Don’t be a Yellow belly!

 

「あなたの元気の源は?」

 
そう聞かれたとき、貴女はどう答えるでしょうか?少しばかり考えてみてください…
 
どうでしょうか、あなたの元気の源は何でしたか?僕は迷わず「自転車!!」と答えます。
なぜそんなにも自転車が好きなのか、もちろん言葉で表現することも出来ますが、それよりも実際に乗って感じてもらうのが一番と思います。
しかしながら、乗ってみたいという興味があっても「速く走らないといけないんでしょ?」というイメージが好奇心の一歩を踏みとどまらせているかもしれません。
胸を張って言ってもいいでしょう、決してそんなことはありません。
貴女のペースで走る」、それが自転車を楽しくさせているポイントのひとつなのです。
 
さて今回はそんな、ペースを冠した自転車をご紹介します。
サークルズに足を運んだりブログを見たことがある方は聞き覚え、見覚えがあるかもしれないSURLY/サーリーという、自転車を心から愛している少しばかり風変わりなブランドから飛び出した元気娘です。
 
20161001-9

【SURLY/サーリー】Pacer/ペーサー for Girls
サークルズコンプリート(サイズ:42cm)¥183,000+Tax Sold Out!!

 
Pacer/ペーサーはサーリーのラインナップの中ではロードモデルにカテゴライズされますが、それは多くの人がイメージする「軽く、そして速く走る」姿とは異なっています。
重くて敬遠されがちなスチール製ですが、それは逆にフレームに柔らかさをもたらし、また頑丈でもあるため少しばかりやんちゃに扱っても壊れてしまう心配がありません。
そして、そっとペダルを漕ぎ出せば、貴女のペースに寄り添ってくれるでしょう。
 
20161001-15
 
「ハンドルやレバーが大きく、握りづらく疲れてしまう。」という、小柄な方、特に女性の方から悩みが多く寄せられていました。 そんな中、自転車の多くの部品を作っているSHIMANO/シマノさんのSORA/ソラという可愛らしいネーミングのパーツたちが、少し小柄になって2017年モデルとしてやってきました。
そう、それは先の問題に悩んでいた僕らに、白馬の王子様のように手を差し伸べてきたのです。

20161001-12
 
さらにSIM WORKS/シムワークス by NITTO/ニットーWonderer Bar/ワンダラー バーという、ショートリーチなモデルのハンドルを出会わせることで、小柄で好奇心旺盛な貴女に救いの光を差すことが出来ました。

20161001-10
 
ちょっとだけボリュームのあるサドル、WTBのSpeed She/スピードシーは名前の通り女性向けに設計されており、丸くゆるやかにカーブしたクッションが初めて乗る方や乗り慣れている方にでもしっかりとフィットします。

20161001-11
 
タイヤには柔らかさと日常的に長く使えるPANARACER/パナレーサーのPasela/パセラをチョイス。カラーは、昔から自転車乗りに愛されている、アメクロ(飴色と黒色)にしてポップな印象に仕上げました。

20161001-17
 
全体のカラーは球体ペイントのスターイエローに染め上げ、ロゴをホワイトにすることで明るく元気なイメージで。

20161001-16
 
ワンダラーな貴女と黄色いこの子とのペースが見つかったら、是非周りのみんなと走ってみましょう。 自転車はみんなとペースを合わせながら、このあと行くランチの話や目に映る景色のことをワイワイ喋るのが楽しいんです。
  
20161001-14

ちょっとだけでも乗って見たいと思った貴女、是非お店に来て試乗してみましょう!
今まであなたがもっていた自転車のイメージをガラリと変えてくれるはずです。
 

さあ、好奇心旺盛の一歩を。
Don’t be a Yellow belly!

 
 

-SPECS-
Frame SURLY Pacer
HeadSet FAIRWEATHER 1-1/8″ Matt Silver
Main Compo SHIMANO SORA
Handle SIM WORKS by NITTO Wanderer Bar
Stem SIM WORKS by NITTO Rhonda
Seat WTB Speed She
Rim VElO CITY A23
Tire PANARACER Pasela