DeLa いいがや。

「でら」といえば、我らが名古屋と三河地方の方言で「すごく」などの強調する意味で使われるフレーズです。
個人的に、「DeLa」とか書くとなんかオシャレな気がします。
三河出身の僕としては、子供の頃から何万回も使って来た、馴染みあるフレーズな訳です。

そんな馴染みあるフレーズ、チャリ研ダテ氏の手によって雑誌になりました。
DSC_0080DELA BIKE vol.1 ¥500-(税込み)

内容はと言いますとある人物のハンドメイド自転車が、形になり、納車されるまでを追っかけたドキュメンタリーです。

自転車をオーダーすると言う事。
自転車を作ると言う事。
自転車を組み立てると言う事。
丁寧に作られた自転車に乗ると言う事。

これらの僕ら自転車屋が日常になってしまっている行為を自転車屋ではない1人の自転車好きの目から見た姿は、僕ら自転車屋にも新鮮に映り、尚かつ自転車に乗り始めようとする方にとっては、とても参考になる1冊になっています。

あえて本の中の主人公が誰であるか、中身はどんな感じなのかは書きません。
ぜひお店に来て、手に取って確かめて下さい。




「でら」つながりで、ちょいとご報告。
名古屋の巷を騒がせる「名古屋 でら得!プレミアム商品券」。
DSC_0082
我がCirclesでもお使い頂ける様になりましたので、ご利用くださいませ。
おつりは、出ませんのでご注意下さい!!!

でらでら。
いや、でわでわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です