伊藤誓悟
1F Chief Mechanic

伊藤誓悟(JUS)

Ito Seigo


Facebook
Instagram

中、高、大学とラグビー部。大学の時左アキレス腱が断裂してくれました。リハビリで自転車に乗り始めたのがきっかけで、気づけば僕はここにいます。
前職はスポーツジムのインストラクターをへて整体師。CRC専属のトレーナー&メカニックとしてチームメイトが日本で、いや、世界で活躍できる様にサポートするのが僕の野望です。
カラオケでの尾崎は絶対に自分が一番です。

Bikes:

DSC_6853-1024x680

Salsa / COROSSAL2
【詳細】
DSC_9644-Edit

Sycip / Aluminum Track
【詳細】

走 ALTRA Escalante 走

 
ジャっす!!
ジャスです。
 
走る事(ランニング)は元々好きではない。
むしろ嫌いだった。大っ嫌いだった。
ラグビーなんてスポーツをやっていたのだけれども、走らされていただけだ。
走んなきゃ怒られて、走んなきゃレギュラーになれない。
だから嫌々走っていた。
「なるべくなら走りたくない」と毎日思っていたけど、高校の時は間違いなく日本で1番走らされるラグビー部だった。
だって毎日アップで10kmは走る。そのあと練習で走って、クールダウンで走る。もう意味が分からない。
雨上がりでグラウンドが使えない時の日曜日の練習なんて最悪だった。
授業が無いから朝から晩まで筋トレと外周ランニングの繰り返し。
外周1周何キロで〜それを何周〜何セット〜って数えたら1日でフルマラソン超えてた事もある。
大学の頃には走っていてアキレス腱も断裂した。
まぁそんなこんなで、走るのは嫌いだった。というか逃げてた。
思い出すから。色々と。(オエッ)
 
しかし、自転車と出会って、サークルズで働き出して、自転車以外にも様々なアクティビティと出会って、それに関わる人々やアイテムに魅了された。
 

明日はBIKE TO MEIJYO RUNNING!! 朝9時サークルズ集合ですよ〜 #circlesjapan

circlesさん(@circles_jp)がシェアした投稿 –


 
たった1台の自転車で人生は変わるし、たった1足のランニングシューズで毎日は変わる。
大げさじゃなく、そんなランニングシューズに出会ってしまった。
そして自転車以外で「走る」という事が人生で初めて好きになった。
 

 
ALTRA Escalante/アルトラ エスカランテ (税抜¥16,500)

 
特徴としてはやはり靴下のようにぴったりとフィットするエンジニアード・ニット製アッパー。
甲高で幅広な自分の足には最高のフィット感。

 

エンジニアード・ニット製アッパーは従来のシューズのようなアッパーのパーツを組み合わせて立体的にするのではなく、編みで構成されていて生地同士の重なりやステッチによるストレスを大幅に軽減。
シューレス周りや甲部分は伸びを防止するライニングが張られ足をしっかりとホールド。
 

ミッドソールにはリバウンド時の衝撃吸収能力に優れたアルトラEGOミッドソールにより、ヘビーウェイトの僕でも快適。
1度足を入れた瞬間、走り出した瞬間から「軽っ!!」と声が出てしまう程、超軽量。
毎朝5~6Km、休日には10km程走り、1ケ月程たった今でも全く”よれ”や”伸び”は無く、むしろ履き始めた時よりフィットしてきたのでは?と感じる今日この頃。
 

今朝ラン。 気持ちのいい空。 ボウリング前のウォーミングアップ。 #rallife #ジャスザップ

Seigo Itoさん(@jus0805seigo)がシェアした投稿 –


 
1人で走るのも楽しい。
 


 
ワイフと走るのも楽しい。
 

最高の天気でもう半袖ででいい! #circlesjapan #rallife #altra #altraescalante #patagoniawear

Seigo Itoさん(@jus0805seigo)がシェアした投稿 –


 
みんなと走るのも楽しい。
 
走る事が嫌いで、走る事から逃げていた僕に、とにかく毎日走り出したくなるそんなランニングシューズに出会えた事に感謝。
また1つ人生が変わった。
 
メンズ、レディース共に在庫しておりますので是非店頭でお試し下さい!!
 

