春にも活躍するDEFENDER SHIRT。

 
 
去年の11月にリリースして以来、多くの人にご好評いただいている RAL By DEEPER’S WEAR / ラルバイディーパーズウェアDEFENDER SHIRT / ディフェンダーシャツ
 
 
保温性のある薄めの綿生地で寒さを防御するという意図を持って作られたのが、DEEPER’S WEARのディフェンダー製品のコンセプトなのですが、自転車をベースとしてアクティブに日々着続けられるよう前身頃にのみ、その生地をキルトしたのがRALブランドとして特注させていただいたこのDEFENDER SHIRTです。
 
この冬は様々なウェアの上に重ねたり、ミッドレイヤーとして着たりとても出番の多かったのですが、春先にもとても使いやすいアイテムなので、改めてご紹介いたします!
 
 
タカはOMMのRotor Vest / ローターベストの上に重ねて着用。 まだ朝晩冷え込むこの時期にはこんな着方が調子良しです。 ついに組み上がったドッポの詳細も気になるところですが、それについては後日アップするブログをお楽しみに。
 
 
SimWorksのおしゃれ番長ヤナックのトレイルライドにおける定番スタイル。 Cafe Du Cycliste / カフェドゥシクリステBerthe / バーサの上から羽織ることで、体温変化の多いライド時にも快適に過ごせます。
 
 
ライフスペック伝道師ことディーパーズウェアのキム兄やんもトレイルライドで調子良さそうでした。 丈夫なヘビーフランネル生地のおかげで、トレイルを走っていて木の枝に引っ掛けてしまったりしても破ける不安が全くないので、個人的にはトレイルライドやダートツーリングのスタイルとしてもとても可能性を感じます。 ローテクな生地だからこそのストレスの無さは、長く使っていくことの秘訣だったりします。
 
 
そして、最小サイズのサイズ3は、女性がボーイッシュにゆったり着ると可愛いんです。 アリバの元気印ニシパンがサイズ3を羽織るとこのような感じ。
 
モデルはみんなエンジで被っていますが、カラーはエンジ・カラシ・アイイロの3色展開です。 あなたのお気に入りの入りを見つけて下さいね! これからの季節は、薄手のカットソーや、メリノウールのベースレイヤーの上から羽織ったり、さらに暖かくなればTシャツの上からレイヤリングしても良いです。 時期的には4月の頭くらいまで、気温でいうと20℃近くまで着続けられるとても息の長い定番アイテム。 皆さんも日常着として、ライドやその他の様々なアクティビティの時に着たりとコーディネートをお楽しみください!
 

ご購入はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です