Circles
CIRCLES INFO

【SAFETY PIZZA】夜道も美味しく、安全に!

アメリカはカリフォルニア州・ロサンゼルス発の、どんな自転車でも美味しくなってしまう魔法の小物。 市場に出回っているほとんどのサドルに取り付けが可能なハンドメイド リフレクターをお届け!

【SAFETY PIZZA】
・Safety Pizza:3,500円(税抜)
・Safety Pizzetta:3,000円(税抜)


Safety Pizza / セーフティ ピザは、その名の通り、ピザの形をしたリフレクター。その可愛らしいルックスで、地元ロサンゼルスのサイクリストを中心にその名が広がり、今ではアメリカだけでなく世界中のサイクリストに愛されているアイテム。

写真のようなパッケージとなっており、しっかりとした厚みの反射率の高いクラスト生地と、完璧なスライスを作るのに十分なトッピングが付属しているので、お好みで自分だけのスライスを作ることができます。

すべてのセーフティ ピザ リフレクターは完全防水、高性能、ほつれ止め素材で構成され、-48℃までの温度に対応する耐久性を持ち、反射材は、緊急用車両および安全衣料用に用いられる世界基準を満たした質の高いものを使用。ロサンゼルスのダウンタウンにあるワークショップにて、このスライスを1枚ずつ丁寧にハンドメイドで作っています。

サイズは2つの展開となっており、オリジナルサイズのSafety Pizzaはマジックテープで取り付けでき、一回り小さく両面仕様のSafety Pizzettaはショックコードとストッパーを用いて取り付けることができます。

サドルのレールに取り付けるのはもちろん、シートポストに取り付けたり、またサドル以外にもバッグやジャケットと、様々な場所に取り付けることが可能なので、使い方は人それぞれ。

お好みの場所に、美味しく、そして安全にナイトライド、ジョグ & ウォークを楽しみましょう!

【SAFETY PIZZA】
・Safety Pizza:3,500円(税抜)
・Safety Pizzetta:3,000円(税抜)

RIDE for SPOOON – ジンさんにグリーンウッドワークのスプーン作りを習ってきた

まいどです。SimWorksのもんじゃです。先日の告知通り、ジンさんにグリーンウッドワークのスプーン作りを教えてもらいに行ってきました。

だいぶ切り詰めて1分の動画にまとめてみました。


MTBで山に入って木材を調達し、松坂の名レストラン「カルティベイト」さんでランチした後に裏庭でスプーン作り。気候も景色も料理もアクティビティも全てパーフェクトな一日でした。

山で使えそうな樹を探す視点や、生木がとても削りやすい事など色々な経験も得る事ができました。

Photo by aya , monjya


新宮や四日市の自転車屋さん、はじめましての人も含めて、当初の予定より大人数の楽しいライドになったのはやはりジンさんの人徳。完璧なアテンドをありがとうございました。

ジンさんはじめ、三重ローカル達は次回は〜という話もしてる様子。自分もナイフを買ったので今度山に行く時に使ってみる予定です。


この後は、ゴールデンウィークのライドシリーズや、BIKE to 森、道、市場2019が開催されます。

基本的には1人で乗るのが好きだけど、たまにはこうやってみんなで乗ると別の世界が広がるのでオススメです。お一人さまでもグループでも誰でもウェルカムなので、一緒に走りましょう!

ゴールデンウィークは日替わりライド

BIKE to 森、道、市場2019

【RIDE】ゴールデンウィークは日替わりライドを開催します!

いよいよ来週からゴールデンウィークが始まります!

今年は天皇陛下の御退位および皇太子殿下の御即位に伴い10連休となりますが、もちろんサークルズは定休日となる5月2日(木曜日)を除いて、連休中も営業いたします!

ゴールデンウィーク中の営業時間

4月27日(土曜日)〜5月6日(月曜日)まで、
10:00〜18:00の営業となります。

※5月2日(木曜日)のみ、定休日につきお休みとさせて頂きます。

尚、ママチャリピットは期間中も通常通り朝7:00よりオープンいたします。


ゴールデンウィーク期間中は、店舗の営業時間を10:00〜18:00とさせていただきますが、ママチャリピットは朝7:00よりオープン、もちろんアーリーバーズも通常営業しておりますので、スペアチューブを買い忘れた!という方や、急なトラブルで困ったな! なんていう方もライド前にお立ち寄りいただけます!

