Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

7mesh

 
このブログの多くの読者の方は、サークルズがオープン当時から取り扱っていたRapha/ラファというウェアメーカーをご存知だと思います。 僕自身もラファを着て色んなライドを楽しんできました。今でもメリノウールのインナーはライドの時に欠かさず着ています。
 
そんなラファ、店頭では既に来店時にはお伝えしておりましたが、残念ながら昨年末を持って店頭での取り扱いが終了しております。 特にお互いに問題があったわけではなく、ラファとして今後も成長されていく中での、これから彼らがするべきことをしっかり熟考してのひとつの選択だとわれわれも思っています。
 
もちろん、これからもメリノのインナーは着続けると心に誓いながらも、僕らの提案の転換期でもあると思い、今日は去年からあらたにキャリーし始めたカナダのとても斬新かつフレッシュなアイデアを持つブランドについてご紹介させていただこうと思います。
 
7mesh
 
カナダ西部のブリティッシュコロンビア州にあるスコーミッシュという街があります。
 
フィヨルドと呼ばれる、氷河によって削られた入り江により、海と山が隣接した自然豊かなスコーミッシュは、クライミングの聖地であると同時に、マウンテンバイクに跨がれば、無数のトレイルを駆け回ることのできる地域です。
 
7mesh
 
そのスコーミッシュを拠点に、去年から本格的に動き出した7mesh/セブンメッシュというブランドを皆さんはご存知でしょうか?
 
自然豊かなこの土地に誇りと尊敬の意を込めて、先住民の言語でスコーミッシュを表す「Skwxwu7mesh」という言葉から7meshと名付けました。 そして何を隠そう、このブランドを中心で動かしているのは、アウトドア・アクティビティを少しでもかじったことのある方にとっては知らない人はいないであろう、元Arc’teryx/アークテリクス創始者をはじめとした、その輝かしい黄金期を築いたそうそうたるメンバーなのです。
 
彼らが再びチームを組み、彼らが持ち合わせている、アウトドア・アクティビティに対する絶対的なノウハウを活かして作られるウェアは、既存のサイクリング・ウェアという概念には決してとらわれずに、多様化している様々なアウトドア・アクティビティにも順応できるものとなっています。
 
7mesh
 
また、素材やパターンにも一切の妥協なく作られるウェアは、レースやハイテンポなライド以外にも、トレイル・ライドやツーリングといった耐久性が求められるライドや、バイクを降りたのちのフィールドで繰り広げられる、ランニングやハイキングといった外遊び全般において、快適にそして十分なパフォーマンスを発揮できるようにと、彼らの哲学がしっかりと詰まったウェアなのです。
 
7meshのウェアは、【7HOUR】【7DAY】という2つのコンセプトをもとに作られ、【7HOUR】のコンセプトでは、1日の激しいライドに対応するため重量や通気性など、ライド時に必要とされるスペックにこだわった機能的なウェアを。そして【7DAY】では長時間のライドや、何日も乗り続けるようなシチュエーション、そしてトリップなどに対応し、ライド以外にも活用することができることをコンセプトとしています。
 
今回は、そんな7meshのラインアップの中でも、その哲学を袖を通して気軽に感じることができ、暖かくなってきたこれからの時期に活躍する半袖のウェアをご紹介します。
 
7mesh S2S Jersey

7mesh S2S Jersey
【7mesh】S2S Jersey
¥19,500(税抜)


  
S2S JERSEY7HOURのコンセプトのもとに作られ、7meshの特徴が凝縮されたミニマムなハイパフォーマンスジャージです。
 
一般的にこのようなパフォーマンスを求めるジャージにはストレッチ性を持たせるために、ライクラ素材が使われる事が多いのですが、湿気をもちやすく水分を吸収すると重くなって着心地も損なってしまうので、このジャージに使用される生地の元となるナイロン糸には、通常よりも強い捻りが加えられています。
 
また、このナイロン糸は通気性が高く伸縮性に優れており、加えて、考え抜かれたパターンにより、前傾姿勢でもストレスなく、つねにパフォーマンスを発揮することができます。
 
7mesh S2S Jersey

JERSEY:7mesh S2S Jersey
BIB:Search And State S1-S Riding Short
HELMET:Smith Overtake
SHOES:Giro 私物
 
ライディングポジションに特化した無駄のないパターンは、直立した状態だと胸が少し突っ張る感じがしますが、前傾姿勢を取った時にノンストレスで身体にしっかりとフィットします。 ロードライドはもちろん、シクロクロスレースやグラベルライドにもオススメですし、シンプルなデザインは、レーサーパンツ以外のウェアとも合わせやすくなっています。
 
7mesh S2S Shirt

7mesh S2S Shirt

【7mesh】S2S Shirt
¥16,000(税抜)

  
次に紹介するS2S SHIRTは、7DAYのコンセプトをもとに作られたライディングシャツ。
 
S2S JERSEYと同様の生地を用いながらも、若干ゆったりとしたシルエットで作られており、少し長めの袖はトレイルライドで木の枝などから腕を守る役割を果たし、バックパックが背負いやすいように背面ポケットは省き、サイドのアクセスしやすい位置にジッパーポケットを備えています。
 
マウンテンバイクによるトレイルライドや、キャンプツーリングそしてバイクパッキングのようなアクティビティでとても重宝するウェアです。 私自身もS2S SHIRTは去年から出番の多いウェアで、釣りに行ったり、キャンプをしたり、ハイキングやちょっとしたジョギングなど、自転車以外の様々な状況下において大活躍をしています。
 
7mesh S2S Shirt

JERSEY:7mesh S2S Shirt
PANTS:Patagonia Men’s Dirt Craft Bike Shorts
HELMET:Smith ForeFront
SHOES:HOKA ONEONE M CHALLENGER ATR2
 
自転車用のウェアを探しているけれど、あまりピチッとしたウェアはやっぱり苦手だと感じる人たちには、ぜひ試していただきたいアイテムです。これからの時期、個人的にはカジュアルなショーツと合わせるのがおすすめです。 (サイズ感について参考までに、163cm/55kgの私はS2S JERSEY、S2S SHIRTともにXSサイズといったサイズ感となっております。)
 
いわゆる自転車用のジャージという概念にとらわれずに、ぜひ皆様のアウトドア・アクテビティでもご活用してみてください。 袖を一旦通していただければ、必ずや7meshのプロダクトに対するこだわりを感じていただけるはずです。