トモヤンが遂にトレランに!の巻

 
昨日の日曜日、ハイキングだけでなく自転車にお乗りの方でも馴染みがあるであろう三重県の多度山を舞台にした、第4回多度山トレイルランに僕と志賀チャンの2人で出場してきました。
 
天候は快晴。奥にみえる赤いアーチがスタートとゴールのゲートです。
 
 
出場したのは今大会のコースの中で最長距離である24kmのチャレンジコースでエントリーは400人。 2人とも初めてのトレイルランのレースだったのでもちろん不安な事だらけでした。 補給食はどれくらい持てば良いかとか、どのくらいのペースで走れば良いかといったアドバイスを経験豊かな仲間たちにもらい、皆と共に我々は午前8時のスタートラインに立ったのでした。
 
 
トレイルランといっても全コースを走れる訳は無く、ハイキング並みのスピードで登る場面もありました。 見ての通りの大渋滞。 もちろんトップ集団は駆け上がっているんでしょうが。。。
 
 
レース中に写真を撮ってる余裕があったのはこの時くらいで、あとは今にも攣りそうな足をだましだまし走り続ける事で精一杯でした。 走り込み不足!
 

最後の1kmで遂に足が攣り、ご覧の通り最後は顔をしかめながらのゴール。 この写真からは信じてもらえないとは思いますが、終始たのしかったです。 ホントに。
 
 
コースをロストして随分悔しがっていましたが、さすが志賀ちゃん余裕のゴール。
 
 
肝心の順位は370人中120位と、初めてのレースにしてはまずまずではないでしょうか。 そんな今回のレースで僕の足下を支えてくれたのは、もちろんアルトラのスペリオール3.0
  
前日の雨のせいで濡れた路面もありましたが、登りも下りも何の不安も無く走り抜ける事が出来たのは、バージョン3.0になりグリップが増したスペリオールのお陰です。 ありがとう!スペリオール! 山を上り下りする事でいうと、これはマウンテンバイクと共通する所ですが、良いタイヤを選ぶことが大切なのと同様に、トレイルランニングでもシューズ選びは大切ですね。
 
今回のレースには折り返し地点があり、先行するランナーや後ろを走るランナーとすれ違う場面があったのですが、「おつかれさま!」や「がんばって!」とみんな声をかけ合ってすれ違っていたのが自転車のレースでは見られない光景で、今回最も印象に残った事です。
 
雰囲気もおおらかなローカル感いっぱいのレースでだったのと、名古屋からだと近いこともあり出場のハードルは高くないと思います。
 
チャレンジコースである24kmの他に、13kmエンジョイコースと3kmのファミリーコースがあったので、初めての方でも心配なし!
 
  
来年も出場するつもりなので、興味が湧いた方はいっしょに出ませんか? 応援して下さった方、声をかけて下さった方、大会運営の皆様、ありがとうございました! 来年は目指せ2桁順位!
 

一緒に名城公園を走りましょう!

 
どうも!サークルズのランニング担当のトモヤンです。
 
先週末に愛知牧場で行なわれた東海シクロクロス第6戦に参戦したのですが、思っていたより好成績を収める事が出来て、日頃のランニングの意外な効果を実感しています。
 

 
あと1歩で表彰台に届かないシクロクロッサーの皆さん、ランニング!良いですよ! 
 
といってもこの寒い日々、走り出すのも億劫になってしまう自分がいるのも事実。心当たりがある方もいらっしゃる事でしょう。
 
そんな時に僕はどうするか。誰か一緒に走る人を誘う!←これです。
 
僕は1人でもくもくと走るよりも誰かと走る方が好きなんです。これは自転車にも当てはまる事。会話出来るくらいのペースで走ってますが、何を話してるか思い出せないくらい他愛ない事しか話してないんですけどね。でもそんな時間が大事な気がします。
 
定期的に名城公園と東山1万歩コースを走っていますが、そこまでの移動はもちろん自転車。
 

Bike to… #biketo #altrarunning #patagoniarun #allcitycycles #partybrand

ヒロさん(@htomoda)が投稿した写真 –


 
自転車で現地まで行ってランニングをし、また自転車に乗って帰る。僕のようにこの1連のルーティンが日常になっている方もいらっしゃる事でしょう。
 
というわけで、来週の日曜(2月12日)、僕と一緒に名城公園を走りませんか?
 
