ホマゲ賛歌

 

RIDEALIVE2016でいろんなライドストーリーが展開されていますが、
僕もこちらでちょっとだけ。
 
奥三河地域には普通にオンロードを走っていても、
横を見るとそこにはグラベルの入り口が顔を覗かせていたりします。
三河湖周りも然り、下見で幾つか入り口を見つけてしまいました。
 
google mapなんかで見ると道は途切れているけれど、
衛星写真だとそれっぽいものが見える。
このまま作手まで抜けられるだろうという希望的観測の下、
RIDEALIVE2日目にはこの道を通ろうと目論んでいました。
誘ったのは先日紹介されたニューバイクSimWorks by Panaracer THE HOMAGE
インストールしていた鴨ちゃん。
 
20160827RideAlive-148 
僕の方はというと、Culture Clubマコさんにお借りしたKONA ROVE STに、キャリアレスのパッキングで。
 
20160827RideAlive-147 
こびそキャンプ場からすぐ、3kmほどにわたり続くグラベルは前半が踏み固められた砂利、後半が前日の雨で湿った少し大きな石の転がるセクション。
 

RIDEALIVE2016 Day2 from Shotaro Shiga on Vimeo.


 
途中気持ちいい方の道に従ったら支道に入ってしまい、道を見失うとともに自転車を押す羽目になったり巨大なシカに出会ったりもしましたが….。
 
パッキングした状態での未舗装路はなかなか経験がないので若干心配でしたが、異なるコンディションでもTHE HOMAGEの威力は絶大でした。
43cのエアボリュームとサイドノブは、砂利が多いところではしっかりとトラクションをかけることができ、少しぬかるんでいるような道は広い接地面からくる安定感で安心して上り下りすることができました。
 
オンロードでもスピードを求めないツーリングでは至極快適。当日は台風の影響もあり、水着のオネエチャンを求めて向かい風に煽られる海沿いを走ったりもしましたが足回りにもたつく印象は全くなし。
 
20160827RideAlive-156 
改めていいタイヤだなと感じさせられたのでした。
 
さて、クロスシーズンが近づきスタッフでもバイクを準備している人がいますが、
俺はレース出ないぜ!!という方はTHE HOMAGEに換装してみてはいかがでしょう?
(レースでも下位カテゴリーでは使用できますね。勝つことさえ気にしなければもしかしたら最強かも…)
 
U.S.A.でも流行ってるし、ミャンマーも走れちゃうらしい。
 

@carterofmemphis' super rad @simworks equipped @intergalacticsurlybikes Straggler we just worked on!

@goldensaddlecycleryが投稿した写真 –


秋の落ち葉、冬の雪に覆われた山中の道を冒険するには最高のタイヤです!!

ぜひ一度お試しを!