横山誠

1F General Manager

横山 誠

Yokoyama Makoto


Facebook
自転車はじめて、気付けば18年目。車輪が回れば世界も回る。
大好きなのは、MTB。でも家には、全車種20台くらいございます。
駐輪場に暮らすこと数年、走りも、生活もシンプル&スマートを目指します?

Bikes:

makoto_bike01

HunterCycles/ Gopher
【詳細】
DSC_1285

Cielo/ Sportif Classic
【詳細】
DSC_1285

Independent Fabrication / FACTORY lightweight
【詳細】

横山誠
Posted by

 「足るを知る」そんな言葉が似合うBikeだろう。

DSC_9351.jpg
DSC_9359.jpg

世界は、常に進化し続け新しい物へと移り変わって行く。
別に悪くない。
むしろ新しいものは、好きだし、突き詰められていく技術とそこへ至る為の過程を知っているものなら、大好きである。
進化の歴史は、淘汰の歴史でもあると思う。
より新しいものへ、より便利なものへ、よりハイテクなものへ。
これも悪くない。
便利さも、ハイテクも、僕らに新しい世界を見せてくれる。
DSC_9447.jpg
技術進化の行き着く先は、「究極の怠け者」。
これも良く言われる事だ。
基本僕は、怠け者である。
自他共に認める所だと言っておこう。
ただ「乗る」という事についてだけは、怠けていないと宣言しよう。
そして、怠けたいとも思わない。
どこまで行っても僕は、Bikeの隣にいたいと思っている。
普段の裏山ライドでも、街を買い物ライドするときも、Bikeと共にありたいと思っている。
DSC_9449.jpg
2mのドロップオフ飛ぶのにコイツでは、厳しい。
ダウンヒルのレースを戦うのに、コイツでは、どうにもならない。
でも、ファンという言葉が似合うライドにコイツは、最高の相方になる。
己の限界を超えたスピードに無理に誘われる事もない。
トレイルを痛めつけるハードブレーキングなライドもコイツには、似合わない。
自分の息づかいと自然の音に耳を澄ませ、お互いのリズムをシンクロさせて行く。
DSC_9448.jpg
そうコイツには、メロウな山の空気と大地の匂いを感じながら走るのが似合ってる。
それがトレイルライド最高の一面。
そんな、ライドを共存するのには、最先端でなくても良い。
歴史の中に消えつつある、パーツ達もまだまだ行ける。
自分のお気に入りのBike、最高の道、美味しい食事。
これだけあれば十分。
DSC_9414.jpg
Hunter Single Speed   ¥298.000-
そんな、最高の相棒になるよ、こいつは。
もう一度言おう。
最先端が最高じゃない。
最高は、いつも目の前にあるのさ。
横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

Welldone 5周年祭

「 Welldone 5周年祭 ~nuts的なヤツ~」

なんやかんやでwelldoneを始めてから5年という月日が流れました。
最近白川公園に集合もしていないし、久々にやりましょう
レースでて頑張ってる人も、通勤の人も、遊びましょ!
アフターは懐かしのparlwr(パルル)です!
ご飯はまきばのいづみ(makiちゃんとizumiちゃん)です!
よくないですか~?
ちょっとアナウンスが遅れて急ではありますがよろしくです!
welldoneのモノを身につけてきてくれると喜びます‼
                (以上 Facebook 転載)

日時:2013/1/19  20:30~
場所:集合 白川公園 、アフターパーティー parlwr
費用:700円 (1ドリンク付き)

です。
Circles界隈で、最も頼れる男の一人。

親しみ易い人柄で、誰でも気さくに接するナイスガイ、イノッチ。

彼が作る道具達は、使い易くしかもナイスなデザイン。
僕もウェストバックその他、色々愛用中。

日々難題を押し付ける僕らのオーダーにも、シレッと答えてしまうあたりがニクイのよ。

そんな男が企画するNuts的なヤツ、楽しいに決まってる。
しかも、ご飯が「まきばのいづみ」で、会場は「parlwr」ですって。
もう、泣かせるじゃないかい。
昔なじみの皆さんも、初参加の皆さんも、700円握りしめて白川公園にお越し下さい。
絶対、損しないどころ大儲けな一晩が待ってる!!

