TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

〜冬眠からの目覚め。JUSのROAD OF OMM BIKE〜前編

 
ジャスです。
 
シクロクロスシーズンってもうすぐ終わります?
日曜日のワイルドネイチャープラザが東海シクロクロス最終戦ですか? そうですか。 参戦される方は是非とも頑張って下さい!! シクロクロスシーズン中も色々な方にジャスさんは出ないの? ジャス君も出ようよ! お前も出ろや。 と、沢山の方からお声をかけて頂きました。 お気遣いありがとうございます!
 
シムワークスレーシングの活躍!! 復活のシゲちゃん!! トモヤンの激走!!
 
今年のシクロクロスシーズンではサークルズスタッフも健闘しました。 そうとなると生涯体育会系、自称永遠のアスリート、ラグビーに愛され、ラグビーに嫌われた男こと私、伊藤誓悟、通称ジャスの闘争本能が呼び覚まされるのです!! そして何と!! 今週末、東海クロス最終戦、ワイルドネイチャープラザにジャスが、、、
 
参戦!!
 
しません!!
 
参加される方、砂地獄ですか? ご苦労様です!!
 
とは言うものの、僕もやっと冬眠から目覚めましたよ! そう僕のシーズンがやって来るのです!! 自称、サークルズマウンテンバイク担当、臆病物のダウンヒラー、技術より道具に頼る男こと私、伊藤誓悟、通称ジャスのシーズンイン!! と言う事で今週は三重県は松阪市へと足を運び、その土地の遊びの達人に案内して頂きトレイルライドを満喫してまいりました!
 
 

「天使の誘惑?死神の誘い?」

 
ついに僕にも誘いが来た、三重県松阪市のレジェンド、ジンさんから「そろそろジャスも松阪こいや」とお声をかけて頂いたのが年明けだっただろうか。 サークルズスタッフの何人かはジンさんとのトレイルライドを体験している。「めっちゃ楽しい!けど、めっちゃ登った。」「すごく楽しい!けど、すごく疲れた。」と、ジンさんライドを経験したサークルズの猛者達の第一声はみんなこうだ。 猛者達からそんな声を毎回聞かされている”貧脚組アンチ登り協会正会員”の僕だが、3月17日、18日に控えているOMM BIKE/LITEの準備、トレーニングだと思い。「オッス!お願いしまっス!」とまるで師範に稽古をつけてもらう弟子のような返事をした。
 
「朝9時頃でええよ。」
 
どことなく、なんとなく、「自転車乗りの朝は早い。」みたいな雰囲気があるが、今回のトレイルライドの集合時間は朝の9:00頃。「朝6時、日の出と共に出発や!」を想像していた僕にとって、とてもスローな出発となったのだ。
 
さぁ、いよいよ出発だ!(ドキドキ!!登り怖い!!)と集合場所の駐車場で装備を整えていると、レジェンドが「とりあえずコーヒー飲みいこか」と。
 
!!??
 
「は、はい!!」
 
とりあえずラジオ体操かストレッチをやらされるのだろうと思っていたが、とりあえずコーヒーですか!
朝9時半、僕らが向かったのは山でもなく、谷でもなく、松阪市内にあるオサレなコーヒーショップ「オトモニコーヒー」さんだった。 浅煎り焙煎のスペシャリティーコーヒーショップだ。「ジンさんおはよ〜」と開窓早々にコーヒーショップのキレイなお姉さんが出迎えた。
 

 
「ちょっと帽子被らせて」と、いきなりお姉さんのベレー帽をとり上げ被り出すレジェンド。
 

 
「はい、敬礼!!」
なんやねん。
 
と、いきなり想像とは180度違う展開から始まった今回のトレイルライド。 そうか、今日はこういうノリか!と気持ちを切り替え、美味しいコーヒーを寒空の下飲み干した。
 

「よし!いよいよだな!(登り怖い!!)」

 
360度山に囲まれている様に思えた松阪、どの山を登らされるんだ…登りの不安と、ご褒美ダウンヒルの期待がうまくシンクロせず、この先の不安だけが勝った。「OMMの為…OMMの為…」と徳島の広大な自然を縦横無尽に駆け回るシュッとした(ダイエット中です。)自分をイメージして心を落ち着かせた。
 
「よっしゃ、次ベーグル食いにいくで。」とレジェンド。
 
!!??
 
「べ、ベーグル?」もはや、意味が分からなかった。 浅煎りコーヒーを飲んだ後にベーグル!? OLですか? 僕たち今日は丸の内OLの休日体験ライドですかと。 じゃぁこの後はヨガですか? ネイルですか?と。
 
心の中でつぶやきながら「はい、お供します!どこまでも!」と返事をした。
 
 
ここで衝撃的な出会いを果たす。 向かった先は「焼き菓子・ベーグル あいうえお」お店はまだオープン15分前だった。 やってるのか?少し不安が脳裏をよぎったが、「窓が結露しとるでやっとるわ」とレジェンド。 なるほどそこか。
 
 
ガラガラガラ。「ジンさんいらっしゃーい!」奥の厨房から仕込み中の店主の声がした。
今出せるのはコレとアレとソレかなー?暖めるー?会話がテンポ良く進んでいき熱々のベーグルが僕の手の中におさまった。
 
 
明太チーズベーグル。 このベーグルとの出会いが衝撃的だった。 旨すぎた。 あと6時間ぐらい食べ続けたかった。 本当に。
 
ハッ!!
 
ベーグルのあまりの美味しさに我を忘れていた僕は、これからレジェンドに引きずり回されるんだった…とベーグル最後の一口ぐらいで我に返るのであった。
 

「よし!!いよいよだな!!(登り怖い…)」

 
飲んで食ってから始まったレジェンドと行く! ドキドキ松阪トレイルライド、ジャスは生きて帰ってこれるのか!? まぁ、このブログ書いてますからね、生きて帰ってきてます。
 
後編につづく。
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント