渡邊卓人
1F Mechanic

渡邊卓人(ナベタク)

Watanabe Takuto


Facebook
Instagram
18のときにピストバイクに乗り始めてから自転車の魅力に取り憑かれ、東京でメッセンジャーとして街を走り、自転車で走る喜びを皆にもっと伝えたくて名古屋のCirclesに来ました。ドMな性格なのでロングライド、ヒルクライム、シクロクロスとしんどい系が好きです。ご飯は大盛り、カメラはCanon、ニックネームは「ナベタク」です!

BIKE to 森、道、市場、開催決定!

 
ジャっす!

あ、すんません間違えましたナベタクです。

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 

書き初めを数年ぶりにしました。ライドはみんなを幸せにするということで、今年もたくさん自転車に乗って遊ぼうと思います!
 
そして新年ということで、手帳を買いました。手帳に楽しい予定がたくさん書き込んであるとワクワクしますよね。というわけで今からお伝えする予定を、手帳に書き込んでおいてください。
 

 5/12-5/14は「森道市場2017-行き交う色と、ふたつの場所-」
 
そして去年に引き続きやります。
 

 

5月13日(土)は「Bike to 森道市場」です!

 
去年の5月のこと、覚えてますか?
 
「自転車で行くと、ただの移動が大冒険に!?」
を合言葉に、会場のラグーナ蒲郡までグループライドをしよう!という去年から始まったこのイベント。
 

 
70kmほどを走るサークルズ発のルート、20kmと短い岡崎駅発のルート、さらに今年は海外や県外から来るお客さん向けにセントレア発のライドツアーも行います!

昨年同様、ツアー参加者向けのキャンプサイトをご用意していただいたので、BIKE to CAMPもできます。

さらにテントを用意しなくても泊まることができる「キャンバステントキャンプ券」も用意したのでキャンプのハードルがグッと下がりました。2日間あるフェスはフルで楽しんでなんぼだと思うのです。
 

このイベントは自転車を始めてみたい人、買ったはいいけれど使い切れてないな、サークルズのイベントって楽しそうだけど、まだ行く自信がない、と思う人にぜひ参加してもらいたいイベントです。

当日までに参加者希望者向けに相談会や自転車のワークショップを開催します。
公道の走り方、ロングライドの持ち物、服装、キャンプライドをされる方向けの持ち物講座etc…

さらにライド当日もルートを設定し、サークルズスタッフがアテンドに付くので自転車やご自身にもしものことがあっても安心です。
 

去年、ある人はこのライドのために自転車を組んだり、わざわざ東京からこのイベントのために駆けつけてくれた人もいました。さらにお子様を含めた家族で20kmを走りきった方も。このイベントで仲良くなった仲間でライドに行ったグループもあったり。
 
そんなあなたのチャレンジを、サークルズは応援します。僕たちはあなたと一緒に遊びたいのです!
 
先ずはチケットの販売をスタートします。詳細は追ってまとめさせていただきますが、定員がありますのでビビッときた方はお早めにお申し込みください。
 
イベント詳細やライド,キャンプのチケット購入はこちらから。

 

去年大好評だったスニークスはもちろん、ツアーに参加されない方でも自転車で来れるようにサイクルクロークもご用意いたします。こちらも詳細は追ってお伝えします。
 

 
2017年もサークルズはみなさんと自転車を通じて、共に楽しめるよう様々なイベントを開催いたしますので、ぜひご参加ください!
 
それではまたー!

太いタイヤにしたくなるブログ。

 
もう冬ですね。ママチャリピットでパンクの水調べをする時の水が冷たいです。
 
昨日のCRCモーニングライドは三国山を登ったのですが、水たまりが凍ってました。
寒いけれど、自転車で走れば暖かくなるし、山の頂上の澄んだ空気は美味しいのです。
 


こんなきれいな景色にも出会えますしね。皆さんもご一緒にどうですか?
来週もライド開催できそうです。詳細は追って紹介しますね。
 
こんばんは、最近お気に入りのバンド、ネバーヤングビーチが、高田渡の「自転車に乗って」をカバーしてることに気づいて最高にテンション上がったナベタクです。
 
「自転車に乗って ちょいとそこまで あるきたいから〜」
たまに店のBGMでかけてますので、聴いてみてください。
 

別な曲だけど、これも良いんですよね〜。
 
さてさて、今日の商品紹介は!
自転車において一番大事で、気軽に変えられて、モノによっての変化が感じやすい部分。
 
それは、、、
 
 

タイヤです!

