと「ひと夏の冒険」ができることを楽しみにしています!
是非ともエントリーをお待ちしております!

“RIDEALIVE” Camp & Ride in Mikawa エントリーページはこちらから。

早速昨晩から多数のエントリーを頂いております。
定員に達してしまったら受付終了となりますのでお早めのエントリーをよろしくお願いします!

池山 豊繁
Posted by