Circles
CIRCLES INFO

東京台湾名古屋 at ヘジホ

自転車屋サークルズの一角には、美味しいアメリカ的朝食が食べられるアーリーバーズブレックファストがあるのはもちろん皆さまご存知ですよね。
 
そんなアリバはここ数日、大きな音を立てて改装工事をやっています。何やらキッチンが倍の広さになるそうで、味もメニューも大幅パワーアップしそうです。楽しみ!
 
そして、毎週金曜夜はヘッジホッグダイナーと名前を変えて美味しいゴハンとお酒が楽しめるお店に変身します。さらに頻繁にスペシャルゲストを呼ぶイベントを開催しています。
 
これまで名古屋近辺で活躍する人がメインだったんですが、ついに東京から参加してくれるフットワークの軽い料理人が登場!
中目黒駅前にある台湾料理の人気店「東京台湾」です。
 

 
ボスのスーさんを含め、個性的なスタッフ達がめちゃめちゃ美味しい水餃子や魯肉飯を作ってくれます。
ベーシックな台湾料理の細かいところ工夫がたくさんあって、全てのメニューが美味しいんですが、特に名物の水餃子はMy best 水餃子 ever!!です。ぜひお腹を空かせて食べに来て下さい。
 

東京台湾名古屋
at ヘッジホッグダイナー (Google Map)
 
3月16日(金) 18:00~23:00 売切れ御免
料理:東京的美味創作台湾食堂 東京台湾(Facebook Page)


 
美味しい料理を作る人の友達は美味しい料理を作るという連鎖。新しくなったアリバ&ヘジホをお楽しみに!
 
Instagram
@keita_earlybirds
@hedgehogdiner 
 
 

SMITH POP UP!!

 
ウインタースポーツ用のアイウェアに端を発し、レギュレーターシステム、ターボファンシステム、レンズ交換システムなど様々な技術を開発、革新的なアイウェアを生み出し続けてきた Smith Optics / スミスオプティクス
 
長い歴史の中で、アイウェアだけなくウインタースポーツの分野ではヘルメットの開発も続けられていましたが、近年では自転車という分野にも進出し、ここでもスミスらしく革新的な姿勢でサイクリング用のヘルメットの開発に力を注いでいるのです。
 
特に、一般的に採用されているEPS素材よりも衝撃吸収性が30%以上高いポリマー素材(重合体)のKoroyd(コロイド)を採用したことで、軽さ、ベンチレーション、衝撃に対するプロテクション、エアロダイナミクスといったヘルメットに必要となる機能面を高い次元で実現し、今までのヘルメットの概念を変えたと言っても過言ではありません。
 
そんなSmith Optics / スミスオプティクスの製品は以前からサークルズでも取り扱っていましたが、今回スミスジャパン様のご協力のもと、展示受注会を開催することとなりました!
 
 

Smith Optics POP UP SHOP

 
日時:2月24日(土曜日)〜3月4日(日)
 
3月発売予定の新作ヘルメット2モデルをいち早くお試しいただけるチャンス!
フルカラーラインナップで展示受注会を行います。

 


 

 
今シーズン新しくリリースされるオンロード用の NETWORK / ネットワーク、そしてオフロード用の SESSION / セッションという2モデルはフラッグシップモデルを継承しつつ、大きな開口部がより効率の良いベンチレーション性能を発揮します。 期間中、全カラーを取り揃えてお試しいただけると同時に、ヘルメットはやはりサイズが重要なので、実際に被ってきっちりとフィッティングいただけるよう取り揃えております。
 
それ以外にもフラッグシップモデルである OVERTAKE / オーバーテイク、FOREFRONT / フォアフロントもオススメのカラーを中心にストックが充実していますので、来月に迫ったOMM BIKE TOKUSHIMAに向けて準備を進めている方も、春に向けてヘルメットを新調しようという方も、是非この機会をお見逃しなく!
 

さらにアイテム追加!割引率アップも!
WINTER ARCHIVE SALE!!

 

 

 
先週より開催しているWINTER ARCHIVE SALE、みなさんお目当てのアイテムをゲットできましたか?
 