そして! 10連休もあるのであれば、毎日やってしまおう! ということで、期間中は日替わりで各スタッフがライドを企画いたしました!

4月27日(土曜日)を皮切りに、毎日日替わりでスタッフが様々なライドを企画、しっかりと走るライドから、気軽にご参加いただけるまったりライドまで、バリエーション豊かなライド内容となっております。

それぞれのライドの詳細については追ってスタッフがそれぞれご案内していきますが、定員を設定しているライドもありますので、気になる方は、店頭もしくはコンタクトよりお気軽にお尋ねください!

まだ連休の予定を立てていないという方、頑張ってコンプリートを目指すと良いことあるかも?!

9日間に渡って開催されるライド、今回スタンプカードもご用意いたしました。 ライドにご参加いただくと、このカードにスタンプを押してお渡しします。 そう、いっぱい参加してくれた方にはサークルズよりご褒美をご用意!

ゴールデンウィークライド スタンプラリー

・期間中にスタンプを5個集めていただくと:

アーリーバーズまたはパインフィールズマーケットの

お食事券1,000円分をプレゼント。


・期間中にスタンプ9個全てコンプリートすると:

RAL / High Kick Riding Jeans のお好みのサイズをプレゼント!


上記の特典をご用意しておりますので、どなたでもどうぞお気軽にご参加ください!

連休中は遠方からお越しの方も多いかと思いますので、みなさんとご一緒できることを楽しみにしております!

それではみなさまゴールデンウィークもご来店心よりお待ちしております!

サークルズスタッフ一同




森、道、市場に自転車で行こう! – BIKE to 森,道,市場 2019

まもなく公式アナウンスがありますが、BIKE to 森,道,市場は今年も開催します!

自転車で来る人が多いイベントっていいよね、という事を森,道,市場でも共感してくれていて、毎年自転車来場者のためのホスピタリティを融通してくれています。

ということで、目当てのアーティストや出店がある人も、サイクリングのゴールやバイクパッキングのウォーミングアップをやりたい人も、みんな自転車で森道にいきましょう!
https://circles-jp.com/bike-to-morimichi/

森,道,市場ってどんなイベント?

森,道,市場は、3000円/1Day〜という、低い入場料で超豪華なアーティストのライブを、貸し切りの遊園地でキャンプしながら楽しめます。

「音楽はきっかけであって、集まった人達に本物をちゃんと知ってもらえるようなマーケットを見せたい」というのは、主催の岩瀬さんの言葉。

音楽やイベント会社といったプロの興行ではなく、ほぼ素人の一個人が始めたこのイベントは良くも悪くも自由で気軽。いまや中部地方最大規模、そしてその内容は全国見渡しても他にないイベントに成長しています。

ラーダーと組んでスニークスとして出店しているアリバのけいたも、今年はいつもよりゆるく出店と言ってたわりには、しっかり大規模になりそうで、やっぱり
全国から集まる本気の奴らが出店するマーケットでは油断できないようです。


自転車で行こう!

そんな愛知のビッグフェスに、自転車行くBIKEto森道は、みんなで行く楽しさを共有できるライドツアーも開催するのですが、重要なのは“自転車で行く”という事です。

森、道、市場2018の駐輪場は100台以上の自転車でほぼ満車。今年は少し大きくする予定です。

ツアーに参加しなくても、近所ならママチャリでふらっと立寄るのも良いでしょうし、見たいアーティストに間に合わせるために1人早めに行くのも良いでしょう。

賢い使い方として、車や電車で自転車を運び、ちょっと離れた場所から混雑をスルーして会場入りする方法もありかもしれません。

良いイベントと自転車の関係

森道が駐輪場や自転車専用エントランス,キャンプ場などで自転車でのアクセスをサポートしてくれている事が、BIKEto森道の一番大きなポイントです。

まだまだフェスに自転車で行くというのは数寄者扱いかもしれないけど、日常の交通手段としての自転車で、ローカルの人がたくさん集まるようなフェス/マーケットは素敵だなと想像するのです。

