Circles
CIRCLES INFO

Matte Punch!!!

 
今年のユーロバイクで発表されたクリスキングの新色Matte Punch / マットパンチ
 
 
今年からマットカラーの製作を展開しているクリスキング。 このマット仕上げは、某○pple社の○phoneにも使われている表面処理の技術を応用して作られており、安定したアルマイトと退色のしにくさが特徴であると同時に、バイクをビシッと引き締めてくれます。
 
そんなマットカラーの2018年からの新カラーとして誕生したのは、惜しまれつつもなくなってしまったピンクカラーにとってかわる形となったマットパンチ(つや消しの真っピンク)。しかも限定色ではなく、定番色として展開されます!
 

先日SimWokrsよりアップされたDoppoとマットパンチの合わせはとても新鮮!

 
定番の1-1/8″ NoThreadSetはもちろん、T47やThreadFit30(通常のネジ切りBBで30mmスピンドルが装着できます)といった新規格のBBや、ハブセットに至るまで、幅広くラインナップされます。
 

 
 
これは先日のクリスキングオープンハウスで実際に展示されたマットパンチでフルアッセンブルされたDeSalvo / デサルボのショーバイク。 32cのタイヤまで呑み込むディスクロードはこれさえあれば何処へでも!と言わんばかりに気持ちよく走ってくれるバイクです。 こちらは早速嫁ぎ先が決まっておりますが、もう少し店頭に展示させて頂いておりますので、カラーの実物を確認したいという方は是非ご来店いただきご確認くださいね。
 
というわけで、新色マットパンチ。 アイテムによって異なりますが、早いものは年明け1月から順次入荷してくる予定となっております。 そこで今回、新しいバイクへの装着、もしくはパーツ交換をご検討されていた方に確実にお届けできるよう、プレオーダーの受注を行います。
 
アイテムによって入荷のタイミングが異なる場合がありますが、プレオーダーいただいたアイテムが入荷次第、お手元へお届けいたします。 もちろん、そのパーツを用いた組み付けアッセンブルのご相談もお気軽にどうぞ!
 
ヘッドセット・ボトムブラケット・ハブともに、より良い状態で末長く使い続けられるよう、ベアリングをはじめ作れるものは自分たちの手で作り、そして正しく手を入れながら、乗り手が安心して使い続けられるものづくりを徹底して行っているクリスキングのコンポーネント、是非この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか?
 

>>> マットパンチのプレオーダーアイテム一覧はこちらから! <<<


 

11周年に伴う週末の営業案内です。

 
12月をもちまして、サークルズは11周年を迎えます。
 
おかげさまで11周年。 今年もたくさんの人に支えてもらいながら1年を駆け抜けてきました。本当にありがとうございました。
 
 
今週末、日曜日はサークルズの11周年を記念し、周年ライドが開催されます。 一部のライド企画は定員に達したものもありますが、まだ参加を受け付けておりますので、日曜日は是非一緒に遊びましょう!
 

>>>サークルズ11周年特設ページ<<<


 
また、例年は感謝の宴を催していましたが、今年は逆にその思いを伝えて回るべく、各スタッフが12月1日より1週間、お礼参りをします。 全ての人へ会いに行く事は難しいのですが、できる範囲で多くの場所へ自転車で会いに行きます。 それぞれの旅の様子は #BikeToお礼 で追いかけてみて下さいね。
 
というわけで、12月3日(日曜日)は、周年イベントのため、店舗及びウェブショップの営業をお休みとさせて頂きます。
また、前日12月2日(土曜日)は店舗の営業を致しますが、スタッフの懇親会のため18:30までの営業とさせて頂きますのでご了承ください。
 

 
11周年に伴う週末の営業案内
 
12月2日(土曜日):10:00〜18:30までの営業となります。

12月3日(日曜日):周年ライドのため休業致します。
(ウェブショップの配送や対応も翌日以降となりますのでご了承ください。)

 


 
 
また、おかげさまでご好評いただいておりますウェブショップのバージョンアップセールは明日が最終日となります。 是非ともこの機会をお見逃しないように!
 