実はちゃっかりとアイテムを追加していっておりまして、また残り一点のものや、在庫サイズに偏りのあるものなど一部のアイテムについては、30% → 40% そして、40% → 50% に一部割引率を変更し、さらにお求めやすくしています!
 
新たに追加したアイテムや、割引率がアップしている商品のほんの一例をご紹介!
 

CAFE DU CYCLISTE
W’s Charlotte Rain Jacket

 
薄手のソフトシェル生地を使用した耐水性、透湿性に優れたレインジャケットです。また、優れた伸縮性と柔らかな肌触りを備えており、その着用感はレインジャケットというよりもサイクルジャージに近いものとなっています。レインジャケットには珍しくサイクルジャージ同様に3つのバックポケットを備えています。

 

SMITH
Overtake Discontinued Color

 
一般的に採用されているEPS素材よりも衝撃吸収性が30%以上高いポリマー素材(重合体)のKoroyd(コロイド)を採用しているSmithのOvertakeは軽さ、ベンチレーション、衝撃に対するプロテクション、エアロダイナミクスといったヘルメットに必要となる機能面を高い次元で実現した、トータルバランスの取れたヘルメット。惜しまれつつも無くなった旧カラーがお求めやすくなりました。

 

FIZIK
M6b Uomo Boa Mtb Shoes

 
ツーリングやアーバンユース、初めてのビンディングシューズを探している人にも、またシクロクロスレースにチャレンジしてみようという方にもオススメのナイロンソールのシューズ。 ベルクロとBOAシステムを組み合わせたBOA L5 Bridgeというクロージャーシステムは、より細かく・より高いフィッティングを実現しただけでなく、締めたり緩めたりするの操作も片手で瞬時にできてしまう優れもの。

 

ここでご紹介したもの以外にも、お宝はたくさん隠れていますので、セール対象アイテムは隅から隅までチェックをお忘れなく!
 
 

 
 

 
 

– まごころ from Elkton Oregon –
Randi Jo Fabrications / Pocket Tender Bag

 

真心こもったアイテムがオレゴンはエルクトンからやってきました。

 
 
毎度入荷するとすぐになくなってしまうRandi Jo Fabrications / ランディージョー・ファブリケーションズPocket Tender Bag / ポケットテンダーバッグ。 今でこそこういった形のアイテムを見かけることは多くなりましたが、9年ほど前、まだバイクパッキングなどという言葉すらなかった頃から、ランディーやご主人のエリックたち自身がツーリングをしてきた経験の中で生まれた使い勝手の良いシンプルなマルチバッグです。
 
【Randi Jo Fabrications】 Pocket Tender Bag ¥8,800(税抜)

 

 

3つのベルトで様々なバイクのステム付近にぴったり納まりライディング中も手元で活躍する便利なバッグ。 間口を締めるストラップは片手で操作ができるように工夫されており、アクセスもしやすく、750mlのウォーターボトルがスッポリと収まる大きさで、工具やチューブ、デジカメなどなどあれこれ入れられます。 マチ付きの外側ポケットはコインケースや鍵、ちょっとしたおやつを忍ばせておくのにも便利。 生地に挟まれたフォームは中身を守ってくれたり、保温性にも一役買ってます。
 
 
そうそう、別にボトルケージだけがライドに必要なものを収めておく場所ではないですからね。 寒い時期はお気に入りのマグにコーヒースタンドで淹れてもらったコーヒーとともに出かけるなんてのも良いのです。 こうやって紹介している間にもお嫁に行ってしまっており、残りはわずかですのでお早めに!
 

【Randi Jo Fabrications】 Wool Flip Up Caps ¥5,800(税抜)

 

 
そして今の時期にまだまだ活躍するウールフリップアップキャップも少しだけですが入荷しております。
 
風の強い日や、雪の日も、耳まですっぽりと覆うタイプのサイクリングキャップはとても心強いアイテムです。 他にも耳当てのないベーシックなウールキャップや、サドルカバーなど、ランディが真心込めて作るアイテムは、彼女の生まれ故郷である、オレゴンのエルクトンという人口200人にも満たない小さな街で作られています。 是非リンクの記事 / うつくしいとおもうこと。も読んでほしいです。
 
