Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

たとえ値上がりしても、これを選ぶ。

我が家にて、ふと自分のバイクを見渡してみた。

なんと、ステム・シートポストそのほとんどがThomsonでした。
シートポストが7本、ステムが5個、、、(何台あるねん!って話ですが。。。)

今まで色々使ってみましたが、なんだかんで言ってこう落ち着いているのが現状。グラベルを探し求めたり、CXレースで使う出番も多いからか、軽さだけが正義とも思っていないので、安心して使えるということを意識していくうちに、気がついたら自分のバイクにはほとんどトムソンが付いてます。精度・軽さ・強度のバランスがとても良いパーツだと思います。

Thomson

シートポストのヤグラ(クランプ部分)の作りは秀逸で、ポストの断面も前後方向と左右方向で肉厚が変わっている(オーバル形状)のもポイントです。

Thomson

ハンドルクランプ部分が2ボルトのX2と、4ボルトのX4のラインナップ。ちなみに私の場合、CXバイクにはハンドルの固定力に優れたX4を好んで使っています。

CNCによる削り出しで作られるそれらは、やはり僕たちメンズの心をくすぐるし、実は航空機業界に部品の製造を任されているほどの高い信頼性と強度設計を誇るメーカーだということも、この機会にお見知り置き下さい。

何が言いたいかって?

20日から値上がりするみたいなので、
みなさんこのタイミングで是非使ってみてほしいという事です。

参考までに、、、

Elite Seat Post/X2 & X4 Stem ¥8,400(税抜) → ¥10,000(税抜)

たとえプライスが上がっても、何を使うかと聞かれれば、やはりThomsonと答えます。

ちなみに。。。

値上がりと関係ないのですが、実はこんなものを隠し持っていたりします。

Thomson Elite Unionjack【Thomson】Elite Seat Post UnionJack 27.2mm/410mm ¥14,000(税抜)

知る人ぞ知る、2012年のロンドン五輪の時に作られたユニオンジャックのシートポスト。
棚卸しの際にうっかりでてきた出土系アイテムですが、きっと探されていた方も多いかと思いますので、是非この機会にどうぞ!