QUOC PHAM / URBANITE Fitting Service

 
ロンドンの芸術大学を卒業した青年による、見識あるサイクリストのためのサイクリングシューズQuoc Pham / クオック・ファム
 

QuocPham – Cycling Shoes from Ryota Kemmochi on Vimeo.

 
昨年発表された、レザーやマイクロファイバーを用いたロードバイク用ビンディングシューズ“Night/ナイト”の到着を首を長くしてお待ちの方も多いのではないでしょうか。
 
 
本日はそんなナイトではなく、最近よく登場する(というよりも実はスタッフ着用率の高い)“Urbanite Classic/アーバナイト クラシック”についてご紹介します。
 
一般的な街でも使えるビンディングシューズとして多いスニーカータイプのものと異なりナチュラルレザーを使用したアーバナイトは、街中を自転車で駆け抜けるときも、素敵なカフェで一服するときも、もちろん歩くときも足元を彩ってくれるサイクリングシューズです。
 

かといって、アーバンライドにしか使えないのか?というとそうではありません。少し硬めに調整されたソールは、もちろんカーボンソールほどではないものの、しっかりとペダルを踏む力を推進力に変えてくれるのでロングライドやワンデイツーリングにはぴったりです。
 
 
先日はシゲさんも輪行ライドに使ってるし、
 
 
なんと雪中ライドにも!
 
 
通勤通学やちょっとおしゃれして街に出かける休日からライドまで、ペダルやシューズをいちいち取り替えられる煩わしさから解放される。しかもそれは無骨なサイクリングシューズではなくて、素敵なレザーシューズであるということが、より自転車に乗りたくさせる理由になるかもしれません。
 
そんなアーバナイトをもっと多くの方に是非手に取っていただきたく、春に向けてサイクリングシューズをご検討されている皆様にフィッティングサービスのご案内です!
 
ご来店いただける方はもちろんその場で実際にフィッティングを行いサイズを確認することができるのですが、遠方の方はそれがなかなか難しく、ご興味をお持ちになっていただいてもWeb Shopからご購入いただくことに抵抗をお持ちの方がいらっしゃったかもしれません。そんな方々に、気軽にサイズ交換をしていただこう、というキャンペーンです!
 

URBANIGHT Fitting Service

QUOC PHAMの対象シューズをWebshopにてお買い求め頂いた際に、万一サイズが合わなかった場合はサイズ交換無料にて対応させて頂きます。(往復の送料は当方が負担致します。)

期間:3月4日~3月31日

対象商品
 
Urbanite Low

Urbanite Mid

HardCourt Low

HardCourt Mid
 

ご購入はこちら

 
※在庫が無くなってしまった場合は別カラーに変更頂く場合もございます。
※2回目のサイズ交換については往復の送料をご負担下さい。


サイズ選びのワンポイントアドバイス
一般的なEUサイズのシューズに比べて、ハーフサイズ小さめな作りになっています。間のサイズの場合は大きい方のサイズをお選び頂く事をお勧めします。(例:26cmの場合、サイズ42をお選び下さい。)
 


 
サイズがわからない、という点でご購入を迷っていた方は是非ご利用ください。
何かご不明な点があれば、Eメールでのお問い合わせも承ります。
 
また、SimWorksでは現在 #QuocBikeToCafeというキャンペーンも行っていますのでそちらも是非チェックを!
 
 
また、レザーシューズとなるとやはり大切になってくるのが日頃のお手入れです。
 
 
毎日履いたり、ライドで少しダートに突っ込んでみたりすると、靴もだんだんと汚れていきます。 皮は生き物ですから、こういったときのケアをしっかりしてあげるだけで格段に長持ちします。
 
 
Circlesではシューケアグッズとして、皮にとって本当に良い素材を追求し天然素材だけを用いたTAPIR/タピールの製品を取り扱っています。
 
多々あるラインナップの中からも、少量で防水効果と艶出しのできるフレーゲクリーム(皮革用クリーム)と、ダートやCXのシチュエーションでシューズを使う方向けに防水・保護に重点を置いたレーダーフェット(皮革用ワックス)の2点を店頭にご用意しております。 レーダーフェットの方はひび割れてしまった皮の復活にも使うことができるので、 BROOKSのサドルなんかにも良いかもしれませんね。 また、磨き用の馬毛ブラシも同じくご用意しております。
 
いざ磨くとなれば、まずはシューレースを外して、
 
 
ブラシや柔らかい布で汚れを落とし、
 
 
保護クリームを薄く均一に伸ばし、
 
 
再びブラシまたは柔らかい布で磨く。
 

L:After R:Before

 
少し手間がいる作業ですが、慣れると15分くらいでささっとできてしまいます。
毎日とは言いませんが、シューズを履く頻度によっては1週間に一回くらいは手を入れてあげましょう。
 
 
ご購入いただいたシューズに愛着を持って永くご使用いただきたいという僕たちからの願いを込めて、今回はシューケアキットとセットにしてのご販売もご案内させていただきます。
 
また、既にアーバナイトをお買い求め頂いている方で、期間中にアーバナイトを履いてご来店頂いた方には、フレーゲクリームもしくはレーダーフェットのいずれかを差し上げます。
 
良いものを永く使う、ということをまずは足元からしっかり実践していくことが大切ですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です