伊藤誓悟
1F Chief Mechanic

伊藤誓悟(JUS)

Ito Seigo


Facebook
Instagram

中、高、大学とラグビー部。大学の時左アキレス腱が断裂してくれました。リハビリで自転車に乗り始めたのがきっかけで、気づけば僕はここにいます。
前職はスポーツジムのインストラクターをへて整体師。CRC専属のトレーナー&メカニックとしてチームメイトが日本で、いや、世界で活躍できる様にサポートするのが僕の野望です。
カラオケでの尾崎は絶対に自分が一番です。

Bikes:

DSC_6853-1024x680

Salsa / COROSSAL2
【詳細】
DSC_9644-Edit

Sycip / Aluminum Track
【詳細】

〜冬眠からの目覚め。JUSのROAD OF OMM BIKE〜前編

 
ジャスです。
 
シクロクロスシーズンってもうすぐ終わります?
日曜日のワイルドネイチャープラザが東海シクロクロス最終戦ですか? そうですか。 参戦される方は是非とも頑張って下さい!! シクロクロスシーズン中も色々な方にジャスさんは出ないの? ジャス君も出ようよ! お前も出ろや。 と、沢山の方からお声をかけて頂きました。 お気遣いありがとうございます!
 
シムワークスレーシングの活躍!! 復活のシゲちゃん!! トモヤンの激走!!
 
今年のシクロクロスシーズンではサークルズスタッフも健闘しました。 そうとなると生涯体育会系、自称永遠のアスリート、ラグビーに愛され、ラグビーに嫌われた男こと私、伊藤誓悟、通称ジャスの闘争本能が呼び覚まされるのです!! そして何と!! 今週末、東海クロス最終戦、ワイルドネイチャープラザにジャスが、、、
 
参戦!!
 
しません!!
 
参加される方、砂地獄ですか? ご苦労様です!!
 
とは言うものの、僕もやっと冬眠から目覚めましたよ! そう僕のシーズンがやって来るのです!! 自称、サークルズマウンテンバイク担当、臆病物のダウンヒラー、技術より道具に頼る男こと私、伊藤誓悟、通称ジャスのシーズンイン!! と言う事で今週は三重県は松阪市へと足を運び、その土地の遊びの達人に案内して頂きトレイルライドを満喫してまいりました!
 
 

「天使の誘惑?死神の誘い?」

 
ついに僕にも誘いが来た、三重県松阪市のレジェンド、ジンさんから「そろそろジャスも松阪こいや」とお声をかけて頂いたのが年明けだっただろうか。 サークルズスタッフの何人かはジンさんとのトレイルライドを体験している。「めっちゃ楽しい!けど、めっちゃ登った。」「すごく楽しい!けど、すごく疲れた。」と、ジンさんライドを経験したサークルズの猛者達の第一声はみんなこうだ。 猛者達からそんな声を毎回聞かされている”貧脚組アンチ登り協会正会員”の僕だが、3月17日、18日に控えているOMM BIKE/LITEの準備、トレーニングだと思い。「オッス!お願いしまっス!」とまるで師範に稽古をつけてもらう弟子のような返事をした。
 
「朝9時頃でええよ。」
 
どことなく、なんとなく、「自転車乗りの朝は早い。」みたいな雰囲気があるが、今回のトレイルライドの集合時間は朝の9:00頃。「朝6時、日の出と共に出発や!」を想像していた僕にとって、とてもスローな出発となったのだ。
 
さぁ、いよいよ出発だ!(ドキドキ!!登り怖い!!)と集合場所の駐車場で装備を整えていると、レジェンドが「とりあえずコーヒー飲みいこか」と。
 
!!??
 
「は、はい!!」
 
とりあえずラジオ体操かストレッチをやらされるのだろうと思っていたが、とりあえずコーヒーですか!
朝9時半、僕らが向かったのは山でもなく、谷でもなく、松阪市内にあるオサレなコーヒーショップ「オトモニコーヒー」さんだった。 浅煎り焙煎のスペシャリティーコーヒーショップだ。「ジンさんおはよ〜」と開窓早々にコーヒーショップのキレイなお姉さんが出迎えた。
 

 
「ちょっと帽子被らせて」と、いきなりお姉さんのベレー帽をとり上げ被り出すレジェンド。
 

 
「はい、敬礼!!」
なんやねん。
 
と、いきなり想像とは180度違う展開から始まった今回のトレイルライド。 そうか、今日はこういうノリか!と気持ちを切り替え、美味しいコーヒーを寒空の下飲み干した。
 

「よし!いよいよだな!(登り怖い!!)」

 
360度山に囲まれている様に思えた松阪、どの山を登らされるんだ…登りの不安と、ご褒美ダウンヒルの期待がうまくシンクロせず、この先の不安だけが勝った。「OMMの為…OMMの為…」と徳島の広大な自然を縦横無尽に駆け回るシュッとした(ダイエット中です。)自分をイメージして心を落ち着かせた。
 
「よっしゃ、次ベーグル食いにいくで。」とレジェンド。
 
!!??
 
