池山 豊繁
Posted by

ヘルメットの概念を変える。

smithoptics overtake forefront helmet

ウインタースポーツをはじめ、サイクリングや様々なスポーツに適したサングラスを生み出すSmith Opticsより新しくリリースされたのは、今までの概念を変えてしまうような革新的なヘルメットです。

smithoptics overtake forefront helmet

smithoptics overtake forefront helmet

何より目を引くのは蜂の巣のような内部形状ですが、Koroyd(コロイド)と呼ばれるポリマーチューブを用いたハニカム構造にEPSコアを接合させたAEROCORE構造により、衝撃吸収に優れながらも軽さとベンチレーションを兼ね備えたものとなっています。

smith optics forefront mountain helmetSmith Optics “FOREFRONT” Mountain Helmet ¥31,000(税抜)

product design award、reddot award、design&inovation awardと数々のデザイン賞に輝いたオールマウンテン・XC用のヘルメット。

DSC_4209

サングラスが収まりやすく、またゴーグルストラップのホルダーに加えライトやカメラ用のマウントも装備。AEROCORE構造により、ヘルメット内部に効率の良い空気の流れが生まれ、サングラスやゴーグルが曇りにくい工夫がされています。

smith optics overtake helmetSmith Optics “OVERTAKE” Road Helmet ¥33,000(税抜)

プロテクション、ベンチレーション、エアロダイナミクス、ライトウェイト。AEROCORE構造によってこれらを高次元に融合させたロード用ヘルメット。何より今までになかった洗練されたデザインは他のヘルメットと一線を画すものだと思います。(私も早速買ってしまったのは言うまでもありません)

smithoptics overtake road helmet

smithoptics overtake road helmet

ロープロファイルな形状で、被っていてとても収まりが良く、またSmithのPIVLOCKシリーズのようなフレームレスのサングラスと併せて使う事で視界の広さも確保します。アイウェアの上部とヘルメットのラインが揃う事で高いベンチレーションと風の抵抗を抑える効果があり、ヘルメットの横部分はアイウェアのテンプルに干渉しないので、アイウェア本来のフィット感も損ないません。

smithoptics overtale helmet pivlock

smithoptics overtale helmet pivlock

そして、アイウェアを使わない時もスマートに収納することができ、ヘルメットとアイウェアをしっかりと融合させているデザインは、Smithならではといえます。早速、UnitedHealthcare Pro Cycling Teamのサポートも始めているようです。

FOREFRONT、OVERTAKEともに今回入ってきたカラーは限りがありますが、その他のカラーも順次入荷予定ですのでお楽しみに。

池山 豊繁
Posted by