SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

OMM Backpacks

 
自由な発想と45年もの多岐に渡る経験に基づき、 雨が多く多湿なフィールドでいかに快適で素早く行動出来るかをコンセプトにしている、 イギリスのアウトドアメーカーOMM(OriginalMountainMarathon)。 ご存知の方もまだ少ないですが、 OMM BIKEというレースカテゴリーがあるくらい自転車にも精通していて、 幅広いシチュエーションで活躍するウエアーやザックなどを開発しています。(日本ではまだ未開催ですが、 ぜひ皆さんでやりませんか!?)
 
top
そして明日より待ちに待った、 OMM JAPAN 2015 が群馬県嬬恋村にて開催されるのです。 浅間山を臨む標高1000mくらいの場所に位置し、 非常に寒さの厳しい上に明日から雨予報。 OMMらしいハードなマラソンレースになりそうで楽しみです。 サークルズのお客さんも参加するみたいなので、 みんなで応援しましょう!
 
そんなタイムリーなOMMから先日入荷した、 サイクリングにも最適な軽量Backpackのご紹介。 
DSC_9939

OMM LastDrop ¥9,000_(税別)

 
Last Drapは、OMM製品の中でも最も小さいサイズでランニングからサイクリングに最適なバックパック。 バッグ内部の背面パッドポケットにはタブレット端末などが収納でき、ハイドレーションにも対応しています。 そして、このバッグパックの特徴でもある軽さとフィット感に注目して頂きたいのです。 ウエイトは重量310gと驚きの軽さ、しっかりとフィットするアクティブフィットは走行のストレスを軽減してくれます。 アクティブに様々な遊びをされる方にピッタリなバックパックと言えるでしょう!
 

DSC_9849しっかりホールドする事が出来る、 ホイッスル付きのチェストストラップとウエストベルト。

DSC_9855チェストストラップは上下に調節可能。

DSC_9863取り外し可能なウエストベルト。

DSC_9866フラップ部分には、 ちょうどヘルメットが収まる便利な大きさ。

DSC_9875ハイドレーションの使用を意識した細部の作り。


 
個人的にOMMのバッグで気に入ってるポイントは、 自転車(ロードからマウンテンまで)とランニングで使えるところです。 もっぱら最近は、 ロードライドとハイキング(トレイルランニング)を組み合わせる #Bike And Hiking にハマっています。 もちろんレーパンのままで。 遊び方はあなた次第! 皆さんもいかがでしょうか。
 
DSC_4797