ALL NEED IS …

Unknown-9

ケイタです。先日長野の方へキャンプライドをしてきました。場所は長野県南木曽のほうにある「大平県民の森キャンプ場」というところ。ちなみにぼくの名字は「大平(おおだいら)」というのですが、なんとも縁のある場所だなって思って行く前からとても楽しみでした。大平峠、大平街道、大平高原、大平宿とまさに大平づくし。w

Unknown

荷造りも一泊2日だけなので、できるだけ荷物はコンパクトにと思い必要なものだけをパニアバッグに詰め込みました。テント、シュラフ、着替え、サンダル、タオル、ライト、調理器具、食材など。これだけでもすぐにカバンはいっぱいになりますね。

そして今回は寝袋ではなくブランケットをキャリアに括りつけていきました。夏のキャンプならこれくらいで良いかなと思い、COMMONO reproductsの素敵なやつを新調。ぼくなりにキャンプライドに遊び心をもたせたいって気持ちでもあります。

自転車で峠を越え、気持ちの良い林道を進んだ先にあるキャンプ場。
人の気配もなく、携帯の電波も繋がらないような場所(普段携帯ばっかりみてしまう自分としてはこれがまた良かった。)標高の高さが1200mくらいだったので、名古屋の最近の暑さに比べたら快適すぎるほどの気温です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一日目の夜も最高に楽しかったのですが、今回は朝ご飯を中心にレポートさせてもらいます。

朝は普段の生活が染み付いているため5時には目が覚めてしまいます。笑 まだみんなが寝ている横でのんびりと朝食の準備を進めました。

Unknown-3

調理道具はこんな感じ。最近はキャンプライド用にCIRCLESでもこのような商品を取り扱いを始めています。この他にも食パンを焼く道具とフライパンを手にいれました。まだ細かな道具が欲しいですが。。。

Unknown-4

それでもこれだけあれば十分にいろんなお料理に挑戦できます。まとめたらだいぶコンパクトに納まるようにできているところに痺れますね。本当に良く出来ています。

Unknown-6

仲間が持って来た道具も集めれば立派なキッチンが完成です。ソーセージを茹で、ジャガイモを炒めて、目玉焼きとトーストを焼きました。ほぼEARLYBIRDSでもおなじみのEGG PLATEです。

Unknown-8

Unknown-5

ストーブを使っての調理はとてもハードルが高いなって思いがちですが、そんなに難しく考えずにシンプルな料理であればとても簡単にできます。事前の仕込みを上手くやっておくだけでとても楽になるはずです。今回ぼくはパンをカットし、ソーセージは人数分だけパックし、ジャガイモは皮を剥いて持っていきました。それをやっておくだけでだいぶ手間が省けるし、時間が短縮されました。

なにより大自然の中で仲間みんなで食べることができればだいたいの食事は美味しいって方程式があるので心配ありません。笑

Unknown-7

RIDEALIVEでの朝食(ALL NEED IS BREAKFASTという特設ページも出来ました!)も自転車にすべて積んでいくという遊びなのでとにかくコンパクトにカバンに詰めるというのも楽しみながらやりたいです。パンを焼いてジャムを塗るだけでも立派なアウトドア料理です。少しづつ経験を積んでいけばそのうちもっと楽しくなってくると思います。僕自身もまだ始めたばっかりですのでこれからいろいろ挑戦していくのが楽しみです。

Ride To Cook , Cook To Eat , Eat To Ride

こんな循環が自転車遊びでも出来るんだってなれば見える景色も普段の意識も変わっていくと思います。そんなきっかけになるような今回のキャンプライドでした。

もっとあそびたいっ。夏を満喫しましょう。