Circles
CIRCLES INFO

【台風24号接近に伴う営業案内】

 

大型で非常に強い台風24号(チャーミー)が、明日の夕方頃にはこの地方に接近する見込みとなっております。
 
サークルズは台風24号接近に伴い、
 
明日9月30日(日曜日)の営業時間を10:00〜15:00に変更させていただきます。
 

昨日より開催しておりました、 【伝道師来名!!! / ALL YOURS POP UP STORE】 楽しみにして頂いていた方には申し訳ありませんが、明日は本来12時からオープンのところを、10時オープンとさせていただき、営業は15時までとなりますが、開催させていただきます。
 

現在クラウドファンディングにて募集を行っているPANSY PANT/パンジー パンツPANSY JACKET/パンジー ジャケットの試着受注会も今回のPOP UP STOREにて特別にご案内させて頂いておりますので、台風が接近する前のお早めのご来店をお待ちしております。
 
また、台風の進行状況に応じて、暴風警報が発令された場合には早めに閉店とさせて頂きますことをご了承くださいませ。
 
その際は、下記の各SNSにてご案内いたしますので、みなさまご確認いただきますようお願い致します。

Circles Twitter
Circles Facebook
Circles Instagram

ご迷惑をお掛けしますが、皆様もどうかくれぐれもご注意下さいませ!
 

【SIMWORKS】Obento is good!!

 
 
先日紹介したばかりの On The Road Rear Rack に続き、シムワークスがリリースしたのは、お弁当がちょうど載せられそうな大きさのフロントラック、その名も Obento Rack
 

 

【SIMWORKS BY NITTO】 Obento Rack ¥15,000(税抜)

 
Material: CrMo Steel Tube Frame and Al legs
Weight: ave.635g
Max Load: 2kg
Color: Chrome Plated & Black
 
*この商品はフロントバッグサポーターとして設計されており、本来の用途はハンドル部等から下げられたバッグの下部をサポートする補助用のラックです。単体で荷物を乗せて使用する場合は、耐荷重にご注意ください。
 

 
シムワークスのフロントラックといえば、好評でしたPotluck Rackがありましたが、それと同じ天板を用いたこのObento Rackは、取り付けるバイクに対して自在に調整でき、的確な支柱となる4本足を備え、フォークのミッドブレードや、フォークエンド側のアイレットへと、適宜取り付けが可能。 その名の通りのお弁当サイズの天板には、荷物をそのまま括りつけるもよし、耐荷重2kgに注意して、WALDのバスケットを括りつければデイリーユースにおいても活躍します。
 
そして、そんなラックと合わせて使って欲しいアイテムがこちら!
 

 

【BLIND CHIC】 Goodluck Bag ¥29,800(税抜)

 
Material: Water repellent Cotton Canvas
Size: 10.5L / 20cm x 20cm x 26cm
Color: Brushed Brown, Pine Green, Burgundy

 
ポットラックとオベントラックにワンタッチで装着が可能な専用のフロント・バッグを作りたい! というシムワークスのリクエストに応えてくれたのは、ハンガリーはブタベストのスタジオにてハンドメイドのバッグを作っている BLIND CHIC / ブラインドチック でした。
 

彼女たちの得意な素材である、ヨーロッパ国内から集められた厳選されたワックスド・キャンバスを使用し、日常のお買い物やカメラや携帯などの貴重品、ウォーターボトルなど様々なアイテムを収納するのにとても便利な大きさに仕上がっています。 中身が少なくても背板が形状を維持し、使い勝手の良さを保つなど、随所に工夫が凝らされたフロントバッグです。
 
 
気になるラックへの取り付け方法はいたって簡単、テントポールにも使用されるフックが底面に付いており、その6個のフックをラックのチューブに引っ掛けるだけとなっています。 取り外しも簡単なので、お買い物バックとしても重宝すること間違いありません。 特にワックスド・キャンバスは撥水性もあり、何より丈夫なので、お買い物のような日常的なシーンにおいてその力を発揮してくれます。
 
 
すでにPotluck Rackをインストール済みの方も、新しくフロントラックの導入を考えていた方も、是非合わせてGoodluck Bagも検討してみては。 荷物を背負わずにライドできるというだけで、快適さは段違いですよ!
 