 
 
個人的にいろいろ使ってきましたが、最近のブームは太いスリックタイヤ!
シクロクロスのレースバイク「Doppo Racer」をツーリングにも使っている僕ですが、普段装着しているタイヤはグラベルキング(ノブなし)の32c
 
_mg_2891
【Panaracer】Gravelking 4,752円(内税)
 
スリックタイヤって23c〜28cぐらいが多いイメージあると思いますが、32cになると太さからくる安定感と、エアボリュームによって振動吸収性も上がるので身体の疲れ具合も減ってきます。オフロード用のタイヤのコブもないのでグリップ力もお墨付き。平地も重さをそんなに感じないので気持ちいいですよ。
 
だけど、正直もっと太くてもいいなーと思っているので、新しいタイヤ仕入れました。
 
_mg_2899
【Challenge】STRADA BIANCA 7,682円(内税)
 
シクロクロスでも定評のあるしなやかなオープンチューブラー(チューブラーのようなクリンチャー)採用のストラーダビアンカ。30cまでのラインナップでしたがこの度36cにエアボリュームを増大させて新登場。
 
ライド中に気になる未舗装路を見つけたときでも、このぐらいの太さがあれば躊躇なく踏み込んでいけます。
 
_mg_2898
【Challenge】 Gravel Grinder Race 4,924円(内税)
 
さらにお手頃価格帯のグラベルライドにオススメな、グラベルグラインダー38cも再入荷。こちらはオープンチューブラーではなく普通のクリンチャー。スリックタイヤではないので少し舗装路での抵抗は増えますが、サイドのノブが効いているので安心感は段違い。
 
雑草が枯れて虫がいなくなるこの時期、探検ライドのお供にオススメです。
 
_mg_2893
【Challenge】GRIFO 33 OPEN WHITE 7,862円(内税)
 
チャレンジ関連で白いブラックサンダーならぬ白いグリフォも再入荷しています。タイヤは黒がほとんどの中で白のチョイスは目立つこと間違い無し。オールラウンドなノブパターンにオープンチューブラーなので場所を選ばず使えるスグレモノです。
 
tumblr_ofhfwl5w3a1rdvglwo7_1280
装着するとこんな感じ。大学院生スタッフシガのCielo。クールな男のバイクはやっぱりクール。今週の日曜日は東海シクロクロス各務ヶ原。僕も使ってるチャレンジのタイヤ、秘密兵器にどうでしょうか。
 
年末の大掃除もそろそろ手を付け始める頃。タイヤもリフレッシュして走り納めや年末恒例のSTRAVAのイベント、Festive500に備えるのもアリですね!

他にもタイヤのご相談、お気軽にどうぞ。 

それではこの辺で。本日もご来店ありがとうございました。明日も10時からCirclesでお待ちしてます!
 

最近ベルが熱い!

 
しばらく欠品となっていたTomii cyclesHammered Brass Bellが再入荷しました。
 
img_1185
アメリカはオースティンで創られるこのBellですが、日本人である富井さんが作っていることもあり、どこか和の雰囲気が漂うなー、と思うのは僕だけではないはずです。
 

@tomii_cycles から Hammered Brass Bell が入荷です。音色が和風。(音量注意) #circlesjapan #tomiicycles

circlesさん(@circles_jp)が投稿した動画 –


 
音色が和風です。友田さんがいつもと違ってコンタクトです。
 
他のベルに比べると大振りですが、車体のアクセント付けにはもってこい。
 
DSC_3081
同時にMagic Beans Cable Hangerも入荷しました。
 
チドリ自体が小さくなるので、今までカンチを引くことができなかった小さいフレームサイズでもブレーキが引けるようになったり、数グラムですが軽量化の恩恵があったり。

こういう所をオシャレにできる人、素敵です。
 
どちらも1年ぶりの入荷ですので、お早めにどうぞ!
 
そしてこちら、前回買うのを迷ってるうちに在庫が無くなってしまった人もいるのではないのでしょうか。
 
img_1192
ベル界に旋風を巻き起こした風雲児、knogの「Oi」のドロップバー等に取り付けられるLARGEサイズが再入荷してます。
 
こちらもカラーによっては在庫が少なくなっています。お早めにー!
 

あなたの ”野辺山STYLE”見せてください!