「べ、ベーグル?」もはや、意味が分からなかった。 浅煎りコーヒーを飲んだ後にベーグル!? OLですか? 僕たち今日は丸の内OLの休日体験ライドですかと。 じゃぁこの後はヨガですか? ネイルですか?と。
 
心の中でつぶやきながら「はい、お供します!どこまでも!」と返事をした。
 
 
ここで衝撃的な出会いを果たす。 向かった先は「焼き菓子・ベーグル あいうえお」お店はまだオープン15分前だった。 やってるのか?少し不安が脳裏をよぎったが、「窓が結露しとるでやっとるわ」とレジェンド。 なるほどそこか。
 
 
ガラガラガラ。「ジンさんいらっしゃーい!」奥の厨房から仕込み中の店主の声がした。
今出せるのはコレとアレとソレかなー?暖めるー?会話がテンポ良く進んでいき熱々のベーグルが僕の手の中におさまった。
 
 
明太チーズベーグル。 このベーグルとの出会いが衝撃的だった。 旨すぎた。 あと6時間ぐらい食べ続けたかった。 本当に。
 
ハッ!!
 
ベーグルのあまりの美味しさに我を忘れていた僕は、これからレジェンドに引きずり回されるんだった…とベーグル最後の一口ぐらいで我に返るのであった。
 

「よし!!いよいよだな!!(登り怖い…)」

 
飲んで食ってから始まったレジェンドと行く! ドキドキ松阪トレイルライド、ジャスは生きて帰ってこれるのか!? まぁ、このブログ書いてますからね、生きて帰ってきてます。
 
後編につづく。
 

ミニマWrite

ジャッス!

MINIMALIGHT/ミニマライト  PLAY WALLET/プレイウォレット ¥4,000(税抜)

 
やっと再入荷しました!
 
毎日僕がカラビナと一緒にベルトループからぶら下げてるミニマライト!
軽くてちっちゃくて、小銭がめっちゃ取り出しやすいミニマライト!
毎回即完売しちゃうミニマライト!
前回入荷しなかったグレーも入荷しました!
↗︎すいませんブログ書いてる最中に売り切れました!
 
このブログも超ミニマWrite!
お後がよろしいようで!
SEEYOU!!
 

Circles Books

 
JUSです。
こう見えても、映画や本が好きです。 いいですか!もう一度いいますよ! こう見えてもですよ。 映画や本が好きなんです。 特に映画は好きってなんの、多分年間200本以上は観てます。 好きなタイトルは何度も何度も観ては笑い、泣き、学びます。
 
しかし、映画は好きでも正直なところ映画館は苦手なんです。 気になる。 周りに人がいると、とにかく気になってしまう。 作品に集中できなくなるんですよね。 だから映画はDVDで1人、もしくは奥さんと2人で家でのんびり観るもんだと、僕はそう思うんです。 だってストップできるし、気になるところ、見逃したところは巻き戻せますしね。
 
これをね、ボスに言わせると、「だからJUSはボウリングダメなんだよ!!」と。
 
そうです、僕はボウリングで隣のレーンで他の人が投げていると気になって気になって仕方が無いんです。 ましてや僕が投球するタイミングと隣のレーンの人が投球するタイミングが被るともう完全にダメ。 アウト。 投球中に視界に人が入ると集中できない。 全く良い投球ができなくなります。 右左共に1レーンずつぐらい空いてないと気になっちゃって…
 
だからボウリング場に行って、空いてると「今日イケるな。」混んでると「今日はダメ。」ってオイルコンディションがどうとか、こうとかよりもその前に勝負が始まってる。 そんな集中力の無さを鍛える為にも、今日も僕はボウリングへ行くのです。
 
毎週火曜日21:30より、ブランズウィックスポルト名古屋。 サークルズボウリングクラブはいつでも皆様をお待ちしておりますよ!
 
