横山誠

1F General Manager

横山 誠

Yokoyama Makoto


Facebook
自転車はじめて、気付けば18年目。車輪が回れば世界も回る。
大好きなのは、MTB。でも家には、全車種20台くらいございます。
駐輪場に暮らすこと数年、走りも、生活もシンプル&スマートを目指します?

Bikes:

makoto_bike01

HunterCycles/ Gopher
【詳細】
DSC_1285

Cielo/ Sportif Classic
【詳細】
DSC_1285

Independent Fabrication / FACTORY lightweight
【詳細】

昨日と同じネタで恐縮です。

さて今日も無事、愛知サマーセミナーにおける、
チャリ研&Circlesの「自転車メンテ技術でひろがるライフスタイル」講座を開催してまいりました。

昨日とは打って変わり梅雨明けもし晴天。気温もうなぎ上りの外での講習。
昨日よりも過酷な環境にも関わらず、多くの皆様に参加して頂きありがとうございました。

内容も自転車の最深部に迫る「車輪組」。
学びたいと言う情熱をもった方々に囲まれ、とても濃い時間が過ごせたのではないでしょうか。

DSC_2231

DSC_2188

DSC_2218

DSC_2252

DSC_2238

愛知サマーセミナーに参加させて頂いた二日間で、普段お店に来て頂ける方々とはまた違う皆様と同じ時間を過ごさせて頂いた事、講師役でありながらも多くの新しい発見と新しい感覚に触れさせて頂いた事、とても嬉しく思います。
皆様のもっと自転車の事を知りたいと言う熱意に応えられるよう、このブログでのご紹介出来るモノやコト、お店でのイベント、新しいコトなどに繋げて行きたいと思いますので、ご期待下さい。

最後になりましたが、過酷な条件の中ご参加頂いた皆様と愛知サマーセミナーのスタッフの皆様、チャリ研伊達くん、ありがとうございました。

まさか、こんな日が来ようとは…

僕に訪れた晴れ舞台?は、晴れでも雨でもないスカッとしない空のもと始まりました。

「愛知サマーセミナー」と言う、教えたい人が教えたい事を教えようと言う異色の学校。
そんな自由な学校でのまさかの講師と言う大任。
足が震えました。
ただ、今回はチャリ研代表 伊達さんもご一緒と言う事で胸をなで下ろし準備に勤しんで参りました。
DSC_2078昨日から始まった「愛知サマーセミナー2015」、昨日も本来は講座が有ったのですが雨にてあえなく中止となりまして、今日がチャリ研&サークルズの「自転車メンテ技術でひろがるライフスタイル」講座の初日となったのです。

どんな人にいらして頂けるのか、期待と不安の中準備をこなし、いざ始まってみれば予想を上回る老若男女の皆様に集まって頂き、僕自身とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
DSC_2099
DSC_2123
DSC_2137
DSC_2104普段、自転車を触らない人から自転車をスポーツとして楽しいんでいらっしゃる方達にむけて「パンク修理」と「輪行」という内容を通し、自分でメンテナンスを出来る様になる事でより楽しい自転車生活を送る事が出来る可能性をお伝え出来ていたら嬉しく思います。

愛知サマーセミナーにおける講座は、明日もありますのでよろしければ是非、足をお運び頂ければと思います。
明日の内容は、今日よりマニアックになる「車輪組」、時間内に完成するか分かりませんがダイナミックな部分をお伝え出来ればとも思います。

「自転車メンテ技術でひろがるライフスタイル」
場所:星ヶ丘小学校
日時:7月20日 am9:30より
料金:無料

よろしくお願いします。

雨の夜だから。

雨の夜が来ます。

しとしと降る雨を夜に見ていると、一人静かにワインでも飲みたくなります。
ただ家にワインのストックは無く、買って帰ろうにもカバンも無い、ああ一生に一度しかない夜がこのまま終わっていくなんてどうしたら良いのでしょう。