写真はランディのご主人エリックが営む自転車屋 / エルクトンバイクステーション。 多くのビッグツアラーたちが彼女たちに会いに行くためにルートを組み、そこでバイクのメンテナンスを受け、ついでにバッグやジャージ、エプロンのオーダーを入れて行くのです。
 

その他にもランディージョー・ファブリケーションズのアイテムはこちらからご覧いただけます。

 

 

Tan Wallのすヽめ。 – WTB Nano & Resolute –

 
走っていれば自然と減っていくもの。 自転車に乗る上で最も消耗するがゆえに、気軽に変えやすく、またサイズやパターンを変えれば走りの質にも関わってくるのがタイヤです。 せっかくなら違うサイズにしてみよう。 思い切ってパターンも変えてみようか。 カラーを変えればバイクのイメージもまた変わりますね。
 
 
タイヤこそ使ってなんぼな消耗品。 それ故に奥が深いものでもあります。 そろそろ春に向けてと準備をしている人もいると思いますが、むしろこの冬を楽しむにもぴったりなタイヤがWTBより入荷してます。
 
カリフォルニアに端を発しているWTBだけあって、土の上のライドが得意なパターンで、かつバイクのイメージをガラリと変えてくれるTan Wallの名を持つ2つのタイヤを今日はご紹介!
 

【WTB】 Nano TCS Light 700x40c Tan Wall ¥6,900(税抜)

 

 
 
もともと”TOUR DIVIDE”というアメリカ大陸横断レースの為に作られたNANO / ナノというタイヤを、現代のバイクパッキングやグラベルライドに対応するよう700x40cにアレンジしたモデル。 パターンのセンター部分は舗装路でも抵抗なく転がり、その見た目とは対照的に舗装路でもスピーディーに走りことができます。 また40cというボリュームのおかげで低圧にすれば悪路においてもしっかりと力を発揮する優秀なタイヤ。 山までのアクセスからその先の未舗装路へのチャレンジも含めてこれ一本で遊びきれるタイヤに待望のTan Wallカラーが仲間入りです。
 
 
シムワークスもんじゃは固定ギアで運用している隆天号(CX)に装着。 明日明後日の愛知牧場はこれでC4のレースを走るそうです。 上位カテゴリーはタイヤサイズの制限もありますが、ドライなコンディションのコースならこれで十二分に楽しめますね。

【WTB】 Resolute Tan Wall ¥7,400(税抜)

 

 
もう一本は新たにラインナップに加わったResolute / リゾリュート。 こちらはより様々な状況下でのライドを想定した全天候型のタイヤです。
 
空模様を気にすることなく、効果的に配置された四角いノブはぬかるんだダートでもしっかりとグリップし、またWTBがグラベルライドにおいて最適なサイズだと結論づけた42mmというサイズは、様々な地形や路面状況でも万能な仕事っぷりを発揮。 こちらは650Bと700Cのラインナップがあるので、お手持ちのバイクに合わせてお選びください。
 
 
カルチャークラブのカモちゃんはVeloOrangeのPass Hunter Discに650Bを装着して、雪がしっかりと積もった北海道でのツーリングを楽しんでいたようです。
 
 
今回ご紹介した2本のタイヤは、どちらもただTan Wallというだけでなく、TCSチューブレスにも対応しています。 対応するチューブレス用のバルブも取り揃えていますので、チューブレス化も合わせてご検討ください!
 
 
 
先日もご紹介した通り、明日土曜日の -NEW YEAR’S ALLEY CAT-TeamBlueLugを迎え撃ち、 日曜日の -BIKE TO 東海CX- では白熱のバトルが勃発かも?! とにかくイベント目白押しなこの週末、詳細は こちら から。 是非お気軽にご参加ください! そして愛知牧場に参戦の方は是非お店にもお立ち寄りくださいね!
 

・1月21日(日)の営業案内
 
東海シクロクロスに参加に伴い、15:00〜20:00の営業とさせて頂きます。
 
尚、前日20日(土)は通常通り10:00〜20:00で営業しておりますので、
遠方から前日入りで名古屋にいらっしゃる方も是非お気軽にご来店くださいませ。

 
 
アーリーバーズの臨時休業のお知らせ
 
1月24日(水)はメンテナンスのためアーリーバーズは臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。
 

たとえ絶滅危惧種と言われても!

 
  
「凍えるような寒い夜に差し出す毛布はないけれど、あなたが旅に出る上でその足を止めさせない頑丈なリムならある!」
 
そう豪語するのは、今や多くのメーカーがコンプリートホイールを作っている中で、アメリカに拠点を置き、多くの乗り手に多くの選択肢を与えてくれる様々なバリエーションのリムを作り続けている Velocity / ヴェロシティ
 
様々なホイールの規格を持つバイクや、ディスクブレーキを採用するバイクが増えてくる中で、いつしか選択肢が少なくなってきたもの、それは、26インチのリムブレーキタイプのリム。 絶滅危惧種と言われているけれど、やはりサークルズに出入りするバイクを見渡す限りそんなことはないと思う訳で、実際サーリーのロングホールトラッカーは時代の移り変わりなどとは無縁と言えるスタンダードです。
 
長く乗り続ければもちろんリムは消耗してしまったり、もしくは使っていく中でより安心して使い切ることのできる丈夫さを兼ね備えたリムに組み換えようと思ったときに、選択肢がないのは困ります。 けれど安心してください! ヴェロシティー / クリフハンガーがそんな悩みを解決します。
 

【Velocity / ヴェロシティー】 Cliffhanger / クリフハンガー

 

 
RIM SIZE: 700c / 650b / 26″
DRILLINGS: 32h, 36h
WIDTH: 30mm
HEIGHT: 20mm
TIRE INTERFACE: Clincher/Tubeless
VALVE: French 32~40mm
BEAD SEAT DIAMETER (BSD): 622 / 584 / 559
EFFECTIVE RIM DIAMETER (ERD): 597 / 557 / 533
WEIGHT: 675g / 625g / 600g

 
 
ツーリングにフォーカスして作られたリムは、その耐久性が特徴。 短くて頑丈なリムサイドは、ジャカルタの僻地でサイを避ける為に作られたい岩だらけのガレ場を通ってもヘコたれない頑丈さを持ちます。 リムのサイズも26インチ・650B・700Cとラインナップを揃えており、32Hをベースとしつつも、より頑丈さを求めたい人には36Hを選択することもできます(36Hはお取り寄せとなります)。
 
26インチのリムブレーキに対応するリムで調子の良いものがどんどんと少なくなっていく中で、このクリフハンガーはとても嬉しいラインナップで展開されているのです。
 
 
リムサイドにブレーキ面の処理をしているMSW(Machine Side Wall)の他に、ディスクブレーキに対応するNON MSWもラインナップ。 リム幅が30mmに対して、タイヤは45mmから65mm(約1.8″〜2.5″)までの幅のものが相性よし。 もちろん、その他のヴェロシティのリムのラインナップの多くと同じように、チューブレスにも対応しています。
 

 
つまり、ATBバイクから、ツーリングバイク、そしてコミューターに至るまで、お持ちのバイクのホイールサイズに合わせて適切なチョイスができるのです。 重い荷物を積載してのツーリングはもちろん、フェンダーやラックをつけての日々の通勤など幅広く使うことのできるリムですので、用途に合わせてどんなハブで組もうかといったお悩みは、GORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!
 

Cliffhanger from Velocity USA on Vimeo.


 

今週末はお祭り騒ぎ!

 
この週末は東海シクロクロス第6戦・7戦が愛知牧場で開催されます。 2Daysということもあって全国津々浦々から参加される方も多く、エントリー者数は2日間で900人を超えているとのこと!
 
特に日曜日の第7戦はサークルズスタッフもほぼ全員がレースにエントリー。 なんて言ったって市内からもアクセスしやすいですからね! そして日曜日のレース参戦に合わせて前日入りする東京からの刺客もいるってことなので、もうお祭り騒ぎするしかないでしょ!ということで色々企画しました!
 

