Circles
CIRCLES INFO

森、道、市場でキャンプしよう!

ライブのタイムテーブルや、350店舗におよぶ出店情報など、怒涛の情報公開ラッシュで月末からの開催に向けて盛り上がってきた森、道、市場 2019。

とうてい1日では回りきらない規模のフェスなので、宿泊してゆっくり楽しむのがオススメです。とはいえ、公式キャンプサイトは昨年末から売り出されるやいなや、一瞬で売切れてしまう人気チケット。みなさん森道でのキャンプ泊の良さを知ってるんですね。

森道でキャンプ泊するメリットは、夜と朝の一般客がいない時間を楽しめる事!というのは、先日の説明会でもお話しました。

自転車キャンプならまだ間に合います

一般キャンプチケットはすでにソールドアウトになっていますが、自転車キャンプチケットはまだ販売中です。(26日日曜日24時まで)

そして今回の自転車キャンプエリアが凄いのは、会場横に隣接する別荘住宅エリアを使う事。

自転車キャンプサイトからの眺めこれです

森道会場と駐車場の間にある、SHARESラグーナ蒲郡が今回の自転車キャンプサイト。会場まで自転車ですぐです。別荘も2棟借りていますので、お風呂やトイレ、キッチン等も使えます。

テントは別荘エリア内の広い芝生庭に設置してもらいます。ソロテント用の2x2mエリアと、3人〜テント用の5x5mエリアがあります。

自転車での来場が前提になっていますが、家族や仲間内でひとりでも自転車で来場する場合は利用できます。駐車場はありませんので、荷降ろしした後に離れた場所の駐車場に車を停めて、そこから自転車というのもありですね。

キャンプエリアの運営は基本的に森道の通常キャンプサイトと同じです。ただし火器は使えません。その他、森道の注意事項もよく読んでください。

テントレンタルもあります

快適な別荘エリアでのキャンプ。初心者ももちろん楽しめますが、テント、寝袋、マットは最低限必要です。これからバイクパッキングなども挑戦したい場合、どんなテントを買えば良いのか悩ましいところ。

そこで、今回はサークルズがオススメする各メーカーのテントをお借りして、「バイクパッキングテント見本市」を開催します。もちろん、キャンプ参加者の方にはご希望に合うものを無料でご利用いただけます。

ラインナップは以下の通り

MSR

Six Moon

PaaGo WORKS

UPON

Zero Gram

レンタルの依頼はメールフォームから。

それぞれ特徴があるので、選び方が分からない場合やこれをどうしても借りたい!というリクエストはメールフォームもしくは店頭orお電話でお気軽にご連絡ください。

自転車キャンプサイトチケットの購入はこちらから

BIKE to 森、道、市場の特設サイトから自転車専用キャンプサイトチケットをご購入いただけます。キャンセルはできませんのでお間違いのないようにお願いします。

【ゴリスパ通信】2019年5月11日号。

5月も半ば。
まだ春の陽気が続くかと思いきや、日中の気温は30度近くまで上がり、ピットのスタッフも半袖を解禁し始めました。

サークルズ名物?の大型扇風機の登場はもう少し先になりそうですが、やっとゴールデンウィークの賑やかさの余韻も落ち着いてきたので、ここいらで一呼吸入れませんとね。

ということで、こちらもサークルズ名物の手組みホイール GORILLA SPUN / ゴリラスパン をセットアップ。

新元号 令和になって一発目のゴリスパ通信は、暑い?熱い?ピットから生まれた2つのストックホイールのご紹介です。

1つめは、レースからトレーニング、そしてシクロクロスにも使え、おまけにチューブレスレディーという万能選手なホイール。

【GORILLA SPUN Build Wheel】
DT SWISS RR411 & SHIMANO 105 R7000

¥40,000-(税抜き)



リムブレーキタイプのハブとしてはもはや鉄板と言える11速対応のシマノ105 (R7000シリーズ)と、ホイールにまつわるすべてのコンポーネントを製造しているメーカーDT SWISSの新型リムRR411を組み合わせ。

このRR441はDT SWISSのベストセラー RR440 が21mmから22mmと若干ながらもワイドリム化したモデルで、昨今のロードバイクシーンの主流でもある25mm前後のタイヤ幅にベストマッチします。

