人力RECOMMEND
自動ではできない特別なセレクトを。
本当におすすめしたい良いアイテムを。
テーマ

New WTB Saddles!!

カリフォルニア発のマウンテンコンポーネントメーカー”Wilderness Trail Bikes”。

無骨なデザインながら使いやすいプロダクトが多く、特にサドルは座りやすいものばかりで、多くの方に愛用されています。そんなWTBのサドルが今回デザインを一新して登場しました。

もちろんフォルムはそのままで、今という時代にフィットした印象のクールなデザインに。新たに登場したHigh Tailは今までのWTBのイメージを良い意味で覆すものだといえます。

店頭ではテストサドルプログラムもご用意しておりますのでお気軽にお尋ね下さい。


池山 豊繁
Selected by
池山 豊繁
2015/2/1
テーマ

防御もまた最大の防御。

毎日の自転車生活に欠かせないのが、あなたのバイクをしっかりと守る「ロック」です。
通勤、通学や買い物、街へのお出掛け等、自転車が日常の一部になればなるほど、重要になる部分です。

どんなバイク、どんな場所、どのようにバイクをとめるかによって、あなたにあったロックをお選び下さい。あわせて、人目につく場所にとめたり、2重ロックをしたりしっかりとした防犯対策をお勧めします。

大きくても重たくても、自身の大事なバイクへの気持ちだと思えば、きっと苦ではないはず!


池山 豊繁
Selected by
池山 豊繁
2015/1/17
テーマ

Cross is coming!!

真のシクロクロッサーは夏に冬眠するとは良く言ったものですが、年中シクロクロスのことで頭が一杯の人も、これから楽しもうという人も、シーズンがいよいよ到来です。

機材がどうとか、難しいことは言いませんが、もしCXレースをやる上で、何か重要なものはと言われると、やはりタイヤは重要な部分だと思います。

というわけで、せっかく良いタイヤを使うなら是非とも使ってもらいたいと思うのが、Dugastのタイヤ。

オランダでハンドメイドで作られるタイヤは、世界中のトップカテゴリーのレースでも見かける事が多い、まさしくWorld Standardなタイヤです。様々なパターンがありますが、その中でも国内のレースシーンで使いやすいパターンをセレクトしました。あると便利なCX TAPEやAquasureとあわせて、万全の準備をして泥にまみれましょう!


池山 豊繁
Selected by
池山 豊繁
2014/10/22
テーマ

万端の準備で山へ繰り出そう。

これからの寒い時期には熱いマウンテンバイクのシーズンです!

寒い日だって山を登れば体はすぐにポカポカ。
どこでバイクを降りたってそこは大自然。
山は自由。疲れたら休めばいい。そして思いっきり深呼吸です。

今回はそんなマウンテンバイキングを目一杯楽しむ為に必要不可欠なバッグをご紹介です!
ハイドレーションパック、カメラ、コーヒーセット、クッカー…
ただ走るだけではなくて、自然の中で食事をしたりコーヒーを飲む時間は最高ですよ。
山遊び道具をしっかり運んでくれる優秀なバッグたち。是非ご賞味あれ!


林謙助
Selected by
林謙助
2014/10/12
テーマ

BROWN ITEM特集!

朝晩は涼しくなり始め、少しづつ秋へと近づいています。
コンビニで秋味のビールを見たときは、夏の終わりを感じ、少し切なくなりますねw
しかしこれからの時期は、快適に自転車を楽しめる季節でもあり、期待を膨らませているのも事実。
美味しい食べ物や秋を探しにライドするのも良いですよね。

そこで今回オススメするものは、秋という事で色をピックアップ!
これからの時期は、落ち着いた色をチョイスしたくなりがち。
でも、ブラックやグレーでは面白くありませんよね。
だから僕はこの色をオススメします!


加藤貴英
Selected by
加藤貴英
2014/9/6
テーマ

Good Bottles!!

蝉の鳴く声が聞こえ、夏がもう目の前に来ています。これからの時期の必需品と言えば、キャップやサングラス、肌の弱い方なら日焼け対策ですが、今回は水分補給(WaterBottle)をピックアップしたいと思います。運動するとすぐにノドが乾く季節。いや、動いていなくてもすぐにノドが乾きますね。当店ではたくさんのボトルを取り揃えております。それは、もちろん水分補給や熱中症対策の為でもありますが、バイクの中央にいる存在感のある部分だから。バイクやウエアーと色目を合わせたり、自分なりにストーリーを考えてチョイスするでけでもっと魅力的なバイクになるはずです。そんな数ある中でもオススメのボトルをご紹介!
※ライドの際はこまめに水分補給して下さいね。


加藤貴英
Selected by
加藤貴英
2014/7/9
テーマ

USA Socks 特集 !!

サークルズスタッフの多くはソックス好き。
もちろん僕も。
それもあってか、サークルズではソックスの種類を豊富に取り揃えています。
たまにお客さんからは、すごい種類のソックスがありますねって言われたりする事もしばしば。
“オシャレは足下から”と言われるぐらいですので、やはり足下はこだわりたいポイントです。
それは見た目の良さはもちろんですが履き心地や吸汗速乾や耐久性など、普段の生活や自転車を乗る上でも機能面は重要です。
また、気に入ってるソックスを履くと気持ちも豊かになりますしね。
そこで今回、TAKAのおすすめソックスをご紹介。

よろしくどうぞっ!!