朝9時にサークルズに集合して名城公園までライドしましょう。1周1,3kmの名城公園ランニングコースを3周〜5周走る予定です。先にも書きましたが、会話出来るペースで走りますので体力に自身が無くても全く問題なし。走りながらしか出来ない会話もあるとかないとか。着替えなどの荷物は預かりますので御心配なく。
 


 
そして、友田がお送りする今週の入荷速報です。
 
【Altra/アルトラ】 Escalante/エスカランテ ¥16,500(税抜)

 
ご購入はこちら

 
今までのアルトラのシューズとは一線を画す、エンジニアード・ニット製アッパーを用いたオンロード向けシューズは、靴下を履くように柔らかく足を包み込むフィット感に加え、ニット製のアッパーのおかげで軽く仕上がっている全く新しいシューズです。 アッパーに目がいってしまいがちですが、ミッドソールには衝撃吸収性に優れたアルトラEGOミッドソールを用い、快適性を追求しつつも、ソールの接地面積をなるべくそぎ落とし、スピードを意識したシューズに仕上がっています。
 
トレイルまで走りに行く事は無いけど、街でランニングをしている方にはおすすめな一足。 名城公園でも使いやすいシューズですね。 サイズも揃っているので是非店頭でお試し下さい。
 
ランニングについては期日が近づいたらまた詳しく告知します。一緒に走りましょう! みんな来てね〜。
 
 

シームレスに遊びたい。

 
HANGOUT/ハングアウトでもお世話になった名古屋のアウトドアショップMoose/ムースケイスケさんが、ニューバイクをめでたく納車となったので、せっかくなら初乗りを一緒にしよう!と話をしていたのです。
 
Photo By Shimpei Koseki 
 
そうと決まれば話は早いってことで、そこに集まったのはアルトラのノブさんや、フォトグラファーのしんぺいさんといった、山遊びを知り尽くした人たち。 初めてという事で気持ちよく走れる瀬戸のグラベルをアテンドライド。
 
 
 
 
普段はランやハイクで入っていくようなところを、自転車に跨がりペダルを漕ぎ進む。 より広い範囲をスピーディーに。 乗って行けない所は担いだり、押して行く。 もちろん疲れたらサドルから降りて一休みだって良い。
 
山というフィールドで遊ぶという意味では、ハイキングだって自転車だって一緒。 それぞれの良さをうまく組み合わせれば遊び方はもっと広がるし、お互いの理解も深まります。 ハイカーやランナーやバイカーという括りは要らなくて、みんなでその場所を共有しているという気持ちが大切。 何も難しく考えることはないのです。 すれ違ったハイカーさんには道を譲るし、元気よくこんにちはと挨拶をすれば相手も笑顔で返してくれるのだから。
 
そんなことを話しながらライドをしたのですが、初めてのグラベルライドをとても楽しんで頂けたようです。
 
Photo By Shimpei Koseki
  
ケイスケさんが乗っているのは、KONAのSUTRA LTD。 ツーリングバイクであるSUTRAをベースに、悪路も駆け抜ける事のできる太めのタイヤを奢ったオールロード的ツーリングバイクは、バイクパッキングから、グラベルライド、そしてちょっとしたトレイルだって走る事のできるまさにオールテラインバイクという言葉がふさわしい万能な1台です。 それに加えてパーツも申し分無しのアッセンブルなので、シームレスに遊びたい人にはうってつけです。 彼にピッタリなバイクを薦めさせて頂きました。
 
また、ウェア選びにおいての彼らしいポイントとして、普段ハイクやランで使っているものをそのまま活用しているということが挙げられます。 別にライドするからって気張る必要はなく、いつも通りの自然体が良いのです。 With Bicycleでも紹介していますのでご覧下さい。
 
WithBicyle 
こうして、新しい冒険のためのツールを手に入れた彼、きっとすぐにその世界をどんどん広げていくに違いありません。 また一緒にライドにいくのがとても楽しみです。