 
さて、話は大きくそれましたが、冒頭にもお伝えしましたように「実は映画、本好き」と言う事で、サークルズ1Fレジ横壁面下には書籍コーナーをご用意しております。
 
 
オススメの本は解説付きでレジ横に置いていますよ。
 
 
僕の愛読書は「mountain flyer」これはほとんど家にあります。

 
英語の雑誌ですからね、がんばって読むんですけど、写真も多いですから写真を見てるだけでもテンション上がります。
 
 
写真を見てテンションが上がると言えばこちら「THE GRAND TOUR COOKBOOK」
 
 
ツール・ド・フランスに参戦中のプロロードレースチーム「ティンコフ・サクソ」(デンマーク)のヘッドシェフとして活躍している世界的な料理家 ハンナ・グラント / Hannah Grant が2013年にデンマーク語で出版した The Grand Tour Cookbook のアップデート最新版。 サイクリスト、ランナー、トライアスリートなどのアスリートが実際に必要とする栄養成分の摂取量を元に考えて作られた料理の数々、グルテンフリー、アレルギーフリーを考慮したレシピも紹介していますよ。
 
というわけで、サークルズウェブショップにも充実の本棚をご用意しておりますので是非覗いてみて下さい!
 
店頭でもウェブショップでも、サークルズの小さな本屋Circles Book’sをよろしくお願いします!
 

OMM BIKE/LITE TOKUSHIMA・徳島

 
JUSです。
 
こんなにも早くリベンジする時が来るとは思わなかった。
 
 
皆様、覚えていますか? 昨年の7月に開催されたOMM BIKE/LITEと言うレースがあった事を。そしてそのレースで天国と地獄を味わった”FAT BACK HELL RIDERS”と言うチームがいた事を。
 

詳しくはこちらから。
 
– 俺たちのOMM BIKE 2017 DAY1 「始まりの始まり。」
– 俺たちのOMM BIKE 2017 DAY2「THE 有頂天!! Fatback Hell Riders!」
– 俺たちのOMM BIKE DAY3「有頂天からの転落。リベンジと挑戦。」
 
そう、今年も開催されるのだ。 OMM BIKE/LITEが!! しかも、3月17日18日に徳島で!!
 
もちろん、サークルズからはJUS&イノッチの”FAT BACK HELL RIDERS” シゲちゃん&ADAPTキョーヘイちゃんコンビがBIKEに参戦、そして何と!! 韋駄天TMDこと、友田さんが参戦します! しかもLITEで!!
 
 
店頭でもたくさんの方に、「OMM BIKE/LITEに出場してみたい!気になる!」と言う声を頂いておりますが、「なかなかハードルが高いのではないか?」「出たいけど一緒に出てくれるペアがいない」「地図読みってどの程度のレベルが必要なの?」などの疑問や質問も頂いているのも事実です。
 
そこで!!
 
「OMM BIKE/LITE」についての説明会を開催いたします!!
 
 

OMM DAY 2018

 
日時:2月9日金曜日
時間:20:00~
場所:ヘッジホッグダイナー
 
アーリーバーズの夜の顔、ヘッジホッグダイナーにてOMM BIKE/LITEの仕掛人、Nomadics,inc,MoonlightGearの千代田さんをお招きしてOMM BIKE/LITEについてスライドショーを用いて熱く語って頂きます! 説明会当日は実際にレースに使う予定のバイク、装備も数台サークルズピットにて展示もしますので、参考にして頂ければと思います。 さらには、OMM 春夏の新作”HALO JACKET”の先行予約も開催と内容盛り沢山です!!
 
 
参加したいけどまだ、チームが決まっていない方!! お任せ下さい! マッチングしようじゃありませんか!
参加したいけど自転車がまだ無い方! 何か良い事あるかもしれませんよ!!
参加したいけど徳島遠いな…安心して下さい、サークルズツアーを組みますよ!
 
とにかく最高に楽しいレースなんですよOMM BIKE/LITEって!! 参加を決めている人もまだ迷っている人も是非今週金曜日はヘッジホッグダイナーでお待ちしております!!
 

BREEZER BIKES

 
Joe Breeze / ジョー・ブリーズ
 
マウンテンバイクの生みの親と言われているGary Fisher / ゲイリー・フィッシャー達と共にレースを楽しんでいた仲間の一人であり、世界初のマウンテンバイクを作ったフレームビルダーがジョー・ブリーズと言われています。それは今から約40年前の1977年の事。 1970年代のヒッピー文化に端を発したクランカーと呼ばれるスタイルで山遊びをしていたその当時、今では当たり前の様に使われている「マウンテンバイク」と言う言葉が生まれたのもこの頃です。
 
そんなマウンテンバイクを生み出した男、ジョー・ブリーズが手がけたブランドがBREEZER BIKES / ブリーザーバイクスです。 日本では中々聞きなじみの無いブランドですが、今年でブランド立ち上げから40周年を迎え、日本に初上陸してまいりました。
 
実はこの度、サークルズでも取り扱いさせて頂く事になり、一部ラインナップが入荷して来たのでご紹介いたします。
 
今回入荷して来たのはRADAR/レイダーシリーズの2車種。
街乗りからダートライドそして本格的なバイクパッキングまであらゆるシチュエーションをカバーでき、最初の1台をお探しの方から、次の1台を求める方にもオススメできるモデルとなっております。
 

【BREEZER BIKES】RADAR EXPERT/レイダーエキスパート
サイズ:M(51cm)
¥125,000(税抜)

 
ダブルバテッドのクロモリで構成されるフレームとフォークにはラック、フェンダーマウントはもちろんのこと、フォークの両サイドも合わせて全部で5つものボトルケージ台座が装備されているなど、レイダーエキスパートはまさに重戦車のようなバイク。
 
 
ワイドなドロップハンドルはバイクコントロールに優れ、タイヤはWTB / Riddler Raceを標準装備。700x45cのボリュームで未舗装路でも安定した走行を可能にします。 ちなみに、ホイールを27.5インチにインチダウンすれば最大で2.1″の太さまで呑み込む優等生です。 → いわゆるモンスタークロス化ってやつですね。 詳しくはこちらのブログも要チェック。 テストに出ます!
 
 
BB下がりが75mmと低く、チェーンステー長は458mmと長めに取られていることにより、低重心で直進安定性が高くなっています。パニアバッグを付ける際のクリアランスも十分にあり、踵がバックに当たる心配も無く、たくさん荷物も積載した際の走行安定性が高いのもポイントです。
 
【BREEZER BIKES】RADAR CAFE/レイダーカフェ
サイズ:S(48cm)
¥95,000(税抜)

  
打って変わってこちらは同じフレームではあるものの、フラットハンドルで女性でも扱いやすく、フロントバスケットにリヤラック、センタースタンド等を取り付けて街乗り仕様にしてピクニックに出かけるもよし、ツーリングバイクとしてキャンプライドやバイクパッキングを楽しむ事もできるレイダーカフェ。
 
 
デフォルトのタイヤサイズは29×1.90″とボリュームがあり、オン、オフ問わずにしっかりと足下を支えてくれ、荷物を積載した際の安定性も高くなっています。 そしてブラウンサイドのタイヤはより一層マルーンカラーのフレームを引き立ててくれています。
 
 
ブレーキは油圧ディスクブレーキを搭載しており、制動力も申し分無し。10万円を切るコストパフォーマンスの良さも魅力的な1台です。(フレームセットの販売価格は税抜¥58000ですからね。)
 
店頭に展示車がございますので、是非1度実車をご覧下さい!
 
そしてこの度、ブリーザーバイクスの日本上陸を記念して、カスタムハンドメイド・バイクパックの先駆けであり、皆さん御存知のPORCERAIN ROCKET / ポーセリン・ロケットとのコラボレーションを果たし、完全リミテッドデザインのTESS Basic Seatpack / テス ベーシック シートパックが完成しました!
 

 
こちらは20万円以上のBREEZER BIKESをご成約いただいた方へ先着でプレゼントされるものですので、BREEZER BIKESが気になっていたという方はお早めにご相談くださいませ!
 

ママチャリピットより、ルックルックこんにちは。

 
ジャスです。
 
ここ数日は久々にママチャリピットに入って仕事していました。
 
やっぱこの場所は面白いんですよ。 次々に修理が入ってくるし、おっちゃん、おばちゃんが絡んでくるし。 でも昨日一昨日は寒かったからかな?少し落ち着いていたので、注文頂いているバイクや、パーツ交換なんかも進めていきました。
 

 
まず朝イチの作業は球体ペイントでホワイトに塗り上がったフレームの再組み付け。
 

 
ハンドル交換に伴ってブレーキホースが短くなってしまったのでホースも交換。 何故かサークルズメカニックは油圧ブレーキのブリーディング作業を行う際には、この謎のピンクのハンドル、通称「ピンハンちゃん」を仕様しています。 全く確証はありませんが、なんかうまくエア抜きができる気がするのです。
 

 
続いては、大変お待たせしました、2018 KONA/コナが続々と入荷して来ております。 こちらはオーダーを頂いているお客様のバイクの組み付けです。
 

 
良いですね。 2018 コナ。 こちらは御納車させていただいたら、しっかりとご紹介していきます。
 

 
コナの組付けの最中に店頭でサーリー ロングホールトラッカーのフレームがお嫁にいきました。 こちらはフェイスカットのみさせて頂いて即お渡し。 後は手持ちのパーツ等を寄せ集めて、自分で組付けに挑戦してみると言うナイスな若者。 こういう子達がどんどん増えていってくれると嬉しいですね。 サークルズ姉妹店のカルチャークラブには中古パーツやレンタルピットもありますから、パーツをディグってその場で組み付けもできちゃいますよ。
 
ドン!
 
ドン!
 
ドン!
 
と、その後は、三連続ママチャリパンク。まとまってくるんですよね。 不思議と。 なんでだろ。 パンクの原因はやっぱりリム打ちパンクが圧倒的に多いですね。 しっかりと空気を入れておけばある程度は防げるパンクなのでタイヤにはしっかりと空気を入れておきましょうね。
 

 
常連のおっちゃんは慣れた手つき?で空気を入れていきます。 ママチャリピット前には空気入れを常設しております。 無料ですのでお気軽にご利用下さい。
 

 
さて、ママチャリ修理が一段落したら、続いても2018 コナのお客様ご注文バイクの組み付けです。 先ほど組んでいたバイクとカラーリングが似ていますがまた別のモデルです。
 

 
メーカー完成車って8割ぐらい出来上がった状態でくるんですけど、サークルズはそれを1度全て分解して組み立て直します。 だってほら、ボトムブラケットシェルの中なんてグリス空っぽ。 その他にも全ての箇所をチェックし、グリスアップ、フレーム内の錆び止め等をして再度組み付け直します。 この一手間、二手間プラス定期的なオーバーホールを行う事によって、より長く愛車と付合っていけるのです。
 

 
最近はマウンテンバイクのご注文やカスタムが増えてきていて、自称マウンテンバイク担当の僕としては嬉しい限りです。 今シーズンもマウンテンバイクでガンガン山遊びに行きたいと思いますので皆様ご一緒にどうですか? 面白い事も考えていますので!
 

 
ママチャリ、スポーツバイク、車イスだって何でもこい。 自転車修理の受け付けはこちらの扉から。 サークルズはママチャリを信じています。 よろしくお願い致します。

CULTURE CLUB Grease Monkey Bike School

JUSです。
 
今週末はサークルズの姉妹店、カルチャークラブにてグリースモンキー バイクスクールが開催されます!

 
今回のスクールのテーマは「初めての輪行」です。
 
輪行とは自転車を専用の袋に収納する事によって、電車などの公共交通機関に乗せて運ぶ事ができる移動手段です。
ただ、輪行を行うには自分の自転車のホイールを前輪、もしくは前後輪、場合によってはハンドル等も外さなくては行けません。
そして車輪を外せたとしても、また元通りに正しく装着しなくてはいけませんよね

車輪を外すには?そこでおこりうるトラブルは?そのトラブルに対しての対処法は…
どうでしょう?結構知らない事が多いのではないでしょうか。
輪行が初めての方、輪行したことあるけど少し不安な方。是非、グリースモンキー バイクスクールで輪行テクニックを身につけて愛車と一緒にまだ見ぬ景色を見に行きましょう!

 
-初めての輪行-
日時:2017年12月24日(日曜日)10:00から
受講時間:約2時間を予定
定員:5名
受講料:おひとり様¥2,000
場所:Culture Club / 名古屋市中区松原1−4−8
特典:PFMのコーヒーorドリンク付き
持ち物:あれば輪行袋(輪行袋が無くてもご参加頂けます)
輪行袋をお持ちでない受講者の方はサークルズ店頭またはWebShopにて、輪行袋を20%OFFで購入頂けます。(スクール申込後に別途ご連絡いたします。)
また、自転車をお持ち込み頂ける方は是非ご自分の自転車で輪行に挑戦してみましょう。 お持ち込みが難しい方でも当日はこちらで数台の用意がありますので、そちらをお使いいただけます。
 
実際に自転車を使って作業を行うため、汚れても大丈夫な服装またはエプロンの持参をオススメします。
 
お申し込みはカルチャークラブホームページよりお申し込み下さい。
 
皆様のご参加お待ちしております。

食いしん坊。僕の脳内サブリミナル。

JUSです。
 
サブリミナル効果と言う言葉を御存知でしょうか?
映画好きな人ならこんな都市伝説を聞いた事があるかも。
映画の本編前の予告等でコンマ何秒かの一瞬、コーラやビールの絵を一瞬写す。
もちろん、観ている人は一瞬すぎてそれに気付く事は無い。
しかし脳内にはその映像が入り込み、無意識にコーラやビールが飲みたくなると言う効果があるとか無いとか。
そんな事を大手飲料メーカーがやっているとかやっていないとか。
信じるか、信じないかはあなた次第です!!
が、日本では日本放送協会、日本民間放送連盟がこのサブリミナル効果的な表現方法を放送する事を禁止しています。
実際にアニメ「シティーハンター3」にはマインドコントロール目的で某宗教団体の教団代表の顔がワンフレームだけ挿入されていたと言う事がありニュースにもなった事もありましたね。
 
僕は今日、まさしくそんなサブリミナル効果を体験しました。多分、サブリミナルです。
 
本日、大阪からご来店されたお客様が、大阪でホットドック屋をやっていると言うことで、食いしん坊東海地区代表の僕はもちろんショップカードと御名刺を頂戴いたしました。
僕は行った事も無ければ、失礼ですがお店の名前をお聞きしても存じ上げておりませんでした。
しかし!!次の瞬間僕の脳の9割を占めている食いしん坊センサーが「ビビビッ!!」と反応したのです。
 
まずはこちらをご覧ください。
 
 
2018FUJIのカタログ。毎年毎年、穴があく程読んで、見て、カラー、スペック、価格なんかは当たり前に頭に入れてますが、まさか無意識にあんな所まで頭に入っているとは思いもよりませんでした。
 
 
FUJI BALLADのページ。
 
FUJIのカタログの中でも1番開くページだと思います。価格、スペックとてもバランス良く、初めてスポーツバイクをご検討されている方には選択肢の1つとして御紹介しています。
 
 
そしてBALLADのページの右側のこのモデルさん!!では無くて、さらに右隅の〜
 
 
この看板!!
 
 
そうです!この看板のお店のオーナーさんと奥様がいらっしゃったのです。本当にたまたま!
 
大阪より劇団四季のミュージカルを見に行く途中でお立ち寄り頂きました。
 
ショップカードを拝見した後に、「アレ?何となくどっかで見た事があるような気がする…何だっけ?何だっけ?確か…」と思いFUJIのカタログを取り出したら、奥様が「あっ!それー!」
僕も「ですよねー!!」とハイファイブ!!
オーナー様も自転車好きで、縁あってカタログの撮影をお受けしたそうです。色々な自転車屋さんにいかれるそうですが、ショップカードを渡しただけでこの事に気づいたのは僕が初めてだそうです。確かにこのカタログにはお店の名前が載っているのはこのページの片隅にのみ。
大変感動されておりました。
恐縮です。
食いしん坊なので?自転車のカタログなのに、意識せずとも勝手に脳内に飲食店の情報がインプットされていたのだと思います。
 
 
大阪市中央区の「FAT DOG STAND」さん。これも何かの縁ですね、今度大阪に行った時はお邪魔してホットドックを頂こうと思います!!楽しみ!!
 
さてFUJIと言えば2018年モデル、入荷しておりますよ!
 
FUJI BALLAD R Size:49 Color:British Green ¥92,000(税抜)
 
FUJIが誇るアーバンクロモリロードです。クラシックでノスタルジックな佇まいですが、今年度よりシマノ新型CLARISのSTIレバーにモデルチェンジしています。昨年まではダブルレバー使用だったので変速の際に、手をハンドルから離す必要がありましたが、このSTIレバーになった事によりハンドルから手を離さなくても変速ができるので、初めてロードバイクに挑戦される方にもとても扱いやすくなっています。
サイズも全6サイズで小柄な女性でもちょうどいいサイズが選択できるのも、この自転車の魅力ですね。
 
FUJI SINARI Size:52 Color:Dark Chrome ¥260,000(税抜)
 
2015年まで販売されていたハイグレードクロモリロードが待望の復活。レイノルズ525クロモリチューブをラグでつないだホリゾンタルフレームは美しいの一言。クロモリならではのしなやかで伸びのある走りは乗り手の負担を軽減させます。コンポはシマノ105の11段変速と妥協のないアッセンブリー。トラディショナルなドロップハンドルやスレッドステムのシルバーパーツの組み合わせはネオクラシックと呼ぶに相応しいテイストを醸し出しています!
連日東海地方も冷え込みが一層厳しくなって来ていますが、寒い冬にこそ是非、自転車に乗って、自らの体温の上昇を感じてみて下さい!きっと新しい発見があるはず!
 

#友田学園再び。「Trail Cutter」と書いて「天国」と読む。その心は?