そんなときは、こんなボトルゲージがあれば解決です。

20150717-184257.jpg

20150717-184308.jpgARUNDEL LooneyBin ¥3,000-(税抜き)

フロントのダイヤル部分を左右に回してあげる事でホールドする筒状物体のサイズに合わせる事が出来ます。
この機能であれば、ワインボトルやシャンパン、はてはビール瓶までホールド出来ます。

コレから先夏の熱中症対策に大きな水筒の出番もあるかと思いますが、
運びにくい水筒も筒であれば、ほらこの通り

20150717-184329.jpg

20150717-184340.jpgここまで大げさなものは重量的にも厳しいでしょうが、ボトルのサイズに合わせてアジャスト出来る機能は、とても便利ですね。

暑さ対策で、水の量が増えてくるこの時期には、何かと役に立つと思います。

20150717-184921.jpgほら、雨とはいえ水分補給を怠ると、妖精さんが見えてしまいます。
台風がすぎれば、灼熱の夏です。
水分補給は、忘れずに!!

台風ですって。

こんな夏空なのに、明日から台風で雨だそうです。
家のベランダに出してある植物をしまったりしなければなりませんし、
あまりの大雨では、自転車にも乗れませんね〜。
残念な休日になりそうだな〜と思っていました。コレが入荷するまでは。

20150715-133736.jpgThe Grand Tour Cook Book¥7,800-(税抜き)
20150715-133749.jpgそう、この本は料理本なんです。
まあ、CookBook言ってますしね(笑)
でも、ただの料理本では、ないのです。
ツールなどでも有名なプロチームTINKOFF-SAXOに所属する、チーム専属シェフのハンナ・グラントさんが作る料理を紹介してるのです。
1日で7000Kcalを消費する様な日もある自転車レースにおいて、食事は最も重要と言っていいものの一つ。
選手達の胃袋を支え続けるハンナさんの作る料理は、ヘルシーで尚かつ栄養バランスに富んだものばかりです。
しかも見るからに美味しそう。
こんな料理を作ってくれる、彼女や奥さんが居たら惚れなおす事間違い無し。
居ない方も自分で作ってみませんか?
僕は、明日やってみようかな〜。
台風ですし。

そしてもう一冊。
20150715-133800.jpg自転車 by Adam Bell ¥1,600-(税抜き)
20150715-133810.jpg子供の頃から、僕は図鑑が大好きでした。
中でも好きだったのは、定番、恐竜図鑑と乗り物図鑑の2冊。
読みすぎてページがとれる程(笑)
グラフィックデザイナーのアダムさんが作ったこの本は、まさに自転車図鑑です。
各ページは、五カ国語(ドイツ語、英語、日本語、イタリア語、フランス語)で書かれているので、語学の勉強もできてしまう。
自分の自転車と睨めっこしながら、ふむふむと頷く休日もまた楽しそうです。
ええ、明日は台風ですし。

みなさまお気をつけてお過ごし下さい。

横山誠
Posted by

パンツの話です。

斬新なタイトルでは、無いでしょうか?
今回は文字通りパンツの話なのですが、今の時代はアンダーウェアと言った方が良いのでしょうか(笑)

先日、PatagoniaのM’s Merino Daily Boxer Brifesが入荷して参りました。

32441_UWTB.fpx

お値段なんと4700円。
「アンダーウェアにこんな値段」と一蹴される方もいらっしゃるかとも思います。

ですが、コノ何の変哲も無い下着が今日の主役です。
パタゴニアオリジナルのキャプリーンポリエステルとメリノウールで作られた、この下着。
パタゴニアのサイトでは、
『着用していることを忘れてしまうほど、すっきりとシンプルで控えめなシルエットのボクサー・ブリーフです。メリノ・デイリーは日常着として使えるレギュラー・フィットで、1日中快適に着用でき手入れも容易です。』
と紹介されています。
ええ、多くの人がそうである様に、僕も「ふ〜ん」位にしか思っていませんでした。
そう、使うまでは。

