SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

人力RECOMMEND
自動ではできない特別なセレクトを。
本当におすすめしたい良いアイテムを。

テーマ

グラベルタイヤ特集!


池山 豊繁
Selected by 2017/11/20
テーマ

初冬のグローブ特集


 
「いかに良いウェアを揃えておけるか」が、冬のライドが快適なものになるかどうかを左右すると言っても過言ではありません。 これはグローブに代表されるようなアクセサリーにも当てはまること。 日々の通勤や街への買い物ライド、そして週末のロングライドやシクロクロスのレースなどなど。。。 随分と冷え込むようになって来た今日この頃、素手ではさすがに寒くなって来ました。 そこでサークルズテーラードが選りすぐったグローブを特集します。
 
防寒と言っても、使い方によってそのレベルは様々なので、絶対にこれが良い!っていうものよりは、例えばこんな使い方ならこれ、とにかく暖かいものが必要ならばこれといった具合に紹介をしています。
 
最近ではクッション性に優れたバーテープも数多く出て来ており、グローブ自体に衝撃吸収性を求めずに、フィット感やハンドルの握り心地の良さを求めているものが多いのも特徴的。 また、マジックテープなどの調整機能も省き、素材の伸縮によりある程度のサイズに対応し、とにかくハンドルを握った時にストレスなくハンドルを握ったりレバー操作をできるように作られているものが多いです。 とにかく寒い季節を快適に過ごすためにも、用途や気温帯に応じてお気に入りのグロープを見つけてくださいね。


池山 豊繁
Selected by 2017/11/20
テーマ

TWINSIX2017SS!!

 
まず最初に僕らは、サイクリングジャージのグラフィックデザインがより良い方向に進んでいかなくてはならない時代に来ているのではないかと考える、自転車に乗るのが大好きな2人のデザイナーなんだ。
 
僕らの名前はツインシックス。サイクリングアパレル業界にグラフィック改革を起こしている最中。 全てのサイクリングアパレルの中で僕らのものだけを選んでもらえるようになるのがゴール。 このウェアを着る事で、スタイル、個性、自分自身の主張をして欲しい。 サイクリングアパレル産業は良いグラフィックなんか作っちゃいない。 それによって、ライダーが着たくないものを着て広告になっていたり、色が派手すぎたり、とても見てられないくらい格好の悪いキャラクターがジャージについていたり。 ツインシックスはもうそういうのを見たくないんだ。 ツインシックスのジャージに対するグラフィックはファッション要素がある。 本物のグラフィックトレンドから色々なスタイルが生まれるんだ。 流行を追いかけているのとは少し違う。 ツインシックスは2人が協力して最高のデザインをたたき出す。 だからこのジャージを着て外で走るのは、最高に誇れる瞬間でもあるんだ。
 
by Ryan Carlson and Brent Gale / TwinSix designers


池山 豊繁
Selected by 2017/4/17
テーマ

Cafe Du Cycliste / カフェ ドゥ シクリステを着て、冬のライドを快適に。

Cafe Du Cycliste Deep Winter Layered Style Cafe Du…


Circles
Selected by 2017/1/25
テーマ

ベースレイヤー特集!!!

少しずつ寒くなり、確実に冬の足音が近づいてきている今日この頃。

冬でも自転車を楽しむためには、あるといいなというアイテムが多くあります。 それは温かいジャケットだったり、グローブやウォーマーなど様々ですが、実は一番大切なのが、肌の上に着るベースレイヤーだと思うのです。

メリノウールや化学繊維のものなど、用途や対応気温に応じて様々な素材がありますが、速乾性や通気性、そして防臭性や着心地の良さなど、体温変化の大きいライドにおいても、日常生活においても快適に冬を過ごす上でとても大きな役割を果たします。

今回は、ジャージにフィットするモデルから、日常着においても気軽に使う事のできるモデルまで、サークルズが自身を持っておすすめするベースレイヤーを厳選しました。

これから冬支度をお考えの方、ジャージを買うのも良いですが、まずは一番手軽に取り入れる事のできるベースレイヤーを試してみませんか?


加藤貴英
Selected by 2016/10/31
テーマ

シクロクロスシーズン開幕!