いつだってゼロドロップを感じていたいあなたへ

 
サークルズで取り扱っているランニングシューズにアルトラインスティンクトがあります。 アルトラのランニングシューズの原点といえるモデルで、ロング・ショート問わず最もオールマイティーに使える1足です。
 

Altra Instinct 3.5
【ALTRA】 INSTINCT3.5 ¥15,500(税抜)

 

何を隠そう僕も愛用者の1人。
 


 

アルトラは、つま先からかかとまでの高低差が無いゼロドロップのシューズを世に送り出したブランドです。 このゼロドロップによってかかとから着地するヒールストライクを最小限に抑える事ができ、膝を傷めにくいランニングが出来るのです。
 
アルトラの原点であるインスティンクトはゼロドロップに慣れるのに最適な一足と言えます。
 
ゼロドロップと共にアルトラの大きな特徴として上げられるのが広いトゥーボックス。 足先が自然でリラックスした状態に広がるトゥーボックスによって着地面積が広くなり安定した走りが得られるのです。
 
1度履き慣れてしまうとその履き易さの虜になって、ランニングしない時でも履いていたいと思ってしまうのがアルトラのシューズ。 でもスポーティーな見た目が普段の格好に合わないからって断念している方も多いはず。 次に紹介するモデルはそんな皆さんのためにあるのです。
 
dsc_8543-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【ALTRA】 Instinct Everyday ¥19,000(税抜)

 
前述のインスティンクトのデイリーユースモデルで、一見カジュアルなレザースニーカー。 しかしそこはアルトラ、中身はしっかりしたゼロドロップのランニングシューズを踏襲しています。 初代インスティンクトと同じソールを採用しているので、その気になればランニングすることも出来ます。
 
dsc_8722-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 
ブラックとブラウンの2色。どちらの色もジーンズやチノパン、はたまた軍パンに合わせてもしっくり来るでしょうし、ブラックはジャケットを羽織ってのビジネススタイルでもO.K.なのではないでしょうか。
 
他のアルトラシューズに比べて小さめの作りなので、普段お履きのアルトラより1インチ大きいサイズで履かれるのが目安です。
 
モデル名が表す通りゼロドロップをエブリデー感じていたいあなた、是非試しに来て下さい。
 

– INFORMATION - 
 
 
11月26日(土)〜11月27日(日):野辺山シクロクロス出店・参加のためサークルズ・アーリーバーズともに店舗の営業はお休みさせて頂きます。
 
12月3日(土):サークルズ10周年祭のためサークルズ・アーリーバーズともに店舗の営業はお休みさせて頂きます。

グループランとALTRA

 
僕も昔はピストバイクに乗って気の合う仲間と街中をクルーズしていたものです。
今思えばその頃から仲間と何かする事は好きでした。
 
自転車にグループライドがある様に、ランニングにもグループランと言うものがあります。
これは文字通りグループでランニングする事で、経験者、初心者問わず会話出来るくらいのペースで走るのってのが大まかな内容。
 
自由参加型で事前受付もなし。共通の趣味を持った見ず知らずの人との取り留めない会話。
自転車のグループライド中のサドルトークにも共通しますね。
 
自転車もランニングも基本的には1人で行なえるものです。もちろん1人トレーニングする時間も大切。でも経験を共にしてコミュニティーを作って行く事で、人生が豊かになることも事実だと思うんです。
 
僕が参加しているグループランは皆と走りたい人が集まって自然発生的に始まった物ばかりです。
 

僕が定期的に参加しているグループランにヒサヤミナミランニングサークルがあります。

HMRC vol.95 #hisayaminamirunningcircle

ヒロさん(@htomoda)が投稿した写真 –


 
金曜日の朝7時にスターバックス久屋南店に集合。走る距離は毎週5kmほどです。集合場所まで戻って来てコーヒーを飲みながら1人また1人と出勤して行くのを見送っていると、自分の仕事に行く時間がやって来る。そんな金曜朝の時間が好きで、僕は毎週参加しているのかもしれません。
 

私事ですが、日曜日の夜に東山動植物園の周りの東山一万歩コースをトレイルランニングもやってますので、興味ある方は是非ご参加を。ペースの事なら心配いりません。一緒に走りましょう。