また、DT SWISSはリア用のオフセットリムをラインナップすることが多いのですが、このRR411も例に漏れずで、リアハブのおちょこ(オーバーロックナット寸法の中心とハブフランジ寸法の中心のズレ)による左右のスポークテンションの差が抑えられ、よりバランスの良いホイールに仕上がっています。

 

2つ目は、未知の道を掻き分ける楽しさを叶えてくれるホイール。

【GORILLA SPUN Build Wheel】
H PLUS SON Hydra & SHIMANO RS505

¥29,800- (税抜き)

先程のシマノ105と同等のグレードのディスクブレーキモデル RS505 の質実剛健なハブに、強度と精度のバランスが整ったリムメーカー H PLUS SONのワイド&タフな Hydra の組み合わせ。

Hydra のリム幅は25mmもあり、シクロクロスやグラベルロードなどに用いられる幅40mm前後の少し太めのタイヤに相性が良く、また700cのホイールサイズの恩恵で走破性も申し分なし。

また、こちらもチューブレスコンパーチブルなので、よりアドベンチャーなライドにもちゃんと応えてくれます。

【GORILLA SPUN STOCK WHEEL】

GORILLA SPUN Build Wheel
700c DT-Swiss RR440 x DT-swiss 240s (Front & Rear)

¥90,750-(税抜き)


 
その他の多種多様なストックホイールの中からあなたのライドスタイルに合ったものが見つかるかもしれません。

もちろん、「もっとタフに!」や「しなやかに走りたい!」などなど、よりあなたに合った、あなただけのホイールを作ることもできます。

現状の納期としては、パーツが揃ってから10日間で発送させて頂いております。 まずはGORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!


サークルズポイントシステム始まりました!

サークルズの店頭でのお買い物、WEB SHOPでのお買い物に関わらず、300円につき1ポイントを進呈。

そのポイントを貯めていただくことで、10ポイントを100円 OFFのクーポンとしてお使い頂けるようになっています。

またクーポンだけでなく、20ポイントを貯めると Circles Safety Ride Capと交換することもできます!

今後はリワード(=特典)をより楽しんで頂くために、サークルズポイントでしか手に入らない?! オリジナルグッズも鋭意準備に取り掛かっていますので、そちらも楽しみにお待ち下さい。

詳しくは、ポイントシステムについてのブログをチェック!

【Hello New World!!】
サークルズ ポイント始まります!

大型連休となったゴールデンウィークも明けて立夏を迎えた名古屋の日中は、着々と暑さを感じるようになっています。

暦が流れるように自転車の世界にも流れがあり、先々月にベールを脱いだSRAMの電動コンポーネントや、今朝方に発表されたシマノのグラベルコンポーネントなど、人の移り行く興味に応えるように常に変化しています。

さて、順応していかなければならない世の流れというものにサークルズも乗っており、本日はそれに伴う重要なことを皆様にお知らせしなければなりません。

《WEBSHOPから重要なお知らせ》

日頃からWEB SHOPをご利用頂きありがとうございます。 昨今の運送業界の人手不足の問題や配送件数の増加による全国的な運賃高騰を受け、お客さまにご負担をお掛けしないよう、弊社内でコストを吸収するようにできる限りサービスの維持に努めてまいりましたが、現状では大変困難な状況となってしまいました。 誠に勝手ながらこの度、送料設定の一部を改正させて頂く運びとなりました。 何卒ご理解くださいませ。

【新価格適応:2019年5月13日(月)以降】

ご購入金額¥8,000_(税抜き)お買い上げで送料無料

ご購入金額¥10,000_(税抜き)お買い上げで送料無料
※日本国内の発送に限ります。

 
尚、ご購入金額¥10,000_(税抜き)未満の場合、
送料は今まで通り全国一律756円となります。

※完成車やフレームなど一部対象外もあります。


できる限り早く商品をみなさまのお手元に、お届けできるようWEB SHOPチームも日々サービスの向上に努めてまいります。 また名古屋市内であればメッセンジャー便もご利用頂けますので、今後ともサークルズのWEB SHOPをよろしくお願い致します。


サークルズ ポイント開始!

しかしながら皆様にすみませんとお詫びを申して、ただ送料の改正を実施するだけではなく、なにか面白いことでなるべく還元できればと思い、「そうだ! ずっと温めていたあの計画を導入する時だ!」と飛び上がった次第です。

それは、普段の美味しいランチや素敵なショッピングの際に誰しもが一度は経験したことがあるポイントが貯まるシステム。

その名も【サークルズ ポイント】を本日より導入いたします!

