SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

#友田学園再び。「Trail Cutter」と書いて「天国」と読む。その心は?

 
JUSです。
2、3年ぐらい前、#友田学園とタグ付けてダートジャンプやパンプトラック、ダウンヒルの写真や動画をインスタ等にUPしていました。あー懐かしい。
時は流れ、いつの間にか休校してしまっていた友田学園。
 
しかし!!先週の木曜日、サークルズの定休日に江上理事長友田学園長澤田監督、レイチェル外部コーチ、JUS教員郡山研修生のもと、新生友田学園復活の狼煙があげられました!!
そう、毎年恒例?のTrail Cutter/トレイルカッターに友田学園スタッフ総出で研修(遊び)へ行ってきたのです。
 
#澤田監督
 
トレイルカッターとは雄大な南アルプス山麓の雄大な自然の中で最高のマウンテンバイクライドが体験できる予約制のガイドツアーです。ツアーで案内してくれるトレイルは合計70㎞以上、数十本のルートがあるそうで、この中から参加者に最適なルートをガイドさんがチョイスして案内してくれます。
トレイルの特徴は日本国内でここでしか味わえない、縦のうねりと連続するコーナーで、上級者はもちろんの事、初心者でも安心して走れるよう整備されています。ツアーは車搬送で山頂まで運んでくれるので、きつい登りをしなくても極上のダウンヒルが楽しめるのです。
 
これはまさに「天国」、学園天国です。これが言いたかっただけです。
 
澤田監督指揮のもと、ヘーイヘイヘイへーイヘイッ!とテンション高めで、ツアーがスタートします。
 

朝9:30分、集合場所に集まり、ガイドさんの説明を受けたら車に自転車を積み込んでもらい、トレイルの入り口を目指します。
 

車から自転車をおろし、各々準備が整ったらスタートです。
 

早速レイチェルコーチから「コーリヤマー!!モットスピードアゲテイケー!」「ブレーキニギルナー!」と激がとびます。
 

「コーリーヤマー!!モット リズムヨクハシレー!!」「コシガタカーイヨー!!」
 

そんな中、秋の山々はとても美しい姿を見せ、時よりペダルを止めては季節の移り変わりの変化を楽しみます。
友田学園長からも自然と優しい笑顔がこぼれます。
 

トレイルをひとしきり楽しんだ後は、お腹はペコペコ。
前半のトレイルを下った先にある「みらい塾」という古民家を改装した施設で昼食を頂きます。
ちなみに昼食後、車が発進した後にみらい塾さんからガイドさんへ「誰か財布を忘れてますよ!」との連絡があり
それが友田学園長の財布だったと言う事は絶対に内緒です。
 

トレイルカッターの昼食はカレーやお総菜の食べ放題コース、ここでお腹いっぱいにすると午後のライドがキツくなると思いつつも、美味しいカレーをついついみんなおかわりしてしまうのです。
友田学園長も澤田監督もカレーを2杯食べていましたよ!
 
#澤田監督
 
お腹いっぱいカレーを食べたら少し休憩。満腹とみんな早起きだった事、午前中にテンションをあげすぎた事で、ここで1度猛烈な睡魔が襲ってきます。僕と友田学園長は30分程爆睡しました。
 

再び車でトレイルの入り口まで搬送してもらったら、午後のライドのスタートです。レイチェルコーチは「コーリヤマー!!シュウチュウシロー!ケガスルゾー」と午後も厳しいです。最後方では江上理事長が優しく見守って下さっています。
 

「皆さん、安全に楽しく、そして丁寧に行きますよ!!よろしいですか?」と、友田学園長の暖かいお言葉でスタートです。
 

「コーリヤマー!!ショーセーィ!!」と郡山研修生を追いかけるレイチェルコーチは今年のOMMBIKEにも参加してくれて、旦那様とアメリカ内、外、問わず様々なトレイルを走っている経歴の持ち主。
 

後半は体が慣れてきて、午前中よりもみんなライン取りもうまくなり、より一層スピード感が出てきます。
さすが友田学園長!丁寧でお美しいライン取り!勉強になります。
  

疲れてきたら一休み。極上のトレイルと美しく色付く木々に癒されます。
「ショーセーィ スゴクヨクナッテキタヨー」とここにきてレイチェルコーチが郡山研修生に優しい言葉が。
2人の絆が深まり、学園内が優しく暖かい空気に包まれました。学園長の目から一筋の涙がこぼれていたのを僕は見逃しませんでした。
「このチームでここに来れて良かった。」僕は心からそう思いました。
 

最後のトレイルを下り終わる頃には奇麗な西日がさし、爽やかな秋風が心地良く吹き抜けました。
今シーズンのトレイルカッターは11月中旬か末頃までで終了です。
 

オープンは例年通りだと来年の春頃から。
また来年も、そして今度はたくさんの生徒を連れて必ず研修(遊び)に行きます。
新生友田学園、生徒募集中です。
よろしくお願いします。
 
この物語は半分フィクションです。