 

WEB SHOPご購入はこちら

 

木Sykes Wood Fenders木

ジャっす!!
ジャスです。
 
最近はもっぱら、そのラインナップの多さと取り付けた時の圧倒的な美しさから、Sim-Works by HONJYO/シムワークス バイ ホンジョ のフェンダー取付け依頼が圧倒的に多いのですが、それに負けず劣らず、見た目のインパクトとその美しさから、ここ最近取り付け依頼が増えてきたのがこちらのフェンダー。
 

Sykes Wood Fenders/サイクス・ウッドフェンダーズ (税抜¥24,000〜)

 
サイクス・ウッドフェンダースは、今や世界的なバイクタウンとなったオレゴン州ポートランドでハンドメイドされています。家具などの木工職人であるオーナーのポール・サイクスが、妻の為に作った木製自転車用フェンダーが評判になったのきっかけに製品化されました。サイクスのウッドフェンダーは、高温多湿な日本の気候もものともせず、長くお使いいただける機能的な木製フェンダーです。
また、タイヤとブレーキアーチの間にフェンダーを通す十分な隙間がないロードレーサーなどにも取付けられるBobtail/ボブテイルというフェンダーや木製のボトルゲージ、フェンダーアイレット無いフレームやフォークにもフェンダーを取り付けられる小物も作っています。 
 

ご購入はこちら

 

今日もフェンダー職人の出番です。 #sykeswoodfenders #surlybikes #simworks #kyutaipaint #circlesjapan

circlesさん(@circles_jp)がシェアした投稿 –


 
今日もサイクスのフェンダー取り付け依頼がありました。
サークルズNo1フェンダー職人と言えばトモヤン!! バシッと奇麗に取り付けてくれますよ!!
 
皆様のご依頼お待ちしております!!

春の”ス”パン祭り開催!!とBIKE TO MEIJYO RUNNINGのお知らせ。

ジャスです!!
 
花粉を感じる今日この頃。
すっかり春めいてきましたね!!
 
2月のオーバーホールキャンペーンはおかげさまで大好評!!
想像を上回るオーバーホールのお預かり台数に、ピットは毎日大忙しで嬉しい悲鳴をあげております。
ここでさらにもう一発!春のスペシャルキャンペーン開催です!!

新年度はスタートダッシュ!!気分一新!!新しいホイールで走り出して頂きたい!!と言う事で!!

 

春のスパン祭り!!

憧れのあのハブで!
狙っていたあのリムで!
お得に!早く!おニューのハンドスパンホイールがゲットできちゃうって言うこの企画!!

キャンペーン内容
・店頭在庫リム、ハブ、スポーク、 ニップルでご依頼頂けた場合、通常納期1週間~10日程を納期3日でお渡しいたします!
(お取り寄せ商品があった場合はパーツが揃い次第3日でお渡し。)
・当店でハブ、リム、スポーク、ニップルを揃えて頂いた場合、通常工賃1weel¥3,000〜が工賃無料!!
しかも、スプロケットの取付けやタイヤの取り付け、ディスクローターの取り付けなどホイール交換に伴う全ての工賃を全て無料とさせて頂きます!!
・期間 3月4日(土曜日)〜3月31日(金曜日)
サークルズWEBショップでも超絶お得なホイールをご用意しております!!
 

ご購入はこちら

 
是非この機会をお見逃しなく!
駆け抜けろ新生活!!

そして!!

3月5日の日曜日はトモヤンプレゼンツBIKE TO MEIJYO RUNNING

朝9時にアーリーバーズに集合して名城公園まで自転車でのんびりライド。1周1.3kmの名城公園ランニングコースを3周〜5周走る予定です。会話出来るペースで走りますので体力に自身が無くても全く問題なし。着替えなどの荷物は預かりますので御心配なく。

3月もイベント盛り沢山でぶっ飛ばして行きますよー!!
皆様のご参加心よりお待ちしております!!

ピーターボロ リアバスケットは
フロントでも良し。

 
ジャっす!
ジャスです。
 
今回ご紹介するバイクはKONA COCO/コナ ココPeterboro Basket/ピーターボロ バスケット のリアバスケット。 本来はリアキャリアに取り付けるリアバスケットですが、実はフロントラックに取り付けても調子良いので合わせてご紹介します。
 

KONA COCO/コナ ココ ¥82,000(税抜)

 
コナのココは、サークルズが女性に自信を持っておすすめする、スカートでも乗り降りのしやすいミキストフレームに前後フルフェンダー+ディスクブレーキという、見た目のかわいさと使い勝手の良さを両立している優秀なバイク。 雨や濡れた路面でも安定した制動力を持つディスクブレーキは、握力の少ない女性でも取り扱いしやすい親切なブレーキシステム。
 
このバイクでお買い物から、ちょっと足を伸ばしてどこかへお出掛けしたりとアクティブな自転車生活を送りませんか?
 