実際に手にし、使ってみた感想です。
すごく快適です。
メリノウールがもつ、吸湿性と温度調整機能の恩恵でしょう。
梅雨でムシムシしたこの時期でも、ズボンの中がとても爽やかで、
あの嫌なモッワトした感覚がないのです。
39歳にして初めてと言っていい程のカルチャーショックです。
こんなに快適ならもっと早くから使っとけば良かった。
家の下着は、順次コレに変えて行こうと思った1日でした。

そうこんな感覚は、是非皆様にも味わって頂きたい。
ぜひぜひ心の琴線に触れた方は、お試し頂ければ嬉しく思います。

横山誠
Posted by

営業時間変更のお知らせ

今年も慌ただしく半年が過ぎようとしています。
あっという間ですね。

そんな訳で、Circlesも棚卸しの時期がやって参りました。
そこで誠に勝手ながら営業時間を変更させて頂きます。

 

7/1(水曜日) 16:00~20:00

とさせて頂きます。

DSC_6809
棚卸しが終了次第、営業開始させて頂きます。
が、例年この位の時間になりますのでご了承下さい。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

お外にいくでしゅ!!

散歩好きです。
そう、子供の頃から。
自分で自転車に乗れる様になるまでは、お母さんの自転車に乗って良く出掛けていたはずです。
我が家には車が無く、お出かけと言えば、自転車か電車でしたから。
気持ちのよい空気をぼんやり覚えています。

ただ痛烈に覚えているのは後輪に親指が巻き込まれ、血まみれになった事だけ。
うん、痛い思い出です。

我が子には、こんな思いをきっと誰もさせたくない!!
ご安心下さい、最近の子供乗せは本当に良く出来ているのです。

今回、ご紹介させて頂くオランダ生まれのbobikeの子供乗せ。
可愛らしい製品もさることながら、随所に作り込まれた安全設計が素晴らしいです。
DSC_6161張り出した部分で足の巻き込みを防ぎます。足の長さに合わせて高さも変えられます。
DSC_6146しっかり作り込まれた頭の部分は、ヘルメットを被って乗せて頂ければ、万が一の転倒時も2重で守られます。こちらも身長に合わせてガードの位置を上下させれます。
DSC_6188脱着のしやすい3点式シートベルトは、お子さんが暴れても飛び出すのを防いでくれます。

更にこの子供乗せスポーツ車にだって取り付けられるモデルもございます。
(スポーツ車に取り付けるときは、アタッチメントなど現車を見ながら相談させて頂く事が重要です。)
DSC_6174

DSC_6144

前用と後用がある子供乗せ。
前用は、おおよそですが9ヶ月〜3歳くらいまで
後用は、9ヶ月〜6歳位までご使用頂けます。

小さな頃は、前に乗せて何に興味を示すのか見守り、
大きくなったら、後ろに乗せておしゃべりを楽しみたいですね。

Do you like party ?

最近、年のせいなのか時間が過ぎるのが早く感じます。

あっという間にグルメセンチュリーが終わり、Ride Alive の準備が始まり。
先週末には、ポートランドリビングが開催され。
明後日は、Team DreamGet Sick Day

そして今週、土曜日には『チャリ研 3周年パーティー』が、催されます。
[正方形先行フライヤ]チャリ研3周年

いや〜、祭りの嵐です。
この周年パーティー、場所はCirclesにて行なわれます。
詳しくは、本家チャリ研HPを確認して頂くとして、

我らCirclesは、スタッフガレージセールを企画中。
EarlyBirdsさんからは、美味しい食事&ドリンク。
SimWorksさんは、ファミリーセールを企画中。
などなどチャリ研さんと協力して、盛り上げて行く気満々ですので当日をお楽しみにしていて下さい。
ですのでその開催に伴い、Circlesの営業時間を変更させて頂きます。

6/26 土曜日は、10:00~17:00 までとさせて頂きます。

いつもより三時間ほど営業時間が短くなりますので日曜日に向けてのお買い物は、お早めにお越し下さい。

それでは、当日はご迷惑をおかけしますが、一緒にチャリ研3周年を祝いましょう。

グルメセンチュリー足助、やってきました。

まずは、参加者の皆さん、スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、関わった全ての皆さん。
「お疲れ様でした。そしてありがとうございます。」

どんな写真を撮り、どんな言葉を綴れば、あの時間の出来事を余す事無く伝えられるのでしょう。
この数ヶ月間、試走から始まり当日に至るまでフラッシュバックの様に強く残る印象だけを伝えても、長文は間違いない。
しかも先に記した様にどう伝えていいか解らない。

Circlesスタッフとして幾つものイベントに運営、スタッフ、参加者として関わりました。
そして今回のイベント中にあるお客様から
「これはCirclesの集大成ですね。」
と言われました。
そうなのかもしれません、でも違和感が残りました。
その時、僕はコレが何かの始まりにしか思えてなかったからです。
始まるものが「地獄への道」なのか「天国への階段」なのかさっぱり解りませんが、もう歩き出してしまった気がします。
ならば歩いて行こうと思います。
「地獄の道」も笑っていけばハッピーロードになる事でしょう。

思い出は、少しづつ何かの折に出して行きたいと思います。
まずは、お礼かねがねの投稿です。
Chris Kingの言葉を胸に刻みながら。
そして、この二人に最大の感謝を。
17923016494_acc2cd835c_k

ありがとうございました。

歩けますか?

さて昨日は、日本初来日のChris King 本人によるテックセミナーが、東京で開催されました。

Chris King talking about the Chris King Precision Components at @bluelug Tokyo.

SimWorksさん(@simworks)が投稿した写真 –

とても盛況で、多くの人がキング達の話を聴き、彼らの魂に触れたかと思うとうらやましいです。
でもご安心下さい我らが名古屋は、6月3日開催です。
あ〜、彼らに会ってみたいなと思う方は、ぜひ6/3(水)pm6:00〜ですので、ぜひCirclesにお越し下さい。

さてさて、Chrisking関係者が続々と来日しているここ数日。
それはもう、目前に迫ったグルメセンチュリーに向けてである事は、間違いありません。
先日も必要なライドグッズに付いてご紹介しましたが、
現地情報を交えつつ、日々のライドで助かる便利グッズをご紹介させていただきます。

みなさん、長距離ライドで欠かせないモノといえば何を思いつきますか?
補給?水分?修理道具?ウェアー?
いろいろあると思いますが、ズバリ。
誰もが当たり前すぎてふと忘れる「ビンディングシューズ」。
もはや30Km以上走るならコレが無いと嫌、となる程の必須アイテム。
この「ビンディングシューズ」に関わるモノがご紹介です。

なぜ改めてのご紹介かと言いますと
今回グルメセンチュリーのランチポイントは滝のそばにございます。
自転車をとめて頂いた場所からは、少し離れた場所にあり、そこには大きな階段が待ち構えています。

R0010273

多くの選択肢をもつビンディングシューズですが、特に歩きづらいRoad用のビンディングをお使いの方はこの恐怖を感じて頂けるかと思います。
そこで便利なのが、各社から発表されている「クリートカバー」。

DSC_5964

ロードビンディングの飛び出したクリートを覆う事によって、クリートが削れるのを防ぎつつ、歩きやすくするアイテムでございます。
コレがあれば、多少恐怖も減りますし、クリートが変形してハマリにくくなるのも防いでくれます。
今回の様に多少の歩行を必要とする場合には、
そっとジャージのポケットに忍ばせておきたいアイテムです。

とはいえ、今回の階段は長く傾斜もキツいです。
あわせて、気温によっては滝に足をつけたり浴びたりもしたくなるかもしれません。
そんなときは、大きめのバックにビーチサンダルなど忍ばせるのもありじゃないかと思います。

我らがCircles、ビーチサンダルもご用意していますので、是非是非、ご用意の合間にお立ち寄り下さい。

DSC_5967