右下のCirclesPointタブをチェック!

What’s Circles points?

サークルズの店頭でのお買い物、WEB SHOPでのお買い物に関わらず、300円につき1ポイントを進呈いたします。

そのポイントを貯めていただくことで、10ポイントを100円 OFFのクーポンとしてお使い頂けるようになっています。

【サークルズ ポイント使用例】

10ポイント → 100円 OFFクーポン
500ポイント → 5,000円 OFFクーポン
1,000ポイント → 10,000円 OFFクーポン

サークルズ ポイントを貯めるためには、まずはWEB SHOPでのアカウント作成が必要となります

メールアドレスがあれば店頭でもアカウントの登録が可能です。

そして既にアカウントを作成されている方は、自分のアカウントでウェブショップにログインしてもらい、お買い物して頂くと自動でポイントが貯まっていきますので、ログインを忘れずに!

またクーポンだけでなく、20ポイントを貯めると Circles Safety Ride Capと交換することもできます!

今後はリワード(=特典)をより楽しんで頂くために、サークルズポイントでしか手に入らない?! オリジナルグッズも鋭意準備に取り掛かっていますので、そちらも楽しみにお待ち下さい。

サークルズポイント、実はすでに始まっています

最後になりましたが、遠方にお住まいの方も含め、日々変わりゆくサークルズの動向を気にかけてくれて、ポイント導入のテスト中にもかかわらず、アカウントを作成していただき、WEB SHOPにてお買い物をして頂いた皆様には、より一層の感謝をお伝えすべく、先月4月25日以降のWEB SHOPでのご購入金額に応じたサークルズポイントを既にプレゼントさせて頂いています。

ぜひ右下にある緑色のCircles Pointsのタブから確認してみてください!

新たなポイントシステムを含め、皆様の自転車がある生活がより良くなっていくための環境作りに邁進して行きますので、今後ともサークルズをよろしくお願いいたします。

サークルズ 一同

【BIKE to 森道市場】 森、道、市場2019に自転車で行こう!

令和元号となってから最初の開催となる森、道、市場(森道)からも公式アナウンスがありましたね。
ということで今年もやります、BIKE to 森、道、市場2019

自転車で行こう!

音楽とマーケットのフェス、森、道、市場。主催の岩瀬さんをはじめ、運営全体として、自転車で来る人のためのホスピタリティを毎回しっかり考えてくれています。自転車専用の入場チケットとキャンプサイトもあります。

安い入場料で豪華アーティストのライブが楽しめるだけでなく、全国から集まる美味しいフードマーケットも充実。渋滞や混雑を横目に、自転車でお腹をすかしてたどり着き、ご飯とお酒と音楽で楽しむのが一番の贅沢!

もちろん、自転車で行けば誰でも専用ゲートや駐輪場は利用できるのですが、せっかくなのでみんなでグループライドしながら行こう!というのがこのライドツアーです!初心者でもファミリーでも大歓迎。一緒に行きましょう!

ライド詳細と参加相談会

今年のBIKE to 森、道、市場は、半田発岡崎発からの2ルートを用意しました。

これまでは名古屋(サークルズ)から全部走ったのですが、今回は半田まで輪行して会場まで向かいます。もちろん全部自走でもOKです。

距離も40km程で、初めてのロングライドや、これからキャンプにも挑戦してみたいという方など誰でもウェルカムです。
例えば、昨年岡崎から走ってみたけど、今年はもう少し頑張って走ってみたいと考えている方などは、ぜひこの機会に挑戦していただきたいと思います。
みんなと一緒におしゃべりしながらワイワイ楽しく走れば、あっという間に会場へついちゃうはずです!

もちろん、もっと気軽に参加したい方、またお子さまと走りたいという方は岡崎からの20kmほどがちょうどよくおすすめです。

名古屋-半田発はアヤが担当させていただくのですが、実は私も初めての森、道、市場なんです。どちらかというと、音楽が好きということではないので、今まで他のフェスイベントにも行ったことがないのですが、いろんな人から話を聞いたり、映像や写真でみる限り、行けばなんやかんや楽しめそうだ、そんなことを思っていて、内心ワクワクしています!

とはいうものの、まだどうしょうかな。。。と悩まれている方も多いはずです。
そんな方のために、まず事前相談会/参加者ミーティングを開催いたします!