Peterboro Basket RearBasket/ピーターボロバスケット リアバスケット
¥10,800(税抜)
 
ご購入はこちら

 
そして目が行くのはやはりピーターボロのリアバスケット。 リアバスケットと言うぐらいなので、その名の通り本来ならリアキャリアに取り付けるのですが、フロントに取り付けてもかなり調子が良いです。
 
バスケットのサイズは幅:35.5cm x 奥行:30.5cm x 高さ:30.5cmなので少し大きめの天板のフロントキャリアならほぼ取付け可能です。
 
 
本来キャリアへの取付けには、バスケット底板とキャリアの天板をはさみ込むパーツが用意されているのですが、キャリアの天板との相性が合わなければ結束バンドなどで取り付けても良いです。
 
 
ココのようなコミューターバイクはもちろん、クルーザーなんかにもマッチしそうです。 先日は婦人車にも取付けさせていただいたりと、こんな素敵なバスケットが付いた自転車が街中にたくさん増えてほしいですね!!
 


リアバスケットではありませんが、先日のCRCライドではピーターボロのフロントバスケットを取り付けたロードバイクで参加して頂いた方も!!素敵すぎます!!
 
 
朝晩の冷え込みはまだまだ厳しいですが、日中は時よりあたたかな陽の光で春を感じる事も多くなってきました。
こんな素敵なバイクとバスケットでピクニックなんて素敵じゃないですか?
 
ピーターボロではその他にもペンシルバスケットや、ダストボックスなど日常生活でも役に立つ可愛いアイテムが揃っていますので、是非店頭でご覧下さい!
 
ピーターボロのアイテムはこちら

 

春まで待てない!!KONA WHEELHOUSEと帰ってきたサンモニライドのお知らせ!!

 
ジャスです。
 
三寒四温などと言われる季節、皆様体調は大丈夫でしょうか?
今日の名古屋は冷え込みが少し落ち着き、陽の光に暖かみを感じるようになってきました。
春の足音が聞こえたかと思えば、またその足音が遠くなる。
早く春が来てほしいと思うと同時に花粉が怖い…と思うジャスなのでした。
 
さて、春が来れば自転車に乗るには最高の季節。
今日ご紹介するバイクはまさしく春に乗りたくなるそんな1台、通勤、通学はもちろん週末にはこのバイクと一緒にどこか遠くに行きたくなる。「最速」ばかりを求めるのではなく、どこまでも走って行きたくなる軽さと、速さ、そして心地よさのバランスがミックスされた、そんなロードバイクです。
 

KONA WHEELHOUSE/コナ ホイールハウス ¥185,000(税抜)

 

コナが作り出すスチールのロードバイク ホイールハウスは最新の規格を存分に採用しながらも、とても身近に感じられる一台です。

飽きのこない落ち着いたカラーとブラックで統一された文句無しのパーツアッセンブル。
700X30Cのタイヤを装備する事ができ、オンロードはもちろんグラベルにもガンガン突っ込んで行けるポテンシャルを兼ね備えています。

 

完成車ながら、良質なスチールパイプ、Reynolds853/レイノルズ853を使い、鉄の持ち味を活かしたしなやかな乗り心地。落ち着いたハンドリングとどこまでもペダルを漕ぎ続けたくなるような伝統的なロードバイクの良さを大切にしたフレーム設計となっています。
 

 
驚きなのは、この価格帯でカーボンフロントフォークを標準装備していること。
ブレーキケーブルはフォーク内を通るインターナル使用で、ディスクブレーキはTRPのSpyreと文句無し。
しかも、これからのスタンダードになるであろう100X12mmスルーアクスルとフラットマウントブレーキ仕様でしっかりと最新のトレンドを押さえてます。
そして何より、フォークの内側にフェンダー取り付けダボがあり、フェンダーの装着も可能、至れり尽くせりの仕様となっていて、目から鱗とはまさにこの事。
 
 
リアエンドももちろんニュースタンダードの142X12mmスルーアクスルにフラットマウント。フロントフォーク同様、リアエンド、シートステーには、アイレットがあり、フェンダー、キャリアも装備可能でキャンプツーリングにももってこい。
 
 
最新のトレンドを押さえつつも、今までのスタンダードをしっかりと残し、日常から使いやすく、非日常にチャレンジできる。
コナの新しいロードバイクの形を是非あなたのものしてみて下さい!
 
そして、春を待ちきれないあなたへ!!
 
 
帰ってきました!!ジャス&タカプレゼンツのサンデーモーニングライド!!
2月26日(日曜日)開催決定!!
自転車に乗り始めたばかりで、色々と不安だなぁというあなた。 トレーニングとかレースには興味が無いけど皆で一緒に走りたいなというあなたに向けた、気軽に参加できるイージーライドです。 ママチャリでもなんでもOKなお気軽ライドをみんなで楽しみましょう!
集合時間や詳細は追って発表いたしますのでお楽しみに!!
 

Paul Component X SimWorks

 
ジャスです。
 
僕がPaul Component/ポール コンポーネントというメーカーを意識するようになったのは、サークルズで働く少し前。 僕が今でもずっと大切に乗り続けているSurly CrossCheck/サーリー クロスチェックをサークルズでオーダーした日でした。 もう5年以上も前の話です。
 
当時、接客してくれたトレーシーからポールのカンチブレーキを薦められました。
ショーケースの中を覗くとそこには、キレイなアルマイトのかかった様々なパーツ。一瞬で心を奪われてしまったのを覚えています。
 
予算が限られていた僕は、消去法的に泣く泣くポールのブレーキを諦めてしまったけれど、いつかはポールのパーツを使って自転車を組んでみたい!と強く思い続けていました。 その後、どんどん自転車の魅力に取り付かれ、その半年後にはサークルズに入社を決めていたのでした。
 
時間が経つのはとても早く、当時の「最新コンポーネント」と呼ばれていた物はもちろん「最新」ではなくなり、次から次へと真新しい物が溢れるように湧いて出て、何も無かったかのように姿を消していく。 そんな時代。
 
そんな中、当時僕が覗いたショーケースには今でも当時と変わらない場所にポールのパーツ達を奇麗にビシッと並べています。 基本を失わずにバージョンアップを続け、常に世界が求める新しい物を作り出す姿勢が世界中のサイクリストに愛される理由なのではないのかと思います。
 
 
ただ、当時と違うのはシューケースの1番上の段には我らがシムワークスの熱い想いを形にした、ポールとのコラボレーションアイテムが所狭しと並べられている事。 あの日、買えなかったポールのブレーキへの憧れは今でも変わらず、今はさらに生み出す事への憧れへ。
 
今日はそんな憧れを形にしてくれた、シムワークスとポールのラインナップに新たに加わったアイテム達をご紹介いたします。
 

【Paul Component x SimWorks】
MOTOLITE BRAKE/モトライト ブレーキ
¥18,500(税抜)

 
ご購入はこちら

 
ブレーキの形状は、20年近く前に発表されたブレーキです。 ディスクブレーキ全盛の今の時代、その存在が薄れてきたVブレーキ。
 
そんな中何故、「今」、モトライト ブレーキなのか? 答えは「今」のホイールサイズの豊富さにあります。
 
26インチ、27.5インチ、650B、700C、29インチと求めるライディングスタイルによって選択できるホイールサイズが増えてきました。 そして昨今のトレンドでもある26インチの27.5インチ化、ディスクブレーキを搭載したバイクに与えられるインチアップカスタムもしかり。
 
しかし、サークルズに持ち込まれる自転車のホイールサイズに関するご相談は、26インチのディスクブレーキを搭載していないオールドマウンテンバイクや、使い込まれたクロスバイク、ツーリングバイクといったものがまだまだ多いのです。
 
 
このような自転車にこそ、このモトライトの持つブレーキシュー取り付け位置をアジャストできる機能がとても役に立ちます。 上下にアジャストするブレーキシューホルダーは、ホイールサイズの壁を少しだけ越えることができるのです。
 
 
例えばサーリーの名ツーリングバイク、ロングホールトラッカー。 こちらもサークルズではクロスチェックに負けじと大変人気のある車種です。 このロングホールトラッカーは26インチですので、モトライトを装着する事で27.5インチへのインチアップカスタムが可能です。
 
では、26インチから27.5インチへインチアップする事のメリットとは?
 
まずはホイールサイズが大きくなる事で26インチよりもよく進み、段差なども乗り越えやすくなり、トータル的に走破性が上がります。
次に見た目のバランスも良くなります。これはフレームサイズにもよりますが、フレームサイズが大きいバイクに対して26インチホイールはどうしてもアンバランスになりがちです。(個人的にはそのサイズ感、バランス感も好きなのですが。)
それが27.5インチになる事によりバランスよくなります。
 
デメリットとしては、スタンドオーバーハイトが多少上がってしまうことと、あと個人的にはフェンダーの取り付けぐらいでしょうか。 タイヤとブレーキ本体、タイヤ上部に張られるブレーキワイヤーのクリアランスが少なくなるため、タイヤサイズによっては装着が厳しくなる可能性もあります。 しかしながら、それを差し引いてでも650B化してみるのはものすごく面白いと思うのでおすすめです。 ロングホールトラッカーにThe Homageを履かせて、新たな冒険に出掛けませんか?
 
【Paul Component x SimWorks】
THUMBIES for microSHIFT/サミーズ フォー マイクロシフト
¥9,800(税抜)

 
ご購入はこちら

 
そしてもう一つは、サミーズ フォー マイクロシフト。
 
サミーズはと言えばシマノのバーエンドコントロールシフターを使い、サムシフターとして使う事の出来るアイテムなのですが昔から存在します。
 
では一体何が新製品なのでしょうか?
 
答えは名前にあります。そうです、サミーズ フォー マイクロシフト。
 
 
シムワークスの取り扱うプロダクト、マイクロシフト社のバーエンド・シフターとシフティング・レバーに互換性をもったサミーズ。 そして本家にはないオープンクランプ式の取付け方法や、より薄く製造された台座のおかげでそのレバー調整に対する自由度が広くなり、メンテナンス性能も格段に向上しています。
 
サーリーのクロスチェックの完成車にはマイクロシフト社のバーエンドコントロールシフターがドロップハンドルに付いていますので、ドロップハンドルからフラットハンドルへのカスタムも、このサミーズを使う事により最小限のパーツ交換で容易に行う事ができるようになります。
 
 
何よりもこの美しい台座に刻み込まれた「P」と「♡」
あなたのバイクをより美しく、豊かにしてくれます。
 
今後もPaul Component X SimWorks の動きから目が離せません!!
 

冬眠阻止計画!オーバーホール強化月間!!

 
ジャっす!
ジャスです!
 
寒さが一層増して厳しくなってきている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日のシゲちゃんのブログ「冬こそ自転車に乗る季節」にあったように、どんどん自転車に乗って人間のエネルギーというものを感じてほしいと思います。
 
さて、そうは言っても寒い…どうしても乗る機会が減ってしまう…
「そうだ!! この機会にオーバーホールに出そう!!」
 
そう思われる方も多いと思います。現に、ありがたい事に1月中頃からたくさんのオーバーホールのご依頼を頂いております。
 
「2月中にオーバーホールに出せば、出来上がるのが2、3週間後でー、3月、4月の暖かくなって来た頃にはピカピカになった自転車に乗れるなー!」
 
「ちょうどいいなー!」…
 
あまーーーい!!!!
 
そうはさせない!!
 
寒い時にこそ自転車乗ってもらいたい!!
 
と言う事で、この2月をオーバーホール強化月間として、キャンペーンを開催します!!
 

 
オーバーホール強化月間キャンペーン!!

 
期間:2月3日(金曜日)〜2月28日(火曜日)

 
☆内容
・期間中にご依頼頂いたオーバーホールにつきまして、通常2週間〜3週間程の納期を1週間でご納車いたします!!(特殊なパーツの取り寄せ、パーツの欠品があった場合にはお時間を頂く事もございますのでご了承下さい。)
 
しかも!!
お預かりした全ての自転車に対し、サークルズオーバーホールサービス最高クラスのプレミアムクラスで作業させて頂きます。
 
☆作業内容
・全ワイヤー交換、パーツ全バラし、洗浄、グリスアップ、防錆処理、ワックスコーティング、車輪振れとり、スポークテンション調整、ハブのオーバーホール
 
☆金額
¥20,000(消耗品など交換パーツ代別)
どんな自転車でもかまいません!!皆様のご相談お待ちしております。

 
そもそも、オーバーホールって?
 
改めてサークルズで行っているオーバーホールサービスについてご説明を。
 
車に車検があるように、自転車にも定期的な点検整備というのがとても重要となります。 サークルズのオーバーホールではお持ち込み頂いた自転車の各部をチェックした上で、装着されているパーツを全てバラし、フレーム・パーツの汚れをクリーニングします。 スチールのフレームではフレーム内部の防錆処理もしっかりと施し、変速機やハブなどは分解できるところまでしっかりと手を入れ、各部を点検・グリスアップしながら元の通りに組み立て、ブレーキやシフトのワイヤー類も新しくすることでスムーズな動きを取り戻し、快適に乗っていただけるように作業をします。
 
長く使い続けられるような丈夫なものをお薦めさせて頂いているサークルズですが、そういった自転車をより長く使っていくためには、1年〜2年に一度のお手入れが重要となります。 日々の通勤や通学といった乗り手の日常生活に寄り添って毎日乗り込まれる自転車ほど、しっかりと手を入れてあげる必要があるのです。
 
今お乗りになっている自転車はご購入からからどれくらい経っていますか? 何か異音がしたり、不調に感じる事は無いでしょうか? 手遅れになる前に、しっかりとメンテナンスをして、また快適に乗れるようにサークルズが全面サポート致します!
  
さて、今日もご依頼頂いていたオーバーホールが完成いたしましたのでご紹介いたします。
 
 
お持ち込み頂いたこちらの自転車。
ご本人の言葉をそのまま頂くと、「ダサくてあまりのっていない」との事(笑)。 ダサいかどうかはさておき、外見からはそこまで汚れているという印象は受けません。
 
 
細かく見ていくとカンチブレーキ周りの汚れやブレーキシューの摩耗も見受けられます。 また、レバーを握ってみると、ワイヤーの錆もあってかレバーの引きが重くなっています。
 
 
チェーンは汚れと錆でまっくろくろすけ。
 
 
こうなってくるとスプロケットも汚れていますね…
こういう汚れや、消耗品などの交換が必要な箇所などは担当スタッフがお客様と一緒にご確認し、ご説明させて頂いたうえで自転車をお預かり致します。
 
 
さて、早速作業開始ということで、お預かりした自転車を全部バラしていきます!
 
ここでもしっかりとフレームのチェックをします。 極稀にクラックと言って亀裂が入っていたりフレーム自体が曲がっている事もあります。 バラしてみないと気付かないような問題が見つかる場合もありますので、やはり定期的なオーバーホールをオススメします。
 
 
こちらはBBシェルと言ってボトムブラケットが入る所ですが、フレームの中心部になり水が溜まりやすい場所でもあります。 錆が酷かったり、グリスがしっかりと入っていない場合があるので、ここもオーバーホールのうえで重要な箇所です。 場合によっては、専用工具でBBのネジ切りを立て直したり、BBシェルのフェイシングをして、より確実にパーツを装着できるように整えさせて頂きます。(別途料金)
 
尚、サークルズでご購入頂いた自転車は、どんな自転車でも組み付けの際はしっかりとフェイシング、タップ立て、防錆処理を施して組み付け作業をしておりますが、オーバーホールにお持ち込み頂いた場合も再チェックを致します。
 
 
若気の至りのステッカーチューンも剥がしてくれとのご依頼。
 
 
そして、磨いて磨いて磨きまくります。 余談ですがマット塗装フレームはつやが出てしまうのでワックスがけは出来ませんのでご注意下さい。 (過去に自分のマット塗装フレームでワックスをかけてしまった経験あり…ツヤツヤになりました…)
 
 
続いてはハブのオーバーホールです。
自転車の要と言っても過言ではない回転部分、見えている部分よりも見えない部分の方が汚れている場合も多いです。
 
 
そして磨いて磨いて磨きまくります。
 
 
しっかりとグリスアップし、玉当たりの調整してスムーズに回るように手を入れさせて頂きます。
 
 
変速機系は汚れをしっかりと落とした後に可動部分にしっかりと注油をしていきます。
 
 
磨いてグリスアップし終えたパーツ達を組み付けていきます。
消耗品や仕様変更に伴うカスタムパーツの取付も同時に行っていきます。
 
 
今回はチェーンも交換します。
 
 
あとはワイヤーを張ってバーテープをビシッと巻いて完成です。
ロゴの色とバーテープがうまくマッチして綺麗にまとまりましたね。
 
 
あとは納車の時にポジションの確認をしてお渡しです。
 
乗り方の変化やセッティングの変更に伴い、お持ち込み頂いた際のポジションから変更する場合もあるので、しっかりとチェックさせて頂きます。 間違ったポジションは乗りにくいだけでなく、体を壊してしまう可能性もありますので、しっかりアドバイスさせて頂きます。
 
このような流れでオーバーホール作業はしっかりと丁寧に、且つスピーディーに行ってまいりますので、寒い時期だからこそピカピカになった相棒とどんどん外に出かけてみましょう。
 
もうすでに春を感じる事もあるかもしれませんよ!
 
それでは皆様のご相談お待ちしております!!
 
※オーバーホールの事例や、作業の様子については是非こちらもチェックしてみて下さい!
 

#男子ってこういうのが好きなんでしょ!!

 
ジャっす!
ジャスです。
改めジャス子です。イオンちゃんって呼んでね!(イオンは昔ジャスコだったからね。そこからのイオンちゃんね。)
 
いきなりだけど、今日は女子の気持ちになってバイクチェックしてみるわ。
男子が好きそうなスペシャルなSURLY STRAGGLER/サーリー ストラグラーが組めたので紹介するわよ!
 
こういうブログ書いてる時点で、男ってほんっとにバカよね♡
それじゃ、バイクチェック!ワァーン ツゥー カモ〜ン♡
 

シングルスピードにマット塗装が好きなんでしょ!!

 
球体ペイントによるマットブラック塗装のストラグラーは、変速機無しのシングルスピード使用なの! 男はシンプルに直球勝負!ごちゃごちゃ言ってないでシングルよ。シ・ン・グ・ル♡
 

マットブラック塗装にブラックデカールであわせちゃうんでしょ!!

 
サーリーロゴはブラックで、ブラックにブラックを合わせる上級者テクね! 素敵!
 

油圧ブレーキシステムって聞くとテンション上がるんでしょ!!

 
ハンドルはシシップデザインのJ.J.Barに、ブレーキレバーはTRPのHYLEX。 シングルスピード向けの油圧ブレーキレバーは制動力もタッチもGOOD♡
 

太めのタイヤでオンロードもオフロードも走りたいんでしょ!!

 
タイヤはSimWorks by panaracer The Homage 650B。
43cのボリュームでブロックサイドにヤスリ目センター。オンでもオフでもこれ1本!!
ポリッシュのリムにフルブラックのタイヤ、シルバーのスポークにもってきがちなの所をあえてのブラックスポーク!!
イケメンね!! そういえば先日のSimWorksのブログで「The Homage in the world」が公開されてたけど、どれも素敵なバイク達でうっとり♡ 特にうちのシゲちゃんのSALSA VAYAは最高ね! イケメンは何をやってもイケメン♡悔しいわ!
 

ザ・アメリカンなクランクにチェーンガードが好きなんでしょ!!

 
WhiteIndustries/ホワイトインダストリーズのENO ガード付きチェーンリング&クランク。
男心をくすぐるCNC削り出しのクランクは、アメリカ・カリフォルニア州のペタルーマで生産されている、まさしくMade in U・S・A!! こういうの好きでしょ!! 好きなんでしょ!!
 

「男前使用!!」って言われたいんでしょ!!

 
ハブももちろんホワイトインダストリーズで統一!!後々ギアードにするかも…なんて考え一切ナッシングで、シングル・ディスク・ハブ!! で、ザ・男前!! 惚れるわ♡
 

「あぁーあ。男子って単純。でもそんな所がかわいいのよね♡」って言われたいんでしょ!!

 
シンプルの中に最高のこだわりを詰め込むの。 サーリーと言うバイクブランドのもってるポテンシャルを引き出しまくるのよ!!「これでもかっ!」てぐらいにね! このバイクを納車したときのYさんの笑顔が最高だったわ!!…
 
と…最後まで読んでくれてありがとうございました。
あ、ジャスです。 女子の気持ちっていうか、完全に新宿2丁目でしたね。
 
男心をくすぐる男前バイク!! 是非皆様のご相談お待ちしております!
もちろんガールズバイクも得意ですよ! いや、むしろそっちの方が得意かな!
とにかくメンズもガールズも皆様のご来店お待ちしておりまっす! 寒さはまだまだ続きますが、こんな季節だから出会うことの出来る景色を自転車で探しにいきませんか?
 
 

大切なのは皮下脂肪の薄いところを暖めるって事!!

 
ジャスティーッス!!
 