それでは、11年目もサークルズをどうぞよろしくお願い致します!
 
– スタッフ一同 –

瀬戸 to 花白温泉 RIDE !!

 

 
少しづつ厳しい冬の寒さがチラつき始めて来ました。
この時期でしか味わえない紅葉の景色と、冷たく澄んだ空気が心地よく、ライドする上では絶好の時期でもあります。 真冬になれば路面は凍結し、寒さで自転車に乗らなくなる方もいるのではないでしょうか。(僕らにとっては真冬が最高に楽しめる季節でもありますが。)
 

 
そんな僕ら、池山パイセンTAKA が11周年ライド企画で選んだフィールドは、もちろんホームである瀬戸/せと。 名古屋在住のサイクリストなら必ずと言ってもいいくらい走りに行く場所。 ですが、その多くの方は休日でもなかなか時間をとることが難しいく、必然的に同じルートを選びがちになってしまいます。 実は瀬戸からのフィールドとてつもなく奥が深く、まだまだ知らない道が無数にたくさんあるのです。 そんな名古屋で一番道に詳しい(間違いない!) 大村パイセン も交え、温泉をめがけて一緒にライドをしましょう!!
 

 

瀬戸 to 花白温泉 RIDE !!

日時 / 12月3日(日曜日)
集合場所 / 尾張瀬戸駅ファミリーマート(9:00)
定員 / 15名ほど
費用 / 飲食費,温泉代,電車代
持物 / ヘルメット,グローブ,輪行バッグ,温泉に入るのに必要なタオルや着替えなど
 

花白温泉は恵那の南東にあり、明智鉄道沿線の駅から徒歩5秒ほどにある場所。 そう、目の前にあるのですw

と言う事は???

そう、みんなで温泉に入り、隣の食堂でお腹を満たし、輪行で名古屋に帰るのに絶好の場所。 ただいまルート構築中で、グラベル班とオンロード班に分かれて、瀬戸~花白温泉までフィールドを存分に楽しんでもらう予定ですので、お楽しみに!!
 

>>>エントリーはこちら!!<<<

※メールの件名に、瀬戸to花白温泉RIDE希望と記載お願いします。

ウェブショップがリニューアルしました!

 

この度、サークルズのWEBSHOPが新しくなりました!

 

 
最近は新しいWEBSHOPへの移行を水面下で進めていたため、ここのところ新しい商品のアップなどが滞っていたのは、ズバリこのためです!ごめんなさい!
 
パワーアップしたWEBSHOPのもと、必要な人へ必要な製品の情報を正しく伝える事、サークルズとしての新しい提案、可能なかぎりのリーズナブルな価格設定など、より良いコミュニケーションを皆様へご提供してまいります。
 
日頃からWEBSHOPをご利用頂いていた方には、今回新WEBSHOPにてご購入時に再度ご住所等をご入力いただく必要があり、お手数をおかけする形となりますが、日頃の感謝の気持ちを込めて、ウェブショップのバージョンアップセールを開催いたします! 9日間のセール期間中に一度ご利用いただければと思います。
 


 
WEBSHOP version UP SALE
 
ALL20%OFF
 
Coupon Code:circles11th
 
セール期間 : 2017年11月30日まで
決済前にクーポンコードを入力して下さい。
期間中1回のみ利用可 / 一部除外品あり

 

>>>サークルズの新WEBSHOPはこちらから<<<

 

そして、師走も近づき今年ももう残すところ1ヶ月と少しというところまでやってきました。 師が走るとはよく言ったもので、なぜかこの時期になるとバタバタと忙しくなります。 そう、そんな時期がやってきたということは、我々の大切なあの日もやってくるということです!
 


 
Circles 11th Anniversary

 
10年目だった今年もたくさんの人に支えてもらいながら1年を駆け抜けてきました。11年目に向かう節目に多くの方に感謝を伝えたいと思っています。詳細を続々とアップしていきますので、ご期待下さい!
 