 
こんばんは!ナベタクです。
野辺山シクロクロスまであと4日となりました!みなさま、準備はお済みでしょうか?
自転車の準備だけではなく防寒着や長靴などなど、意外に準備するものが多いですよねー。
 
23599645175_972adcad4b_k 
オラ、ワクワクしてきたぞ。
ワクワクしすぎて去年の野辺山シクロクロスの写真を見返しています。
服とかどんなの持って行ったかなーって感じで参考になりますよ。
そんな僕のフリッカーはこちらからどうぞ↓
 
DAY123599357835_39c83d1d15_o
 
DAY223573587696_28831b8725_o
さて、先日のブログでモゲヤマCX(ニュートラルピットサービス)を展開するブログをUPしましたが、僕たちメディア班も現地ではギャンギャン動き回らせて頂きますよー!
 
題して、

「WithBicycle in 野辺山Style」です!


 
15204181_1404553082895743_1287056384_o-png
野辺山シクロクロスで気になるアナタを、サークルズのトップページの「With Bicycle」に掲載させてください!タカ、ナベ、シガ、その他サークルズ&シムワークスのスタッフがお声をかけさせていただきますので、簡単なアンケートと写真撮影にぜひご協力ください!
 
ご協力いただいた方には特別なCirclesステッカーを差し上げます!
何が特別かはステッカーの裏面をチェック。。。
 
それに伴ってWith Bicycleのページが見やすく一覧表示になりました!
改めて見るとそれぞれ個性的面白い人たちばかり。ぜひ一度チェックしてみてください。
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-18-54-05 
野辺山シクロクロスで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
年に一度のお祭りですし、ワイワイしましょうね!
 
明日は祝日のため12時〜19時の営業となります。
それでは、本日もご来店ありがとうございました!
 
– INFORMATION - 
 
 
11月26日(土)〜11月27日(日):野辺山シクロクロス出店・参加のためサークルズ・アーリーバーズともに店舗の営業はお休みさせて頂きます。
 
12月3日(土):サークルズ10周年祭のためサークルズ・アーリーバーズともに店舗の営業はお休みさせて頂きます。

キャットアイのライトのすゝめ。

 
秋も深まってきて、ライドが楽しい時期になりましたね。
こんばんは、ナベタクです!

先日のブログで紹介されていた久屋南ランニングサークルは僕にとって走るきっかけをくれたグループランです。

みんなで走ると楽しいですよね。
 
自転車も同じく、みんなで走ると楽しいです。私事ですがCRC(サークルズレーシングクラブ)モーニングライドを毎週日曜日の朝に開催しております。
 
前回は瀬戸のグラベルをつないでライドをしました。
練習は嫌いだけどライドが好きな僕ですが、シクロクロスのレースで戦える原動力は、こういったみんなでわいわい走るグラベルライドなのかもしれません。
 

愛知には、いいグラベルあり〼。 #circlesjapan #crcmorningride #outsideisfree #gravelgrinder

Watanabe Takutoさん(@nabetak100)が投稿した写真 –


普段はロードバイクでしっかりライドがメインですが、たまにグラベルや、ピクニックライド、はたまた100kmを超えるライド等、バリエーションを増やしながら今後も開催していきます。
 
ライドの詳細はCircles Racing ClubのFacebookページで告知しておりますので、ご参加お待ちしていますね!
 
さて、先週の木曜日のお休みはチャリ研4周年イベントで行なわれたスペシャルオークションでCieloを落札したお客さんとその友人を交えたシェイクダウンライド。もといナベタクライド。


 
新城から茶臼山に登って降りてくるルートを構築。途中ガーミンのバグでログが途切れてますが、123km/2000UPのきつめの設定。今回車を止めさせていただいた新城の道の駅は、新東名新城ICからすぐなので便利です。
 
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-24-14-14-55
Cieloをシェイクダウンしたお客さんは、今回カーボンロードからの乗せ替えでしたが、スチールフレームのしなかやで安定感のある乗り心地のおかげもあり、ライダーを今まで走ったことのない険しい道へと連れて行ってくれました。
 
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-24-14-36-04
厳しい登りを一歩一歩ペダルを踏み込んで上がった標高1200m付近は秋の景色が広がっていました。
 
登ったご褒美の長い下りは路面も綺麗で、極上のワインディング。ですが、あまりにも楽しみすぎて気づけば真っ暗。
 
そんな時に役に立ったのが、常備しておいた300ルーメンのライト。自分はどんなライドに行く時でもライトは常備するようにしています。気持ちの良い道は、大抵街灯が少ないものですし、何があるかわかりませんからね。
 
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-24-15-03-51
キャットアイのVOLT300を2年前からずっと使っています。
 
_mg_2010
メッセンジャーの頃も毎日使っていたし、この前のRIDEALIVEの東京〜名古屋キャノンボールの時も使っていました。もっと明るさが欲しいのでそろそろ買い換えてもいいかなと思っていますが、もし替えるなら次もキャットアイのVOLTシリーズを考えています。
 
_mg_2020
【CATEYE】 Volt400 9,180円(内税)
【CATEYE】 Volt400 / 急速充電クレードル+カートリッジバッテリー 11,880円(内税)
 
僕が使っているVOLT300が数年前にアップグレードされ、VOLT400に。
 
このモデルの良いところはなんといっても、専用のリチウムバッテリーを買うことにより、電池式の利点であるバッテリー交換ができるところと、USB充電モデルのハイパワーさを両立している所にあります。この利点を生かすなら充電クレードルキットとバッテリーのセットのご購入をオススメします。
 
さらにハイパーコンスタントモードという独自の点滅方法を持っており、点灯モードに点滅機能をプラスし、路面の明るさをしっかり保ちながら自転車の存在をよりアピールできるという、これまたいいとこ取りな機能を備えています。
 
50ルーメンのローモードなら常時点灯で18時間、ハイパーコンスタントモードで11時間、点滅で60時間と電池の持ちもピカイチです!
 
_mg_2022
【CATEYE】Volt800(充電池モデル) 17,280円(内税)
 
さらに上位モデルのVOLT800。
 
こちらは800ルーメンのハイモードで2時間、200ルーメンのローモードで8時間と持続時間よりも点灯のパワーに寄せているモデルですが、予備バッテリーを持っていれば点灯時間は2倍になりますので心配はいりません。
 
お値段もハイパワーですが、備えあれば憂いなしということで、自分はこのモデルにアップグレードを検討中。
 
これさえあれば、これからの時期、陽が昇る前からライドに出掛けて、陽が暮れるまで走るロングライドに行っても時間に追われず安心できそうです。
 
_mg_2025
【CATEYE】Volt100XC 3,240円(内税)
 
街乗りにぴったりなモデルも用意している懐の深いキャットアイ。
 
VOLT100XCはその性能とコストパフォーマンス、小さいボディが魅力のライト。100ルーメンの点灯で1時間、同じく100ルーメンの点滅で5時間と、街中をちょっとそこまで走るなら十分な性能。それでいてお値段¥3,000-(税抜き)なので、街乗りバイクのファーストチョイスにオススメしています。
 
_mg_2029
【CATEYE】Volt200 4,860円(内税)

もう少し持続時間が欲しい人にはVOLT200。200ルーメンの点灯で2時間、50ルーメンの点灯で6時間、点滅では30時間となり、さらにVOLT200から取り付けのブラケットがその他の上位モデルと共通になります。
 
キャットアイのライトをすでに使っていて、数台の自転車にライトを付け替えるのが面倒だな、と思っている人にオススメです。
 
_mg_2031
キャットアイのパッケージの好きなところが、ディスプレイの段階で試しに光らせることが出来るところなんですよね。やっぱり実感してもらうのが一番、だけどそれができない人もいるのでWebshopでもお買い求め頂けるようにしました!
 
他にもノグやブラックバーン等、他メーカーのライトも用意しておりますので、ライトのご相談お待ちしてます!
 
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-25-21-10-16 
明るいライトでセーフティライドしましょう!

本日もお足元の悪い中、ご来店ありがとうございました。
明日もご来店お待ちしてます!

試乗車をご用意しました!

 
こんばんは!ナベタクです!
食欲の秋になりましたね。小柄な僕ですが食べる量は大盛りがデフォルトです。
 
1 
この前の休日、台湾まぜそばの「麺屋はなび」に行きました。今まで食べた台湾まぜそばの中で一番美味しかったし、初めて来店した僕に追い飯のことを丁寧に教えてくれて感動しました。何店舗かあるみたいなのでお近くの方はぜひ行ってみてください。名古屋のご飯おいしいです。飯テロ失礼しました!
 
さて、今週末はトレイルランニング・バックパッキング系ブランドの展示体験型イベントであるハングアウトに出店してきました!
 


パタゴニア始め、アルトラホカオネオネフーディニ等、アウトドアのアクティビティに使えるアイテムも取り揃えているサークルズですが、今回は自転車で使えるアイテムを中心にピックアップして会場でご紹介させて頂きました。

さらに2週間前のオールシティファンミーティングから好評な試乗車を用意して、来場者の方に自転車に乗ってもらおう!という体験型コンテンツをご用意。
 
dsc_0271-1500x996
普段はランニングという人も、自転車に乗ることができるとあって興味津々。お値段を聞いてびっくりする方も多かったですが、みんなでワイワイ乗っていただけました。
 
dsc_0244
女性の方や、ドロップハンドルが初めてという人がほとんどでしたが、慣れてしまうと県民の森のジープロードをスイスイと走っていきます。やっぱり普段から運動している人は上達も早い気がします。
 
路面に合わせてMTBやタイヤの太いバイクを中心に持って行きましたが、普段からロードバイクに乗られている方もその走破性、乗り心地の良さに驚いていた様子。太いタイヤ、思ったより重くないですよ。
 
自転車の魅力は言葉で説明するのは難しいので、乗ってもらうのが一番早いです。
 

 
主催者であるMOOSEのケイスケさんもこの笑顔。
いい道具をうまく使うと生活がもっと豊かになりますよ。
  
dsc_0296
dsc_0218 
CRCのいぶし銀サイクリスト、越野さんはダモンデトレイルにベッドロックサンダルで出場。マスタークラス3時間ソロの部門で2位という成績を収められました!
 
hangout-1

ご来場いただき、ありがとうございました。そしてHANGOUT関係者の方々本当にありがとうございました!
 
今回ハングアウトのためにご用意させて頂いた試乗車ですが、好評につきサークルズ店頭にも引き続き置かせていただけることになりました!
  

KONA SUTRA LTD サイズ52

   
Kona Unit
KONA UNIT サイズM

 
サークルズオススメのこの2台、試乗ご希望の際はお気軽にスタッフまでどうぞ!
 
実はスタッフのバイクもサイズが合えば乗ってもらうことは可能なので、気軽に聞いてみてください。Cieloなどのハンドメイドフレームも、スタッフのタイミングが合えば乗れるかもしれませんよー!
 
本日もご来店ありがとうございました!明日も10時から営業です。
 
明日もご来店、お待ちしております!
では!

こどもたちともワイワイ!ナベタク先生の自転車教室!

 
こんにちは!ナベタクです。
 
明日からイベント目白押しの3連休ですが、皆様予定はお決まりですか?
 
kidslore-toyorock-title
 
僕は土日、サークルズも協力しているトヨロックのキッズロアで、自転車教室の先生をします!飛んだり跳ねたりはできないけれど、、、ワイワイしましょう!みんな遊びにきてくださいねー!
 
さて、思う存分じてんしゃに乗ることができるキッズロアですが、どんなバイクに乗ることができるか気になるお父様お母様方も多いですよね。多いはずです。というわけで当日乗ることができるキッズバイクのご紹介をします!
 

・レンラッド

 
pic01
ドイツ生まれのレンラッドはランバイクモードででバランス感覚を習得したのちに、車体にペダルセットを取り付けることができるのでステップアップを目指すお子様にぴったりのバイクです!
 
1台を長く使っていただける所と、豊富なタイヤサイズのラインナップ、デザイン性の高さが魅力。サークルズ店頭には14インチのグリーンと16インチのブルーを在庫しています。
 


 
レンラッドに乗れば1日でじてんしゃに乗れるようになる、かも!?
 
各サイズご用意しておりますのでぜひ試乗してみてください。キックバイクモード、自転車モード、どちらのタイプもございます。
 

・HARO

 
IMG_3605.JPG
45518
HAROは定番のシュレッダーをご用意しました。
豊富なカラーバリエーションとBMXライクなルックスがカッコイイです!
 
店頭には18インチのオレンジパープル、16インチのグリーンを在庫しています。18インチのバイクはWEBショップで購入することも可能です。
キッズロアには12インチも持って行きますので背の小さい子でも乗ることができますよ!
 

・KONA

 
shred_20
MTBが有名なコナバイシクルからはフロントサスペンション搭載のマケナとディスクブレーキを搭載したシュレッドをご用意!
どちらも20インチとなります。店頭に在庫がないモデルになりますので、この機会にぜひ乗ってみてください!
 

・GIANT

 
00000086_l
00000130_l
僕も乗っているGIANTからは24インチのTCX ESPOIR 24とLivのENCHANT 2をご用意しました!24インチと少し大きめとなりますがキッズの本格シクロクロスモデル、ぜひ試してみてください!
 

・BERN

 
nino-c08b
バイクではないのですが、バーンさんのキッズ用ヘルメットを試乗車にお乗りの方向けにご用意しております。
不意の転倒から頭を守るヘルメット、被って損はないですよ。僕も通勤でヘルメット被るようにしてます。
 
 
どのメーカーさんのバイク、ヘルメットもサークルズが自信を持ってオススメできるアイテムばかりです。
キッズロアで乗ってみて楽しい、欲しい!と思った方はキッズロア会場にいる僕を捕まえてくれれば、ご購入の相談もさせて頂きますのでお気軽にお声がけくださいね!

 
さて、気になる天候ですが、今の所雨の予報が出ています。
 
キッズロアとBIKE to トヨロックは気象庁が本日17時に発表する天気予報を元に、20時までに開催の可否を発表します。
 

せっかくなので晴れてほしいですね。みんなで雨雲をぶっ飛ばしましょう!

それでは明日、トヨロックでお待ちしてます!

ALL-CITY試乗会継続のお知らせ!

 
こんにちは!ナベタクです。
 
先週末は久々に晴れましたね!どんな休日を過ごしてましたか?

僕はというと、オールシティのサポートライダー、コッシーさんによるALL-CITY FUN MEETING #3 NAGOYAに参加していました!
 
titleimg_8779
ライドの内容はすばらしいレポートを書いてくださったモトクロスインターナショナルさんのブログをぜひご覧ください!
 
自然の中をリラックスして走るのはもちろん、都会の喧騒をスイスイと走り抜けるのも自転車の醍醐味の一つ。ほとんど自動車優先に作られている名古屋の道路ですが、自転車も「車両」です。自信をもって車道を走りましょう。どうしてもというときは歩道を徐行で。ヘルメットはかぶった方が安心だと思います。Tシャツにヘルメットの組み合わせはかっこいいです。
 
DSC_7032Photo by kikuzo
 
前川くん a.k.a kikuzoのオールシティライドの写真はこちらから!

ライドを企画してくれたコッシーさん、参加してくれた皆さん、ありがとうございました!
 
そしてライド後にサークルズで行われたオールシティ2017年モデルの試乗会。
本来であれば日曜日のみの開催でしたが、モトクロスインターナショナルさまのご好意により試乗車を1週間お借りできることになりましたので、
試乗会を今週の日曜日まで延長開催します!

 


 
試乗ご希望の際はスタッフにお気軽にお声がけくださいね!
 
all-city
MTBのログレディーや本来ならフレーム売りのマッチョキングなど、買わないと乗ることができない自転車を試せるいい機会です。
いい自転車とは何ぞやの答えと、その気持ち良さをぜひ、体験してみてください。
 
それでは本日もご来店お待ちしております!
 


 
あ、今日は#BIKETOFUTSALです!こちらもよろしくお願いしますね!では!

シクロクロス開幕と人力リコメンド!

 
こんにちは!ナベタクです。
 
まだまだ残暑が続きますね。
週末は久しぶりの晴れでしたが、みんな自転車乗りました?
 
僕はというと東海シクロクロスの第一戦を走りに、ふれあいパークほうらいへ行ってきました!もしかしたら一番遅いレースレポートです。ごめんなさい!
 
29849604191_b0d422689d_k
ついに始まった2016-2017シーズンのシクロクロス。
自転車のレースはいろいろあるけれど、シクロクロスが一番好きです。
 
ありがたいことにカテゴリー1を走らせてもらっている僕ですが、東海シクロクロスは強豪揃いなので今シーズンは25%以内の順位に入れるように毎レース頑張っていきたいと思います。応援宜しくお願いします!
 
さて、今回のコースはほとんど平坦ながら複合コーナーを多く混ぜ合わせたコースレイアウトで、さながらサーキットのような高速ステージになるのでは?と思っていましたが、数日前から降り続いた雨の影響で、水を多く含んだ土はシクロクロスのブロックタイヤで耕され、試走が終わった段階でもう路面はドロドロ。スリッピーな路面をいかに速く走り抜けられるかがポイントとなるレース、のはずでした。
 
DSK_9203
これならいける!と思っていた自分でしたが、水を多く含んでいた泥は日中の気温が上がるたびに蒸発していき、粘り気のある泥に変わっていったため、パワーが相当必要なコースへと時間が経つにつれて変わっていったのでした。。。。
 
DSC_2871
そうなるとクライマー気質の僕には相当苦しいコースとなり、焦りからか転倒2回、チェーン落ち1回、さらに脚を攣ってしまい、23位/31人という残念な結果でゴールとなりました。順位よりもレースを楽しめなかったのが一番の失敗です。
 
僕は「勝つため」にレースはしません。「楽しみたい」からレースしてます。
本当はレースって楽しいんですよ!
 
irc-1
東海クロスの次戦、第2戦はは少し間をおいて11月6日、砂の起伏で有名なワイルドネイチャープラザ。シムワークスもブースを出す予定です。
 
選手が砂を巻き上げながらコースを走る姿はとてもカッコイイので、ぜひエントリーして走ってみることをオススメします。新しい自転車の魅力に気付けると思いますよ!毎レース出店してくれているBUCYO COFFEEのブースのご飯はとても美味しいですし。
 
レースに出ないけど面白そうと思った方はぜひパパや彼氏や友人の応援に来てください。わからないことはお店でじっくり相談に乗らせていただきますので、ご来店ぜひお待ちしていますね。
 
さて、今シーズンよりも開幕が早くなったシクロクロスですが、今から始めても全く遅くはありません!これから一番いい時期のツーリング、グラベルライドに向いているのもシクロクロスバイクですので。
 
僕が開催しているサンデーモーニングライドにもそろそろオフロードが混じってくるかもしれませんよ。事前に告知します!
 
ちなみに今週の日曜日はAll-city FUN MEETING NAGOYAです!


img_5817.jpg

僕もサークルズのスタッフの代表として参加します。サンデーモーニングライドの番外編という感じで楽しんでもらえたら!ペースはゆっくりですよ。
 
オールシティのシクロクロスバイクの試乗ができますので、ロードバイクよりもモッサリしてるんじゃないのー?と思っている方、ぜひ乗ってみてください。今のシクロクロスバイクはオンロードもよく進みますよ。
 
試乗できる車体はinstagram、facebookで後ほど告知させて頂きますね!

そんなシクロクロスのパーツの中で僕が一番重要視しているのが
 
20160924-12
タイヤと
 
_MG_0459
チューブです。
 
シクロクロスのタイヤは低圧にセッティングすることによりタイヤが潰れ、悪路でのグリップを稼ぐことができるようになります。
ただ低圧にしてしまうと怖いのがリム打ちのパンク。それを防ぐためにシクロクロスではチューブラー、もしくはチューブレスが使われることが多いのです。
 
そんなシクロクロスに向いてないと思われてそうなクリンチャーですが、シクロクロスタイヤの幅に対応したラテックスチューブを使うことにより、リム打ちパンクのリスクを最大限に抑えることができるのです!
 

明日の秘密兵器。詳しくはIRCカップで。 #cyclocross #challengetires #circlesjapan #cxjp

Watanabe Takutoさん(@nabetak100)が投稿した写真 –


僕、レースで使っています。チャレンジのクリンチャータイヤと一緒に使うと相性抜群!

ラテックスチューブのクリンチャーを使うもう一つのメリットは、タイヤをコースによって瞬時に変更できるところ。
もちろんチューブレスでも変更はできますが、リスクの少なさは皆が使い慣れているクリンチャーに部が及ぶのではないのでしょうか。シーラント入れて高圧のポンプでビード上げて、、、という手間も無くなります。

もちろんチューブラーの乗り心地には敵いませんが、劇的に走りが変わります。今まで普通のプチルチューブを使っている方にはぜひオススメしたいアイテムとなっていますので、ぜひお試しください!
 
_MG_0458
チューブラーの方にはやっぱりデュギャストですよね。サークルズはもちろん全種類、全サイズご用意しております!
シーズン終盤のマウンテンバイカーの方のために29インチ、27.5インチのデュギャストご用意しておりますので、切り札としての使用もオススメできますよ。

そんなオススメアイテムを一挙に人力リコメンドとしてトップページにまとめさせて頂きましたのでぜひご覧ください!
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-12-34-55
天気がぐづつきそうですが、今日もご来店お待ちしております!

浜松、静岡小旅行(ナベタク編)

 
こんにちは!ケイタさんからバトンを受けましたナベタクです。
静岡の小旅行から一週間が経ってしまいました。早い!
 
img_0500
ひょんなことからタイミングが合い、ケイタさん、みゆきさんと行った静岡の旅。(途中までハッピーさんも!)
 
