The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

何を快適と思うかは人それぞれ。
HALISON / ラムウール ニッカホーズ

 
 
私のワードローブに欠かす事のできないソックスの1つであるHALISON/ハリソンのラムウール製のニッカーホーズ。 冬の寒さを感じ始める頃から春先まで頻繁に使用し、もちろんこのブログを書いている今も履いています。
 
このソックスに出会ったのは、DaisyMessengerのイズル氏が履いていたのがきっかけ。 マウンテンパーカーに使い込まれたメッセンジャーバッグを背負い、7分丈のパンツとビンディングシューズの隙間を彩るアーガイルチェックがとてつもなくスタイリッシュ。 先日のWith Bicycleで登場したMr.Konishiのスタイルがまさにそれに近いものです。
 

 

当時はCirclesでの取り扱いもなく、アウトドアショップへ足を運んで購入していました。 そしていつの頃からかCirclesでも取り扱いをスタート、今では定番アイテムとなっています。 
 
ここ最近、私自身は7分丈のパンツは履いていませんが、頻繁に使用しているのはここ数年変わる事はありません。
 

【HALISON】 ラムウール 薄手 ニッカホーズ


24~26cm ¥2,000_(税抜)
26~28cm ¥2,200_(税抜)

 
繊細で柔らかな生後6ヶ月までの子羊の毛、ラムウールを使用した暖かく肌触りの良いラムアーガイルニッカホーズは、抜群の保温性、吸湿・発散性を備えたアウトドア用のソックスとして長く愛される名品。 夏場の登山用としても活躍します。
 
ちなみにハリソンからは”薄手”と”厚手”の2種類がラインナップしているのですが、日常生活やライド時の使用を考慮するとこの”薄手”の生地の厚さや暖かさのバランスがとても使いやすいのです。 サークルズでも定番となり、一度購入してくださった方は確実にリピーターになってくれています。
 

 
また私は寒いからといって、余程のことでない限りタイツを履く事がありません。 下着、タイツ、ズボンと3枚が重なるのがストレスに感じますし、腰の位置が下がり、もたつく股が何よりもストレスに感じるのです。 タイツを履かずとも膝下が暖かければ問題はありません。 それゆえ寒さを感じる時にはこのラムウールニッカホーズをこよなく使用するのです。 その開放感を多くの方に感じてもらいたいとも思っています。 
 
春が近づきつつありますが、まだまだ活躍の日は多いはず。
その快適性、ぜひお試しください。
 
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント