SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

Cafe Du Cycliste Deep Winter Layered Style
Cafe Du Cycliste / カフェ ドゥ シクリステを着て、冬のライドを快適に。

Text by Shige / Photo by Taka

大寒波の到来により列島各地で雪景色が見られたここ最近、朝晩のキンと冷える寒さが冬の本番であることを知らせてくれます。 そんな時でも袖を通してライドに行くのが楽しみになるのが、Cafe Du Cycliste / カフェ ドゥ シクリステのウェアたち。 毎シーズンご好評頂いているアイテムは、真冬の厳しい状況下でのライドにおいても十分にその機能を発揮する生地のチョイスや、快適なライドを可能とするために計算し尽くしたパターンメイキング、そして一見するとそれらを感じさせないような落ち着いたルックスは、様々な洋服の歴史のなかでも定番としてのスタイルを確立しているものにエッセンスを加える事でいつの時代にもフィットし、極めて服飾的に作られているサイクリングウェアとなっています。

まだまだ寒さの続く、冬のライドのワードローブに加えることで、ライドをより快適にそして着る事を楽しむことができるような、カフェ ドゥ シクリステのスタイリングの提案です。

Cafe Du Cycliste Deep Winter Layered Style

冬のライドの快適さを左右するといっても過言でないのが、ベースレイヤー

真冬のライドにおける朝晩の冷え込みはやはり身体に応えます。 とはいえ自転車に乗り始めると序所に身体は温まってきますし、ハイテンポなライドではヒートアップすることもあります。 そんな温度変化の大きい自転車というスポーツにおいてその効果を発揮するのがメリノウールという素材です。 保温性・吸湿速乾性に優れた素材は汗をかいてもすぐに乾き、一日中ライドをしていてもドライな状態をキープします。 特にこのコゼットセラミックは、メリノウールにセラミックマイクロファイバーをブレンドする事で、セラミックの効果で熱反射をお超し、厳冬期でも体温を暖かくキープする優れたベースレイヤーです。
関連情報
ベースレイヤー特集
Cafe Du Cycliste Deep Winter Layered Style

コーヒーショップに立ち寄ったり、輪行ツーリングを楽しむためのカジュアルスタイル

個人的に最もカフェドゥシクリステらしさが表現されていると思うアイテムが、このハイディ ウインター ジャケットです。 軽くて保温性の高いフリース生地の杢調のカジュアルなルックスと、防風の役割を担う前面のナイロン生地の組み合わせにより、真冬のライドを快適に過ごせる機能を持ちながら、カジュアルなパンツと組み合わせればカフェに立ち寄ったり、輪行を伴ったツーリングといったシーンでも活躍する落ち着いた仕上がり。 ベースレイヤーにコゼットセラミックを組み合わせる事で0℃前後のコンディションにも対応します。
Cafe Du Cycliste Deep Winter Layered Style

ジレを活用したレイヤリングスタイルでシリアスライドにも遊び心を。

カジュアルスタイルだけがカフェドゥシクリステの得意分野ではありません。 厳冬期の厳しい状況でテストを重ね作られるウェアは、シリアスライドにおいてもそのパフォーマンスを発揮します。 走り始めは寒くても、序所に身体はヒートアップしていくライドにおいて、体温の調整をしながら快適に過ごせることがとても重要になります。   そんなアップテンポなライドでおすすめするのが、薄手のソフトシェル生地を使ったレインジャケット、シャーロット ソフトシェル レイン ジャケットに、カフェドゥシクリステからリッリースされている様々なジレをコンディションに合わせてレイアリングするスタイル。 冬の冷たい雨から身を防ぐ耐水性を持ちながら、ほどよい透湿性を兼ね備えたシャーロットは、優れた伸縮性と柔らかな肌触りで、ジェケットでありながら、限りなくサイクリングジャージとして着られるもの。 そこへのレイアリングとして、背中に大胆なリフレクト素材をマークしたルセット ジレを重ねる事で、より高い防風性を手に入れるだけでなく、寒さに対する体温調整をしやすくしています。
ルセット以外にも、機能性に優れながらも遊び心が詰まったジレを数々リリースしており、今シーズンの新作、前身頃に保温性の高いプリマロフトという中綿を配し、バックにはメリノウールをブレンドしたフリース素材を用いた厳冬期に活躍するアルベルティーヌ ジレや、軽量で携帯しやすく、防風性に優れながらも伸縮に富み、通年通して活躍するジャクリーン ライトウェイト ウインドプルーフ ジレなど、季節や走るフィールド、またどんなライドをするかによってレイヤリングするものを選ぶこともできます。
よく行く街のカフェから、険しい峠を走り抜けた先の山頂まで目的地を限定する事なく、様々なシチュエーションに対応できる表情を持ち合わせたカフェドゥシクリステのウェアを身にまとってライドをお楽しみください。

CAFÉ DU CYCLISTE
カフェ ドゥ シクリステ

どのような気候、天候においても快適さを保つ高い基本性能と、カフェから山頂まで赴く先を決して縛ることの無い柔軟な表情を併せ持つフランスのサイクルウェアブランド、カフェ ドゥ シクリステ。その豊富なラインナップには、時代を敏感に感じ取るデザイナーであり、同時に生粋のサイクリストでもあるレミ・クレモンの経験と感性、そして情熱といったものが不断に注ぎ込まれています。素材の選択から完成まで自らが幾度もテストを重ね、思い描くスタイル「テイラードテック」を実現する毎シーズンのラインナップには、あなたのライドを心も体も暖かく豊かなものにするためのアイテムが充実しております。 カフェ ドゥ シクリステのご購入はこちら
http://shop.circles-jp.com/?mode=grp&gid=865423