名古屋からは約80~90km。ライドツアーは半田まで輪行するので実走40kmぐらいの予定です。
もうひとつ岡崎発の20kmのイージールートも裏道を通る良いルートですよ。

説明会も開催します。詳細は追ってお知らせします。

BIKE to 森、道、市場2019


森、道、市場2019 気になるアーティスト&イベント

5月31日(金)

m-flo / KIRINJI / Saucy Dog / 佐野元春 & THE COYOTE BAND / 新羅慎二(若旦那) / bird / 前野健太 / 「NF #12 -Sauna Camp.-」in 森、道、市場 2019 / Ichiro Yamaguchi (sakanaction/NF) / Keiichi Ejima+Motoharu Iwadera (sakanaction / NF) / AOYAMA SHOTARO (NF) / Daito Manabe + Setsuya Kurotaki / Licaxxx / YonYon / 藤原ヒロシ / 世武裕子 / Tempalay / odol / Black Boboi / VJ – Rhizomatiks Research

金曜日は前夜祭ではなく正式開催になったのでいきなり全開できますね。
m-flo、キリンジ、NFなどなど、金曜は有給使って行きましょう。

6月1日(土)

Alfred Beach Sandal / Awich×kZm / 江沼郁弥 / Awesome City Club / カーネーション / KEIJU / GEZAN / ザ・ぷー / 柴崎祐二 / John John Festival / STUTS / SEKITOVA / セク山 / Soi48 / 拍謝少年(Sorry Youth) / DATS / Chara / DISCO MAKAPU’U / TOKYO No.1 SOUL SET / TOWA TEI / tofubeats / 中村一義 / nutsman / NICO Touches the Walls / PARKGOLF / Hump Back / 平賀さち枝とホームカミングス / BLACKSMOKERS / BRAHMAN / Hei Tanaka / ペトロールズ / 抱擁家族 / やけのはら / YUKA MIZUHARA / yojikとwanda(+itoken+服部将典) / 吉澤嘉代子 / LISACHRIS / Lullatone

個人的にはソウルセット一択で何とか仕事を抜けて観に行きたいです。。

6月2日(日)

EYヨ / iri / eastern youth / OWNCEAN(UNA+MATCHA) / カネコアヤノ(バンドセット) / Campanella / KID FRESINO ( band set ) / GUIRO / King Gnu / クリープハイプ / げどすら / KEN ISHII / Koji Nakamura (band set) / 小西康陽 / COMPUMA / 坂本美雨 / JJJ / シャムキャッツ / Sugar’s Campaign / 水中、それは苦しい / Spangle call Lilli line / 環ROY / テンテンコ( Noise techno set ) / ドレスコーズ / 蓮沼執太&ユザーン / BIM / FINAL SPANK HAPPY / HoSoVoSo / My Hair is Bad / 真心ブラザーズ / 松永良平 / MOODMAN / Yogee New Waves / ロマンポルシェ。 /

久々に見たスパンクハッピーの名前、そして坂本美雨、さらにまだ発表されてない大物くるか、、、

森、道、市場2019

http://mori-michi-ichiba.info

【ゴリスパ通信】2019年4月17日号。

久々の更新となるゴリスパ通信、おかげさまで日々様々な手組みホイールのご相談を受けておりますが、更新できておらず、、、楽しみにしていた方申し訳ありません!

気を取り直して、暖かくなって来た今日この頃、ツーリングシーズンの到来ということで、ツーリングバイク用のホイール組みをご相談いただきました!

リム:VELOCITY / Cliffhanger
ハブ:SHIMANO / HB-M8000 & FH-M8000
スポーク:PHILWOOD / Straight Gage Spokes 2.0mm
ニップル:PHILWOOD / Brass Nipple

もはやツーリングの決定版とも言える、VELOCITY / Cliffhanger。 アメリカのビックツアラーたちが絶対的な信頼を寄せるこのモデル、強度はもちろん、20インチ・26インチ・650B・700Cの各サイズラインナップをしているだけでなく、また45mm〜65mm(約1.8″〜2.5″)のタイヤ幅に対応した、ありそうでない非常にバランスの取れたリムなのです。

