SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

11周年ライド 年の瀬、柳瀬と二ノ瀬を越えて。


石榑峠を制覇したらそこからは自転車を降りて竜ヶ岳山頂へ。
 
 
いくつかのルートを設けた今回の11周年ライド。
わたくし柳瀬と宇野、シムワーカーギシがお届けするのは、自転車とハイクをかけあわせたもの。

ルートの発端は春に開催されたRIDEALIVE2017 in 三重の計画をシゲやADAPT SUZUKAのキョーヘーくんが練っていた頃。 竜ヶ岳あたりの地図を眺めながら、石榑峠を経由すれば山頂まであと少しなんじゃない?と思ったのがきっかけ。
イベント本番を向かえる前にチャレンジしたその一日はとても充実したものでした。

この体験を皆と共有したい!と心のうちで密かに温めていたのでこの機会に提案させてもらいました。
 

日時   : 12月3日(日)
集合場所 : 名古屋駅西口噴水(ビックカメラの向かえ)  
集合時間 : 7:00
定員   : 10名
会費   : 無料(食事や交通費は実費となります)
昼食   : 持参 (天気が良ければ山頂で!自炊できるものでもOK!とにかくハイク中にお昼休憩をとる事となります。お好みのスタイルで!)         
夕食   : 上木食堂
必要道具 : 自転車、暖かいウェア、輪行バッグ、ヘルメット。
※ハイクは片道1時間から1時間半程を予定しております。平地よりも気温が下がりますのでライドスタイルにプラスできる防寒着をお持ちください。
応募方法 : 店頭、お問い合わせフォーム、お電話(052-331-3232)にてお受けいたします。 
 
季節が違えば、吸う空気、見える景色、そして備える装備など全く違うものとなると思います。気候によっては中々厳しいものになるかもしれませんがそれはそれで楽しめればと思って胃ます。
 



おおまかなルートとしては、名古屋駅を出発し旧美濃路、津島街道を経由して東海大橋を渡り二ノ瀬峠へと向かいます。
 


その後は阿下喜駅横を抜け国道412号に入り石榑峠にアタック。 旧峠道の最高地点にある登山道入口からハイク。途中昼食をとり山頂を目指します。


下山後は阿下喜温泉で体を温め、上木食堂で美味しいご飯を頂きます。
 
食事後は三岐鉄道、阿下喜駅より輪行にて帰路に着く予定です。
もちろん自走でもOK!
 
興味があるけど集合時間や場所に都合が合わない方がいらっしゃれば途中合流も考慮していますのでその際はご相談ください。
 
一緒に楽しみたいという方がいらっしゃいましたらお気軽にご応募ください。

さらに詳しい詳細はご応募いただいた方に直接ご連絡させていただきます。

日曜日を使ってのまるっと1日ライドとハイク、それだけでもワクワクしてしまうのですが。とにかく思いっきり楽しみたいと思います!
 

>>>エントリーはこちら!!<<<

※メールの件名に、年の瀬柳瀬と二ノ瀬希望と記載お願いします。