 

グループランに参加している時の僕の足下にはいつもアルトラ。

舗装路を走る時に履いているのはこのモデルです。
 

Altra Instinct 3.5
【ALTRA】 INSTINCT3.5 ¥15,500(税抜)

 
そして、未舗装路で履いているのがこのモデル。
 
20160924-5
【ALTRA】 SUPERIOR2.0 ¥14,000(税抜)

 
今やご存知の方も多いと思いますが、走る時にかかとから地面に着地してしまう事から起こる膝への負担を軽減する事を目的にとして生まれたこのブランド。つま先が広がった構造のこのシューズは、足指部分が自然に広がる事によって安定して走る事ができ、着地時の衝撃を和らげる効果もあるのです。幅の広い足の方が多い日本人にはフィットしやすいシューズだと思います。
 
 _mg_2004 
自転車ももちろんですが、ランニングシューズもサイジングは大切です。アルトラのサイジングについては僕に聞いて下さいね。そして一緒に走りましょう!
 

Running with The Athletic

DSC_5393_02
 
あっという間にNAHBS3日間も終わり、 夏の様な暖かさのサクラメントとは真逆な冬の寒さの様なポートランドに向かいました。(沖縄〜北海道みたいなイメージです。) 自転車タウンで名立たるポートランド。 その名の通り、 バイクスタンドやバイクレーンなど充実し、 自転車が社会と密接している印象でした。 そして、 歴史と文化が彩るホテル ACE HOTEL(エースホテル)に宿泊し、 少ない滞在のポートランドでの観光を楽しみます。
 
DSC_5424
 
やはりアメリカの楽しみと言えばグルメもありますが(そのレポートはもちろんアリバのケイタ氏にお任せするとして)、 ポートランドで楽しみにしていた自転車ショップ巡りに加えて、 サークルズでも取り扱うThe Athletic(アスレチック)とのトレイルランニング ミーティング も、 今回特に楽しみにしていたイベントの一つです。
 
DSC_7033
 
The Athleticと言えば、 クールなデザインのスポーツソックスを産み出し、 サイクリングだけでなく、 ランニングやカジュアルウエアーとしても評判の靴下メーカーです。 自転車だけで無く、 日頃からランニングも楽しんでる僕らとしては、 彼らと走るまたと無いチャンス。
 
DSC_6960-2
 
The Athleticのショップから住宅地を抜けて少し離れれば、 極上のトレイルが僕らをお出迎え。 時間がある時や、 ちょっと仕事に生き詰まった時なんかには、 自転車でライドをしたり、 こうしてみんなでランニングをしたりするそうです。 そして今回、 トータルで10キロほどのナイスルートをアテンドしてもらい、 アップダウンが激しくてハードでしたがとても楽しめる一日となりました。
 
DSC_6965

僕ら自身、 今回の旅で様々なインプットをしておりますが、 こうやって一度頭をリセットして身体を動かす事もとても大事な事だなと気付かされます。 そこでまた新たなアイデアが生まれたりするのも面白いですね。 走りながら色んな話をし、 もし彼らが日本を訪れたときには、 僕らがアテンドするよと約束を交わしたのでした。

もちろん、 ただセイハローしにきた訳でないのでご安心あれ。 まだお店に入荷していない新しいモデルをオーダーしてきましたので、 入荷を楽しみにしていて下さいね!

ALTRA新着情報とランニングのお誘い!

自転車屋さんなのにランニングシューズを取り扱っているんですね! なんて言って頂く事がよくありますが、 RIDEALIVEしかり、 自転車を軸に様々な遊びを提案するサークルズでは、 ランニングも一つのアクティビティーとしてご紹介している訳なのです。 僕自身ランニングが日課となりつつあり、 一年近く履き込んだALTRA(アルトラ)もボロボロになってきたので、 そろそろ買い換えようと考えていたタイミングでニューモデルが入荷しました!
 