BIKEto森,道,市場 ライドツアー

開催:6月1日 (土)
名古屋 (サークルズ)7:30発
(輪行が不安な方などは、サークルズから一緒に行きましょう。)
半田駅発(約40km) 9:00〜
岡崎駅発(約20km) 9:00〜

※ライド参加者には到着後にPFP1本プレゼント

※参加費2,000円(保険、サポート等を含みます)

※別途、森、道、市場の入場券が必要です。自転車専用入場チケットを購入しましょう。

事前相談会/参加者ミーティング

開催:5月17日 (金) 20:00〜at サークルズ


当日の流れや、持ち物や輪行のやり方、質疑応答などを行います。当日参加予定の人も含め、交流を深めましょう。参加は必須ではありません。


※ライド用に自転車購入を検討されている方はすぐにご連絡下さい。
※同時開催→HEDGEHOG DINER

相談会は予約不要です。17日金曜日はアリバでヘッジホッグダイナーも開催しているので晩ごはんも食べられますよ。


また自転車で行ってみたいけど、まだ輪行をやったことがない方、またやったことはあるものの一人だと不安な方は、以下の通り「輪行ワークショップ」を行います。

また当日走りきれるか不安な方、事前に参加者の方と走っておきたい方などは、月に一度サークルズで開催しているライドにそれぞれご参加ください!

輪行ワークショップとAYAライド

グリスモンキーバイクスクール

開催日時:5/18 (土) 10:00〜

開催場所:カルチャークラブ

今回のスクールはテーマは「初めての輪行」です。自転車を専用の袋に収納して、電車や飛行機などの公共交通機関で運ぶ手段である輪行。その仕組やコツ、起こりうるトラブルの回避とケアを覚えていただこうと思います。もちろん、まだ輪行するのが不安な方も大歓迎ですので、一緒に覚えていきましょう!

【講座内容】

・ブレーキの種類、仕組み、注意点

・輪行袋の種類・輪行のやり方

・道交法、鉄道会社によるルール

お申し込み、ご質問などはサークルズ店頭または、下記コンタクトよりお問い合わせください。

AYA ライド / 走行会

開催日:5/19 (日)

ライドの詳細はサークルズのブログページにてアップいたします。過去のライドはこちらからご覧いただけます。


ということで、目当てのアーティストや出店がある人も、サイクリングのゴールやバイクパッキングのウォーミングアップをやりたい人も、みんな自転車で森道にいきましょう!ぜひ、皆さまのご参加お待ちしております!

BIKE to 森、道、市場 2019

【SAFETY PIZZA】夜道も美味しく、安全に!

アメリカはカリフォルニア州・ロサンゼルス発の、どんな自転車でも美味しくなってしまう魔法の小物。 市場に出回っているほとんどのサドルに取り付けが可能なハンドメイド リフレクターをお届け!

【SAFETY PIZZA】
・Safety Pizza:3,500円(税抜)
・Safety Pizzetta:3,000円(税抜)


Safety Pizza / セーフティ ピザは、その名の通り、ピザの形をしたリフレクター。その可愛らしいルックスで、地元ロサンゼルスのサイクリストを中心にその名が広がり、今ではアメリカだけでなく世界中のサイクリストに愛されているアイテム。

写真のようなパッケージとなっており、しっかりとした厚みの反射率の高いクラスト生地と、完璧なスライスを作るのに十分なトッピングが付属しているので、お好みで自分だけのスライスを作ることができます。

すべてのセーフティ ピザ リフレクターは完全防水、高性能、ほつれ止め素材で構成され、-48℃までの温度に対応する耐久性を持ち、反射材は、緊急用車両および安全衣料用に用いられる世界基準を満たした質の高いものを使用。ロサンゼルスのダウンタウンにあるワークショップにて、このスライスを1枚ずつ丁寧にハンドメイドで作っています。

サイズは2つの展開となっており、オリジナルサイズのSafety Pizzaはマジックテープで取り付けでき、一回り小さく両面仕様のSafety Pizzettaはショックコードとストッパーを用いて取り付けることができます。

サドルのレールに取り付けるのはもちろん、シートポストに取り付けたり、またサドル以外にもバッグやジャケットと、様々な場所に取り付けることが可能なので、使い方は人それぞれ。

お好みの場所に、美味しく、そして安全にナイトライド、ジョグ & ウォークを楽しみましょう!

