Women’s “Cafe Du Cycliste”

以前ご紹介したCafe Du Cycliste。
お陰さまで来たる夏に備えてお求め頂く方も多く、サイズや色によっては欠品しているものもチラホラ。ジャージとしての機能をしっかりと押さえながらも、遊び心も忘れていないCafe Du Cyclisteのアイテムたち。何より着るとライドも楽しくなる、そんなアイテムばかり。

今日は改めて、女性向けのモデルについてご紹介したいと思います。

fleurette_cafeducyclisteCafe Du Cycliste “Women’s Fleurette Superlight Cycling Jersey” ¥19,800(税抜)

その名の通りのライトウェイトなジャージは、フランス領内に存在するフルネーズ火山を走るために用意された吸湿速乾性が非常に高く、高温地帯での使用も考慮されたもの。ズバリ蒸し暑い日本の夏に向けて持っておきたい一着です。

fleurette_women_black_cyclingjersey_detail2

また、少し長めの袖は気候状況や気分によってロールアップすることが可能。化繊素材のジャージですが、独特の柔らかな着心地もポイントです。

fleurette_antoinette_cafeducyclisteCafe Du Cycliste “Women’s Antoinette Bibshorts & Baselayer” ¥28,000(税抜)

自転車用のワンピースって聞くとなんかとてもシリアスなイメージを浮かべてしまいますが、Cafe Du Cyclisteの手にかかればこんなに可愛くなります。ベースレイヤーが一体になったビブショーツは先にご紹介したFleuretteのようなジャージと合わせて使ってほしいアイテム。ライド中に暑くなってジャージのファスナーを開けたときにチラリと見えるストライプがなんともキュート。もちろん、カッティングやパッドも全て女性向けに作られています。

violette_cafeducyclisteCafe Du Cycliste “Women’s Violette Merino Jersey” ¥21,000(税抜)

最後に紹介するVioletteは、メリノウールとポリエステル混紡のショートスリーブジャージ。襟、袖口のマイクロボーダーと生地が持つ独特の表情から、ポロシャツを着るような感覚で楽しめる一着です。個人的にはボトムには動きやすいカジュアルなショーツなんかを合わせて着て頂くのもおすすめです。もちろんメリノウールの持つ高い吸湿性と通気性により着心地もとても良いものとなっています。ちなみにこちらはメンズも取り揃えております。

他にも女性向けのウェアはありますが、今日はその中でも特におすすめセレクトをご紹介しました。是非、店頭にてご試着下さい。独特の色使いや、着心地の良さを感じて頂けると思います。

>>>その他のCafe Du Cyclisteのアイテムはこちらから<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です