Circles
CIRCLES INFO

フリマ2000 at HEDGEHOG DINER


 
フリマ2000 at @hedgehogdiner
6月9日(金) 20:00頃〜

毎週金曜18:00から営業しているアーリーバーズの夜の顔、ヘッジホッグダイナー。
今週は、サークルズのピットを使ってフリーマーケットを開催します。
サークルズスタッフの私物を中心に2,000円以下のアイテムを集めたフリマは自転車に限らず色々なお宝が眠っているはず。美味しい料理とお酒のついでに覗いていって下さいね!
 
自転車アイテムはもちろん、ボーリングの玉や毛沢東バッジまで。
どんなものが出品されるかは、#フリマ200 タグでチェック!

完売御礼!!

 
先日エントリーがスタートした、RIDEALIVE2017 in 静岡「水辺の夏休み」。 販売して直ぐに定員に達しました。 ありがとうございます!
 

  
4月のVOL.1三重でのRIDEALIVEの影響もあり多くの人に注目してもらい、皆さんのすばやい反応に感謝です。
 
エントリーしていただきましたお客様への詳細などの案内メールは近日中に送らせていただきます。 今しばらくお待ち下さい。
 
尚、既にキャンセル待ちについてのご質問もいただいております。 キャンセル待ちに関しては7月1日(土)までにサークルズ宛に「RIDEALIVE静岡キャンセル待ちに関して」と添えてメールをお願いいたします。 キャンセルがあった場合、順番にご案内のご連絡をさせていただきます。
   
また、今回のスケジュールでは参加したくてもできなかったという方も、10月に開催のVOL.3岐阜「BOKU NO HOSOMICHI」が待ってますよ!
 

  
開催日までに浜松の魅力をたくさんお伝えしていきたいと思います。 ぜひ週末のライドの参考にしていただきたいです。 僕たち自身もまだまだ未開の地である静岡県浜松市。 アンバサダーである自転車屋「GREEN COG」の山本雄一郎と共にどんどんその魅力を感じたいと思います。
  
  

さあ、夏が始まります。
 
準備はできてますか?
 
遊びましょう!

  

「水辺の夏休み」RIDEALIVE2017 in 静岡

  
今年は新たなフィールド、僕たちのまだ知らない土地へと挑戦しようと決め、年4回開催することになったRIDEALIVE2017。 4月に一発目のRIDEALIVEとして開催された三重編である「BIKE TO HIKE,AND BIKE」も当日は最高の天気となり、20数名の参加者と共に過ごした2日間は大成功となりました。
  

  
そして、7月22日、23日は2回目となる静岡編の開催です。
 
静岡の中でも今回のフィールドは浜松。 サイクリストにとって浜松と言えば浜名湖一周、通称「ハマイチ」が思い浮かぶかもしれません。 もちろんそれだけではない、浜松の良さを自転車と共に感じることのできる2日間になると思います。
 
僕たちのまだ知らない浜松を、GREEN COG/グリーンコグRAL/ラルと共に探しに行きませんか?
  

  

  

水辺の夏休み

 
今回の静岡編は、浜松に自転車屋を構えるGREEN COG 山本 雄一郎CIRCLES 加茂 響EARLYBIRDS 大平 恵太が提案する、静岡の夏の新しい遊び方。
 
海も山も湖も自然が溢れ、遊び方がいくらでも見つかる浜松の土地を舞台とし、浜松育ちのアンバサダーGREEN COG 山本とともにこの土地の魅力を発見しにいきたい。 そして今年の4月にオープンしたばかりの自転車屋「HAPPY SLAPPYのハッピーも全面的に協力してくれ、一層楽しい現場になるはずだ。
 
全4回あるRIDEALIVE2017の中でも最も緩く、キャンプライド初心者にも安心して参加できる内容である。 浜名湖沿岸の旧村櫛村に今年オープンしたばかりのキャンプ場タリカーナを1日目のゴールとし、各自アンバサダーの推奨ルートを楽しみ、好きなペースでゴール。 キャンプ場ではEARLYBIRDSスタッフが用意した食事をみんなで楽しむ。 そして海辺で夏の夜をゆっくりと過ごし、テントで眠ろう。
  