その1:NEW YEAR’S ALLEY CAT

 
– NEW YEAR’S ALLEY CAT –
・日時:1月20日(土曜日) 20:30エントリー開始/21:00スタート
・場所:光の広場(矢場町駅1番出口向かい)
・エントリーフィー:500円
 
2018年一発目のナイトオリエンテーリングCHILL!!/チル!!は、もちろんアーレーキャット。
アーレーキャットは配られるマップを元に自分でルートを考えて街中を自転車で走る、クイズラリーのような遊びのこと。 車種も性別も年齢も職業も関係なしで、ママチャリでも参加できます。
 
いつもは毎月第3金曜日に行っているのですが、今月はとある理由により土曜日になりました。
日曜日に愛知牧場で開催される東海クロス第7戦に、なんと東京から青い刺客がやってくるとのことで、折角なら一緒に遊びませんか?ということでCHILL!!にご招待したのです!
  
冷え込む夜もみんなでワイワイ遊べば寒さなんて気にならないですよ!
そして、ゴールした後は味仙の名古屋メシでお腹を満たしましょう!
 

その2:Bike To 東海CX

 
– BIKE to 東海CX –
・1月21日(日曜日) AM7:00 アーリーバーズ集合
・目的地:愛知牧場(日進市米野木町南山977) / ※現地解散
 
明けて翌日日曜日は、東海シクロクロス第7戦 愛知牧場に参戦の人も、観戦の人も、愛知牧場まで約18kmをライドで会場まで行きませんか?!
 
普段は7:00オープンのアーリーバーズもこの日は6:30からお店を開けてコーヒーを淹れてくれるとのこと! 朝一番の暖かいコーヒーを頂いてから、会場まで気持ちよく走れるルートで向かいませんか? 会場ではシムワークスのブースも出店されますし、BUCYO COFFEEさんの出店でお腹を満たすのも良いでしょう。 アットホームさが売りの東海シクロクロス、また会場では牧場名物のジェラートも食べられます。 レースには出なくても、試走はできるので、ご興味がある方はご一緒しましょう!
 
基本的に現地解散となりますが、お帰りは最寄りの名鉄豊田線「黒笹駅」(地下鉄鶴舞線に接続)から輪行で帰るのも良しなので、輪行される方は輪行袋を忘れずに。
 
というわけで、レースに出る人も観戦の人も、みんなで一緒に遊びましょう! そして、かかってこい!チームブルーラグ
 
 
上記に伴い、1月21日(日)は営業時間が変更となりますのでご注意ください。
 

・1月21日(日)の営業案内
 
東海シクロクロスに参加に伴い、15:00〜20:00の営業とさせて頂きます。
 
尚、前日20日(土)は通常通り10:00〜20:00で営業しておりますので、
遠方から前日入りで名古屋にいらっしゃる方も是非お気軽にご来店くださいませ。

 
 
アーリーバーズの臨時休業のお知らせ
 
1月17日(水)と24日(水)はメンテナンスのためアーリーバーズは臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。
 


 

たまには色々やってる証をば。

 
あっという間に今年も終わろうとしていますが、サークルズでは日々ママチャリの修理から、昔乗っていたバイクをもう一度復活させるべくオーバーホールをするなど、おかげさまで様々なご相談やご依頼を受けております。 なかなか紹介しきれていませんが、ここ最近も素敵な自転車が生まれては、オーナーさんのもとへと旅立っていっております。
 
というわけで今日は久々のお嫁に行きましたシリーズって事で、最近ご納車したバイクチェック!
 

ALLCITY / SPACE HORCE DISC

 
トップバッターはオールシティのスペースホースディスク。 旦那さんが奥さんへ贈るためにとご依頼頂いたバイクは、思い切って純正カラーから球体ペイントにてリペイント。 ミントブルーが爽やかな1台に仕上がりました。
 

 
鮮やかなカラーに反して、ヘッドセットはクリスキングのマットスレートという渋めのチョイス。 ハンドル・ステムは、扱いやすさを考慮して、26.0mmクランプの、シムワークス / コミザルーと、ウェンディステムをおすすめさせていただきました。 タイヤはヴォリューミーで初めてドロップハンドルのバイクに跨るという奥さんにも快適に乗れるように。
 
もちろん将来的にはラックやフェンダーをつけても良し。 700cでも43cくらいのタイヤまで呑み込んでしまいますが、650B化すればもっと色んな選択肢もあります。 毎日の通勤から街への買い物、そしてツーリングやグラベルライドまで、肩肘張らずにどこへでも行けてしまう頼もしい相棒です。
 

