circles
Posted by

モノから伝わる温かいストーリー by patagonia

patagoniaは『Worn Wear』というブログで、パタゴニア製品を愛用し、擦り切れるまで使い古した方々から寄せられるストーリーを受け取り、それをシェアしています。
一着のフリースが親から子へ継がれる心温まるストーリー、旅で長く付き合ったジャケットへの愛情だったり。最近では、「アークティック・ライム」というニックネームをもった、しわくちゃながらも勇敢な若草色のダウン・パーカからという、ちょっと風変わりなストーリーが届いています。tumblr_ncdybbISih1s4nlajo1_1280モノは長く使えば使う程、自分とそのモノの体感したストーリーが積み重なって、やがて絶対に手放したり捨てられないモノになっていくと思います。
是非一度読んでみてください。とても面白いですよ。『Worn Wear』

今日はそんなpatagoniaが誇る定番のベースレイヤー“CAPILENE”をご紹介します。IMG_3939.JPGIMG_3945.JPGCAPILENE 2 LIGHTWEIGHT CREW – ASIA FIT¥4,800(税抜)
今年の夏僕はこのCAPILENE2の半袖を2日に1回は着用し、朝約10キロを通勤していました。
汗をかいても不快感は感じにくく常にドライ。寒い時は保温性もあるため汗冷えもしないところもこのCAPILENEの良いところ。消臭効果もあるので回りの目だって気にならない。そうなれば同じ物で、つい長袖が欲しくなってしまいました。
IMG_3944.JPGIMG_3943.JPG頑丈に縫い込まれたアウトシームレスは、長く付き合ってもらう為の証です。肩のシームレスがわざと内側にあるのはバックパックを背負った時に擦れを避ける為。こういった過剰じゃなく、さりげないデザインの心遣いが個人的には好みだったり。

IMG_4012.JPG使用シーズンはまさに冷涼な“今”にピッタリなCAPILENE2。もう少し先になればCAPILENE“3”という選択肢も。“3”は単純に厚みが増して冬向けの生地。デザインは“2”と全く同じです。
CAPILENE 3 MIDWEIGHT CREW – ASIA FIT¥5,900(税抜)
IMG_4010.JPGIMG_4011.JPG上の写真がCAPILENE2、下がCAPILENE3です。手に取ってみないとわかりにくいですが、異なった編み方で厚みが随分変わってきます。

この間一着のCAPILENEを10年使っているというお客様がいらっしゃいました。未だに現役みたいです。ただ丈夫だけじゃなくて、その方が今でも気に入って着ていることがとても素敵だと思うわけです。
そんな実績のあるベースレイヤーに是非袖を通してみましょう。

circles
Posted by