僕のメインはやはり浜松市立美術館で開催されていた若木信吾さんの写真展「Come & Go」
 
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-21-22-15-33
学生時代、作品として写真を撮っていた僕にとって若木信吾さんの活躍は新鮮でした。
 
写真家ながら映画監督として映画作品を作り、自分の生まれ故郷である浜松で書店「BOOKS AND PRINTS」をオープンさせるというマルチな活動。そんなところに感銘を受けました。
 
そんな人が撮る写真は人に寄り添った人物写真がメインでした。人が好きなんだなぁ、と感じました。どれも若木さんだから撮れる表情ばかりでした。
 
僕もまた自転車に乗る人の写真を撮ろうと思いました。今週末から東海シクロクロスも始まりますし!
 
まだまだ勉強不足の僕はBOOKS AND PRINTSで「希望をくれる人に僕は会いたい」という若木さんが書いた本を買いました。
まだ読めていませんが僕も同じ気持ちです。
お店で働くということはいろんな人に会えるということですから!
 
さて、浜松の次の目的地は静岡市。
僕が訪れた静岡は「カッコイイ」が詰まってました。
 
img_0535
d design travel 愛知の発刊により僕たちにとってグッと身近になったd&departmentのショップであるd department store SHIZUOKA by TAITAへ。
 
浜松から静岡まで約80キロ、車で1時間と少し。自転車で走ったばかりの僕にはかなり近く感じました。(笑)
 
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-21-22-37-02
田園風景の中に溶け込むシンプルな外観から店内に入ると、余計な装飾のない、整然と商品が並ぶ心地よい空間がそこにはありました。
 
カフェも併設されている店内の家具はすべてカリモク60で統一。
洗練されていて素敵な空間でした。
 
img_0529
僕はそこで静岡は三ケ日みかんの100%ジュースを頂きました。
その土地に来たらなるべくその土地のものを食すというのはドライブでも自転車のライドでも変えないようにしています。
 
店内の商品で一番カッコイイと思ったのが、OLYMPUSの名機「TRIP35」がメンテナンスされて売られているということ。
 
8925320956856013_1
このカメラ、1968年から製造されていて、それを自分たちの手でメンテナンスして再生させるワークショップも行われているようです。
それって僕たちが自転車に対して行っている「オーバーホール」という作業にとても似ているな、という風に感じました。
 
長く使われていたいいものをさらに長く使うためにする作業。ロングライフデザインの概念は「モノ」だけにとどまらず「コト」にも。
レクチャーはサークルズでは出来ないけれど、カルチャークラブでマコトさんが教えてくれます。
 
そんな部分にサークルズとd&department storeにシンパシーを感じた今回の来店でした。
 
買って帰ろうかなと思ったものが何点かあったけれど、次回の楽しみに取っておくことにして、次の目的地であるIFNi ROASTING & Co.(イフニロースティングコーポレーション)へ向かいました。
 
焙煎をメインで行うイフニさんは、今回の旅の目的であった若木信吾さんの写真展のオリジナルグッズとして、コーヒー豆をブレンドして展示会場で販売しています。
 
若木さん本人も東京から浜松に戻る際に立ち寄るそうですが、そのお店はコーヒー豆の卸をメインに行っているためお店というよりは作業場といった雰囲気。
 
img_0551
サークルズに置き換えるとそこはピットスペース。マスターの「好き」が詰まった倉庫のような場所でした。
古いバイクが好きで、仕事が落ち着くと自分でメンテナンスをするそうです。
 
img_0552
その倉庫の一角に取られたカフェスペースには、コーヒー豆だけではなくコーヒーグラノーラコーヒーキャンディなどを並べており、ただ飲むだけではないコーヒーの楽しみ方を提案してくれているところに「カッコイイ」を感じました。もちろん「イフニブレンド」はとても美味しかった。
 
1日でアプローチの違うお店のあり方、それも自分が働いている自転車屋というカテゴリではないお店が見れてとても刺激になりました。
どちらにも共通するのはお店としてやりきっていること。自分の信念を貫いていること。それが「カッコイイ」ということなんだなと思いました。
 
そして最後は静岡といえばでおなじみ「さわやか」のハンバーグ!
 

念願の、初さわやかで〆。うんまかった!

Watanabe Takutoさん(@nabetak100)が投稿した写真 –


 
人生で初めての来店にテンション上がりました。元は喫茶店から始まっていたということを知りここでも刺激を受けてしまいました。
 
もっと面白い自転車屋になれるように頑張ります!
 
急遽決まった小旅行でしたが、やっぱりインターネットが発達した今でも自分の足で気になる場所に訪れて自分で見て、話をするということはとても大事です。

旅、しましょう。自転車、車、電車、歩きを上手く混ぜ合わせて。

それでは、本日もご来店お待ちしてます!