加茂響
Posted by

未知のベルにOh,Yeah!!

 
お昼過ぎからシトシトと雨が降っている名古屋に、ピーンと澄み切った音色が響きました。
 

 
防水性やスマートな見た目のライトで有名なKNOG/ノグ。彼らのモットーは、手に取った人が「Oh,Yeah!!」と思わず声にしてしまう感動を届けること。全てのモノに完成などなく、どこかに退屈な面白くない部分があるんじゃないか?もっとチャレンジ出来るんじゃないか?と常に革新的な姿勢でデザインをしています。
そんなノグが、自転車のベルが誕生してから140年間変わることのなかった、ドーム型という常識を覆してきました。
 
dsc_7222-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ノグ Oi Bicycle Bell
¥2,300+Tax

 
カラーはCopper、Brass、Silver、Blackの4色。
今回入荷したラージサイズは直径23.8mmから31.8mmに対応しているので、少し太めのフラットバーからドロップハンドルまで取り付けることが出来ます。ハンドルにピタッと収まる幅わずか15mmのリング形状のベルは、どんな自転車にも合うと思います。そして少しばかり主張するかのようにキラリと輝きます。
 
dsc_7231-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 
気になる音色はこんな感じ。
 

@knog のOi Bicycle Bell、気になる音色はこちら♪ #circlesjapan #knog #1回スカッたよ

A video posted by circles (@circles_jp) on

 
澄んでいて、それでいて芯の通った音は素材とベルやハンマーの形状を何度もテストを繰り返して辿り着いたとのこと。ピーンと弾くとしっかりと耳に届き、そして前方に響きます。
 
ノグならではの外側のフォルムや音色に目(と耳)が行きがちですが、ちょっと待って!ノグがそれだけで終わらせる訳がありません。ラージサイズには内側にアウターケーブルを逃がすための窪みが設けてあるんですよ。
 
dsc_7229-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 
見た目も取り付けるのもスマート。Oh,Yeah!!と言わざる得ないアイテムですよね。
店頭ではもちろん、WEBショップでもお買い求め頂けます。

加茂響
Posted by