  
2日目はGREEN COG界隈でもおなじみのホットサンドブレックファーストにチャレンジしたら、浜松の魅力をたくさん詰め込んだチェックポイントマップとにらめっこしながら点と点を繋ぐようにライド。 自分たちだけの浜松ルートを作りながらゴールのnaru蕎麦を目指す。 浜松の中でも異彩を放つ蕎麦屋を貸し切って、その日だけの特別な食事が楽しめる。
    

  

  

  

   
詳細な内容はコチラでお伝えしています。 是非参加してみたいっていう方はとにかくエントリーしてくださいっ。 エントリーは6月4日(日)19時スタートとなります。
  
2日間の特別な夏休みが終わった後、今までの浜松がまた違って見えて大好きになれば幸いです。
さあ、夏のド真ん中に水辺の美しい場所で忘れられない2日間を楽しみましょう!
 


 

RIDEALIVE2017

Vol.3 岐阜と、SP01 八ヶ岳の情報もアップデートされています。こちらもお見逃しなく!

RIDEALIVE2017 ホームページ
http://ral.life/ridealive2017

 
 

UT LOADER renewal !!!

 
日々自転車を活用するサイクリストにとって普遍的なアイテムを! というコンセプトのもとに作られた、良質かつシンプルなデザインを持ち、長期に渡って使い続けることができるサイクリングバッグ、RAL LOADERS / ラルローダーズ シリーズ。
 

 
全てのアイテムは、カリフォルニアに拠点を置き18年以上の歴史をもつサイクリングバッグメーカーにより、バッグを構成するためのメイン・ファブリックとなるコーデュラ・ナイロン、ジッパー、マジックテープのフープ、リフレクターなど全ての素材にこだわり、アメリカ国内で生産されています。
 
そのラインナップの中でも特にご好評いただいている、UT LOADER / ユーティリティ・ローダーがこの度リニューアルして登場いたしました。
 
 

UT LOADER
¥4,000(税抜)
 
Peacock, Black, Mandarin, Saffron, Woodland Camo, Midnight
 
・容量:1.36リットル
・サイズ:18 x 10 x 7cm
・本体素材:Cordura® NYLON
・Made in USA 
 

ご購入はこちら

 

 
2本のチューブとパッチキット、CO2ボンベや携帯ツールなど、日々の通勤ライドはもちろん、週末に少し足を伸ばして長距離ライドに行くときなど、いつ、どんなトラブルが起こっても対応できるアイテムが十分に収まる容量を持ったUT LOADERは、雨にも泥にも負けぬようにと、しっかり入口を締めることができる、ウェザー・タイト仕様のサドルバッグに仕上がっています。
 
 

 
これは、キャンプやトレッキングなどでよく使われるドライサックが差し込まれたような構造で、防水性が高いのはもちろんロールアップ形状の間口という事もあり、一般的なサドルバッグに比べ「あと少し」が収納しやすくなっています。 ディテールについては収納したものの重みでロール部分がたるみにくいよう、下から上へと巻き上げる形へと変更。 間口が広いため荷物の出し入れも容易なのものこのバッグの特徴の一つです。
 
 

 
固定ストラップを通すループ箇所を上面、底面ともに4箇所に増やすことにより、様々なサドルにフィットするようにもなりました。 またたくさんの荷物の重みでバッグ自体がたるまないようにしっかりと固定する事も可能です。
 
 

 
カラーについては、こちらも好評いただいているFRONT LOADERと同じく6色展開に、そしてEDIT監修のロゴも装いを新たに存在感を放ちます。 どんなときもサドルの下に備えておきたい、僕らの考えるベストなオールテライン・サドルバッグ。 夏へ向けて様々なフィールドへ出かける際の最良の相棒になることを約束します。
 
 

Bフィットという楽しみ方。

 
言わずと知れたSURLY / サーリーのバイクラインナップに、ロングホールトラッカーと呼ばれるバイクがあります。
 
 
長距離トラックの運転手という名を冠する通り、ツーリングを目的とした長めのホイールベースを持ち、前後にラック+パニアを取り付けても安定した走りをもたらすバイクは、アメリカで最も売れているツーリングバイクという事実があります。
 
26インチホイール(一部大きいサイズには700c設定もあり)+リムブレーキという設定で、その落ち着いたジオメトリー故に、デイリーバイクとしても、里山ツーリングやちょっとしたダートまでをこなすオールテラインバイクとしてもとても懐の深いバイクです。
 
さて、今日はその懐の深さという部分に焦点を合わせてみます。 元サーリーのピーターをはじめ、トレバーや他のスタッフが来日した時に言っていたことなのですが、サーリーのバイクにはAフィットBフィットという考え方が存在するというのを聞いた事があります。
 
Aフィットというのは、いわゆるカタログスペック通りの組み方(完成車もそうですね)を指し、Bフィットとは、サーリーのバイク全般に言えるタイヤクリアランスの広さを活かし、カタログスペックとは違ったインチアップしたホイール・タイヤサイズを履かせる組み方を指します。
 
 
そんなBフィットの一例として、以前は完成車の状態で乗っていたロングホールトラッカーが、球体ペイントによる再塗装+リビルドで生まれ変わった好例をご紹介します。
 
 
まず最初に目につくのは、このタイヤでしょう。 シムワークスバイパナレーサー / オマージュ の650x43Bを装着しています。 26×2.3″ほどのタイヤは余裕で呑み込むクリアランスをもつロングホールトラッカーは、650x43Bのタイヤも呑み込んでしまうのです。
 
しかし、ディスクブレーキを装備したディスクトラッカーならまだしも、リムブレーキであるこのバイクでなぜホイール径を変えることができるのでしょうか?
 
答えはブレーキにあります。
 
 
ポールコンポーネントで古くからラインナップされている、モトライトというVブレーキ、こちらに装着しているのはシムワークスがオファーをして特別に作ってもらったカラーなのですが、このブレーキがもつ、ブレーキシューの取り付け位置をアジャストできる機能により、ホイール径の壁を取り払うことができます。
 
それにより、ロングホールトラッカーのインチアップを可能にし、650Bのオマージュを履かすことができるです。
 
 

 
ブレーキレバーも、ブレーキ本体と合わせてポールコンポーネント / ラブレバーを用い、シムワークスのゲットアラウンドバートムボーイステムでオールテラインバイクとして生まれ変わりました。
 
家の片隅で寝ていたバイクや26インチのバイクなど、旧型スペックながら通勤などで惜しみなく活躍する自転車たちに、このような形で新しい息を吹き込むことができれば、より長きに渡り使い続ける事ができます。 もしくは、小柄な方で、700cのフレームサイズを乗ることが難しい人にとっても良いアッセンブルを可能にします。
 
ひょっとしたらあなたのバイクもBフィットをうまく形にすることができるかもしれません。 どうぞお気軽にサークルズまでご相談ください。
 
 

-BIKE SPECS-
Frame Surly Long Haul Trucker 26″Wheel
HeadSet Chris King 1-1/8″ NTS
Brake Paul Component / SimWorks Motolite
Brake Lever Paul Component / SimWorks Love Lever
Main Group Shimano SLX M-7000
Handle SimWorks By Nittto GetAround
Stem SimWorks By Nittto Tomboy
Rims Velocity Dyad 650B 32H
Tire SimWorks By Panaracer The Homage 650x43B
Rear Rack Surly Nice Rack

 

What’s New!!
from RAL By Deeper’s Wear

 
RIDEALIVEの開催をきっかけに、ぼくたちの遊びゴコロはますます加速していき、自転車を軸としたさまざまなアクティビティがどんどんと巻き込まれていきました。
 
そんな遊び場ではもちろんのこと、日々の生活においても、自分たちが一番信じている自転車という道具と同じくして、長く愛着持って付き合って行くことができ、さらにはしっかりと使い切ることもできる道具たちを、実際にカタチにしていこうとして生まれたコンセプトブランドが、RAL / ラルです。
 
 
この度、RALプロダクトにおいて、ライドに限らず日々の暮らしにおいても欠かす事の出来ないウェアシリーズに新しいラインアップが加わりました!
 
 

【RAL BY DEEPER’S WEAR】

FASTPASS Active Shirt ¥12,000(税抜)
FASTPASS Active Short ¥10,500(税抜)

 
ご購入はこちら

 
盟友DEEPER’S WEAR / ディーパーズウェアのアイテムにおいて、自転車が暮らしの基本軸にある人にとって最も馴染みやすいライフスペックといえば、FASTPASS / ファストパス(汗等の水分を素早く吸い込み、乾燥させる機能)が挙げられるのではないでしょうか?
 

 
 
今回、そんなファストパスシリーズの従来の生地とは異なる、より軽く、通気性の高い生地を用い、暖かくなるこれからの季節に活躍するシャツとショーツをリリースする事となりました。
 

 
ライドやハイク、そしてランニングなど夏のアクティビティで気軽に羽織りたいと思えるオープンカラーのボックスシャツは、スナップボタンで脱ぎ着しやすく、また右後ろにはバックポケットも備えており、サイクリングジャージのバックポケット同様に小物を収めておくことができます。
 
ショーツはベルトループを省き、代わりにゴムを設け、紐で調整するミニマムな仕様となっており、リラックスして着用できるものになっています。 また、膝上にくるように設定した丈の長さはライドをはじめとした様々なアクティビティで活躍します。
 
 
何より特筆すべきはその快適性。 一見するとリップストップのような生地はとても軽く、その格子状の線の交点の部分にレーザーで特殊な穴開け加工を施してあります。そのため通気性が非常に高く、シャツ内が蒸れることもないため1日中快適に着ていられます。
 
生地自体に撥水性も備えているので、汗をかいてもすぐに乾き、真夏のアクティビティでも大活躍。 それでいてストレッチ性も兼ね備えています。 また、シワになりにくい柔らかな生地のおかげで、広げても気にせずすぐに着る事ができるので、バッグに収めて持ち歩いたり、旅行の時にも重宝します。
 
 
シャツは、ブラックウォッチ・ジラフチェック・キナリの3色展開で、ショーツはブラックウォッチ・ジラフチェックの2色展開。 セットアップで選んでも良し、ショーツだけで選んでもお勧めです。
 

HAVE A GOOD DREAM from Ryota Kemmochi on Vimeo.

  
ライドはもちろん、山遊びや水辺でのアクティビティなど夏に手放せないアイテムに仕上がっております。 汗をかきながら力強くペダリングして峠を越えたり、山頂から絶景を望んだり、街にも溶け込むウェア、ぜひみなさまの遊びや日々の生活に取り入れてみて下さい!
 

 

Brand-New Fastpass Short!!

 
みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
昨日は急な雷雨に見舞われましたが一変、今日の名古屋は半袖で過ごしやすい暖かな1日。
 
そろそろショーツが履きたくなる時期ですね。
 
 
僕らの生活にフィットし、いつまでも飽きる事なく使い続け、使いきれるものというコンセプトをカタチとしているRALプロダクトから、DEEPER’S WEAR / ディーパーズウェアにご協力いただき昨年リリースした、これがあれば十分だと言い切れる限りなくニュートラルなデザインで、高い吸汗速乾性と伸縮性を持ったショートパンツがリニューアルして帰ってきました!
 

【RAL By Deeper’s Wear】 Fastpass Short ¥10,000(税抜)

 
ご購入はこちら

 
 
ディーパーズウェアのもつライフスペックのなかでも、最も自転車にフィットしているファストパスと呼ばれるシリーズ。 使用される生地は、汗などの水分を素早く吸い込み、乾燥するという特徴持っており、暑くなり多汗なこれからの季節には正しく最適。 また、この生地は良く伸びてくれるので、運動時において高い快適性を提供してくれます。
 
 
ライドはもちろん、トレッキングやクライミングなどのアウトドアフィールドでの使用もオススメです。 また、カジュアルなルックスということも相まって、コットンがメインの生地にも見えますが、実はポリエステル100%の生地ですので、先に挙げた機能面に加えて、製品自体の軽さも感じて頂けます。
 
 
どんなシーンでも使いやすく、ついつい毎日履いてしまいたくなるベーシックなルックスだけでなく、日頃から履き込むことに耐えうる丈夫な作りも特徴です。 リニューアルということで、前モデルに比べてレングスを少し短く、そして少し細身に仕上げ、ペダリングやハイキングで足を上げた時にもストレスがないように改良されています。 もちろんそうする事で、より多くのウェアとバランス良く組み合わせる事ができるようにもなりました。
 
 
カラーはネイビー・カーキ・ベージュの3色展開。 すぐ乾くので、3色買って一夏をこのパンツだけで乗り切る事だってできます。 25℃近くまで気温が上がった名古屋では活躍しそうだなと思っていたら、早速今日はスタッフみんなショーツを履いてきているっていう気の合いっぷり。 いや、ただ暑がりなだけ?
 
 
早速Wenshopにもアップしております。 もちろん店頭にも全サイズ・カラーが揃っていますので、連休後半のアクティビティで早速履いてみてはいかがでしょうか?
 


 
こっそりティージングも上がっていますが、今回ご紹介したファストパスショーツとは別に新しいアイテムも近々ご紹介できそうです! こちらも乞うご期待! 皆様よい休日を!
 

 
 

ゴールデンウィークの営業案内

 
 
随分と暖かくなってきて、半袖でも過ごしやすい日が多くなってきましたね。世間はこの週末から大型連休に突入!という人も多いかと思います。
 

 
連休中、姉妹店のパインフィールズマーケットでは、5月3日の夜にPizza Party Nightも開催されますので是非お越し下さいね!(僕らも早く片付けて直行だっ!!)
  
下記、連休中の営業案内です。
 
 
連休中はどこかへライドに行こうと計画されている方、家族でキャンプに行くよーという方など、色んなお話を聞いておりますが、ライドやキャンプのために必要なもので、もしお買い忘れ等ございましたら、どうぞサークルズまで! ゴールデンウィーク中も暦通り営業をしております! もちろん、遠方からのご来店も大歓迎です! 名古屋にいらっしゃる際には是非お店にもお立ち寄り下さいね!
 

BIKE to 森、道、市場 2017 参加者&参加希望者ミーティングを開催します


 
さあ、アーティストラインナップやタイムテーブルも発表されて近づいてまいりました、森、道、市場2017!ライドやキャンプに参加する皆さんもそろそろ準備が佳境に入ってきた頃かと思います。
不安や迷いは事前に解消しておきましょーという事で、ライド参加者と、まだどうしようか迷っている参加希望者で、集まって情報交換してみましょう。
 
ちょうど、以下の2日間にお店でパーティーがあるので、それに合わせてミーティングを開催します。もちろん、参加必須では無いので、都合の合う人は是非!という感じです。
 
4月28日(金)18:00〜 ヘッジホッグダイナー
https://www.instagram.com/hedgehogdiner/
 
5月3日(祝)姉妹店パインフィールズマーケットのピザパーティー!
http://pfm.nagoya/info/pfm-pizzapartynight
 
28日は、美味しいゴハンとお酒でも飲みながら、道具やライド、会場での遊びについて話しましょう。担当のもんじゃが時間いっぱいいますので、森道参加ですと声をかけて下さい。
 
3日祝日は、13時〜から、試してみたいキャンプ道具などを持って、カルチャークラブに来て下さい。自転車に積んでみたり、隣の公園でテントの試し張りや寝袋のチェックなどをしてみましょう。
 
浜松からのライドツアーは、Green Cogさんが30日に説明会を開催してくれるようですので、直接お問合せ下さい。
 

 

BIKE to 森、道、市場持ち物リスト

去年のキャンプライドイベントRIDEALIVEの持ち物リストを参考に、必要なものをリストアップしてみました。これをベースに独自に工夫してみて下さいね。
サークルズにもアウトドアアイテムが多数あるので、調達できますよ。
 

  • 自転車
  • ヘルメット
  • サンダル
  • 着替え
  • お風呂セット
  • 日焼け止め
  • ボトル
  • 輪行袋
  • パンク修理キット
  • 携帯電話
  • カメラ
  • サングラス
  • テント
  • 寝袋
  • マットレス
  • ライト(ヘッドライト)
  • 補給食
  • 財布
  • チケット

 
 

All photos by Eri Tanaka

 
 
BIKE to 森、道、市場の告知の時に、森道は主催者が面白いという話しを書いたのですが、主催者の岩瀬さんに取材している記事が出ていました。
森道のお洒落なイメージとはちょっと違う記事ですが、岩瀬さん自身はこんな感じです(笑)
 
人気フェス「森、道、市場」の裏側には主催者の「熱狂」があった
http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/dango05

 
色々な人の情熱に支えられているイベント。私達も存分に楽しみましょう!
参加者ミーティングもお気軽にご参加下さい!
 
 
BIKE to 森、道、市場
http://mori-michi-ichiba.info/biketo1/

今こそ行動に移す時。

 

今週末はイベント目白押しです。

 
 
第3金曜の夜といえば、ナイトオリエンテーリングCHILL!!/チル!!。 21日(金曜日)は名古屋の抜け道や変なスポットに詳しいカモちゃんがナイトライドをアテンドします。 もちろんゴールはHedgehogDiner。名古屋で新生活を始めたばかりの人も是非お気軽にご参加ください! 僕らはいつでもウェルカムです。
 
・日時:4月21日(金曜日) 20:15
・集合場所:光の広場
・持ちもの:ライト
 
 
土日は今年1発目のRIDEALIVE/ライドアライブ Vol.1 三重も開催されます。 天気も良さそうで一安心。 ADAPTキョーヘイ君とシゲによる、鈴鹿山系を満喫する週末はきっと笑顔溢れる2日間になることでしょう。 当日の様子は#RIDEALIVE2017を是非チェックしてみて下さいね。
 
そして、22日(土曜日)は、クリティカルマス名古屋
 
 
一昔前は車道走っているだけで怒鳴られ、クラクション鳴らされる事も多かったなとしみじみ思いますが、今ではそういったこともほとんど無くなりました。
 
とはいえ社会の常識やルールは劇的には変わりませんが、多くの問題を行政のチカラ頼みで解決を求めるのではなく、使い手自身の意志を通じて力ある動きを働きかけることも時には大切だと思います。 その方がよっぽど自転車乗りらしいと思うのです。
 
この日はサークルズも営業時間を遅らせて、スタッフみんなで参加します。
名古屋の皆さん一緒に走りましょう。
自転車で家から出たらそこはもう否が応でも社会なんですから。
ぜひサイクリストだという自負を持ってご参加ください!
 
また、海外のクリティカルマスでは定番となっている、ベルを鳴らしての走行をしたいと考えておりますので、ベルをお持ちの方は是非装着してのご参加をお待ちしております。

 

CRITICAL MASS NAGOYA

 
クリティカルマス名古屋
日時:2017年4月22日 (アースデイ / 土曜日) 13:00
集合場所:久屋大通公園南噴水広場
※市街地をゆっくり3〜40分ほど走行します。ルートは交渉中につき当日発表。
 
4月22日(土曜日)は、クリティカルマス参加のため、サークルズ店舗の営業は15:00〜20:00となります。 何卒よろしくお願い致します。
 
名古屋市民のみなさま、もう1つ忘れてはいけません。 23日(日曜日)は、名古屋市長選挙の投票日です
  
 
私たちに与えられた権利、しっかりと自身の意見として意思表示をすることが何よりも重要です。 一人でも多くの人が投票所に(あわよくば自転車で!)足を運んで頂ければと思います。 みなさん、行動に移しましょう。 僕らも行動を起こします。

 

名古屋市長選に行かずして、
名古屋市民と言えるのだろうか?SALE

 
日時:4月21日(金曜日) 〜 23日(日曜日)
投票済証を持参で、10%off

 
明後日21日から投票日当日の23日限定で、投票済証をご提示の方はサークルズでのお買い物が10%offとなります。既に期日前投票を済まされた方も投票済証をお持ち頂ければ対象となります。(※ただし、お取り置きの品や、ご予約品等は除きますのでご了承下さい。)
 
アーリーバーズでも、同様にご提示頂くとドリンク100円offにてお買い求め頂けます。 RAL三重、クリティカルマス、市長選と全てコンプリートすることはできませんが、みなさんそれぞれに意義のある週末をお過ごし下さい。
 
週末は天気も良さそうです。是非自転車に乗ってサークルズやアーリーバーズにもお立ち寄り頂ければと思います。 どうぞよろしくお願い致します。