ツーリングはもちろん、ちょっとしたダートやトレイルでも使えてしまう、まさにオールテラインなバイクにピッタリ。

今回はツーリング向けにとにかく頑丈なものを!ということだったので、ハブとリムのホール数は36Hを手配させていただきました(通常は32Hをメインにストックしていますが、もちろんご相談承ります!)。

スポークとニップルは共にPHILWOODをチョイスし、安心・安定の足回りセッティングとなりました。

今回は遠方からのオーダーでしたので、きっちり養生をし、箱に入れてお送りさせていただきました! もちろんご来店いただいてのご相談も大歓迎ですが、遠方の方は用途や目的に応じてホイールのご提案も承ります。

現状の納期としては、パーツが揃ってから10日間で発送させて頂いておりますので、GORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!

【GIRO】Jeremiah Kille Collection

カリフォルニアはサンタクルズの GIRO / ジロ より、リミテッドコレクションの便りがやってきました!

Photo By Max Houtzager from Terasu

そのコレクションを手掛けるのは、GIROと同じサンタクルズ出身のアーティスト、Jeremiah Kille 。元々はカスタムサーフボードのビルダーとして活躍し、サーフィンやスケートのカルチャーとの繋がりも強く、サイクリストでもある彼、今年のNAHBSではCalettiのショーバイクのペイントも彼がデザインしています。

Photo By The Radavist

彼自身も好きだというダートライドをイメージしたアイテムをベースにデザインを起こし、ダートでも映える独特の存在感を放つアイテムに仕上がっています。

【GIRO】 Jeremiah Kille Collection

【GIRO】 Synthe Mips Jeremiah Kille Collection
¥34,980円(税抜)

【GIRO】 Empire VR90 Jeremiah Kille Collection
¥34,900円(税抜)

【GIRO】 DND Jeremiah Kille Collection
¥3,800円(税抜)

どのモデルも左右非対称のデザインが特徴的で、シンプルな中にも主張があり、一度見たら忘れないデザイン。

また、Empire VR90に関してはリフレクター素材のアッパーを用いており、夜のライドにおいて光が当たるとしっかりと反射してライダーの安全を確保してくれます。

ヘルメット・シューズ・グローブのトータルで合わせるのはもちろん、単体でも使いやすいアイテム、それぞれ入荷数も限られますので、みなさまお見逃しなく!



GIROプロダクト一覧

RIDE for SPOOON – 仁さんにグリーンウッドワークを教えてもらおう

まいどです。SimWorksのもんじゃです。今日はライドのお知らせです。

with BICYCLEでも紹介させてもらっている、仁さん。こういう大人になりたいなぁという憧れの先輩であり、ジンさんと呼んでみんなで慕っています。

三重の山々を熟知した遊びの達人であり、ヤマメ乗りのサイズでオーダーしたSEVEN CYCLE MTBを駆るジンさん。今はグリーンウッドワークという生木を削って作る道具にはまっているという話をずいぶん前から聞いてました。

グリーンウッドワークはまだ日本ではあまり一般的ではないウッドカービング(木彫り)の手法だそうで、ジンさんも色々と教えてもらいながら進めてきたらしいです。

私自身がもともと口当たりの良い木製スプーンが大好きな事もあって、それじゃあ一緒に行こうかと誘ってもらって今回のライドになりました。

RIDE for SPOOON

日 時:2019年 4月18日(木)朝9時〜
集 合:松阪 鈴の森公園(Google Map
持ち物:グローブ、エプロン(あれば)


ライド概要:
自転車で山に入って素材となる木材を調達し、カルティベイトでランチをしながらスプーンを削り出します。ナイフ等は貸してもらえます。
山は担ぎありダウンヒルありなのでMTB推奨、シクロクロスでも何とかいけるかもという2−3時間のルートです。

ランチをいただくカルティベイトさんも素敵なお店の様なので楽しみです。ライド無しでランチとスプーン作りだけの参加もOKですのでお気軽に。

予約が必要なので、参加希望の人はサークルズスタッフに直接orメールフォームからご連絡下さい。今週日曜日締切です。

バイクパッキングのブームなどもあって、アウトドアの世界に足を踏み入れると、その歴史の長さと奥の深さを思い知る事になります。近代的な装備を使わないブッシュワークの入門編、と考えるとさらなる深みが待っていそうで怖いですが、何はともあれ、気軽に木製スプーンを作ってみるだけで楽しそうですよね。

ご参加お待ちしてます。
#ridemie
#rideforspooon

【おめでとうほう!】

新しい元号「令和」が発表されたばかりですが、嬉しいニュースが舞い込んで来ましたね!