【SAFETY PIZZA】
・Safety Pizza:3,500円(税抜)
・Safety Pizzetta:3,000円(税抜)

RIDE for SPOOON – ジンさんにグリーンウッドワークのスプーン作りを習ってきた

まいどです。SimWorksのもんじゃです。先日の告知通り、ジンさんにグリーンウッドワークのスプーン作りを教えてもらいに行ってきました。

だいぶ切り詰めて1分の動画にまとめてみました。


MTBで山に入って木材を調達し、松坂の名レストラン「カルティベイト」さんでランチした後に裏庭でスプーン作り。気候も景色も料理もアクティビティも全てパーフェクトな一日でした。

山で使えそうな樹を探す視点や、生木がとても削りやすい事など色々な経験も得る事ができました。

Photo by aya , monjya


新宮や四日市の自転車屋さん、はじめましての人も含めて、当初の予定より大人数の楽しいライドになったのはやはりジンさんの人徳。完璧なアテンドをありがとうございました。

ジンさんはじめ、三重ローカル達は次回は〜という話もしてる様子。自分もナイフを買ったので今度山に行く時に使ってみる予定です。


この後は、ゴールデンウィークのライドシリーズや、BIKE to 森、道、市場2019が開催されます。

基本的には1人で乗るのが好きだけど、たまにはこうやってみんなで乗ると別の世界が広がるのでオススメです。お一人さまでもグループでも誰でもウェルカムなので、一緒に走りましょう!

ゴールデンウィークは日替わりライド

BIKE to 森、道、市場2019

【RIDE】ゴールデンウィークは日替わりライドを開催します!

いよいよ来週からゴールデンウィークが始まります!

今年は天皇陛下の御退位および皇太子殿下の御即位に伴い10連休となりますが、もちろんサークルズは定休日となる5月2日(木曜日)を除いて、連休中も営業いたします!

ゴールデンウィーク中の営業時間

4月27日(土曜日)〜5月6日(月曜日)まで、
10:00〜18:00の営業となります。

※5月2日(木曜日)のみ、定休日につきお休みとさせて頂きます。

尚、ママチャリピットは期間中も通常通り朝7:00よりオープンいたします。


ゴールデンウィーク期間中は、店舗の営業時間を10:00〜18:00とさせていただきますが、ママチャリピットは朝7:00よりオープン、もちろんアーリーバーズも通常営業しておりますので、スペアチューブを買い忘れた!という方や、急なトラブルで困ったな! なんていう方もライド前にお立ち寄りいただけます!

そして! 10連休もあるのであれば、毎日やってしまおう! ということで、期間中は日替わりで各スタッフがライドを企画いたしました!

4月27日(土曜日)を皮切りに、毎日日替わりでスタッフが様々なライドを企画、しっかりと走るライドから、気軽にご参加いただけるまったりライドまで、バリエーション豊かなライド内容となっております。

それぞれのライドの詳細については追ってスタッフがそれぞれご案内していきますが、定員を設定しているライドもありますので、気になる方は、店頭もしくはコンタクトよりお気軽にお尋ねください!

まだ連休の予定を立てていないという方、頑張ってコンプリートを目指すと良いことあるかも?!

9日間に渡って開催されるライド、今回スタンプカードもご用意いたしました。 ライドにご参加いただくと、このカードにスタンプを押してお渡しします。 そう、いっぱい参加してくれた方にはサークルズよりご褒美をご用意!

ゴールデンウィークライド スタンプラリー

・期間中にスタンプを5個集めていただくと:

アーリーバーズまたはパインフィールズマーケットの

お食事券1,000円分をプレゼント。


・期間中にスタンプ9個全てコンプリートすると:

RAL / High Kick Riding Jeans のお好みのサイズをプレゼント!


上記の特典をご用意しておりますので、どなたでもどうぞお気軽にご参加ください!

連休中は遠方からお越しの方も多いかと思いますので、みなさんとご一緒できることを楽しみにしております!

それではみなさまゴールデンウィークもご来店心よりお待ちしております!

サークルズスタッフ一同




森、道、市場に自転車で行こう! – BIKE to 森,道,市場 2019

まもなく公式アナウンスがありますが、BIKE to 森,道,市場は今年も開催します!

