SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

BigInJapanTour2015

#BigInJapanTour2015と題して、自身初となる来日を果たしたRetrotecのビルダーCurtis Inglis。サークルズで自身のバイクを組み立て(そう、今回の旅の目的の1つがSSWCに参戦する事である!)、その後、Retrotecのお取り扱いをして頂いているショップさんを巡ったり、観光をしたりと日本を満喫中です。車好きで有名なカーティスですが、来日していきなり、カーディーラーで日本車のチェックに余念がなかったり、トヨタ博物館も大いに楽しんだご様子。

そんなタイトなスケジュールの中、昨日はゆっくり時間をとって、シムワーカーやサークルズのみんなと一緒にトレイルライドに行ってきました。

少し風が強かったものの、雲一つないピーカンな天気の中、山に入って木漏れ日が降り注ぐ中を気持ち良くライド。

BigInJapanTour2015 Retrotec

アリバ店主もカーティスと同じくシングルスピードで楽しんでいましたよ!

頑張って登ったご褒美に、山の中での小休止。みんなで持ち寄ったタルトやお菓子を分け合いながら、リエボーが淹れてくれるコーヒーを頂きました。頑張って走ったあとの食事は至福の時間。何より仲間が沢山いるとまた格別ですね。

DSC_3987

DSC_3980

RALのCamp Mugは、GSIのホーローマグカップをベースにできており、末永く使い続ける事が出来ます。キャンプライドやトレイルライドのお供にピッタリです。サドルバッグやバックパックに引っ掛けて持ち運べばかさばる事もなく、バッグ等に当たってカンカン音を立てて走るのが個人的には存在を知らせたり、獣除けに役立つと思います。(何度か追い払った実績あり)

BigInJapanTour2015 Retrotec

話が脱線してしまいましたが、カーティス大先生は、とにかく登りも下りも速い!WTBのニューモデル27.5X3.0″のファットタイヤを奢ったバイクで、颯爽と駆け抜けていきます。SSWCに参加される方は実車を見る事も出来ますので、是非ともお楽しみに!

BigInJapanTour2015 Retrotec

山の中は静かな時間が流れていて、季節の変化を身体で感じ取りながらペダルを漕ぎ進める。とてもシンプルですが、みんなとこんな時間を過ごせたことで、山の楽しさを再確認したライドでした。

というわけで、明日明後日(本番のレースは11日)と白馬岩岳スノーフィールドにて開催されるSSWCにはSimworksのブース出展に加え、サークルズからは山番長マコトがレース参戦、そしてジャスがメカニック兼マッサー(?!)として参加します!(何を隠そうジャスは整体師でもあり、今回施術台も持っていき、皆さんの身体をほぐします!)

ここだけの話、ブースではかなりスペシャルな商品を用意しているみたいなので、皆様念のため財布には余裕を持ってお越し下さいませ!