DSC_4198

【ALTRA】Incetinct 3.5

 
自然な走りができるシューズとして他のブランドと一線を画しているALTRAの原点となるロードモデルIncetinct(インスティンクト)。 シンプルな前モデルに比べてデザインやアッパーの素材などアップデートされており、 ALTRAの特徴を表しているシューズとなっています。 始めての方でもゼロドロップを試してもらいやすいモデルですので、 ぜひお試し下さい!
 
DSC_4199
 
そして忘れて行けないのが、 ALTRAを代表するトレイルモデルLonePeak(ローンピーク)。 メーカーさんに在庫が無く、 なかなかご紹介出来なかったこのモデルも今ならサイズが揃っています!
 
DSC_4186
【ALTRA】LonePeak 2.5

 
このモデルは、 トレイルランニングからハイキングなど様々なシチュエーションで使える高いポテンシャルとデザイン性が魅力です。 また、 ロードモデルに比べてソールが固い事から、 自転車にも良いのではないかと個人的に考えます。 しっかりとペダルへ力が伝わるので、 フラットペダルで山までアクセスし、 そのまま山でのアクティビティーを楽しむなんていかがでしょうか?
 
DSC_4193
 
そして、 ここでランニングのお誘いです!
急ではありますが明後日9日(火曜日)に、 Patagoniaの荒川さんを招いてランニングをします! お時間ご都合付く方は一緒にランニングしませんか? 実は荒川さんもALTRA愛用者というのはここだけの話。

11068401_819371181475238_1342546975463663123_n

日程:2月9日(火曜日)
集合時間:7:30
集合場所:Circles

ゴールはPineFieldsMarket。約5~6キロの距離をみんなで走って、ゴールのPFMではみんなで朝ご飯!

誰でも参加出来ますのでお時間のある方は是非一緒に走りましょう!

ALTRA Instinct

21225334661_dd9c35d808_o 
こんな広大な大地で走ってみたいと感じさせる素晴らしい写真。 これは僕が撮ったお気に入りの写真なんですよ〜と言いたいところですが、 ダーティーことチャリ研のダテさんから写真を頂きました。 うらやましいことに、 五島列島に行かれた際に撮った写真だそうです。 すばらしい景色の中を走ってたのかと想像するだけでワクワクしてしまいますね。
 
僕や他のスタッフもそうですが、 サイクリングだけでなく手軽に出来るランニングもとても身近なものとなっています。 当店で扱っているランニングシューズブランド ALTRA(アルトラ) は、 自然な走りができるシューズとして他のブランドと一線を画しています。 そのALTRAのラインナップの中でも特に、 シンプルなデザインで見た目も良く、 普段履きもしたくなるモデルをピックアップ!
 
DSC_0184

【ALTRA】Instinct3.0 ¥14,500_(税別)
 
Instinct3.0(インスティンクト)は、 ALTRAの原点となるロードランニングモデル。 バランスの良いクッション性と安定性により、 ショートからロングまで万能に走るのに適しています。
 
DSC_0190 
ALTRAを履いたことが無い方は、 まずゼロドロップ良さを体感して頂きたいのです。 ほとんどの靴は地面からの距離が ヒール2:つま先1 の比率を採用しているのに対し、 ゼロドロップシューズは ヒール1:つま先1 の比率を採用しています。 そうする事で着地面積を広げ、 自然で正しい姿勢を保って走ることが出来るので、 関節や腱にかける衝撃を劇的に減らす効果があるのです。
 
DSC_0197 
またALTRAのシューズに履き慣れてくると心地よい感覚がたまらなくなります。 普段履きもしたくなってしまうくらい。 このInstinctはラインナップの中でもカジュアルな服に合わせやすいデザインなので、 普段履きもしやすくて重宝します。 これからロードランニングを始める方や、 ゼロドロップを体感したい方にぜひ履いて頂きたいモデルです。
 
そして、 他にもランニングをする際に最適なアイテムが入荷していますよ。
DSC_5088
【DRYMAX】SpeedGoat ¥1,700_(税別)

DSC_5097

【BOTTLE BAND】ALTRAロゴ ¥1,200_(税別)
 

常に足をドライに保つソックスのスペシャリストのDRYMAXや、 ペットボトルからナルゲンボトルまで(もちろんサイクリング用のウォーターボトルも)幅広く手に装着出来るBOTTLE BANDが入荷しています。 自転車に乗りに行く時間が無いけどちょっと運動したいよな、 なんてキッカケで始められるランニングを皆さんも始めてみませんか?
 