ジャスですよ。
 
寒い、寒い、言ってたってノージンジャー。どんどん外へ出て遊びましょう!
今回は自転車に乗っているときも、そうでないときも身につけておくと暖かい、Aclima/アクリマ のアイテムをご紹介します。
 
アクリマはノルウェーで1922年に発足。
繊維業界をリードし、現在はエスト二アに自社工場を所有していますが、品質管理はノルウェー本社にて厳重に管理をしています。 また、その品質はNATO加盟国軍で着用されるなど、ウールウェアのもつ保温性や清潔感、機能性がヨーロッパで評価されています。
 
 
そんなアクリマのリストゲーター、ネックゲーターを身につけたアーリーバーズの新しいスタッフ「あっちゃん」に注目。
 
どんなに着込んでも寒い!! そんな時は「手首と首を暖めるべし。」
 
皮下脂肪が少なく血管が透けて見える手首は、血液を通じて熱が逃げやすい箇所にあたります。 同じ特徴を持つ首周り同様、ここを保温してあげるだけで体感、特に手先の感覚は大きく変わるのです!
 
【Aclima】 DesignWool Marius Pulse Heater ¥4,000(税抜)
 

自転車に乗っている時はもちろん、秋冬のハイキング、キャンプ。手が冷えやすいので薄手のグローブだと少し不安。 でも分厚いグローブだと大げさだし、歩いている時は暑い。 そもそも分厚いグローブだとジップの上げ下ろし、靴ひもの結び直しやテントの設営など作業がやりづらいいですよね。 毎回グローブを外して結局素手で作業をしている、なんて事も。
 
そんな時に薄手グローブとリストゲーターを併用すれば、作業のしやすさと手先の保温がある程度のレベルで両立できるのです。
 
【Aclima】 DesignWool Marius Headover ¥4,000(税抜)
 
ネックゲーターも同様に体の保温には欠かせないアイテムです。 自転車に乗っている時にマフラーは実は大変危険な事も。 知らないあいだにマフラーがほどけて裾が車輪に絡まって…なんて事も実際にあった事故です。
 
 
ネックゲーターは鼻、耳までしっかり隠せるので、自転車に乗っている時の風の冷たさもガードできます。
 
今回はアクリマをフォーカスしましたが、その他にもパワーフーディーでおなじみの フーディニ のフリース生地を使ったリストゲーターや、ネックゲーターとしても使えるパワーハットなどのラインナップもストックしています。 こちらもラン&ハイクはもちろん、自転車や日常使いにもとても使いやすいので是非店頭にてチェックしてみて下さいね!
 

大寒波も怖くない?!バーミッツを見るとバーチャファイターを思い出す。

 
突然ですがバーチャファイター(SEGAの格闘ゲーム)ではリオンと言うキャラをずっと使っていました。バーチャより鉄拳派でしたがそこそこやり込みました。
 
サークルズのボスにはストⅡでは歯が立ちませんがバーチャならそこそこいけると思います。 いつか戦いたいですね。
 
ジャっす!!
ジャスですよ!
 
寒い!
本当に寒い!
全国的に大寒波がやってきて名古屋でも積雪の恐れがあるとか!!
そんな寒〜い日にも是非、自転車に乗ってもらいたいと思います!!(積雪の際は十分ご注意下さい。)
でも寒い日に自転車乗ると手が冷たいですよね…
グローブをしていても手がかじかんで、ブレーキに力が入らない。
そんな危険な事もあると思います。
 
今日ご紹介するのは、そんな時に役に立つこいつだ!!
 
BAR MITTS/バーミッツ ¥6,400(税抜)
 
ママチャリリスペクトなこのアイテム。
使い方は簡単です。
 

ハンドルに取り付けるのみ。
もうお分かりですね!!
とにかく、めっちゃ暖かいです。
 

カッコいいとか、カッコ悪いとか、ちょっと笑えるとか、笑えないとか関係ないんです。
暖かいんです!!
是非、週末の大寒波に備えて、ほっこりバーミッツいかがでしょうか!?
フラットハンドル用もございます。
 
そして、なぜ冒頭でバーチャファイターの話をしたかと言うと、タイトルにもあるようにバーミッツを見ると僕が使っていたキャラクターのリオンを思い出すのです。
リオンは「蟷螂拳」と言う拳法を使って戦うキャラで、その名の通り手をカマキリのような形にして戦います。
 

全然違うけど、雰囲気はまぁこんな感じです。
ただそれだけです。
 
正解はコレ。パンチだすとツーンツーンって感じで動きます。
 
さて、そんなことより、その他にもグローブ、ネックウォーマーなどなど防寒アイテムを多数ご用意しておりますので、寒さに負けず、雪にも負けない皆様のご来店をお待ちしております!