まあ、なにやるかまだ決まってないみたいだけどね(笑)

makoto

横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

たしか3年前の事だと思う。

[BC BIKE RACE]というカナダで開催される、1週間山の中を毎日走る、超楽しいイベントに出たとき、 三日目だったかな40kmぐらいのステージで、彼に出会ったんだ。
彼の名前は、Kris Holm 。
世界最高の一輪車乗りの一人。
すごいでしょ?
僕がMTBで走っているステージを、彼は、一輪車で駆け抜けていた。
しかも、二輪の僕よりダンゼン速い。
映像では、何度も見て彼の事を知ってたけど、実際に同じレースを走るなんて思ってもいなかったからびっくりした覚えがある。
そして、ぶち抜かれたその速さにもびっくりし、プライズで壇上に呼ばれた彼の気さくさに好感を持った事を覚えている。
あれから三年。
ふとした巡りあいだと思う。
彼が作る、リムが入荷してきた。
ss-DSC_8796-Edit.jpg
ss-DSC_8804-Edit.jpg
ss-DSC_8802-Edit.jpg
ss-DSC_8799-Edit.jpg
29インチ用ワイドタイヤ対応のファットリム。
重くなりがちなファトリムでありながら、リム中央に穴をあける事で軽量化と同時に衝撃吸収性も高める。
スポーク穴には、アイレットもあるので、強度もバッチリ。
やはり誰よりも走ってる人が作るモノは、魅力的になるとあらためて教えてくれる商品です。
空手モンキーなんかに付けたら、良い塩梅になるんじゃないかな~。
はっ、29erファットといえば、SurlyのKrampusそろそろ?
そろそろだといいな~。
横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

 ちょっと前、こんな事を考えた。

自転車と生きていく時、必要なモノは、なんだろう。
すげー、いっぱいある気がする。
でも、絞りに絞っていくと。
ご機嫌な愛車、心躍る道、美味しいご飯。
これで十分だと思った。
でも、レースという場には、3番目のモノが足りない気がする。
なので、今回の関西クロス遠征には、ご用意しました。
寒々としたレース会場に咲き誇る一輪の花。
Daisy’s Grocery Catering
ss-8375923869_e9f9644cbd_b.jpg
そう、我らがイズミちゃんによる、お食事サービス。
レース会場で、こんな美味しいものが食べられるなんて、ねぇ。
ss-8376516039_ba421f2f04_b.jpg
最高です。
素敵な食事で栄養満点、我らの軍団も大爆発。
なんと4人も表彰台をゲット。
ss-8376523763_0e1677ce64_b.jpg
これが、表彰カルテット。
他の面々も走る姿に躍動感が溢れます。
ss-8376284973_dc6668e8e1_b.jpg
ss-8377341842_029a3598ec_b.jpg
ss-8377368286_5242e96336_b.jpg
ss-8377504296_82f812172b_b.jpg
ss-8376282919_24739c2b43_b.jpg
ss-8377420288_604fd63c8f_b.jpg
その中でも今回、最高の走りを披露したのは、この二人。
ss-8376453547_285a33a46c_b.jpg
名古屋最高のパパさんライダー。
チェーントラブルも何のその、抜きつ抜かれつのドラマチックなレース展開で、CM2優勝です。
次からは、関西クロスで最も厳しいCM1での戦いが始まります。
そしてもう一人は、
みんな、もう解ってるでしょ!!
そう、この男。
ss-8377182270_79cf895fd2_b.jpgss-8376110413_bdb2874d1a_b.jpg
落合先輩です。
同じクラス走っていたので、1回すれ違っただけですが、その走りには、オーラが漂ってました。
目標とそれに向い努力を惜しまぬ姿勢。
その努力にこそ報われる結果。
オッチーが見せる姿が、同じレースをする若いライダー達に刺激を与える事は、間違いありません。
次は、日本最高のクラス、C1です。
最高の走りを期待します。
こんなひたむきなライダーたちは、応援して下さるみなさんに支えられています。
今回も20人近い大所帯、応援、ピット、食事。
大変ありがとうございました。
ss-8376524709_405fd1c0fe_b.jpg
いやー、今回も楽しかったなー。
やっぱり、シクロクロス最高です。
関西クロス#8 滋賀県 希望ヶ丘公園 レースレポートでした。
special thanks
横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

行ってきました。
一年ぶりに。
関西CXへ。

sDSC_9856.jpg

ブースには、お客様もご来訪。

sDSC_9883.jpg

朝のうちは、寒すぎる事もなく。
快適で、まさにCX日和でした。

僕にとっては、今シーズン、初レース。
個人的に結果は、上々。
めちゃめちゃ楽しいレースとなりその一部をお伝えしたいと思います。

今回のレースは、奈良県生駒市。
会場も遠くなく、参戦してみるにはオススメの場所となっています。
しかも今回は、VIPも観戦にいらしてました。

sDSC_9859.jpg

当然、VIPも泥対策万全です。

sDSC_9860.jpg

やっ、安い(笑)
なんか、ほのぼのします。

でも、コースは、あんまりほのぼのせず。
シングルトラックが豊富で、とても楽しいです。

sDSC_9943.jpg

でも、難しくて楽しくなかった人もいるそうです(笑)