自転車で来る人が多いイベントっていいよね、という事を森,道,市場でも共感してくれていて、毎年自転車来場者のためのホスピタリティを融通してくれています。

ということで、目当てのアーティストや出店がある人も、サイクリングのゴールやバイクパッキングのウォーミングアップをやりたい人も、みんな自転車で森道にいきましょう!
https://circles-jp.com/bike-to-morimichi/

森,道,市場ってどんなイベント?

森,道,市場は、3000円/1Day〜という、低い入場料で超豪華なアーティストのライブを、貸し切りの遊園地でキャンプしながら楽しめます。

「音楽はきっかけであって、集まった人達に本物をちゃんと知ってもらえるようなマーケットを見せたい」というのは、主催の岩瀬さんの言葉。

音楽やイベント会社といったプロの興行ではなく、ほぼ素人の一個人が始めたこのイベントは良くも悪くも自由で気軽。いまや中部地方最大規模、そしてその内容は全国見渡しても他にないイベントに成長しています。

ラーダーと組んでスニークスとして出店しているアリバのけいたも、今年はいつもよりゆるく出店と言ってたわりには、しっかり大規模になりそうで、やっぱり
全国から集まる本気の奴らが出店するマーケットでは油断できないようです。


自転車で行こう!

そんな愛知のビッグフェスに、自転車行くBIKEto森道は、みんなで行く楽しさを共有できるライドツアーも開催するのですが、重要なのは“自転車で行く”という事です。

森、道、市場2018の駐輪場は100台以上の自転車でほぼ満車。今年は少し大きくする予定です。

ツアーに参加しなくても、近所ならママチャリでふらっと立寄るのも良いでしょうし、見たいアーティストに間に合わせるために1人早めに行くのも良いでしょう。

賢い使い方として、車や電車で自転車を運び、ちょっと離れた場所から混雑をスルーして会場入りする方法もありかもしれません。

良いイベントと自転車の関係

森道が駐輪場や自転車専用エントランス,キャンプ場などで自転車でのアクセスをサポートしてくれている事が、BIKEto森道の一番大きなポイントです。

まだまだフェスに自転車で行くというのは数寄者扱いかもしれないけど、日常の交通手段としての自転車で、ローカルの人がたくさん集まるようなフェス/マーケットは素敵だなと想像するのです。

名古屋からは約80~90km。ライドツアーは半田まで輪行するので実走40kmぐらいの予定です。
もうひとつ岡崎発の20kmのイージールートも裏道を通る良いルートですよ。

説明会も開催します。詳細は追ってお知らせします。

BIKE to 森、道、市場2019


森、道、市場2019 気になるアーティスト&イベント

5月31日(金)

m-flo / KIRINJI / Saucy Dog / 佐野元春 & THE COYOTE BAND / 新羅慎二(若旦那) / bird / 前野健太 / 「NF #12 -Sauna Camp.-」in 森、道、市場 2019 / Ichiro Yamaguchi (sakanaction/NF) / Keiichi Ejima+Motoharu Iwadera (sakanaction / NF) / AOYAMA SHOTARO (NF) / Daito Manabe + Setsuya Kurotaki / Licaxxx / YonYon / 藤原ヒロシ / 世武裕子 / Tempalay / odol / Black Boboi / VJ – Rhizomatiks Research

金曜日は前夜祭ではなく正式開催になったのでいきなり全開できますね。
m-flo、キリンジ、NFなどなど、金曜は有給使って行きましょう。

6月1日(土)

Alfred Beach Sandal / Awich×kZm / 江沼郁弥 / Awesome City Club / カーネーション / KEIJU / GEZAN / ザ・ぷー / 柴崎祐二 / John John Festival / STUTS / SEKITOVA / セク山 / Soi48 / 拍謝少年(Sorry Youth) / DATS / Chara / DISCO MAKAPU’U / TOKYO No.1 SOUL SET / TOWA TEI / tofubeats / 中村一義 / nutsman / NICO Touches the Walls / PARKGOLF / Hump Back / 平賀さち枝とホームカミングス / BLACKSMOKERS / BRAHMAN / Hei Tanaka / ペトロールズ / 抱擁家族 / やけのはら / YUKA MIZUHARA / yojikとwanda(+itoken+服部将典) / 吉澤嘉代子 / LISACHRIS / Lullatone

個人的にはソウルセット一択で何とか仕事を抜けて観に行きたいです。。

6月2日(日)