SURLY / CROSS CHECK

 
お次は、サーリーの永遠の定番、クロスチェック。 一昔前に比べて名古屋もフラットバーで日常密着型なスタイルを楽しむ人たちが増えてくれて嬉しいです。 これはまさにエブリデーバイクを提唱する某ブルー○グのおかげさまであります。
 

 
フェアウェザーのブルムースバーをダブルレバーでアッセンブル。 現行のシマノティアグラはシマノから対応するダブルレバーが展開されていないので、今回はENE-CICLOの物をチョイス。 タイヤもフェアウェザーで合わせたいところですが、そこはあえてグランボアのシプレ700x30cをチョイス。 ありそうでない絶妙なボリューム感は、気持ちよく転がりながらも、街中の段差を気にせず快適に乗れます。
 
将来的にはハンドルバーを気軽に変えられるようにという願いも込めたダブルレバーでのアッセンブルで、ドロップバーに変えるもよし。 これ一台さえあれば、生涯通して快適な自転車生活を送れることを保証します。
 
最高の出発点 = 最高の終着点!
 

SURLY / LONG HAUL TRUCKER

 
長距離トラックの運転手という名を冠したロングホールトラッカーは、ただただ長く・遠くへという目的のためだけではなく、そのジオメトリーの特徴から様々な目的に応じて提案できるという懐の深さが魅力なのかもしれません。
 

 
そう、ハイライズなハンドルバーと、太めのブロックタイヤを入れれば、たちまちスタンプジャンパーよろしくなATB/オールテラインバイクに化けるのです。 ちゃっかりマットエメラルドのヘッドセットをアクセントに、足回りにはヴェロシティーのクリフハンガーでヘビーデューティーに仕上げています。 のんびり街を流すもよし、もちろんその気になれば里山を巡ったり、ツーリングにだって出かけることができます。
 
誰かのためではなく、自分のためという目的を持って生み出すことができるのが、自転車の素晴らしいところ。
 
 
私たちは毎日のように自転車を組み上げます。 さまざまなお客さまのご要望と私たちの経験値によって素晴らしい化学反応が産まれ出ます。 そんなまるで我が子のような美しいバイクたちをご紹介するページがこの度出来上がりました。 ぜひリンクをクリックして妄想を広げ、あなただけの一台へと繋げてみてください!
  

 

明日は木曜日ですが、年内最終営業日という形で営業致します。 みなさま年末年始のライドの準備はお済みですか? お買い忘れのないようお願い致します!
 
12/28(木):年内最終営業日 10:00〜20:00
(木曜日ですが営業致します!)
 
12/29(金)〜1/4(木):お休み
 
1/5(金):年始の営業スタート 10:00〜20:00

 

年末年始の営業案内。

 
おかげさまで11周年を迎えることができました。 例年であれば周年祭という形で宴を催していましたが、今年は#BikeToお礼という形で、お世話になったみなさんの元へ感謝の気持ちを伝えるため、スタッフそれぞれができる限りの場所へ自転車で会いに行くという形にかえさせて頂きました。
 
こうやって見返すと、どれだけ多くの方々に日々支えられているか、そしてなぜ我々がこの名古屋で自転車に乗って生活をしているかが見えてきます。 まだまだ思いを伝えきれていませんが、改めて皆様に感謝するとともに、当たり前を当たり前とせず、時には自分たちで作り上げてきたものを壊す努力やアイデアを持ち続け、日々精進してまいります。 今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。
 
 
さて、みなさん年末年始はどうお過ごしになりますか? 年末年始の休みを利用してたくさん自転車で遊ぼうと計画をしていらっしゃる方も多い事かと思います。 ライドに必要なものでお買い忘れがないように! 年明けのシクロクロスレースへ向けて仕上げていくぞという方も、散策ライドで今まで踏み入れたことのないところへ行ってみようという方も、スペアチューブは多めに買い込んでおいて年を越しましょうね。
 
早いもので、今年もあと僅かとなりましたが、年末年始の営業案内です。
 

年末年始の営業案内
 
12/27(水):PFMスイーツデー(年内最終)
12/28(木):年内最終営業日 10:00〜20:00
(木曜日ですが営業致します!)
 