シクロクロスのパーツの中で僕が一番重要視しているのがタイヤとチューブです。シクロクロスのタイヤは低圧にセッティングすることによりタイヤが潰れ、悪路でのグリップを稼ぐことができるようになります。ただ低圧にしてしまうと怖いのがリム打ちのパンク。それを防ぐためにシクロクロスではチューブラー、もしくはチューブレスが使われることが多いのです。

そんなシクロクロスに向いてないと思われてそうなクリンチャーですが、シクロクロスタイヤの幅に対応したラテックスチューブを使うことにより、リム打ちパンクのリスクを最大限に抑えることができるのです!

チューブラーの方にはやっぱりデュギャストですよね。サークルズはもちろん全種類、全サイズご用意しております!シーズン終盤のマウンテンバイカーの方にも29’、27.5’のデュギャストご用意しておりますので、切り札としての使用もオススメできますよ。そんなオススメアイテムを一挙に人力リコメンドとしてまとめさせて頂きましたのでぜひご覧ください!


渡邊卓人
Selected by 2016/9/24
テーマ

Cafe Du Cycliste 2016 Summer!!

どのような気候、天候においても快適さを保つ高い基本性能と、カフェから山頂まで赴く先を決して縛ることの無い柔軟な表情を併せ持つフランスのサイクルウェアブランド、カフェ ドゥ シクリステ

その豊富なラインナップには、時代を敏感に感じ取るデザイナーであり、同時に生粋のサイクリストでもあるレミ・クレモンの経験と感性、そして情熱といったものが不断に注ぎ込まれています。素材の選択から完成まで自らが幾度もテストを重ね、彼自身が思い描くスタイル「テイラードテック」を実現するラインナップには、あなたのライドを心も体も暖かく豊かなものにするためのアイテムが充実しております。

この夏新しくラインナップに加わったアイテムを含む、夏のライドで活躍するアイテムを厳選しました!


池山 豊繁
Selected by 2016/7/27
テーマ

Summer Ride Style

もうしばらくすると、梅雨も明け、眩しい太陽が降り注ぐ“夏”がやってきます。
きっと多くの皆さんはその時を待ち望み、既にいろいろなライドの計画をされていらっしゃることでしょう。今回の人力リコメンドは、そんな夏のライドを快適に、より楽しいものにするためのスタイルの提案です。ポロシャツやT-シャツ、ショートパンツといったカジュアルなルックスウェア類は、夏のライドを快適なものにする為の機能を持ち合わせており、いろいろな場所へ立ち寄り楽しみながら、無理をせずマイペースで、それでもどこまでも走り続けれるような気持ちを抱かせてくれます。
その日のライドで起こるいろいろな出来事を観察し、楽しむ事を最優先したい人達にはオススメのアイテムを揃えてみました。


柳瀬公識
Selected by 2016/6/29
テーマ

Gorilla Spun vol.2

Gorilla Spun_logo_1400x505-01
僕達が望むホイールに求める力をカタチにしてみました。
多くの選択肢がある手組ホイール。
”リム・ハブ・スポーク・ニップル”の組み合わせは無限に存在します。
「どれをどう使えば良いか判らない。」そんなお客様には「コレ、かっこいい。」と思えるホイールを。多くを理解しているお客様には「おっ、これいいね。」と思えるホイールをご用意出来たと思っています。
一年間で数百セットを組む僕達が、自信を持ってお勧めするホイールです。
ぜひ、ご覧ください。

free-shiping-s


横山誠
Selected by 2016/5/28
テーマ

Team Dream Bicycling Team!!

ロサンゼルスに拠点を置くTeam Dream Bicycling Team

Sean TalkingtonはロサンゼルスのショップGolden Saddle CycleryのKyleと古くから親交があり、TeamDreamとしてオリジナルのショップのキャップを作ったりしていくなかで、ローカルから少しずつ広がっていき、多くの感度の高いサイクリストに知られるようになりました。

Seanの素晴らしいセンスと、彼の回りの様々な才能を持つ仲間達の協力によって、日々サイクリングがより楽しくなるようなアイテムを生み出しています。

今回は、暖かくなってきたこれからの時期に出番が多くなりそうなソフトグッズが入荷してきました!