EYヨ / iri / eastern youth / OWNCEAN(UNA+MATCHA) / カネコアヤノ(バンドセット) / Campanella / KID FRESINO ( band set ) / GUIRO / King Gnu / クリープハイプ / げどすら / KEN ISHII / Koji Nakamura (band set) / 小西康陽 / COMPUMA / 坂本美雨 / JJJ / シャムキャッツ / Sugar’s Campaign / 水中、それは苦しい / Spangle call Lilli line / 環ROY / テンテンコ( Noise techno set ) / ドレスコーズ / 蓮沼執太&ユザーン / BIM / FINAL SPANK HAPPY / HoSoVoSo / My Hair is Bad / 真心ブラザーズ / 松永良平 / MOODMAN / Yogee New Waves / ロマンポルシェ。 /

久々に見たスパンクハッピーの名前、そして坂本美雨、さらにまだ発表されてない大物くるか、、、

森、道、市場2019

http://mori-michi-ichiba.info

【ゴリスパ通信】2019年4月17日号。

久々の更新となるゴリスパ通信、おかげさまで日々様々な手組みホイールのご相談を受けておりますが、更新できておらず、、、楽しみにしていた方申し訳ありません!

気を取り直して、暖かくなって来た今日この頃、ツーリングシーズンの到来ということで、ツーリングバイク用のホイール組みをご相談いただきました!

リム:VELOCITY / Cliffhanger
ハブ:SHIMANO / HB-M8000 & FH-M8000
スポーク:PHILWOOD / Straight Gage Spokes 2.0mm
ニップル:PHILWOOD / Brass Nipple

もはやツーリングの決定版とも言える、VELOCITY / Cliffhanger。 アメリカのビックツアラーたちが絶対的な信頼を寄せるこのモデル、強度はもちろん、20インチ・26インチ・650B・700Cの各サイズラインナップをしているだけでなく、また45mm〜65mm(約1.8″〜2.5″)のタイヤ幅に対応した、ありそうでない非常にバランスの取れたリムなのです。

ツーリングはもちろん、ちょっとしたダートやトレイルでも使えてしまう、まさにオールテラインなバイクにピッタリ。

今回はツーリング向けにとにかく頑丈なものを!ということだったので、ハブとリムのホール数は36Hを手配させていただきました(通常は32Hをメインにストックしていますが、もちろんご相談承ります!)。

スポークとニップルは共にPHILWOODをチョイスし、安心・安定の足回りセッティングとなりました。

今回は遠方からのオーダーでしたので、きっちり養生をし、箱に入れてお送りさせていただきました! もちろんご来店いただいてのご相談も大歓迎ですが、遠方の方は用途や目的に応じてホイールのご提案も承ります。

現状の納期としては、パーツが揃ってから10日間で発送させて頂いておりますので、GORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!

【GIRO】Jeremiah Kille Collection

カリフォルニアはサンタクルズの GIRO / ジロ より、リミテッドコレクションの便りがやってきました!

Photo By Max Houtzager from Terasu

そのコレクションを手掛けるのは、GIROと同じサンタクルズ出身のアーティスト、Jeremiah Kille 。元々はカスタムサーフボードのビルダーとして活躍し、サーフィンやスケートのカルチャーとの繋がりも強く、サイクリストでもある彼、今年のNAHBSではCalettiのショーバイクのペイントも彼がデザインしています。

Photo By The Radavist

彼自身も好きだというダートライドをイメージしたアイテムをベースにデザインを起こし、ダートでも映える独特の存在感を放つアイテムに仕上がっています。

【GIRO】 Jeremiah Kille Collection

【GIRO】 Synthe Mips Jeremiah Kille Collection
¥34,980円(税抜)

【GIRO】 Empire VR90 Jeremiah Kille Collection
¥34,900円(税抜)

【GIRO】 DND Jeremiah Kille Collection
¥3,800円(税抜)

どのモデルも左右非対称のデザインが特徴的で、シンプルな中にも主張があり、一度見たら忘れないデザイン。

また、Empire VR90に関してはリフレクター素材のアッパーを用いており、夜のライドにおいて光が当たるとしっかりと反射してライダーの安全を確保してくれます。

ヘルメット・シューズ・グローブのトータルで合わせるのはもちろん、単体でも使いやすいアイテム、それぞれ入荷数も限られますので、みなさまお見逃しなく!



GIROプロダクト一覧