地元名古屋の東邦高校が、平成最後となる春のセンバツ高校野球で見事優勝しました!

平成元年にも優勝し、平成最後の大会も優勝するという素晴らしい結果を残した東邦高校のみなさんの活躍を記念して、明日からこの週末まで、店頭・ウェブショップにて優勝記念SALEを開催いたします!


東邦高校優勝記念SALE!!

店頭・ウェブショップともに在庫品のお買い物が10%OFF!!

ウェブショップは下記のクーポンコードをご利用ください。

クーポンコード:TOHOichiban

日時:4月4日(月)午前0時00分〜4月7日(日)午後23時59分

一部除外品あり

ご予約品やお取り置きの品は対象外となります。


明日は定休日のため、店頭では5日(金)から、またウェブショップでは先行して日付の変わった4日(木)より開催いたします。 正直セールをやるつもりはありませんでしたが、愛知県民として非常におめでたいニュースですので、大盤振る舞い! 間違いなく平成最後のセールとなりますので、みなさまお見逃しなく!


【SimWorks by Nissen】
高柔軟と高信頼の開花宣言


急に暖かくなり、背中を押されたのか平年よりも4日早く開花した名古屋の桜。
そんな春の気配がするシーズンを待っていたのでしょうか。
創業から七十年と歴史ある国産メーカーとして自転車用ケーブル / ワイヤーを作り続ける日泉ケーブルの製品が、我らが頼れるシムワークスからリリースされました。


一般的にパッケージングされているアウターケーブルは2mがほとんどですが、SimWorks by NISSENのアウターケーブルのラインナップはすべて3mでカットされています。
近年のディスクブレーキ採用車の増加やケーブル取り回しの多様化、ワイドなハンドル、そしてフルアウターでの使用等も考えられており、万が一の長さが足りないということがほぼなくなりますね。


今回ラインナップされたのは、平線コイルのステンレスアウターがブレーキ用とシフト用の2種類、クラシカルなルックスのブレーキ用ヘリテージアウターがフレンチとイタリアンの2種類。

【Stainless Outer Cable / ステンレス・アウターケーブル】
for Brake – 3m ¥2,000(税抜き)
for Shift – 3m ¥2,400(税抜き)

【Heritage Outer Cable / ヘリテージ・アウターケーブル】
French for Brake – 3m ¥2,800(税抜き)
Italian for Brake – 3m ¥3,000(税抜き)



そして、SP31の通称でご存知の方も多い日泉製のインナーワイヤーも同時リリースされています。
伸び方向の剛性が高く、またより高い柔軟性があるしなやかなのに伸びない特殊な構造のインナーワイヤーに仕上がっています。

【SP31 Inner Wire】
for Brake (Road – Shimano / Sram) 2m x 2pcs ¥2,500(税抜き)
for Brake (MTB) 2m x 2pcs ¥2,500(税抜き)
for Shift (Shimano / Sram) 2.3m x 2pcs ¥2,650(税抜き)



日泉製のケーブル / ワイヤーで際立つ特徴はその「しなやか」とのこと。
しなやかということは、取り回しが楽で無理のないケーブルルーティングができるということであり、そして無理のないルーティングはレバーの引きを軽くし、バイクに関わるシステム全体の寿命を伸ばしてくれます。
また、ステンレス製であれば耐候性もプラスされ、ヘビーユースなバイクに於いても日常性能に磨きがかかります。


そして「高い信頼性」も兼ね備えています。
信頼性が高いというのは単純に耐久性が高いという話でもありません。 むしろ「耐久性が低いものを出荷しない」といった、スペックからはなかなか見えにくい部分にあったりします。
信頼を得られるようなものづくりはそう簡単なことではなく、試験を繰り返し、隅々まで検品をする。 そして、その手間を惜しまない。
日泉ケーブルの意識は常に、日々のライドを安心/安全に支える為の積み重ねからブレることがないそうです。