池山 豊繁
Selected by 2016/3/30
テーマ

Gorilla Spun

Gorilla Spun_logo_1400x505-01
自転車の中で、フレームの次に大きな役目のあるパーツと言えば、ホイールです。
それは「外観・重量・性能・走り」自転車を構成する要素全てに影響します。
今の時代であれば、完組ホイールという選択肢も、もちろんございます。
ただ、そうではないモノ。
人の手が、多く入る手組ホイールと言う選択肢もあるのではないでしょうか?
無限のバリエーションが取れる、手組ホイール。
僕達の考える、「コレ、いいんじゃない」。
まずは、そんなホイールをご紹介させて頂きます。

2/16 ~ 24まで、
送料無料キャンペーン実施中!
ぜひこの機会にご利用下さい。


横山誠
Selected by 2016/2/15
テーマ

=SWRVE WINTER GOODS=
新入荷情報!!

暖かいアウターが欲しい季節。 これから続く厳しい寒さのなか自転車に乗る上でインナーも重要ですが、冷たい風を凌ぐ暖かいアウター選びもやはり重要です。 機能を一番に考えるとジャージなどのスポーティーなものになり、普段街で着るには抵抗がありますよね。 SWRVE(スワーブ)のウエアーは、 カジュアルで無駄のないシンプルなデザインの中に、 自転車を意識した作りが施されています。 そんなSWRVEの冬物アイテムがただいま続々と入荷し、これからのシーズンにぴったりなアイテムを人力リコメンド!
 

>>>SWRVEのアイテム一覧はこちら。<<<


加藤貴英
Selected by 2015/12/9
テーマ

Giro – Essential for Ride Campaign –

ヘルメットだけに留まらず、シューズやウェアの展開にも力を入れているGiro

New Roadというコンセプトのもとに生み出されるウェアはシンプルな中にもしっかりと機能的な部分をもっており、デイリーライダーからウィークエンドライダーまで、どなたにとってもエッセンシャルなウェアとして使えるラインナップが魅力的です。

今回は、そんなラインアップの中でもこの時期使う機会の多いウインドジャケット/ベストをフィーチャー。パッカブルなので持ち運びやすいという点も含めて、役に立つ機会の多いアイテムです。今ならGiroのシューズと同時購入でお得になるキャンペーンも開催していますので、この機会をお見逃しなく!

>>>Giroキャンペーンはこちらから<<<


池山 豊繁
Selected by 2015/11/20
テーマ

靴下も衣替えの季節!

日中でも少しづつ寒さを感じる季節になってきましたね。 半袖短パンから長袖長ズボンへの衣替えと共に、 靴下も暖かいものに足(手)が伸びるようになりました。 やはりこの時期からは、 足を暖かく包み込んでくれるWOOL製の靴下がオススメです。 しかし、WOOLの靴下は色々なメーカーから出ていて選ぶのに迷ってしまいますよね。 年中WOOL派である僕が選ぶ靴下のポイントは幾つかあります。 暖かいのはもちろん、 吸水性や吸汗性、 さらに丈夫さも兼ね備えているとなお魅力です。 靴下の取り扱いが多いサークルズの中でも、 特にお試し頂きたい靴下を集めてみました!!

そして、 今季より取り扱い始めた靴下ブランド、 POINT6(ポイントシックス)のキャンペーンをご用意しました!

>>> POINT6 “1 Buy Get 1″キャンペーンBlogはこちらから。<<<


加藤貴英
Selected by 2015/10/31
テーマ

【SWRVE PANTS 大特集!!】

どのシーズンでもヘビロテで着てしまう SWRVE(スワーブ)のパンツ。 何故かと言われれば、 自転車に乗る時も、 仕事をする時も、 買い物している時も、 どんな場面でも快適だから。 もちろん、 快適には理由があるんです。 立体裁断だったり、 伸縮性に優れた生地だったり、 摩擦に強くて丈夫だったり。 酷使しても全然へこたれないんですよ。 ほんとに。 だから自然と手を伸ばしてしまうんでしょうね。 そんな、 大人買いしたいくらい大好物なSWRVEのパンツを大特集!!!


加藤貴英
Selected by 2015/9/9