【BROOKS】
Cambium C17 All Weather Limited Brown!!

 
 
レザーサドルメーカーの雄、 BROOKS/ブルックス が長い年月をかけて開発したレザーではないサドル、Cambium / カンビウム シリーズ。
 
硬化天然ゴムと、繊維構造の薄い層によって強化されたオーガニックコットンキャンバスで作られ、独特の柔軟性、メンテナンスフリー、防水加工のサドルトップと、ライダーに快適さと使いやすさを提供できるように設計されています。 ハンモックのような構造をしてるので、振動と衝撃を吸収しつつ快適に使うことができ、長年使い込んだレザーサドルに近い感覚を買ったその時から味わうことができるモデルです。
 

その中でも定番の形であるC17に、防水性と耐久性を備えたナイロン素材のトップカバーを用いた全天候型のALL WEATHERモデル。 以前ご紹介したリミテッドカラーシリーズの最終カラーとなるブラウンが、満を時して入荷しました!
 

【BROOKS】 Cambium All Weather C17 Limited Brown ¥12,800(税抜)

 
遠目から見ると、黒っぽい印象ですが、明るいところで見ると確かにブラウン。 レザーシリーズのブラウンとはまた違った表情なので、シルバー系のパーツで合わせたクラシックなバイクにも、ブラックのパーツでビシッと引き締めているバイクにも、どちらにも相性の良いカラーです。 入荷の数には限りがありますので、どうぞお早めに!
 

【SIMWORKS BY NITTO】
On The Road is come back!!

 
先週に引き続き3連休、天気もなんとか持ちそうで、山梨では RIDEALIVE in 山梨 〜野暮れ山暮れ〜 がスケジュール通りに進行中。 2日目となる今日の金峰山ハイキングではきっと素晴らしい景色が待ち受けていることでしょう。
 
 
そうやって指をくわえながら山梨に思いを馳せつつ、秋が深まりツーリングの季節も本番。 そんな中でツアラーのみならず、日々の通勤でも、様々な荷物を載せて自転車に跨る人たちへ心強いアイテムが、リニューアルを遂げて待望の入荷でございます。
 

 
【SIMWORKS BY NITTO】 On The Road Rear Carrier ¥18,000(税抜)

 
Material: CrMo Steel Tube
Weight: ave.775g
Max Load: 3kg
Required Bolt Inserts : 15mm
Color: Chrome Plated & Black (Electrodeposition coating)
 
*今回の生産分よりレッグ下部に調整機能ボルトを備え、様々なサイズのバイクフレームに装着が可能になりました。
*アジャストボルトの最小挿入量は15mmとなっています。
*こちらの商品はリアバックサポーターとなりますので、耐荷重には十分ご注意の上、ご使用ください。

 
 
リアラックとしては不動の人気でしたシムワークスのオンザロードですが、レッグ部分をホイールサイズに応じて簡単に調整できるシンプルな構造にリニューアル。 この構造が非常によくできており、例えばお手持ちの複数のバイクで共有しての取り付けを容易に可能とします。
 
 
ちょっとした思いつきで、買い物からツーリングまでその可能性を広げてくれるリアラック、その条件としてやはり軽くて丈夫であることはポイントとなりますが、クロムモリブデン鋼によるチューブは、軽くて丈夫で、もし万が一に旅先で何かあった時でも溶接による補修が可能です。
 
そして日東の職人技はこのリアラックの大きなテーマでもある少ないパイプによる造形を正しく実現してくれています。
 
 
さぁ、あなたはこのラックに何を積み込んで出かけますか? 店頭にてお持ちのバイクとのフィッティングについてもお気軽にご相談ください!
 