※11月28日(土)・29(日)は野辺山シクロクロス参加のためお休みとさせて頂きます。ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

明日はRAL COMMUNE!!

 
先日のBLOGで告知しましたイベント、 RAL COMMUNE(ラル コミューン)がいよいよ明日となりました。 たくさんの反響があり、 明日は盛り上がりそうで楽しみです。  


11351771_801449036642675_1765377421_n

 
そして盛りだくさんあるコンテンツの中、 ALTRA(アルトラ)体験が出来るのも今回の魅力の1つです。 RIDEALIVE2015 ではトレイルモデルをお借りし、 今回はロードモデルをご用意しています。
 
Men’sph_one25_m_m
Women’sph_one25_w_m【ALTRA】ONE 2.5 ¥13,000_(税別)

 
One(ワン)は、 179gと超軽量なモデル。 カジュアルな10km走からフルマラソンまで使えるオールラウンドシューズです。 軽さに対して想像出来ないほどのクッション性を体感してみましょう! 個人的にも試そうと思ってるシューズです。
 
Men’sph_prov2_m_m
Women’sph_prov2_w_m【ALTRA】Provison 2.0 ¥15,500_(税別)

 
個人的にも使ってるProvison(プロビジョン)は、 履き心地と安定感の走りが出来るモデル。 他のモデルよりもフィット感が良くて、 足首をひねりにくい工夫が施されています。 デザインやカラーのインパクトを求める方にピッタリですよ。
 
12093489_407676169428737_895290208_n

 
通常では食べれないこのメニュー、 絶対美味しいやつじゃん! もぉ、 ランニングした後はアリバ限定フードとビールで決まりですね。 さあ、 いよいよ明日です!! お時間のある方、 アリバ集合でよろしくですよ。
 
>>>コンテンツ内容とタイムスケジュールはこちら<<<

RIDEALIVEアクティビティー情報第4弾

 
お待たせしました。 ラストを飾るRIDEALIVE 2015 のアクティビティー【トレイルランニング】のご紹介です!
 
DSC_2897 
昨日は、 当日トレイルランニングを担当して頂く、 山遊びに詳しいWelldoneイノッチさんモトノブさんと、 ルート探索しに三河高原キャンプ村へ行って来ました。 やはり近所を走るランニングと違い、 トレイルランニングは山道(登山道)を走るので違う魅力がありますね。
 
DSC_2908 
当日のルートは、 三河高原キャンプ場付近に御嶽神社の石仏遊歩道あり、 8つほどある石仏を回れるコース。 草木をかき分けながら冒険しているような感覚を楽しめ、 色々な容姿の石仏はとても見応えがありました。 どちらかと言うとハイキングに近い感じなので、 初めての方でも安心して参加出来ると思います。
 
DSC_2920DSC_2911DSC_2923 
そして、 トレイルを抜ければ牛さん達がお出迎え。 なかなか牧場をランニングする機会も無いので、 下見の段階で僕らはテンション上がっていました。 牧場をどんどん進むと、 見晴らし良い丘の上にたどり着きます。
 
DSC_3023DSC_3028 
この場所でコーヒーとか淹れたら美味しいんだろうな〜、 なんて思う3人…。 ってな事で、 当日はこの場所でコーヒータイムをもうけています! ランニングした後に飲むコーヒーも格別ですよね。 参加したい方はマグカップを持参でお願いします。
 
DSC_3037 
そして、 アクティビティー【トレイルランニング】では、 サークルズで取り扱い始めたALTRAのシューズを試せるチャンスでもあります。 トレイルモデルのローンピークとスペリオールの良さを実感してみてくださいね。 何と言っても、 個人的に楽しみにしているのは、 ALTRA高木さんから山でのマナーや走り方のレクチャー。 あ〜当日が楽しみでしょうがありません。
 
はといえば、 みなさんが楽しんで走ってる姿をたくさん撮らせてもらいますね。 ご期待下さい!!