2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【東京自転車散歩】EARLYBIRDS的回遊録

何かと慌しかった5月を乗り越え、ちょっと一休みしてここ最近お世話になったお店や人たちに会いに行ってきました。

そこは東京。 日本の中心地。 人が溢れかえっていて、毎秒のように新しいことが発信されている街。 気になるお店を回るにはとっておきの場所。

3月にヘッジホッグダイナーに遊びに来てくれた東京台湾青果ミコト屋バーガーマニアの皆さんや、今までにお店に足を運んでくれたお店の方々にお会いしに行きたいというのが今回の旅の目標。
 
 
 

 
火曜日の夕方、営業を終えた僕らは輪行にて名古屋駅から新幹線に飛び乗り東京品川へ。 品川からの移動は自転車のみ。 完全な食い道楽ブログですが、皆様の東京観光の助けとなれば幸いです。
 
どうぞお楽しみください。
 
 

東京台湾

桜でも有名な目黒川中目黒駅。その駅から歩いてすぐのところにあるのが東京台湾。店主のスーさんをはじめ、スタッフのランさんとコーキさんと個性ある3人でお店を切り盛り。料理はその名の通り本格的な台湾料理でお店の内装も現地で取り揃えたものばかりが散らばっている。お店は靴を脱いでお座敷的なスタイル。オーダーも紙に書いてイケメンホールのランさんに。名物の水餃子は本当に唸るほど美味しくて、次々オーダーしたメニューもどれもこれも抜群でした。最後に食べたデザードの豆花(トーファー)と杏仁豆腐では全員ため息が漏れていました。またすぐに名古屋に来てくれると約束しお別れ。そして二日後のランチもみんなで行ってしまった。。
 
 

TWILLO

CSのテレビで一度見たことのあった移動式バー。独特の雰囲気で店主の語りやお店に対するこだわりを数年前に見たことがあって、これはすごいなって思った。東京台湾から帰る道端で見つけた瞬間に驚いてすぐさま自転車を停めて一杯飲みに行きました。毎日違うところに出没しては夜23時から明け方までやっているというなんとも奇妙なバー。場所はツイッターに更新され、それを見た人がフラフラ夜集まってくる。このやり方をなんと12年もやっているのだという。暗闇の中、明かりは蝋燭の燈のみ。みんな静かに飲んでいる光景が最高にカッコよかった。とにかく店主の方のお話を聞けば聞くほど面白くて引き込まれました。
 
 

PATH

朝目が覚めたら行きたいお店の一つだったPATH。代々木公園近くにあるこちらのお店は雑誌やウェブでも何度も目にしていたし、何より朝食をやっているということが僕ら朝食屋としてもみんなで食べに行きたい場所でした。宿がある池尻からは自転車で20分くらいのんびり行くと到着。そんなに広くないお店ではありますが、パンもその場で焼き、スタッフもたくさん働いている。僕ら5人で行ったので色々と頼んでみんなでシェア。焼きたてのクロワッサンも絶品で、サンドイッチやスープもどれも美味しい。名物であるダッチパンケーキはオーダーから30分かかるものだけど、みんなで待っていればあっとい間。これがまた美味しすぎた。朝からやっているってやっぱりとても良いなと改めて実感。ここは夜までやっているのもすごい。お店のこだわりをいたるところに感じ刺激的でした。
 
 

PADDLERS COFFEE

代々木公園から幡ヶ谷方面へ住宅街を抜け、自転車で10分くらいにあるPADDLERS COFFEE。東京に行くたびに行きたくなるとても素敵な場所。コーヒー豆はポートランドのスタンプタウンコーヒーのものを直輸入。お店の外の庭や内装の空気感、コミュニティ作りにもSNSを通じて見ていてとても勉強になるお店。コーヒースタンドがたくさんある東京でも、どうしても寄りたくなる温かみのある場所です。オーナー松嶋君はいなかったけど、スタッフのナンブ君には会えました。9月に名古屋に来てくれるっと言っていたので楽しみ。いつかアリバにも出店に来てもらいたいと思っております。
 
 