 
JUSです。
2、3年ぐらい前、#友田学園とタグ付けてダートジャンプやパンプトラック、ダウンヒルの写真や動画をインスタ等にUPしていました。あー懐かしい。
時は流れ、いつの間にか休校してしまっていた友田学園。
 
しかし!!先週の木曜日、サークルズの定休日に江上理事長友田学園長澤田監督、レイチェル外部コーチ、JUS教員郡山研修生のもと、新生友田学園復活の狼煙があげられました!!
そう、毎年恒例?のTrail Cutter/トレイルカッターに友田学園スタッフ総出で研修(遊び)へ行ってきたのです。
 
#澤田監督
 
トレイルカッターとは雄大な南アルプス山麓の雄大な自然の中で最高のマウンテンバイクライドが体験できる予約制のガイドツアーです。ツアーで案内してくれるトレイルは合計70㎞以上、数十本のルートがあるそうで、この中から参加者に最適なルートをガイドさんがチョイスして案内してくれます。
トレイルの特徴は日本国内でここでしか味わえない、縦のうねりと連続するコーナーで、上級者はもちろんの事、初心者でも安心して走れるよう整備されています。ツアーは車搬送で山頂まで運んでくれるので、きつい登りをしなくても極上のダウンヒルが楽しめるのです。
 
これはまさに「天国」、学園天国です。これが言いたかっただけです。
 
澤田監督指揮のもと、ヘーイヘイヘイへーイヘイッ!とテンション高めで、ツアーがスタートします。
 

朝9:30分、集合場所に集まり、ガイドさんの説明を受けたら車に自転車を積み込んでもらい、トレイルの入り口を目指します。
 

車から自転車をおろし、各々準備が整ったらスタートです。
 

早速レイチェルコーチから「コーリヤマー!!モットスピードアゲテイケー!」「ブレーキニギルナー!」と激がとびます。
 

「コーリーヤマー!!モット リズムヨクハシレー!!」「コシガタカーイヨー!!」
 

そんな中、秋の山々はとても美しい姿を見せ、時よりペダルを止めては季節の移り変わりの変化を楽しみます。
友田学園長からも自然と優しい笑顔がこぼれます。
 

トレイルをひとしきり楽しんだ後は、お腹はペコペコ。
前半のトレイルを下った先にある「みらい塾」という古民家を改装した施設で昼食を頂きます。
ちなみに昼食後、車が発進した後にみらい塾さんからガイドさんへ「誰か財布を忘れてますよ!」との連絡があり
それが友田学園長の財布だったと言う事は絶対に内緒です。
 

トレイルカッターの昼食はカレーやお総菜の食べ放題コース、ここでお腹いっぱいにすると午後のライドがキツくなると思いつつも、美味しいカレーをついついみんなおかわりしてしまうのです。
友田学園長も澤田監督もカレーを2杯食べていましたよ!
 
#澤田監督
 
お腹いっぱいカレーを食べたら少し休憩。満腹とみんな早起きだった事、午前中にテンションをあげすぎた事で、ここで1度猛烈な睡魔が襲ってきます。僕と友田学園長は30分程爆睡しました。
 

再び車でトレイルの入り口まで搬送してもらったら、午後のライドのスタートです。レイチェルコーチは「コーリヤマー!!シュウチュウシロー!ケガスルゾー」と午後も厳しいです。最後方では江上理事長が優しく見守って下さっています。
 

「皆さん、安全に楽しく、そして丁寧に行きますよ!!よろしいですか?」と、友田学園長の暖かいお言葉でスタートです。
 

「コーリヤマー!!ショーセーィ!!」と郡山研修生を追いかけるレイチェルコーチは今年のOMMBIKEにも参加してくれて、旦那様とアメリカ内、外、問わず様々なトレイルを走っている経歴の持ち主。
 

後半は体が慣れてきて、午前中よりもみんなライン取りもうまくなり、より一層スピード感が出てきます。
さすが友田学園長!丁寧でお美しいライン取り!勉強になります。
  

疲れてきたら一休み。極上のトレイルと美しく色付く木々に癒されます。
「ショーセーィ スゴクヨクナッテキタヨー」とここにきてレイチェルコーチが郡山研修生に優しい言葉が。
2人の絆が深まり、学園内が優しく暖かい空気に包まれました。学園長の目から一筋の涙がこぼれていたのを僕は見逃しませんでした。
「このチームでここに来れて良かった。」僕は心からそう思いました。
 

最後のトレイルを下り終わる頃には奇麗な西日がさし、爽やかな秋風が心地良く吹き抜けました。
今シーズンのトレイルカッターは11月中旬か末頃までで終了です。
 

オープンは例年通りだと来年の春頃から。
また来年も、そして今度はたくさんの生徒を連れて必ず研修(遊び)に行きます。
新生友田学園、生徒募集中です。
よろしくお願いします。
 
この物語は半分フィクションです。

CIRCLES x KONA x HANG OUT

どうもジャスです。
 
今年もやはりKONA/コナが熱い!!
と言う事で2018年コナのジャスのオススメモデルをご紹介いたします。
 

UNIT X ¥136,000+TAX
 
昨年、発売と同時に売り切れてしまったUNITの2018年モデルUNIT X。
シンプルなクロモリフレームにリジットフォーク、27.5プラス規格のタイヤと様々なフィールドに対応するUNIT X。
昨年はシングルスピードでの販売ででしたが、今年はSRAM NX 1×11のギアード仕様+油圧ブレーキで¥136,000と、スペックも価格も文句無し。
トレイルライドやバイクパッキングなど、これ1台で遊びの幅がグンと広がります!
 

SUTRA LTD ¥229.000+TAX
 
こちらもUNIT同様、昨年速攻で売り切れてしまったSUTRA LTD。
2017年モデルから大きなパーツの変更はなく、SRAM 油圧式ディスクブレーキのRIVAL1を標準装備。
雨の峠の下りでも小さな力で確かな制動力を発揮します。
フレーム設計の変更点はフロント100x12mm、リア142x12mmと前後スルーアクスル化され、剛性と強度が確保されています。
MTBのような50Cという太いサイズのタイヤを装備し、舗装路、未舗装路問わず、ぐんぐん前へ進めます。
 

EXPLOSIF ¥287,000+TAX
 
マウンテンバイクと言う遊びのカテゴリにおいて、この1台さえあればもう他に何もいらないと言っても過言ではないEXPLOSIFはフルモデルチェンジを果たしました。
足回りはフロント110x15mm、リア148x12mmと今後のスタンダードになって行くであろうBOOST規格。
コンポーネントはSRAM GX-Eagle そう、今話題の1×12 フロント34T リア10T-50Tと超ワイドレシオ。
フロントフォークはRockShox Revelation 120mmストロークと日本の里山にはこのぐらいのストロークがジャストフィット。
さらにはRockShoxのドロッパーポストReverb が標準装備で¥287,000と、こちらも文句の付けどころが無いアッセンブル。
初めての里山マウンテンバイキングからハードなパークライディングまでしっかりとカバーします!!
 

ROVE LTD ¥386000+TAX
フレーム販売価格¥118,000+TAX
 
そして何と言っても今年の一押しはROVE LTD!!先日のブログでもご紹介いたしましたが、もう少し詳しくご紹介。
まずは目に付く650Bのホイール、WTB KOMi25と言う軽量でチューブレス対応のリムに、ハブはSRAM 900。
タイヤはWTB Horizon。650Bx47Cと言うボリュームはどんなシチュエーションでも楽しく走れます。
フレームはレイノルズ853バテッドクロモリにカーボンフォークと軽量かつ剛性も兼ね備え、SUTRA LTD同様にフロント100x12mm リア142x12mmスルーアクスル化されています。ブレーキキャリパーマウントはフラットマウントと今後のスタンダードになる規格に変更されています。
シートポスト径も昨年までの27.2mmから31.6mmに変更されており、剛性がアップするのと共にドロッパーポストをインストールする際の選択肢も増え、グラベルグラインダーにドロッパーポストと言うのも今後のスタンダードになりそうです。
そしてなんと、コンポーネントはSRAM FORCE1!1×11はもはや当たりまえに、油圧ディスクブレーキシステムを採用。
こちらのモデルはフレームセットでの販売も決定しているのでご予算に合わせた組み方、自分のスタイルでの組み方でアッセンブルする事が可能です!
 
この他にもまだまだオススメのバイクが盛り沢山の2018年モデルのKONA。
入荷は12月から1月ごろともう少し先ですが、なんと!!
今ご紹介しましたバイクを全て今週末開催のHANG OUTにて試乗していただく事が可能です!!
 
 
さらにはHANG OUT会場敷地内を巡るショートツアーもご用意いたしました。
もちろん初めてスポーツバイクに乗られる方でも安心して乗って頂ける様に、バイクの操作の仕方から走り方のコツなどもアドバイスさせて頂きます。
 
少し天気が心配ですが、今回ご用意させて頂いた試乗車は雨天やマッドコンディションでこそ実力が発揮されるバイク達です!!
雨でもツアーは決行いたしますので是非ご参加下さい!!
ショートツアー参加人数には定員がございますので、こちらからショートツアーのご予約が出来ます!
ヘルメットもご用意がありますので、お気軽にご参加下さい!

それでは10月14日(土)〜15日(日)は愛知県新城市、愛知県民の森 HANG OUTでお会いしましょう!!