>>>サークルズ11周年イベントページ<<<

 
11年目に突入する店舗、そして新しくなったウェブショップ共々今後ともよろしくお願い致します!
 

RawLow Mountain Works & Minimalight
POP UP STORE 開催!!!

ブランド設立から2年とい短い月日の中で多くの人に伝染し、山頂を目指すハイカーはもちろん街中を颯爽と駆け抜けるサイクリストと、多くの人たちに愛されるようになりましたマウンテンギアブランド、RawLow Mountain Works
 
その製品はデザインの初期衝動「自分たちが使いたいもの」の気持ちを大切に、ハイカー、サイクリストでもあるデザイナー自らフィールドテストを繰り返しながら開発、そして生産は東京の自社工場で一つ一つ丁寧にハンドメイドでつくりあげられています。
 
思い返せばそんな彼らの製品を、実は初めて店頭で世に紹介させてもらったのが昨年の夏にサークルズで行われたPaper SkyさんのPOP UP STOREだったのですがそれは既に遠い昔のよう。
 
今回はパワーアップしたそんなRawLow Mountain Worksの、Circlesでは久しぶりとなるPOP UP STORE開催のお知らせです!


RawLow Mountain Works POP UP STORE

Place : Circles 3F
Date : 11/18 (Sat) & 19 (Sun)
Time : 18 (Sat) 12:00~20:00 / 19 (Sun) 12:00~19:00


 
 
土曜、日曜の両日とも、デザイナーの一人である谷口氏が店頭にて接客していただける事に。 製品に関する逸話など、デザイナーならではの深く掘り下げたお話も伺える機会となるでしょう。 また我儘を言って、現在手に入る可能な限りのアイテムを揃えて頂くこともできましたのでご期待ください。
 
そして今回は、通常ラインナップ製品に加え、こんなスペシャルなアイテムもご覧頂けます。

長きに渡り自転車というファンツールを通し、何が必要とされ、何が足りていないかを使う人の視点から丁寧に考え、それを製品として、アイデアとして提案するSimWorks。名古屋と自転車という2つのキーワードから実現したこのSimWorks x RawLow Mountain Works / TabitibiTote

発売は来年1月末頃となりますが、限られた数量でしか生産されないアイテム。 実物と同じ仕様の最終サンプルも完成したというこで、この機会にプレオーダーとしてご注文を受け付けさせて頂く事となりました。 価格などまだ不明な点はあるようですが、なんとも見逃し難い製品。 詳細はSimWorksブログでもご確認頂けます。

 
また、先日からCirclesにて取り扱いのスタートしたMinimalightさんも今回のPOP UP STOREに、急遽参加して頂ける事になりました!

「最低限の要素から、最大限の軽さと使いやすさを引き出す」をコンセプトにアウトドアプロダクトをデザインするMinimalight。
 


 
メインプロダクトは「最も小さくて便利なサイフ」を目指してデザインした、カード大サイズでお札・コイン・カードがそれぞれ独立したサイフ。 山に登るとき、スポーツをするとき、ライブやフェスにいくとき、散歩をするとき、スーパーに買い物にいくとき、などなど大きいサイフでは都合がよくない時のサブのサイフを想定しています。

アクセスの良い外付けの小銭入れ、1〜10枚に対応するカード入れ、ザックのフックやポケットから取り出す時に引っ掛けやすいループなど、使いやすさにもこだわっています。
 
そして今回は現在店頭では取り扱いのない、レザーバージョンもご覧いただくことができます。
こちらは牛革を使用し、京都で2代続く革職人さんに一つ一つ丁寧に作られたもの。
 

X−PACと比べ、「ループ・ゴム・マジックファスナー」を「ループ無し・カード入れもレザー・スナップボタン」に変更しさらにシンプルにまとめられています。カードの収納は5枚推奨とのこと。

早く実物を見てみたいですね!
 
 
そして先日もお伝えしましたが、この週末にはもう1つ大事なイベントがあるのをお忘れなく。
我らがアリバのあっちゃんが作るお菓子の試食会、Bananabread STAND at earlybirdsも開催!

 
この週末はぜひCirclesでお腹一杯にしていってください!
 
 

Smooth Move!!

 
サークルズでフラットバーハンドルといえば、やはり定番はSimWorks By NittoのGetaround/ゲットアラウンドLittleNick/リトルニックの名前が挙げられますが、それらに次いでファンの多いハンドル、その名もSmooth Move/スムースムーブをご存知でしょうか?
 
 
3種類の形を持ち、そのどれも絶妙な具合に手元へバックスイープのかかったハンドルは、HunterCyclesのビルダーであるリック・ハンターの長年にわたる経験から生まれた独自のアイデアをシムワークスのアクションにより日本が誇るコンポーネントカンパニー日東とともに生み出したハンドル。 この度、全モデル・カラーが揃って久しぶりにカムバックしました!
 
 

 

【Hunter】Smooth Move / High-rize Bar ¥9,000(税抜)

 
15度のバックスイープ+5度のアップスイープに75mmのライズを持ったハイライズは、リック自身も大好物であるパンプトラックやダートジャンプでしっかりとその力を発揮する、飛んだり跳ねたりが得意なライダーにはおすすめの一本。
 
 
【Hunter】Smooth Move / Low-rize Bar ¥9,000(税抜)

 
そして同じく15度のバックスイープ+5度のアップスイープにこちらは控えめな37mmライズのローライズ。 トレイルライドやダートツーリングはもちろん、フラットバーシクロクロスなんていう遊び方にもぴったりとハマります。
 
 
【Hunter】Smooth Move / Flat Sweeper Bar ¥9,000(税抜)

 
最後は20度バックスイープでノーライズのフラットスイーパー。 その昔、サーリーが日東メイドで作っていた1×1 Torsion Barというハンドルがあったのですが、今は生産されておらず、個人的にはそれに代わるフラットバーだと思っています。 コミューターはもちろん、ツーリングバイクやATBなどにも相性良しのThis is 絶妙なコンフォートハンドル。
 
 
31.8mmクランプのハンドルは、どのモデルも日東の工場にてヒートトリート(焼き入れ)処理を施し、丈夫に仕上がりながらも適度なしなりを持ち、あなたのライドにスムースネスをもたらします。 ぜひあなたのコクピットに取り入れて、スムースムーブなライドを楽しみましょう!
 

BIKE to トヨロック!

雨天中止となりました。
降水確率が90%以上のためBIKE to トヨロックは中止とさせていただきます。
(駐輪場は運営しています。)

 
ぼく達がよく使うBIKE to〜というのは、自転車を移動手段として楽しむ事。
 
週末のイベントにもBike toで向かうのですが、今週はなんといってもトヨタロックフェスティバル2017
サニーデイ・サービスもTHA BLUE HERBも来ますよ。この規模で入場ゲートのない無料フェスは本当にすごいのです。
(橋の下もそうですが、愛知県民は地元ゆえにその凄さをあまり認識していないようです。)

今回のトヨロックでは、パインフィールズマーケットが初めて単独出店する予定です。そして、現地まで自転車で行くグループライド「BIKE to トヨロック」も開催されます! ひとりで行くのもOK、みんなで行っても楽しいですよ。イージーライドなので初心者もOK。一緒に行きましょう。
投票は事前に済ませておいて下さいね。
 
Bike to トヨロック
開催日 :2017年10月22日(日)雨天中止/現地解散
集 合 :朝10時 サークルズ前に集合
参加費 :無料
参加方法:
PFMのコンタクトフォームから参加希望を送信して下さい。
当日参加も可能ですが、事前に参加連絡をいただいた方にはPFMブースでちょっとしたプレゼントがもらえます。
エントリー&詳細はこちら
http://pfm.nagoya/event/bike-to-toyorock 
 
 
 

CYCLE CLOAK

ライドで乗って来た自転車はもちろんのこと、会場まで自転車で来た全ての人の愛車はサイクルクロークに預ける事ができます。
cycle cloak at トヨロック イベント駐輪場
 
サイクルクロークはイベント会場の臨時駐輪場。
セキュリティのある駐輪場に自転車を預けて、心ゆくまでイベントを楽しもう。
ロードバイクやMTBだけでなく、ママチャリや子供自転車までどんな車種でもOKです。
場所はスタジアムの北側。豊田大橋からすぐの場所です。
※ご利用はドネーション形式です。ご協力をお願いいたします。
 
 
 
東海地区を代表するフリーフェス
トヨロックフェスティバル2016
http://toyotarockfestival.com/
 
 

投票にいきましょう!

 
 

今週末10月22日(日)は、第48回衆議院議員総選挙の投票日です。

 
僕たちがやるべきことはただ一つ。 思いを伝えるために持っている権利をしっかりと活用することです。
 
一人でも多くの人が投票所に(あわよくば自転車で!)足を運んでいたらだけたらなと、そして、そのきっかけづくりを一自転車屋としてできないものかと思います。 若い子たちも是非投票に行ってほしいです。 なので、一自転車屋としてできることを実行するのみです。
 
「今、投票に行かないのであれば、
何を僕らはつぶやく必要があるのだろうかSALE」

 
日時:10月22日(日曜日)
投票済証を持参で、10%off

 
投票日当日の10月22日(日曜日)限定で、投票済証をご提示の方はサークルズでのお買い物が10%offとなります。 22日のみの企画ですが、期日前投票を済まされた方も22日に限り投票済証をお持ち頂ければ対象となります。(※ただし、お取り置きの品や、ご予約品等は除きますのでご了承下さい。)
 
その他にもサークルズファミリーの店舗でも投票済証を持参いただくと下記の特典がございます。
 
アーリーバーズ:ご提示頂くとドリンク100円offにてお買い求め頂けます。

カルチャークラブ:ご提示頂くと、新品の商品に限り10%off、18〜20歳の方はご提示頂くとレンタルピット・サービスを1時間無料にてご利用いただけます。
 
週末の天気は今のところ雨予報ですが、ライドに出かけられなくなったとしても、是非とも投票に出掛けてくださいね。 そして投票済証を握りしめてお店にお立ち寄り頂ければと思います。 どうぞよろしくお願い致します!
 
 
 

New Bedrock Saldals / Cairn Pro Adventure Sandals

 
グラベルバイクやダートツーリングバイクのような、オールテラインなバイクでどんなところへでもペダルを漕ぎ進めて行くように、日常から少し離れ、経験をしたことがない場所へと足を踏み入れ、その先にある光景を見てみたいと思うのは、ライドやハイクといったアクティビティに関わらず、きっと誰もが思い描くことだと思います。
 
 
そして、そこへ持ち込むツールは、できることならばそんなフィールド以外にも日々の生活でも使いきれるものが良いですよね。
 
ミニマムなデザインと高いパフォーマンスを備えたカリフォルニア州、リッチモンド発のBedrock Sandals/ベッドロックサンダル。 日常生活からランニングやトレッキングといったアウトドアアクティビティ、またキャンプツーリングのお供としても、間違いなく僕らのライフスタイルにフィットするサンダルです。
 
そんなベッドロックより昨年リリースされたCairn/ケルンは自転車を中心とした様々なアウトドアアクティビティを豊かに彩ってくれるツールとしてご好評頂いていましたが、この度、Cairn Pro/ケルン プロというアップデートモデルがさらにラインナップに加わりました。
 
 

【Bedrock Sandals】
Cairn Pro

 
【COLOR】
Trailblazer
Light Blue
Copper
Black
River Runner
Charcoal
 
【SIZE】
(Men 4 / Women 5) Length 22cm | Width 8.3cm
(Men 5 / Women 6) Length 23cm | Width 8.7cm
(Men 6 / Women 7) Length 24cm | Width 9.2cm
(Men 7 / Women 8) Length 25cm | Width 9.5cm
(Men 8 / Women 9) Length 26cm | Width 9.8cm
(Men 9 / Women 10) Length 27cm | Width 10.3cm
(Men 10 / Women 11) Length 28cm | Width 10.6cm
(Men 11 / Women 12) Length 29cm | Width 11.1cm
  