DAY&NIGHT

パドラーズから自転車で原宿を通り、青山を抜け、麻布を通り、着いた白金。ヘッジホッグで3月にエスケーブ商店の時に来てくれたバーガーマニアのオーナー守口さんが経営するサンドイッチ屋さん。バーガーマニアさんにも行きたかったのですが、守口さんがその日はこちらに出勤だったのでお会いしたくて行きました。お店は実際アメリカにありそうなかっこいい内装。サンドイッチもとても美味しくてペロッと食べてしまいました。その後守口さんが白金の街を簡単に案内してくれて、自転車で散歩。シラガネーゼの言葉とは裏腹に下町感の残るお店や建物がたくさんあり面白かったです。
 
 

KAISO

白金から下北沢へ8キロほど移動。馴染みじゃない土地でもgoogle mapのおかげすいすい。下北沢駅から少し離れた場所にあるパン屋KAISO。とても小さなお店には数種類のパンと焼き菓子。なんとも言えないお店の空気感が安心できて、いたるところにセンスが爆発しているお店。もちろんパンもとても美味しい。ここも東京に来るならみんなと行きたかった場所。店主の方からお土産に大きなパンをもらい、お店で焼いて食べました。絶品でした。ごちそうさまです。その後下北を少しフラフラ。好きな街並みです。
 
 

マルサラ飲食店

三軒茶屋駅近くにあるおばんざい料理とお酒の飲めるお店。以前から気になっていたお店で席はカウンターのみ。今回の旅の2日目の締めはここだと決めていました。名古屋に住んでいた子がここで働くために上京したこともあり、みんなで会いに行ってきました。元気よく働く姿と、常連さんたちと楽しく会話しているのを見て、安心しました。素敵な環境で一生懸命働けるって素晴らしいです。
 
 

GOOD PEOPLE & GOOD COFFEE

池尻大橋にあるコーヒーショップである通称グッピー。オーナーTOMOSHITさんの求心力でたくさんの面白い人たちが集まる場所。コーヒーというのは手段であって、人を繋いでいく素敵なお店です。たくさんの共通の知り合いがいるので楽しい朝の会話ができました。
 
 

BLIND DONKEY

ここも最近オープンしたばかりですが、一度行ってみたかったお店。場所は神田。今まで行ったお店は東京の西側ばかりでしたが、ここは東側。移動距離は10キロを超えました。渋谷を超え、九段下を超え、神保町を超えて到着。国会議事堂周辺の道は警察官が多くて、なんだか緊張しました。w 
お店のことはここに書ききれないくらいなんで、一言で「最高」とだけ。必ずまた予約して楽しみに行きたいです。
 
 

なるきよ

僕的東京はここがなんといってもベスト。いつも行くたびに心から感動して、自分のやるべきことはなんだろうと改めて思い返してくれる場所。ただの飲み屋ではない。ぜひ行ってみてほしい。ブッチの成長が何より刺激的でした。
 
 
どうでしたでしょうか?正直まだ他にも何軒も行ったお店があるのですがちょっと長すぎてカットしようと思います。

どこのお店も個性がしっかりと出ていて、誰にも真似できない空気感と空間ばかり。 コンセプトや技術だけでは良いお店にはならず、やはりヒトのパワーを改めて感じました。 名古屋でも混みあった電車に乗るのは苦手なので、こうして自転車でグルグルと回る東京ツアーも楽しいです。

それに今までの東京観光に比べると知り合いの方のお店も格段に増えて、会いに行きたいお店がたくさんあったことがとても嬉しく思います。まだまだ行くべきとこはあったのですがタイムアップでした。

とても大きい街、東京。 渋谷のスクランブル交差点を自転車で横切った時のあのなんとも言えない爽快感はみんなに味わってほしい。

どこ行くにも自転車オススメです。

次は輪行でどこ行こうかな。
 
 
最後に今回最もお世話していただいたのはALL YOURSの皆さん。 池尻に新しく構えた立派な新オフィスとショップ。 ちょうどいい街のはずれ感がオールユアーズらしく、代表木村さんの熱い気持ちが詰まった素敵な場所でした。みんなキャッチャーTシャツを着て撮った爽やかな一枚でし締めくくり。

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント