池山 豊繁
Posted by

猫目GPS。

GPSサイクルコンピュターといえば、GARMINのEDGEシリーズ。

Edge-510-and-810

月末頃には新しい510・810シリーズの日本語版がリリースの予定です。お楽しみに。

さて、今日紹介するのはEDGEではなく、
キャットアイからリリースされたGPSサイクルコンピューターです。

ccgl10stealth101Cat Eye “CC-GL10 Stealth10” ¥12,600

ccgl50stealth501Cat Eye “CC-GL50 Stealth50” ¥15,750

Stealth10,50ともにGPS内蔵のサイクルコンピューターで、
USBでPCに接続して、本体の設定や充電、データ通信が可能です。
もちろんCATEYE Atlas,Trainingpeaks,Stravaで走行ログの閲覧や保存もできます。
操作も極めてシンプルで扱いやすく、初めての人でも気軽にGPSサイコンを取り入れられます。

IMG_5384

特にStealth50はANT+規格のセンサーに対応しているので、
ANT+対応のスピード・ケイデンスセンサーや心拍計、パワー計にも対応しています。
キャットアイ純正スピードケイデンスセンサー:ISC-11 ¥8,925
キャットアイ純正心拍センサー:HR-11 ¥6,300

GARMINのEDGEは、基本的にスピード・ケイデンス、心拍センサーがセットで含まれますが、
Stealthシリーズの場合、手頃な値段設定と、Stealth50についてはANT+の各センサーが必要に応じて用意できる点から、レースやトレーニングで使う以外にもツーリングやパスハンティング的なライドでも使いやすいですね。

ちょっと価格の比較をしてみましょう。

GARMIN EDGE510J:        ¥44,800
GARMIN EDGE810J:        ¥72,800

CATEYE Stealth50:
set with ISC-11:              ¥24,675
set with HR-11:               ¥22,050
set with ISC-11,HR-11:   ¥30,975

といった具合に、必ずしも心拍計が要らないよっていう人にとっては必要最低限の装備で値段も抑えられます。
ケイデンスすら必要なく、純粋に走行ログが取れればOKな人はStealth10でも十分ですね。

それぞれFlexTightブラケット、PC接続ケーブルが付属しております。
Stealth50にケイデンスや心拍のセンサーは付属していないのでご注意下さい。

池山 豊繁
Posted by