【BEDROCK SANDALS / Cairn 3D】
更なるフィット感と快適性を求めた意欲作!

 
夏の暑さもおさまり、過ごしやすい日が多くなってきましたね。 ライドはもちろん、その他のどんなアクティビティをするにもちょうど良い季節ですが、まだまだサンダルも十分に活躍する季節。
 
そんな中、カリフォルニア州、リッチモンド発のBedrock Sandals/ベッドロックサンダルに、新しいラインナップが加わり、入荷しています。(実を言うと、定番モデルのオーダーをお願いしようと考えていましたが、本国の在庫が全てなくなってしまったということで、今回この新しいモデルをオーダーしていたのです!)
 

【BEDROCK SANDALS】 Cairn 3D ¥16,800(税抜)

 
新たなラインナップに加わったCairn 3D / ケルン 3Dは、従来のモデルをベースとしながらも、より快適な履き心地を備え、耐久性に優れたものとしてリニューアル。

特筆すべきは、地形模様のようなフットベッド部分。 小さな五角形が散りばめられたようなデザインにより、乾燥した状態でも、濡れた状態でも優れたグリップを得られます。 水はけも良く、汗や水の逃げ場を作ることで、通気性も高く衛生面においても安心して使うことができ、長時間の使用において力を発揮します。

また、新しいフットベッドはつま先と土踏まずのアーチをサポートする、解剖学的に成形された専用のものを使用し、更なるサポート力を高めると同時に、ソールの厚みも従来の14mmから16mmに変更し、ロングマイルに挑戦しようとする人のために設計されています。 このおかげで適度なクッション性を備え、ライドやハイキングなどにおいても快適に履くことができるのです。 とにかくそのはき心地の良さは、一度履いたら病みつきになってしまいます。
 

Bedrock Sandalsの生みの親であるDanも、最近はもっぱらこのモデルを履いているとのこと。
写真は1024マイル!(約1600km)以上履き続けたCairn 3Dです。

もちろん彼らのアイコンでもある、足の甲の部分に備わるOリングを中心に構成された3つのストラップによりしっかりと足をホールド。 これからの季節は、RAL / ラル でリリースしている Tabby Light / タビーライト と組み合わせて履くのがオススメです。
 


 
耐久性にも優れ、自転車のみならず様々なフィールドで活躍するベッドロックサンダル、特に今回のケルン3Dは、ロングマイルを想定した作りにより、彼らの追い求めている理想の履き心地がしっかりと落とし込まれた意欲作。 店頭でご試着してその履き心地の良さを体感してみていただきたいです! ストラップのカラーは全部で5色展開。 ぜひお気に入りを見つけてください!
 

【PARAGON MACHINE WORKS】
抜け目なしなあなたへ。

 

問:写真の二つのコラムスペーサーの違いはなんでしょう?

 
色? 素材? どちらも正解。
 
もう一つ、形に気づいた方、ご名答です! よく見ると、左のスペーサーが末広がりになっているのがわかりますね?
 
これこそ、今日紹介するアイテムです。
 

【PARAGON MACHINE WORKS】 Headset Bottom Spacer 980円(税抜)

 
カリフォルニア州リッチモンドに拠点をおく、PARAGON MACHINE WORKS / パラゴンマシンワークス は、ヘッドチューブや、BBシェルそしてドロップアウトやディレーラーハンガー、ワイヤー受けなど、自転車のフレームに必要となる小物やそれにまつわるツールを製作しています。 扱う素材も、チタンからスチール、ステンレスそしてアルミと多岐にわたり、フレームビルダーをはじめとしたバイシクルインダストリーにとって欠かすことのできない絶対的な存在です。
 
先の写真のスペーサーは、そんなパラゴンの隠れた名品。 削り出された6061アルミニウムにアノダイズ処理が施されたもので、彼らが作っているチタンやスチールのステムクランプ部分と、クリスキングに代表されるようなヘッドセットとをスムースに美しく連なるように仕上げられたテーパード形状のコラムスペーサー。
 
つまり、ヘッドセットの根元から、ステムまでを段差無くスムースに整えてくれるという、なんともニッチなアイテムなのですが、気付いちゃったんです。 
 
 
そう、シムワークスのステムやスペーサーともばっちり合うのです!
 