加藤貴英
Selected by
加藤貴英
2014/6/18
テーマ

雨の日Good,Goods。

雨の季節がやってまいりました。
この季節は天候が変わりやすく、朝晴れていても急に雨が降り出したり、丸一日雨が降っていることがざらにあり、自転車乗りには嫌がられる季節です。
しかし、自転車にひと工夫するだけでとても快適に、なおかつかっこよくもできます。
今回紹介するアイテムは特に雨の日には絶大な効果を発揮し、また雨の日に限らず、普段使いでもカッコ良く、違和感なく使えるものばかりです。
しっかり雨対策をして、雨の日に見える景色や雨の音、匂いを感じてみてはいかがでしょうか!?


伊藤幸祐
Selected by
伊藤幸祐
2014/6/2
テーマ

Get wild with Wilderness Trail Bikes Stuff!!

Wilderness Trail Bikesこと”WTB”はカリフォルニア発のマウンテンパーツメーカー。

設立当初から今でも変わらず愛され続けているメーカーです。
山ライドに強いイメージのWTBですが、最近ではシクロクロスやいわゆるグラベル系のカテゴリーにも様々なアイテムを積極的に展開しており、レースやファンライド問わず土系サイクリストにオススメなアイテムばかりです。

今回は、グラベルグラインダーにおすすめな700x40cのタイヤ”Nano”や、チューブレス対応のリムなどがどっさり入荷して来たのでご紹介します。

普段のライドをよりアドベンチャーでエピックなものにする相棒として是非試してほしいです。
きっとまた新しい自転車の楽しさを見つけられると思います。


池山 豊繁
Selected by
池山 豊繁
2014/5/26
テーマ

梅雨に向けて頼れるパートナー!

これからやってくるであろうジメジメした梅雨の季節。自転車好きにとっての雨は辛いコト。そんな方の為に僕が選んだこれから紹介するアイテムたち。
通勤通学、MTB、ロングライド、どんな雨のシーンでもお答えできる自信あり!
機能性、デザインともに兼ね備えたモノばかりです。雨だから…って自転車に乗れないなんて考えはもうおさらば。
雨の日だって力強くペダルを踏むあなたはきっと素敵なサイクリストです!


林謙助
Selected by
林謙助
2014/5/19
テーマ

今更じゃない。今だから組みたいトラックバイク。

「トラックバイクブーム」という時代の大きな「波」が来て10年くらいたつでしょうか?
大きな波が来るとその後は、すーっと静かに引いていくもの。
しかし「引力」というものは常に波を生みだし、その波が絶える事は無い。
僕もその波にのまれ、ピストバイクの持つ「引力」に未だに引き込まれ続けている1人。
トラックバイクが終わる事は決して無い。
実はもう1台組みたくてウズウズしている。
さぁ次はどんなパーツで組もうか?
デイリーな1台?
ガチンコ戦闘機?
パーツ数がすくないトラックバイクは、1つ1つのパーツがその存在感を放ちます。
シンプルだからこそ難しく、シンプルだからこそ美しい。
ネクストトラックバイクウェーブを生み出すのはあなたかも?


伊藤誓悟
Selected by
伊藤誓悟
2014/5/5
テーマ

旅やツーリングのお供に!

サークルズでは入社前の恒例になりつつある、自転車の1人旅。4月1日よりスタッフのケンポロが、19日間の旅に出かけました。道のりは長く、九州を目指して四国を回るそうです。
もし見かけたら声援よろしくお願いします。もちろん僕も入社前に行きましたが、今思えば多くの事が初めてだったので、不安で不安でたまらなかったのを思い出します。(僕の旅は6月梅雨の時期に行ったのでほとんど雨でした…)テントを貼って野宿、タイヤが裂けて立ち往生などなど。今ではとても良い思い出です。しかし行き当たりばったりだと、とても苦労します。そこで、旅やツーリングなどに使えるアイテムをご紹介!!


加藤貴英
Selected by
加藤貴英
2014/4/6
テーマ

何事もやってみなけりゃわからない。

コンポーネントの世界は、鉄壁である。
シマノ、カンパ、スラム。
彼らの牙城は、揺るがない。
でも、世界は広い。
だから、きっとこんな選択肢もあるんじゃないかと思うんです。

ポートランド生まれのretroshiftは、CXシーンで確固たる地位を築き始めています。そんなコンポーネントとそれと相性の良いパーツをご紹介。

ここでご紹介のアイテム、僕・・・半分以上持ってます、てへっ。


横山誠
Selected by
横山誠
2014/1/21
テーマ

WTB

WTB、1982年からカリフォルニアでバイクパーツを作り続けている。
故に僕が自転車を始めた時には、もう色んな所で目にしていた。
そして今も色んな所で目にする。レース会場、ニューモデルの完成車、インターバイク、NAHBS、世界チャンピオンのバイク。
WTBを見ない自転車のイベントなどきっと存在しない。
それは、きっと彼らの作るモノとモノ作りの姿勢がみんなに愛されてるからだと思う。
そして僕もお気に入りのパーツだったりする。
だから、みんなにも使ってもらいたいと思うんです。


横山誠
Selected by
横山誠
2013/12/1
テーマ

少し大きいだけで世界は変わるのだ。

650Bとか27.5インチと言われるサイズが最近気になっている。
車輪の大きさである。
MTBなどの26インチより少し大きく、700cや29インチよりそこそこ小さい。
悪く言えばあまりにも中途半端。
が、このわずかな差がもたらしたモノは、劇的と言ってよいほどの変わりっぷり。
まあ、意見は人それぞれ色々あると思う。
でも面倒くさい話は横に置いといて、僕の個人的な意見で言えばとても使い易い。
お気に入りのサイズとなりつつある。
だから、いろいろ紹介してみようかなって思ったんです。
あなたの世界を少しだけ変えるためにね。


横山誠
Selected by
横山誠
2013/11/1