12/29(金)〜1/4(木):お休み
 
1/5(金):年始の営業スタート 10:00〜20:00
(EARLYBIRDSも10:00オープンとなります)
 
以降、通常通り営業となります。


 
Webshopも店舗同様となります。 28日の13:00までにご注文頂きましたら年内に発送致します(決済の確認ができたもののみとなりますのでご了承ください)。 それ以降のご注文は1月5日以降順次発送する形となりますのでご了承下さいませ。
 
28日まで営業しておりますので、皆様お買い忘れのないように、スタッフ一同ご来店お待ちしております!
 

キッズバイク特集!

 
早いもので今年も残り10日を切りました。 街には彩り豊かなイルミネーションの光が輝き、あぁ今年もそんな時期がやってきたんだなぁと思うわけです。 時が流れるのは早いですね。。。
 
そう! もうクリスマスはすぐそこです!
 
お父さん、お母さん、準備はよろしいでしょうか?
 
もちろん、サークルズではお子さん向けの自転車も取り揃えておりますのでお気軽にご相談くださいね!
 

【RENNRAD / レンラッド】

 

 

 
ドイツ生まれのキッズバイク、レンラッド。 こう見ると何の変哲も無いキックバイクですが、、、
お子さんのステップアップに合わせてペダル付きの自転車にトランスフォームする優れもの。
 

ファーストバイクとして、キックバイクに乗ってバランス感覚を身につけたら、そのままペダルを取り付けて乗る事ができるので、より長く乗って頂くことができます。 フロントブレーキは手の小さなお子さんにも使いやすいようにレバー位置が調整でき、リアブレーキはコースターブレーキになっているので握力のないお子さんでもしっかり減速することができます。
 
レンラッド12″は2歳半~3歳頃(身長85cm以上,股下寸法35cm以上)から、
レンラッド16″の対象年齢は4歳半頃(身長105cm以上,股下寸法45cm以上)からとなっています。(年齢よりも,体格を重視してお選びください)
 
そして、この冬より新しく取り扱いを始めたキッズバイクも入荷しております。
 
 
大人顔負けのシンプルなフレームカラーが印象的な、CRAZYSHEEP / クレイジーシープ
 

【CRAZY SHEEP / クレイジーシープ】 Merino / メリノ ¥31,320

 

 
シンプルな中に隠れたバランスと機能を、よりパーソナルな自転車生活のために。
 
見た目は可愛く、それでいて乗り味は抜群。 一歩漕ぎ出せばスムーズで、心地良い安定感と安心感に加えて力強い走り。 それはまるで羊の皮をかぶったオオカミのよう。
 
このメリノは、ランバイクを卒業したキッズ向けのファーストステップの自転車(補助輪付き)です。
 
アルミのフレームは軽くてお子さんはもちろんお母さんによっても扱いやすく、そしてサドル部分はシートポスト一体型サドル(ヤグラレス)にする事で小さいお子さんでも跨ぎやすくなっています。 デザイン的にもシンプルで時代に左右される事がなく、兄弟・姉妹のお子さんがいる家庭では上の子が大きくなったら下の子に受け継ぐなんていうことができるのも特徴。
 
 
力が弱いお子さんでもブレーキングが出来る様にとキッズ用ブレーキレバーとVブレーキの採用している点も他のキッズバイクに比べて安心できる点ですね。
 
 
シンプルながらも豊富なカラーラインナップが揃っております。 男の子に嬉しい限定カラーのブラックも入荷してまいりました。 こちらは適応身長が90cm – 115cm(目安)となっております。
 
 
キッズバイクコーナーには、お子様用のヘルメットやGNOMEの可愛いTシャツも充実しております。 お子さんと一緒にご来店いただき跨ってもらうことも可能ですので、是非お気軽にご相談くださいね。
 
また、遠方の方でも、Webshopにてお買い求めいただけ、メリノについては専用のボックスにてお送りすることができますのでこの機会に是非ご検討くださいませ。(Webshopにてキッズバイクをお買い求めいただいた際には別途1,500円を頂きますのでご了承ください)
 
サークルズはキッズバイカーを全力で応援します!