スペーサーの下側は外径が34.5mm、そして上側は31.8mmなので、シムワークスの各アヘッドステムや、WithMeコラムスペーサーとも相性抜群。
 
  
対応コラムは28.6mmのいわゆるオーバーサイズ。 厚みは10mm、15mm、20mmとラインナップ。 アルミのシルバーとブラックのアルマイトなので、シムワークスのステムやスペーサーと質感は異なりますが、誰も気づかないような細かい部分こそ、抜け目なく。 そんなあなたにぴったりのアイテムです!
 

【PANARACER】限定という響きに弱いのです。

 

限定という響きにはめっぽう弱いので、仕入れないわけがございません。

  
ツーリング系のタイヤにも明るい PANARACER / パナレーサー 、その中でも昔から定番だったツアラープラスをベースに、舗装路だけでなくその先の未舗装路にも踏み入れて行けるようなタイヤとして、サークルズでも絶大なシェアを誇るタイヤ GravelKing / グラベルキング

サイドカットやリム打ちに効果を発揮するケーシングと、耐久性や耐摩耗性に優れたコンパウンドの採用で、荒れた路面もお茶の子さいさい、また丈夫に仕上げながらも軽さもおさまっており、衝撃吸収性に優れたコードとの組み合わせにより、長距離のライドでもスムーズに転がる優等生タイヤ。 そんなグラベルキングに300本限定生産のリミテッドカラーがリリースされました!
 

【PANARACER】 GravelKing Limited Color
700x26c-28c:5,230円
700x32c SK:5,600円

 
男心をくすぐるミリタリーグリーンは、無骨なアッセンブルにぴったりとハマりますね。
 

 
一方ナイルブルーは、その名の通り、世界最長の川であるナイル川の水の色からついた名前ですが、明るめのフレームカラーと相性が良いので、爽やかなカラーリングでアッセンブルを楽しんで欲しいです。
 
どちらのカラー共に、26c・28cのスリックパターンと、32cのセミノブ(SK)パターンがラインナップされております。 定番タイヤだけに、お気に入りのカラーをストックしておくというのもオススメです。 無くなり次第重量となりますので、みなさまお早めに!!
 

【台風21号接近に伴う営業案内】

 
非常に強い台風第21号は、9月4日(火)昼過ぎから夕方には勢力を維持したまま愛知県にかなり接近する見込みです。 また、明日は名古屋で行われる展示会に参加することも受けまして、4日は通常営業いたしますが、修理の受付は終日お受けしない形とさせていただきます。
 
また、台風の進行状況に応じて、暴風警報が発令された場合には早めに閉店とさせて頂きますことをご了承くださいませ。
 
その際は、下記の各SNSにてご案内いたしますので、みなさまご確認いただきますようお願い致します。

Circles Twitter
Circles Facebook
Circles Instagram

ご迷惑をお掛けしますが、皆様もくれぐれもご注意下さいませ!

【ゴリスパ通信】9月1日号

 
おかげさまで多くのホイール組みのご依頼をいただいており、更新が滞り気味でしたゴリスパ通信ですが、気を取り直して行ってみましょう! ネタはいっぱいあるのですが、少しずつ。 今回はVELOCITY / ヴェロシティーの定番リム、A23を用いた2つのホイールセットをご紹介します。
 

 

1本目は、リムブレーキタイプのホイールとしてはもはや鉄板と言えるシマノ105ハブ(HB/FH-R7000)と、国産HOSHIスポークの組み合わせ。 ツーリングからトレーニング用、そしてシクロクロス用にも使え、おまけにチューブレスレディーという守備範囲の広さが特徴的なホイールですが、40,000円でお釣りが返ってくるというお求めやすさも見逃せないホイールセットです。 もちろんリアにはA23OCというオフセットリムを用い、リアハブのおちょこ(オーバーロックナット寸法の中心とハブフランジ寸法の中心のズレ)による左右のスポークテンションの差を抑えます。
  