でも、必死な姿と笑顔があふれるシクロ会場は、最高ですね。

sDSC_9869.jpg
sDSC_0006.jpgsDSC_0023.jpg
泥まみれになるレースは、好きずきでしょうが、
池の横の泥の池もイケイケです。
sDSC_9898.jpg
池の回りに、張り巡らされたコースは、色々見えて面白なっています。sDSC_0030.jpg
「カメラ目線!」だと言われていますが、このサイズだと解らんすね。
クリスマス、直前という事もあり、サンタやら、なんやらかんやら。
祭り感があります。
sDSC_9997.jpg
アフロヒゲガールも激走です。
こんな必死と笑顔があふれているCXいかがですか?
参加するチャンスが無い?
そんなこと無いですよ。
来年にも、後4回あります。
そこのどこかで、ツアーやりますので、みんなで行ってみませんか?
詳細は、年内にお伝えしますんので、
心の準備をお願いします。
関西CXは、お祭りです。
みんなで、祭りましょう。
帰る瞬間は、こんな笑顔で、一日過ごせますよ。
sDSC_0055.jpg

横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

 彼が来ています、名古屋に。

我らがボスの隣を歩く彼、CHRIS KINGの重鎮です。
そんな彼が、僕たちにお土産をくれました。
CHRIS KING  Special Color  PURPLE
品の良い輝きを放つ、再生産限定カラーの紫です。
昔のCHRIS KINGを知る人には懐かしく、
今のラインナップを目にしてきた方には新鮮なこの色。
今ならば、Circlesに置いてあります。
実物をご確認頂けます。
まだ、お売りする訳にはいかないですのですが、絶賛予約受付中です。
販売されるパーツとしては、
ヘッドセット、ハブ、ボトムブラケット等です。
(詳しくは、お問い合わせ下さい)
デリバリーの開始は、2013年年明け頃と予定されています。
個人的な感想でいけば、買っとくべきでしょうコレは(笑)
そんなわけで、こんな素敵な物を持ってきてくれた彼に恩返し?
日本のトレイルに連れ出してみました。
トレイルヘッドに2台のCieloが並ぶ姿は、壮観です。
ガタイのデカイ彼は、当然走りもワイルドです。
MTBの経験が浅い彼も、楽しそうに走っています。
先週行った時より紅葉が、進んでいて、色ずく葉っぱ達にちょっぴりセンチな気持ちになるのも良いものです。
見頃としては、来週ぐらいが真っ盛りなんじゃないかな~~。
この時期は、やっぱり山が最高です。

横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

終わりました、バンキン。

何でしょう?
s7865419956_4813063cb9_b.jpg
「ありがとう」の言葉しか出てきません。
遠い内灘まで来てくれて「ありがとう」。
レースに参加してくれて「ありがとう」。
ちから一杯応援してくれて「ありがとう」。
そして、何より、さした恩返しも出来ないのに、
炎天下の中、手伝ってくれたボランティアスタッフのみんな、
本当に「ありがとう」。
s7874137286_a3c742a801_b.jpg
s7876650078_65829016bb_b.jpg
ボランティアって行為は、何なんだろう?
見返りも無いのに、体力的な消耗だけでなく、多くの責任まで負う事となる。
それでも手伝ってくれ、自主的に仕事を探しこなし僕らを助けてくれる。
そんな仲間達に僕らメインスタッフは、何か返せているのかどうかいつも不安になる。
怒濤の様に過ぎて行く2日間の中で、きっと僕らの手際の悪さから何度もイライラさせている事だと思う。
それでも怒るでも、暴れるでも無く、笑顔で選手にもスタッフにも接してくれる。
sDSC_8536.jpg
sDSC_8535.jpg
sDSC_8533.jpg
そんなみんなに支えられてバンキンは、回っている、地球と同じ様に。
楽しかった。
たくさんの参加者とスタッフに囲まれて、
毎回の事ながら、本当に楽しい。
s7865714894_995ab47279_b.jpg
ただ今回は、楽しいだけじゃ無く経験がより良い物になって次に繋がる様にして行きたいと思う。
また、スタッフのみんなと最高の時間を過ごす為に。
s7877622958_b60ed091f6_b.jpg
二日間、本当にありがとうございました。
横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

 適材適所って言葉がある。

向き不向きって言葉でも良い。
世に生まれてきた物には、やっぱり最高の場所があると信じています。
この子は、きっとそんな一台なんでしょう。
Giant OMUNIUM circles original complete
¥174.500-
sDSC_6213.jpg
見ての通りブレーキが付いとりません。
と言うか、付けることすらできません、穴が無いから。
むろん公道では、乗れません。
ですが、ひとたびBANKに行けば、
その潜在能力の全てを解放する事でしょう。
きっと、何かを犠牲にして手に入れた能力は、
限られた世界でのみ美しい輝きを放ちます。
そして如何にその輝きに魅せられる人の多い事でしょう。
さあ、少しでも心の琴線に触れた方は、Circlesでお待ちしています。
あっ、でもでも、
こんな、アーバンな雰囲気にマッチさせたい方も、
何時でもご相談下さい。
アレやコレやの結果、公道での使用も満たしてみせます。
でも、バンクなんか行った事ねーし、解んないやって方の為に、
緊急ですが、こんな企画をご紹介。
「こそっとBank vol.8」
日時:2012/8/12
場所:石川県 内灘自転車競技場
もうなんだか、時間ない感じになってしまいましたが、
どなたでもご参加頂けますので、
興味のある方は、ぜひ、御連絡下さい。
できれば、金曜日まででお願いします。
横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

昨日、彼らに会いに行きました。

そう、SurlyCrew。
陽気な自転車大好きっ子たちです。
そんな彼らに会いに行くのに自動車で行くは、ちょっとアレな気がしたんです。
待ち合わせ?場所まで約50Kmの計算です。
うん、行けない距離じゃない。
「行ってみよか?」という安易な呼びかけに、割といっぱい集合。
彼らも、かなりの自転車大好きっ子のようです。
sDSC_5813.jpg
道は、つづくよ何処までも。
会いたい人がいれば、自然とペダルにも力が入ります。
基本、登りの道ばかり、結構大変です。
sDSC_5848.jpg
えっさ。
sDSC_5868.jpg
ほいさ。
道は、まだまだ続きます。
無論、ちょいちょい休憩をとるのですが、
ある休憩場所で、監督が出てきました。
sDSC_5895.jpg
「ふ~ん、走行距離61.2kmか、まだまだじゃの。」
「か、かまきり監督、計算では、50kmのはずじゃ~。」
「うん、頑張れよ。」
「・・・。」
そんな会話が有ったとかなかったとか。
そんな、あとにその日最大の山場です。
sDSC_5911.jpg
登る登る。
sDSC_5931.jpg
変速機なくても、登る登る。
sDSC_5930.jpg
登りきれば、採ったド~~~~。
何を?
まあ、そんなテンションです。
山場を抜けて、全員無事ゴールです。
愛しの彼らが迎えてくれます。
sDSC_5950.jpg
SurlyCrewに愛車自慢です。
ひとしきり話が進めば、後は三河高原キャンプ村の美味しいBBQが、待っています。
sDSC_4192.jpg
自転車に国境が、無いように。
五平餅にも国境は、無い様です。
sDSC_4197.jpg
これと、
sDSC_5956.jpg
これ。
もう、仲良しでしょ。
BBQを食べて、
その後は、26ismで、こいつを乗り倒して。
はしゃぎすぎて、乗ってる時の写真を撮りわすれました。
楽しい時間は、あっという間で、
ケツカッチンな彼らと、あっという間にお別れです。
再開を約束して、
パチリ。
sDSC_4211.jpg
ぜひ、次回は、皆でアメリカに押し掛けましょう(笑)
いや、マジで!!
横山誠
Posted by
横山誠
Posted by

 その目に写るモノは、何ですか?

「カメラを持つ」って事は、時間を切り取る能力を手に入れる事だと思う。
誰にも止める事のできない時間の流れの中で、今って言う流れの中の一瞬だけを映し出す。
「ファインダー」って言う小さな世界で切り出された今には、
過去も未来も映らない。
でも、切り出された一瞬が伝えてくる躍動感や静寂、希望や失望は、
僕らの心を揺さぶってくる。
だからきっと「写真」が好きなんだ。
その切り出された一瞬は、文章と共に本というカタチになって
僕らの元に届けられる。
そんな、自転車世界の一瞬が詰まった、最新本が届きました。


この中には、僕の神様達がいる。
ライダーもカメラマンもどちらもだ。
強烈な憧れがある。
でも、比べることなど無意味だとも思う。
切り取られたそれぞれの今に優劣など、無いのだから。
最後にみんなに問いかけたい。
その目に映ったモノは、何ですか?
その目が写す物は、何ですか?
横山誠
Posted by