SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

QUOC NIGHT

 

 
3年前に購入した QUOC/クォック(旧QUOCPHAM) FIXED/フィクスド も踵が破れるくらい履きつぶし、今は URBANIGHT MID /アーバナイト ミッド を履いています。 クォックは履き心地とサイクリングシューズらしくない洗礼されたデザインに惹かれていて、 特にアーバナイトに関しては立ち仕事をしている時でも疲れにくくスニーカーような感覚で履けるので、とても手軽に、そして革靴として手入れを楽しみながら使っています。 品の良い滑らかなレザーを使用していて、革靴と同様にじっくり経年変化を楽しんでもらえるのもポイントです。
 

 
そんなクォックからコンペティションでも戦えるロードシューズNIGHT/ナイトがリリースされました。 予定していた入荷時期よりもかなり遅れたので、まだかまだかと楽しみにしていたのを覚えています。 それには理由があり、組織としてマーケットに向き合う大手メーカーとは違い、プロダクトデザイナーであるクォック本人が数あるサイクリングシューズ工場を探すも、納得出来るシューズがなかなか作れなかったから。 けれど、ついに仕上がったそのシューズは、そんな彼の機能美に対する意識とこだわりが詰まったクォックのロードシューズなのです。 サークルズの中でも履いているスタッフが多いので、今回実際使用しているスタッフの感想を聞いてみました。
 


友田(TMD)
足のサイズ : 26.5cm(実寸) , 幅広甲高ではない
着用サイズ&カラー : 42US , Black
前使用シューズ : GIRO Trans

「クォック本人が来日したときに僕らに話してくれた通り、ロングライドに最適なシューズ。 今は #GURUREN をメインに使っていて、瞬発的な動きにも満足の出来るソールです。 前シューズのGIROのEC70に近いふみ心地。 なんと言っても、履いたときの美しいシルエットがたまりません。」
 

ショウセイ(SHOUSEI)
足のサイズ : 27.5cm(実寸) , 幅広甲高ではない
着用サイズ&カラー : US43 / Pink

「お恥ずかしながら実は初めてのロードシューズ。 ずっとダート用のシューズを使用していたのですが、ロードシューズも試してみようと思いクォックを購入しました。 ナイロン樹脂製のソールを主に使ってきたので、それに比べると遥かに固く感じました。 しかし履いているうちに馴れるので心配はいらないと思います。」
 

池山(SHIGE)
足のサイズ : 24.5cm(実寸) , 少し幅広、甲高ではない
着用サイズ&カラー : US40 / Pink

「今まで様々なロードシューズを履いてきましたが、ナイトを履く前は、ジロのナイロン樹脂ソールのものを好んで履いていました。 普段からグラベルに行く機会が多いので、グラベルでバイクを押したり、また長い距離を走ることが多い自分にはナイロン特有のしなりが好都合でした。
恐れていたカーボン特有のガチガチな固さというよりかは、程よくしなるのでゆったりロングを走るときにも違和感はなし。 しっかりとペダルに力を伝達してくれます。 」
 
傾向としては、幅広甲高の方にも履きやすいレザーアッパーのタイプが多く選ばれています。
もちろん、マイクロファイバーのアッパーはレザーには劣るものの、非常に足なじみが良いです。
僕も愛用していたGIROのFACTORもボロボロになったことですし、さわやかなWHITEを選ぼうか検討中。
サイズも豊富に取り揃えておりますので、まずは試着だけでも是非いらして下さい!