【ORIGIN】
U.S.A, CALIFORNIA
 
【PRICE】
¥16,800-

 
ご購入はこちら

 

ケルン同様に、足甲部分に備わるOリング中心に構成された3つのストラップと、踵のストラップは足裏が濡れた状態やソックスを履いた状態でもしっかりと足をホールド。 またそれらのストラップを活用することで、ソール上の足の位置を細かく調整が可能です。 鼻緒部分の角度、Oリングが甲に当たる位置なども細かく調整できるため、しっかりとホールドされた状態でも足への締め付けのストレスを最小限に抑えることできます。
 
 
どこかアップデートされているかというと、14mm (ミッドソール8mm/アウトソール6mm)の厚みをもつソールが、Vibram社に特注したアウトソール MEGAGRIP PRO Regolith Vibram® Sole となっている点。 独特なパターンの深い溝が切ってあるのは従来のモデルから引き継いでいますが、素材が異なることにより水辺やぬかるんだ岩場、雨の日のアクティビティなどにおいて優れたグリップ力を発揮します。
 

 
また、ケルンに比べて少し硬いソールに仕上がっていることで耐久性が向上し、岩場での足裏への突き返しを軽減。 ライド時にはその硬さのおかげでしっかりとペダルに力を伝えることができるので、この一足でライドからハイキングやフィッシングなどアクティビティの境界線を無くして遊びきることができます。
 
 
脱ぎ履きのしやすいストラップの構造、そしてグリップ・耐久性を発揮しながらも最小限に収まるように設計されたソールの厚みのおかげで、バッグに忍ばせておくにも使いやすいサンダルなので、サドルバッグやバックパックに入れて、気軽にフィールドへと持ち運んでいける点も特徴。 素足で履くには厳しこれからの季節には、Tabby Socks / タビーソックス と合わせて秋のライドやトレイルをお楽しみください。
 
明日、明後日と愛知県新城市で開催するアウトドア体験型展示会HANG OUT/ハングアウトにおいても実際に手にとってご覧いただき、お買い求めいただくことができますので、会場にお越しの方は是非サークルズブースにもお立ち寄りくださいね。 全カラー・サイズを取り揃えてお待ちしております。
 

PATAGONIA HOUDINI PULLOVER

 
Patagoniaのトレイルモデル Houdiniシリーズ は、ランニングやライド時だけでなく普段着としても着れる重宝するアイテム。 特にプルオーバータイプは、ジップタイプのものよりも軽量で、レイヤードしやすい隠れた優等生なのです。
 
 
運動時においてジャケット内部を快適に保つ透湿性、リップストップナイロンの耐久性、99gという軽さ、ぼくが思う Houdiniシリーズ の良さは様々なアクティビティで服が必要とする機能がバランス良く備えられているところ。
もちろんDWR処理された生地は、高い撥水性を備えているため急な天候の変化にも対応します。

 
 
冒頭でお伝えした様にレイヤードの仕方は様々。 写真の様にジャケットを上に羽織ったり襟つきのシャツを中に着たりとカーディガンの様なイメージで使え、またカラフルなカラーがさし色になるのが嬉しいですね。
 
 
そして便利なポケッタブル使用は、サラリーマンが折りたたみ傘を持ち歩く様にカバンに忍ばせておくことを可能とします。 日常からアウトドアアクティビティには1着は抑えておきたいウインドブレーカーなのです。
 

そんなHoudiniシリーズ、
旧カラーにつき 在庫品全て30%off にてご案内しています。

 
特にウィメンズモデルは豊富なカラーからお選びいただけます。 ライドからランニングや日々の通勤など色んな場面で取り入れやすいアイテム、旧カラーとは言ってもその機能性は変わらないので、ご自身にフィットするサイズがあればこの機会をお見逃しなく!