備えあれば憂い無し

どたばた過ぎて来た今年、早くも5ヶ月が終了しようとしています。
そしてグルメセンチュリーまでもちょうど1週間です。
いかがお過ごしですか?

さてグルメセンチュリーにご参加の皆様、準備は万全ですか?
どんな準備が必要なのか?何が要るのか?ご不安の方々も多いかとも思います。
とはいえ、休憩ポイントの多いライドイベントですので何時もの100km程度のライドに出られるときと変わらない装備で十分だとは思いますが、僕ならコレを持って行きます。
適なものをご紹介しようかと思います。

まずは、修理キット一式。
チューブ、ポンプ、パッチ、ブーストパッチ、ミッシングリンク、タイヤレバー、携帯工具。

DSC_5961どこまで自分で賄えるかによって工具類は変わってきますが、何か起きても20~30kmおきに設定されている休憩ポイントまでは最低でも辿り着ける様にして下さい。

つづいては、これも走る際には当たり前のボトル。

DSC_5933当日の天候にもよりますが、暑くなれば登りの多い地形ですので、水分補給は必須になります。
各休憩ポイントに給水の用意はありますが、喉が渇いてからでは遅いので、多め多めで準備して下さい。
水分不足は、熱中症やパフォーマンスの著しい低下を招きますのでご注意下さい。

天候によるといえばアウター類ですね。

DSC_5949最近とても暑いので、アウターなど要らないような気もしますが、山がちな場所の天気は変わりやすく、町中よりは当然気温も低いです。
加えて、人によってはスタート時間も早く、コース上には長い下り坂もございますので、ウインドブレーカーや薄手のレインウェアーを持って行くと良いかと思います。特に女性の方は必須だと思います。

あとは、あったら良いな適なモノとしていくつか。
タオル。名水地点などで顔を洗ったり、濡らして首筋を拭いたりすると気持ちが良いです。
補給食。グルメセンチュリーですので、食において不満を抱かせる事は無いですが、極端に燃費が悪いと自負する方、コース上には案内板がございますが、それでも道を見失う恐れのある方は、こっそり忍ばせておくと良いと思います。
大きめのサドルバック。当日コースの地図がもらえますが、ウエアーに入れるスペースの無い方は、必要ですね。
メーター。コースマップには、地図と一緒におおよその距離と目標物が書かれたQシートも配布されますので、メーターで距離を把握しておくとより解りやすくなると思います。

などなど、量的に多くはないですがこれらのものがあると、不安無くライドと食を楽しんでいただけると思いますので、ご検討下さい。
Circlesもお待ちしていますので、無いものがあった方は、是非お立ち寄り下さい。

お〜〜っと、ここでご注意です。
われらCirclesは、グルメセンチュリー準備のため、

6/4(木):定休日
6/5(金)〜6/7(日)まで臨時休業

になります。
木曜日も定休日となる為、実質的にモノを調達出来るのは、水曜日までとなりますのでご注意下さい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です