伊藤誓悟
1F Chief Mechanic

伊藤誓悟(JUS)

Ito Seigo


Facebook
Instagram

中、高、大学とラグビー部。大学の時左アキレス腱が断裂してくれました。リハビリで自転車に乗り始めたのがきっかけで、気づけば僕はここにいます。
前職はスポーツジムのインストラクターをへて整体師。CRC専属のトレーナー&メカニックとしてチームメイトが日本で、いや、世界で活躍できる様にサポートするのが僕の野望です。
カラオケでの尾崎は絶対に自分が一番です。

Bikes:

DSC_6853-1024x680

Salsa / COROSSAL2
【詳細】
DSC_9644-Edit

Sycip / Aluminum Track
【詳細】

【RITCHEY】Swiss Cross Disc 辿り着いた自分なりの答え。

自転車は”人”が写し出される乗り物だ。

そして僕はお客さんから学び気付かされる事が本当に多い。
ありがたい事だ。

今回も日々乗り手のスタイルとバイクがともに成長すると言う事を学ばせていただいた。

今回組まさせていただいたバイクはフレーム以外のパーツは全て載せ替えなのだが、この状態にたどり着くまでには3年程の歳月を要し、それはまるで秘伝のタレかのように継ぎ足し継ぎ足しでここまできたのだ。

彼が最初にサークルズに持ち込んだバイクはSALSA CYCLESのFargoと言うバイクで当時はフルリジッド、29er、フラットバーと言うSALSA CYCLESが誇るアドベンチャーバイクだった。

もともと彼はハイク、トレラン、フィッシングと言ったアウトドアアクティビティを嗜まれていたことから”自転車を使いフィールドで遊ぶ”と言う選択としてFargoは最良の答えだと思った。

今週末に長野県白馬村で開催されるビッグイベントOMM LITE / BIKE

彼はOMM LITE / BIKE 開催初年度にOMM LITE(ラン)でエントリーしていた。そこで彼は自転車で颯爽とフィールドを走り回るOMM BIKE参加者を見て次回はBIKEでエントリーしたいと言う思いもありFargoを購入したと言う事だった。

そしてフィールドで確かめつつ少しづつカスタムしていったFargoで翌年のOMM BIKEに参加され色々と学んだのであろう、2×9システムだったSRAM MTBコンポーネントはSRAM RIVAL1の1×11システムとなり、フラットバーからドロップハンドルへと姿を変え、FargoはフルリジッドATBからモンスタークロスとして生まれ変わったのだ。

兎に角彼はフィールドでたくさん遊び、楽しみながら自分の好みのスタイルに気づき始める。

僕らはあーでもない、こーでもないと毎週のようにコミュニケーションをとりながら僕は彼の好みを知り、逆に苦手も知る。

悩みに悩んだのはホイールだ。そんな彼の最終選択は、CHRIS KING / R45 DiscとVELOCITY / Aileronの組み合わせによるサークルズお得意のハンドスパンホイールにWTB / Riddler 45cのチューブレス仕様。

RITCHEY / Swiss Cross Discのタイヤクリアランスは40cまでとアナウンスされていたが45cのRiddlerを飲み込むほどの懐の深いタイヤクリアランスを備えていた。(※全ての45cのタイヤが入るわけでは無いのでご注意ください。)

Fargoに乗っていた時からオンロードをもっとスピーディーに走りたいとの事で、ロードバイクを買おうか悩まれた時期もある。そしてシクロクロスレースにも挑戦してみたいと。

なるほど。それではと、彼とやっぱり毎週のようにあーでもない、こーでもないと話しながらフレームの載せ替えと言う選択に至ったのだ。

そして決めていただいたフレームが、RITCHEY / Swiss Cross Disc
彼のこれからやってみたい事に対して間違いのない選択かと。

このフレームに最終載せ替える為かのような今までのカスタムの日々とパーツチョイス。

Fargoの持ち込みから3年程。
彼とバイク、そして僕も共に成長できたそんな3年。

SALSA CYCLE Fargoが教えてくれた彼自身のスタイル。そしてそれを受け止めこれから新しい景色を見せてくれる相棒のRITCHEY Swiss Cross Disc。

まだまだ次へのステップアップの途中なのかもしれないけど、彼が週末にUPするSwiss Cross Discと遊んでいるインスタグラムのストーリーズの投稿がちょっと答えに近づいたのかな? とも思うけど、今週末のOMM BIKEが終わったらまた次の課題が見つかるんだろうな。(笑)

その繰り返しだから自転車は面白い。

自転車は答えが無い。と言うのが答えだったりして。

FrameRITCHEY Swiss Cross Disc (Size:S)
HandleTHOMSONAlloy Dirt Drop Bars 440mm
StemTHOMSONX4 Stem 80mm
SeatPostTHOMSONElite
SaddleBROOKSCambium C13 Carbon Rail
Main GroupsetSRAMRival1
BBCHRIS KINGThreadFit 24 + ConvertionKit #9
RimVELOCITYAileron 700C Black 32H
HubCHRIS KINGR45 Disc
TireWTBRiddler 700x45C
BrakeTRPSpyre

【CNOC OUTDOORS】
フィルターシステム入荷しました!

JUSです。

今日は CNOC OUTDOORS /クノックアウトドアーズより、ロングツーリングやキャンプ、また災害時などにも必ず役に立つ浄水フィルターシステムが入荷いたしましたのでご紹介。

【CNOC】Filter System

¥9,900(税込)

こちらのアイテムは川や池の水等、なかなかそのままでは飲めないような水源からの水を浄水濾過し、飲み水へと変えてくれるフィルターシステムとなっています。

セット内容は、2ℓウォーターコンテナが2つ、ハイドロブル バーサフロー(浄水濾過フィルター)、ナイトアイズ製のカラビナが1つというセット内容となっております。 ナイトアイズのカラビナ付きって言うのが意外と嬉しい!

今まで僕はバイクパッキングやキャンプに出かけるときには飲み水として最低でも2ℓは装備していましたが、今回このクノック フィルターシステムを持ってアルコール以外の飲み物0でキャンプへと行ってまいりました!

まずは装備で2ℓの水がなくなると言う事によるザックの軽量化やスペースの空きっぷりに感動しました。(僕のソロキャンプの荷物本当に重いんです…)

ちなみにこのフィルターシステムは全てのセット込みで235g程と軽量です。

今回はキャンプ場の下見がてらだったので車で行きましたが、こちらのキャンプ場は名古屋からでも自転車で十分アクセスできそうなので、バイクパッキングスタイルでまた来ると決めました! その計画の話はまた後日ということで。(ニヤリ)

今回お世話になったキャンプ場はなんと直火OK! 林間サイトもあると言うことだったので、ハンモック&タープ泊と地べた竃(かまど)焚き火スタイルでキメました。 最近好きなソロ野営のブッシュクラフトサバイバルスタイルです。

目の前には川が流れており連日の雨で増水、そして濁っていました。

早速飲み水確保! と言うことでウォーターコンテナに川の水を入れました。
こちらのウォーターコンテナ自体もかなりタフで、水を入れた状態で落としたり、なんと車で轢いても大丈夫なんだとか!?
その限界点は100kgとかなりの圧に耐えられます。 そして使用温度域は-6度~49度と高山域の夏山でも十分対応。 BPA Freeの素材を使い人体にも安心です。

ウォーターコンテナにハイドロブル バーサフローを装着して、付属のナイトアイズのカラビナで木からぶら下げて濾過してみました。(特にカラビナ使わなくてもぶら下げられればなんでも大丈夫です。)

約2リットルの水を濾過するのに必要な時間は約3分かからないぐらいで、かなり早いと感じました、そしてなんと!! フィルターの使用限度は約40万ℓとかなり永く使用できます!! 40万ℓってすごくないですか!?

そしてこのフィルターのパワーはと言うと、サルモネラ菌、コレラ菌、大腸菌などのバクテリアを99.999%カット。さらに、ジアルジア、クリプトスポリジウムや原生動物の嚢胞の99.999%を除去してくれると言う実力の持ち主!

このタイプの浄化装置は初めて使ったので最初の一口目まではかなりドキドキしましたが、水を口にした瞬間に「この水うまっ!」って本当になりました。

その後は飲み水としてはもちろん、飯盒でご飯を炊いたりと大活躍してくれましたよ!

焚き火で癒されながら飯盒でご飯を焚き、鉄フライパンで餃子を焼く。そしてビールをグイッと!! 自然の中でこれはもう最高でしょ!!

僕はやっぱりキャンプと言えばこのスタイルが好きだなー!!

他にもサークルズには様々なアウトドア・キャンプギアを取り揃えておりますので、是非お気軽にご相談ください!

【梅雨のDIYer】ポットラック専用ライトマウントを作ってみた。

どうもJUSです。
今日はちょっとDIYをしたのでご紹介。 実はこのネタ、以前からやっていたのですが、ブログで紹介するまでもないかな…と思っていたらちょっと反響があったのでご紹介します。


こちらのSIMWORKS BY NITTO / Potluck Rackのサイドバーの先端にはM8のボルトが付いていて、これは「君のアイデアで何かつけちゃってよ!」っていうギミックだったりします。

こんな感じでM8ボルトが付いてます。

この場所で何かするって言ったら、まずはライトをマウントすることができないかを真っ先に想像しますよね。

でも実はここに美しくライトマウントをつけようと思うと想像以上に難しい。そもそも既製品のライトマウント類で素直にここに付けれるものは無いに等しい。(あれば教えてください!!)

ですので作ってみました。その名も“ポットラックサイドバー先っちょライトマウント”

作ったとは言ってもライトマウント自体はNITTO / Lamp Holder Thread M6を使用してますので、作ったのは右の写真のポットラックとランプホルダーを繋ぐステーの部分になります。

このステー、一体何から作ったかというと…

はい、実はこれ元々はディスクブレーキキャリパーをフレーム、フォークに取り付けるためのマウントなんです。

サークルズピットのジャンクボックスに大量にあったので、切って、削って、剥離して作ってみました。

うん。いい感じ。
雨でなかなか自転車で遊べないこんな時期には、お家でこういうDIYをしちゃうってのも面白いんじゃないでしょうか?!

【BROOKS】Cambium C17 Organic Light

JUSです!
サークルズでご提案させていただくバイクで使用頻度が多いサドルブランドと言えば、やっぱり BROOKS / ブルックス

ブルックスと言えばレザーのサドルを思い浮かべる方も多いと思いますが、レザーサドルに負けないぐらいの人気モデルとして、天然ゴムベースと、オーガニックコットンキャンバストップを使用したCAMBIUM/カンビウムと言うモデルがあります。

カンビウムはベースに使われている天然ゴムにより振動吸収性が非常に高く、ペダリング時もしなやかに動き、座り心地も非常に良いのでコミューターバイクはもちろんツーリングバイクやグラベルバイク、さらにはマウンテンバイクにもおすすめな万能型サドルといっても過言ではありません!!

そのカンビウムに新たなモデル「オーガニックライト」が追加されました!!

【BROOKS】 Cambium C17 Organic Light

サイズ : 長さ / 283mm , 幅 / 164mm , 高さ / 52mm
重量 : 392g
素材 : 硬化天然ゴム / オーガニックコットントップ
レール素材 : スチール
Made in Italy
Price : 18,900円(税抜)

このカンビウムオーガニックライトはレールを支える前後のベース部分を従来のスチールに変えて製紙工場で木材の副産物としてできるリキッドウッドと呼ばれる素材を使用して作られています。

左がリキッドウッドを使用したベース。右が従来のスチールタイプのベース。

リキッドウッドとは製紙用のパルプを製造する際に抽出される、再生利用が可能な植物繊維を整形したもの。

非常に丈夫で高い耐久性を持ちながら、従来のスチールベースよりも軽量。そして何よりも生分解性を持つ自然にやさしい素材なのです。

カンビウムオーガニックライトは、この素材で作られた世界初の自転車用サドルとなります。

カラーはナチュラル、グリーン、ブリック、ブラウンの4種類で、どのカラーもありそうでなかった素敵な色味。
あなたのバイクにはどのカラーがマッチしますか?

従来のカンビウムよりも軽量で座り心地も良く自然に優しい。
そんな素敵なサドルをあなたのバイクにいかがでしょう?


【CMM】6月8日・9日はCLAMP MOUNTAIN MARATHON!!

どうもJUSです!!

いよいよ本日より中部地区最大級の野外フェス“森・道・市場”が始まりました!!
覚王山ラーダーとタッグを組んでスニークスとして出店している我らがアーリーバーズチームも今年は一体どんな伝説を残してくれるのでしょうか?!

さて、早いもので明日より6月。

7月13日、14日に長野県白馬村で開催されるOMM BIKE/LITEに参加される皆さんは、バイクやギアのチョイスをどうしようか? なんて事をそろそろ考えて行かなといけませんね!

そこで!! 本日はこんなイベントのお誘いです!!

CLAMP MOUNTAIN MARATHON / クランプ マウンテン マラソン (CMM)

昨年のライドアライブ信州伊那谷でもお世話になった長野県伊那市のバイクショップ、CLANP / クランプさんが主催する本家OMM公認のイベントが開催!

内容はと言うと、本家OMM BIKE/LITEとほぼ同じで制限時間内に2名~5名で編成されたチームでマップに記されたチェックポイントへ行き得点を集めると言うロゲイニング形式のレースです。詳しくはクランプさんホームページを要チェック!!

そして!! 地図読みが苦手な僕にとってめちゃめちゃ朗報なんですが、なんと!! 初日レース前、初日レース後には地図読み講習会があるそうです!! 2日目は復習がてらレースに挑めますね!! OMM本番もこれで安心か!?

そしてレース後にはなにやら楽しそうなゲームがあったりと内容盛りだくさん!

OMM BIKE/LITEの本番に向けてCMMで予習してみてはいかがでしょうか!?

もちろん僕も相棒Welldoneイノッチ、そして新メンバーTORAYA EQUIPMENT浦壁さんとの3人チームでエントリーしましたよ!!

CMMに参加してみたい方はサークルズ JUSまでご連絡ください!!

まだエントリー間に合いますので、是非一緒に自然豊かな伊那谷の地を走り回りましょう!! 参加してみたいけどバディーが決まらない…と言う方もご遠慮なくご相談くださいね!!

それではよろしくお願いします!


【KONA BIKES】次世代ランドナー!! SUTRA

JUSです。
いきなりですが、スポーツ自転車が好きな方なら一度は聞いたことがあるであろう“ランドナー”と言う言葉。

皆さんは”ランドナー”と聞くとどうイメージを持たれますか?

ちょっと古い自転車のイメージ?

クラシックなスタイル?

ツーリングバイクっぽいイメージ?

と、こんな感じでしょうか。

“ランドナー”とは、もともとはフランス発祥のツーリング車のことで、フランス語の「ランドネ(小旅行)」から来ている言葉で”旅する自転車”と言う意味があり、日本では1970年代~1980年代頃に普及し、キャリア・フロントバーバッグ・パニアバッグ等にキャンプ道具を詰め込んで旅するキャンプスタイルが流行したんですね。

ちなみに”ランドナー”と言う言葉はフランス語では”ランドヌーズ”と言います。

以上、JUSの自転車豆知識のコーナーでした。

さて、本日は毎日の通勤通学はもちろん快適に、さらには日本中、いや世界中をも旅することができるツーリングバイクのご紹介。

KONA BIKES / コナバイクス がお届けする次世代ランドナー SUTRA / スートラ です!!

【KONA BIKES / コナバイクス】
SUTRA / スートラ
Price:¥168,000-(税抜)

まさに万能という言葉がよく似合うスートラ。
リアキャリアに前後フェンダー、そしてなんとBROOKSのレザーサドルが標準装備と、いきなりの太っ腹アッセンブルで文句なし!

そして個人的にはここが一番のおすすめポイント!
これは変速レバーで、バーエンドシフターと言います。 そのシンプルな構造故、もしもの変速トラブルの際にケアしやすい作りとなっており、今でも世界中のツアラーに愛されている変速システムとなっています。

ドライブトレインはシマノコンポーネントの3×9の27段変速を採用し、重い荷物を積んでの峠越えも難なく出来るようにアッセンブル。

ホイールサイズは700C。リムはWTB ST il9 TSCでチューブレスレディ対応。タイヤはツーリングバイクの定番シュワルベマラソンシリーズの中でも特にツーリングに特化したマラソン モンディアル 700x40Cが装備されています!

フレームは振動吸収性の高いコナオリジナルのクロモリバテッドフレーム。

純正アッセンブルのキャリアスタイルはもちろん、キャリアを用いないバイクパッキングスタイルにもアレンジできるようにダウンチューブ下やフロントフォークサイドにもアイレットが設けてあり、様々なスタイルでのツーリングを楽しむことができます!

ブレーキはもちろんディスクブレーキなのですが、フラットマウントシステムを採用し、ホイールの脱着部は前後スルーアクスル仕様とトレンドをしっかりと抑えたフレーム設計と、さすがはコナ、抜かりがありません!

ここまで万能なバイクを完成車メーカーとして生み出し、マスプロながら、こういった長く使い切って行くことを前提にしたバイクを作っているのはまさに コナ ならではといえます!

今ならサイズも揃っていますので、是非一度店頭でご覧ください。

スートラと一緒にこの夏の冒険を楽しみましょう!
よろしくお願いします!

【SWRVE】この夏のレギュラー決定!!
Durable Cotton Camp Shorts

JUSです。
辛い花粉症の季節が過ぎ、気持ちの良い気候が続いている今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕はと言うと、長い冬眠期間が終わり、マウンテンバイクライドやキャンプツーリングに行きたくて行きたくて、毎日うずうずしております!

今週の休みはどこへ行こう? 来週は何して遊ぼう? と、日が経つごとに少しずつ上がって行く気温と共に気分もどんどん上がって来ております!

さて、気温も高くなるにつれて出番が多くなってくるアイテムといえばショーツですよね!

ロサンゼルスを拠点にサイクリングアパレルの定番として愛され続けているSWRVE/スワーブよりニューアイテム“Durable Cotton Camp Shorts/デュラブル コットン キャンプ ショーツ”が登場いたしましたのでご紹介いたします!

【SWARV】Durable Cotton Camp Shorts
¥14,800(税抜)

スワーブの定番とも言えるデュラブル コットン ショーツをアップデートさせたキャンプ ショーツは、優れた耐久性を備え、ライドやハイキングはもちろん、様々な冒険に履いて出かけたくなるショートパンツです。

そもそも、デュラブルコットンって何? という方に素材についてのご説明を!

優れた耐久性と伸縮性を備えたデュラブル コットン

デュラブル コットンとはコットンをベースにポリエステルを混紡した繊維で非常にタフで耐摩耗性に優れた素材。 ナイロンとLycra®を混ぜたことで伸縮性も抜群です。

布地のナイロン含有量は耐久性を高めるだけでなく、より速く汗を外へと放出させることを可能にし、 普段使いはもちろんサイクリング、クライミングやその他アクティビティで優れたパフォーマンスを発揮します。

容量豊富なフロントポケット

今回登場したキャンプ ショーツの特徴的な外付けのフロントポケットの底部にはマチがあり、カーゴパンツの様に容量が多いのはもちろん、ポケットに物が入っていてもペダリング時おけるストレスがかかりにくくなっています。

僕は特に腿が太いので自転車に乗っている時、ポケットに物が入っていたりするとペダリング時に圧迫されストレスがかかるのでこの機能は本当にGOOD!!

また、負荷のかかる箇所は全てトリプルステッチで縫い合わされている為、とにかくタフで長く履き続けられるのも特徴です。

パンツ自体の形状はライドの時に掛かる腹部への圧迫を軽減、尚且つずれにく、ウェスト部分でしっかりとサポートできるようにもなっています。

ガゼットクロッチが提供する快適性

そしてこのキャンプ ショーツはもちろん、全てのスワーブのパンツには股下にクライミングパンツなどによく見られるガゼットクロッチを採用しております。

そのため生地が突っ張らずに足をスムーズに180度広げることができ、自転車から乗り降りしやすく、また股部分に縫い目が無いことにより、サドルに擦れたり干渉せずストレスなく自転車に長時間乗る事が出来ます。

170cm 63kg 30inch着用

毎日のように履きたくなってしまう、デュラブルコットン キャンプ ショーツ。
これからの季節、あらゆるシーンで活躍すること間違いなしの一着です。

キャンプ大好きなJUSですが、最近は特に焚き火にハマっていて調理はもちろんコーヒーを淹れる為だけにでも火を起こすと言う超めんどくさい事をしてますw(それが最高に楽しいのです!)

奥様には「お願い、今コーヒーが飲みたいんだからガスストーブを使ってさっさとお湯沸かして早く淹れて。」と言われますが…気にしません。

このデュラブル コットン キャンプ ショーツは化繊のパンツに比べ火にも強く、焚き火好きの僕にとっては、この夏のキャンプに毎回登場する事になりそうなショーツです!

皆様も是非この夏の短パンレギュラー争いに、このデュラブル コットン キャンプショーツを代表候補として招集していただければと思います!

よろしくお願いします!



サークルズポイントシステム始まりました!

サークルズの店頭でのお買い物、WEB SHOPでのお買い物に関わらず、300円につき1ポイントを進呈。

そのポイントを貯めていただくことで、10ポイントを100円 OFFのクーポンとしてお使い頂けるようになっています。

またクーポンだけでなく、20ポイントを貯めると Circles Safety Ride Capと交換することもできます!

今後はリワード(=特典)をより楽しんで頂くために、サークルズポイントでしか手に入らない?! オリジナルグッズも鋭意準備に取り掛かっていますので、そちらも楽しみにお待ち下さい。

詳しくは、ポイントシステムについてのブログをチェック!


【BIKE FRIDAY】Flat Bar Pocket Rocket

BIKE FRIDAY / バイクフライデーは1992年にオレゴン州のユージーンの小さなガレージで、アラン・ショルツとハンズ・ショルツ兄弟によって生み出されました。

バイクフライデーの”フライデー”って”金曜日”って思われがちですが、実は「ロビンソンクルーソー漂流記」に登場するキャラクターで、愛すべき親友であり、有能な相棒である”Man FRIDAY”から着想を得て付けられた名前だって事はご存知でしたか?

「世界中を旅する冒険者たちに、なくてはならないベストパートナー」と言う意味が込められているんですね。

そんなバイクフライデーのロードバイクモデルのポケットロケットをサークルズオリジナルアッセンブルで組み上げましたのでご紹介いたします。

【BIKE FRIDAY】 Pocket Rocket / ポケットロケット
サークルズオリジナルコンプリート

¥200,000-(税抜)

マットブラックカラーのポケットロケットのフレームにSHIMANO SORA R3000シリーズのロードコンポーネントを用いてフラットバー仕様でアッセンブルしました。

このポケットロケットは毎日の通勤通学はもちろん、少し足を伸ばしてサイクリングに出かけたり、輪行で行ってみたかったあの街にアクセスしてみたりと、日常から週末のちょっとした冒険まで常にあなたと共に走れるようにと思いを込めて組み上げました。

どんなスタイルの服装であっても走りやすいように、クランクにはパンツの裾の巻き込み防止やフォールディング(折りたたみ)時のチェーン落ち防止になるチェーンガード付きのクランクでアッセンブル。

グリップは濡れても滑りにくいWTB テクニカル トレイル グリップ、サドルはロングライドでもお尻が痛くなりにくいファブリックのサドルをアッセンブルし、長い時間、長い距離であっても快適に乗れることに重きを置きました。

そしてタイヤは丈夫で長持ち、そしてよく転がる安心のパナレーサー ミニッツタフをチョイス。

小径車でフラットバーでありながらもロードバイクのようなスピーディーな走行性、爽快感を約束いたします。

フレームが備える折りたたみの機能は、基本的にはクイックレバーでワンタッチ。

自転車の走行時にどこに力がかかるのか?
どんな折りたたみの仕方が、使いやすいのか?
どんな素材を使うことが、より長持ちでかつリーズナブルであるか?

その答えは、一朝一夕には出なかったでしょう。
ただ、それを追求してきた結果が、バイクフライデーが世界で愛される自転車になった理由であると思います。

バイクフライデーは折畳み時、車体を折畳み、ハンドルポストを引き抜きます。折畳んだ状態でロックする機能はありませんので、ベルト等で固定します。

その他の多くのブランドのフォールディングバイクには折り畳み時にロック機能が付いています。 もちろんこの機能は折りたたんだ時にしっかりとホールドしてくれて持ち運びにとても便利なのですが、その決められたフォールディングシステム故にカスタムの選択肢が限られてきてしまうのも事実です。

ハンドルやシートポストが専用品であったり、外装変速が取り付けられなかったりと。(バイクフライデーのモデルによってはオーダー時に外装変速仕様、内装変装仕様、ベルトドライブ仕様といった選択もできるのです!)

バイクフライデーは、収納時に1番邪魔になるハンドルを、フラットバーはもちろん、ドロップハンドルやブルホーンバーに変更したとしても、ホールド位置や角度をアレンジしてベルト等で止めることでコンパクトにまとめる事ができるのです。

このバイクフライデー / ポケットロケットはあなたにとって最高の相棒になってくれる事間違いなし。

もちろん即納可能ですので、ゴールデンウィークのお供にいかがでしょう?!

さぁ、今すぐバイクフライデーで出かけよう!

【Bike Spec】

メインフレーム:BIKE FRIDAYPocket  Rocket トップチューブ長:540mm
ハンドル:NITTOB2525AA
ステム:BIKE FRIDAYGooseneck
メイングループセットSHIMANOSORA R3000 2×9
ハブSHIMANOHB/FH-RS300 32H
リムALEX RIMDA22
タイヤ:PANARACERMinits Tough(23×451)

*このBIKE FRIDAYのペダルが含まれておりません。 
*この仕様は予告なく変更されることがあります。

4/1(月)より朝7:00から修理します!
BIKE TO WORK も同時開催。

JUSです。
サークルズ は修理が多い!
とにかく毎日、修理が多いのです! 
その中でもダントツに多いのはやはりママチャリの修理。

オープンと同時にこうなります👆

ありがたいことに閉店まで途切れることなく引っ切り無しにママチャリ修理がやってくるのです。

「えっ、ママチャリの修理が一番多いの?! 意外!」 と思われる方も多いかもしれませんね。

「そもそもママチャリの修理もしてくれるの?!」と思われる方もいるかもしれません。

そう、サークルズはママチャリはもちろん、お持ち込みのスポーツバイクであっても喜んで修理、カスタムしておりますのでどんどんご相談下さいね!

そこで本題。

この度、サークルズとアーリーバーズの間にあるママチャリ修理やパーツ交換等を担当するピットサービスエリアである通称 “ママチャリゾーン” が4月1日 月曜日よりお隣のアーリーバーズのオープン時間と合わせて、定休日の木曜日を除き毎朝7:00よりオープンいたします!!

実はこの計画は僕の中で数年前からありました。せっかく朝7:00からアーリーバーズがオープンしているのに、お隣サークルズが10:00(日曜祝日は12:00)まで真っ暗なのは何か寂しい。せめて隣で作業させてもらっている “ママチャリゾーン” だけでも朝から元気に動かしたいなと。

だって朝ってめちゃいい時間でしょ! 好きなんですよ、朝が!

新しいスタッフがぐんぐん育ってきてくれて、サークルズもカルチャークラブも今のメカニックチームの誰がどこにいても動かせるようになってきたこのタイミングで計画実行致します!!

通勤、通学前やアーリーバーズでお過ごしの時間の合間やライド前に合わせてご利用いただければと思います。

サークルズ1Fコンセプト、グロッサリー、2Fテーラードは今まで通りのオープン時間となるのでご注意ください。あくまでも修理や、メンテナンスのみの営業とさせていただきます。

メカニックは週替わりでJUS、カモ、ユウヤ、トモダが担当します!
スタートはわたくしJUSが1週間メカニックとして立っておりますのでどんな修理、メンテナンスでもお任せください!

アーリーバーズ店主ケイタとタッグを組んで名古屋の朝を盛り上げたいと思います!

朝7:00から修理やってる自転車屋って他にないでしょ!
よろしくお願いいたします!

そして、当日の4月1日 月曜日は僕たちが動くのはじつに数年ぶり!?の“BIKE TO WORK”をサークルズ&アーリーバーズをBIKER’S OASISとして開催いたします!

(写真が古くてすいません。)

BIKE TO WORKとは・・・BIKE TO~ で、自転車で~へ行くこと。つまり自転車に乗って仕事に行くことです。

朝の渋滞する街中や、満員電車でわざわざストレスためるより、自分の体を使って自転車漕いで脳を活性化させたほうが、そりゃいいに決まってます。

ほかにはBIKE TO SCHOOL DAY(自転車で学校に行こう!)や BIKE FROM WORK PARTY(仕事から自転車でパーティーに行こう!)なんていうイベントもBIKE TO WORK 発祥の地サンフランシスコではやっているんですよ。

当日の朝7:00~9:00の間に自転車に乗ってお仕事(学校)へ向かう途中、サークルズ、アーリーバーズへお立ち寄りいただいた方には、アーリーバーズにてコーヒー1杯をサービスいたします!!

いつもより少し早く家を出て、自転車のメンテナンスがてらアーリーバーズで美味しい朝食はいかがでしょうか?
それだけできっと充実した1日になること間違いなしですよ!

サークルズ 、アーリーバーズはみなさんの春の新生活を応援いたします!!

それでは皆様、早朝サークルズも是非ご期待ください!

このブログを読んでくれた人、ご家族や学校の友達、会社の仲間に「サークルズは朝7:00から修理やってるよ!」って教えてあげて下さいね!
それではよろしくお願いいたします!

【2019 KONA BIKES】
THE ALL ROUNDER!! ROVE ST

今日いつも写真を撮らさせてもらっている公園の桜の木が満開咲に近くて、ついに春がきたなー!なんて思ってたら他の桜の木はまだ蕾の状態で花は咲いておらず、この木だけがなぜかこんなにも盛り上がっていました。なんでですかね?不思議です。

日中はポカポカと暖かく春を感じる今日この頃ですが、夜はぐっと冷え込んでまだまだ油断は禁物状態。皆様体調には気をつけてくださいね!
とは言え、確実に春は一歩一歩近ずいてきています。この桜の木は少しフライング気味ですけどね。

春は気持ちの良いツーリングシーズンだからでしょうか?僕はなんだかそわそわしております。
キャンプギアのチェックをしたり、バイクのメンテナンスやカスタムをしたりと、早くキャンプツーリングに行きたい欲求が抑え切れません。あー…早くキャンプ行きたい…

さて、今日は毎日の通勤、通学はもちろん週末のサイクリングやピクニック、さらにはロングツーリングにもピッタリ!まさにオールラウンダーなバイクをご紹介いたします!

【KONA BIKE】
ROVE ST

Price : ¥173,000-(税抜)

しなやかな乗り心地を感じられるフレーム

フレームはコナオリジナルのバテッドクロモリ。
そのしなやかな乗り心地はオンロードはもちろん、グラベルやダートなど未舗装路を走った時の振動吸収性も高く、体への負担を軽減してくれます。

コンポーネントはSRAM Rival1

コンポーネントはSRAM Rival1をアッセンブル。ワイドなギアレシオに、スルーアクスル + ディスクブレーキはフラットマウントというトレンドをしっかりと詰め込んだ文句なしのアッセンブル!

ボリュームを活かし悪路を突き進め

ディスクブレーキ化によってより高い制動力を得た昨今のロードバイクですが、ディスクブレーキの恩恵としてホイールサイズの選択肢を得られたのも重要なポイント。このROVE STは、650Bホイールがアッセンブルされ、いわゆるROADPLUS規格である650x47BのWTB / BYWAYというボリュームのあるタイヤが奢られています。 700x28cとほぼ同じ直径と言われるこのサイズは、そのボリュームを活かして悪路も臆することなく突き進めることができるわけです。

使い切ることを考えて作られた最良の遊び道具

フレームバッグ+サドルバッグのパッキングスタイルとの相性が良いバイクですが、リアキャリアを付けられるアイレットも備わっており、またそれとは別でフェンダーアイレットも備わっており、細部にコナのこだわりをうかがえます。
フェンダーやキャリアをつけるもよし。 バイクパッキングはもちろん、荷物を括ってのツーリングや、ロングライドだってこなしてしまう最良の遊び道具。 他のマスプロメーカーとは違った、リアルに使い切る目線でものづくりをしているコナのならではの一台です!