絶対に切れてはいけない命綱はどのように製造されているのか。 どんな理由で、どんな技術を用いているのかを紐解けば、全ては安全の為に。 日泉ケーブル代表 / 佐土谷氏の情熱が、その一巻きずつに込められているそうです。
こういった、誰もが安心して使うことのできる日常性能を備えていることが、ユーザーとの確かな信頼関係を結んでいる製品になっています。

電動シフターや油圧ディスクブレーキがどんなに普及してもワイヤー引きは決してなくなることないと私達は思っています。
ワイヤー引きはアナログではありますが、一挙手一投足がフレームに沿ったその一本のワイヤーを伝い、メカニカルなパーツが動く微細な振動を感じることが出来ます。 それはまるでひとつの神経となり、バイクを自身の身体の一部のように操れる喜びを感じられることでしょう。


格好良いのはもちろん、その高い信頼性と日常性能を持ち合わせた日泉ケーブルを、是非お試しください。

SimWorks by Nissenのプロダクト一覧

 

【OUTER SHELL ADVENTURE】いつでも使っていたいユニークでシンプルなギア


日を追うごとに暖かさを感じるようになり、今か今かと春を待ち侘びるこの季節。 玄関を開け、自転車に跨ったときにはまだ肌寒さを感じますが、10分もペダルを漕ぎ進めば薄っらと暑さを感じることも多くなってきましたね。

冬眠をされていた方も休みの天気予報が気になりはじめ、友人から聞いたライドスポットを走る姿を考えるようになってはいませんか?
そんな、気持ちも新たなライドスタイルを整えるこのチャンスに、冒険心を揺さぶるアイテムたちが勢揃いしました。


化学や原子物理学において、「OUTER SHELL」という言葉は「外殻」という意味を持ち、原子核の周りの軌道のことを指します。この外殻の電子によって、原子が化学反応によってどうなるかが決まり、また、その原子の化学的性質を決める役割を担っています。

というのはあくまで化学という分野でのお話なのですが・・・今日ここでのOUTER SHELLというのは、カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くサイクリングバッグメーカーのことを指します。

photo by radavist


OUTER SHELL ADVENTURE
アウターシェルアドベンチャー


例え1時間のライドでも、もしくは一年に及ぶビッグツーリングだとしても、サイクリングという行為は旅 / 冒険という要素が多く含まれていると考え、それに最適なバッグを作ることをモットーとし、機能を前提とした設計、そして旅においての安全性と耐久性、シンプルだからこそ高品質な素材を活用することにこだわっているのが OUTER SHELL / アウターシェル です。

使い続けられるギア


できる限り少ない縫い目で製造されたギアは、カバンにおいて最も壊れやすいとされるジッパー式の開閉システムを極力排除しているのが特徴的です。
それは優れた耐候性を実現し、ダメになったら捨ててしまおうという使い捨て文化に対して真っ向から異を唱えることを意味しています。
それらのギアは設計からテスト、そして製造までの全ての工程を Kyle Ng / カイルJim Santos / ジム の二人によって管理・注視し、全ての製品がカリフォルニア州サンフランシスコにてハンドメイドされています。


それを使う人々が自然環境とただ密接に関わるのではなく、もはや自然の一部として溶け込めるようなモノづくりを目指す

彼らが思う「アウターシェル」というワードには、こんな意味が込められているのです。

経験によるシンプルさ


主催者の カイル は、とにかくライドと旅好きで、元々はロサンゼルスに住んでいましたが、より良いフィールドを求めて今のサンフランシスコに移住しています。 そして、今は無き名店 FRESH AIR BICYCLES/フレッシュ エアー バイシクルズ のライダーとしても走っていた経歴もある生粋のサイクリストです。

そんな彼の様々な経験に基づいたシンプルなデザインかつ機能性を保ちながら、他のバッグメーカーとは一線を画したユニークで使い勝手の良いギアが多く生み出されています。 ぜひ冒険から日常までのあらゆるライドシチュエーションで活用してみてください。

きっと彼ら二人の思いがすぐに理解できるはずです。


あなたのサイクルライフにベストマッチなアウターシェルのギアを探してみてしくださいね。