 

 

2本目はPAUL COMPONENT / ポールコンポーネント のトラックハブを使ったホイールセット。 耐久性と回転性能のバランスがとても良いポールのハブは、リアハブがそれぞれ固定/フリーのネジが切られたフリップフロップタイプになっています。
 

 

トラック用のリアハブの場合、バックを踏むことも考慮し、また、両切りのハブでホイールをひっくり返して装着した際にもスポークパターンが変わらないという理由から、JIS組みで組み立てます。
 
 
これは余談ですが、ホイールをバイクに取り付ける際に、ドライブ側を正面とすると、このリムは、Velocityのデカールが正面(ドライブ側)になるのですが(A23OCのロゴデカールの張り方からそれがわかります)、今回こちらのホイールは、フリーホイールで使うことが多いということで、フリー側が正面になるように組み立てています。 細かい話ですが、こういった部分を決めることができるのも、手組みホイールならではですね。
 
現状の納期としては、パーツが揃ってから1週間で発送させて頂いております。 用途や乗り手の体格に応じて、リムやハブそしてスポーク数をご提案するだけでなく、このようなリクエストにもできる限りお応えしますので、GORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!
 

 

【TORAYA EQUIPMENT】3rd Exhibition 道標

 
 
旅をするための道具をつくるメーカー、TORAYA EQUIPMENT / トラヤイクウィップメント
 
彼らにとって旅は、自然や人や文化との出会いから影響を受けること。 どんな手段でも、国でも、場所でも、近所の散歩や通勤でさえ、それは旅のひとつ。 いつも通る道をひとつ隣の道に変えるだけで、新たな出会いがあるかもしれません。 そうして様々な形での旅ということにフォーカスをし、古くからの日本の旅文化や生活様式から多くのインスピレーションを受け、日本ならではのものづくりを大切にし、現代に日本の旅文化やものづくりの文化を継承しています。
 
長く使ってもらうために、直に長所も短所も説明したい。 「外へ出ること」から通じて得られる出会いをみなさんにも感じてほしい。
 
という想いから、行商という古くからある対面販売をしているのも彼らの特徴です。 注文をいただいたら、一つひとつ丁寧に縫製をし、環境に配慮した素材を選び、材料を無駄にしないことも大切にしています。
 
昨年も大変好評でした展示受注会、今年も開催させて頂く運びとなりました!
 
リニューアルした365 TOUGHやRELAXタイプのパンツをはじめとするフルラインナップを手にとってご覧いただけ、また、今回はトラヤさんと一緒に企画を進めているバッグのお披露目もいたします!
 

TORAYA EQUIPMENT 3rd Exhibition 道標
– 旅道具トラヤのミチシルベ –

 
日時:8月31日(金)〜9/2(日)
場所:サークルズ2F Tailoredにて

 
TORAYA EQUIPMENT/旅道具トラヤを始めてから、
はやいもので3年目となりました。

昨年度は受注会やイベントで17ヶ所を旅して、
たくさんの方と出会うことができました。

時には遠方から来てくださったり、数年ぶりの再会もあったり、
やはり旅の醍醐味は出会いにあるのだと実感した一年間でした。

今年度も全国を旅していきます!
テーマは「道標 〜旅道具トラヤのミチシルベ〜」

私たちの道具をもって旅にでたくなってくれたら嬉しいな。
旅の目的地として私たちの受注会を目指してくれたら楽しいな。
という想いから、みなさんの旅の道標になれるよう全力を尽くします!

 
初日には、ケイタとイノッチによるオレゴンバイクパッキングトリップの報告会も開催いたしますので、皆様お誘い合わせの上どうぞお越しください!