Bike To 橋の下世界音楽祭!!

 
 
先週のSNEAKS in 森、道、市場の様子がRyota Kemmochi巨匠によってフィルミングされ、先ほどリリースされました!!


HAMBURGER ADDICT – SNEAKS from Ryota Kemmochi on Vimeo.


 
興奮も冷めやらぬ中ですが、昨日のブログでもお知らせした通り、来週土曜日は

#BikeTo 橋の下世界音楽祭

 やります!!

 

とんでもなくて何度も涙ぐんだ。阿波踊り。橋の下。世界一のお祭りだっておもった。

アーリーバーズ 店主さん(@keita_earlybirds)がシェアした投稿 –



無料・投げ銭制で、DIYにより作り上げられる大衆芸術音楽祭。毎年音楽好きやフェス好き、祭り好きだけではない様々な人々のクロスオーバーの場となるのが橋の下世界音楽祭だと言われています。

 

“一般の方は初めて来られたらびっくりするかもですが、一般大衆、お役人、親子連れにモヒカン、刺青の街の不良から爺ちゃん、婆ちゃん、精霊や妖怪まで(笑)、価値観、感覚や見た目の振り幅もかなり広い人種が存在します。ですが、僕はこれが本来の人間の世界の在り方なのでは無いのだろうかと思います。” -橋の下世界音楽祭 2017 開催にあたって より抜粋

 

恥ずかしながら愛知に住んで6年目にして、未だに行ったことがないのももったいないと思い、来週の土曜日は一番盛り上がるであろう時間帯に間に合うように自転車で向かいたいと思います!
 

 
#BikeTo 橋の下世界音楽祭 2017

日付: 5/27(土曜日) 
集合: 15:30@サークルズ
出発: 16:00 予定
現地到着 18:00 前後を予定
持ち物:ヘルメット、ライト、鍵、輪行で帰る方は輪行袋
※到着後、現地解散の予定です。
※終演後、スタッフは輪行または自走で名古屋市内へ戻る予定ですので不安な方はご相談ください。

 

JUSさんで橋の下へ向かいます!!
距離としては30kmほど、厳しい登り坂のあるルートでもないので長距離乗ったことがない、という方も安心していらしてください!!
 
もちろん午前中から向かわれる方もいらっしゃると思うので、現地で会いましょう!
待ってまーす!
 

抜け道発見! Bike Toな土曜日

 
こんばんは!カルチャークラブより、カモちゃんことカモです。
 
今日は待ちに待った2017年最初のポートランドリビングでしたね。 まだ桜が間に合うかも! ということで、Bike Toでお客さんたちとライドで行ってきました。
  

  
シングルスピード、ロード、ツーリングバイク、ATB、シクロクロスバイク、ピストなど11人とチャイルドトレーラーのバーリーに乗るお姫様、総勢12名でのライドスタート!
  

  
前半は抜け道を繋いで、信号の多い名古屋市内をサクッとエスケープ。
  

  
今回の抜け道には、堤防に上がるための入り口にトラップがありました。 しかし、黙って引き返さないのが僕達アーバンライダー。 力自慢の方にバーリーを担いでもらって難なくクリア。 困ったときは助け合いが大事。 (ちなみに、バーリーのフレームパイプはアルミ製なので、お母さんでも簡単に持ち運べます。
  

  
抜け道を走って目指していたのは、名古屋市の東側を流れる天白川/テンパクガワ。
  

  
天白川沿いは堤防と河川敷の改修が進んでいて、サイクリングやランニングにオススメです。 堤防から河川敷に下りるスロープもあり、橋の下をくぐれるので信号に捕まるストレスからも開放されますよ。
  

  
改修工事はまだ行われているので所々で行き止まりだったりするので、人道橋で反対側の堤防に渡ったりしてズンズン進んでいきます。
  

  
改修前のシングルトラックな砂利道を進む、ヤンチャな人たちもいました。 街中を走ると信号ばかりで面白くない…ということもありますが、さっきみたいな抜け道や変な道を見つけて「ココを進んだら、どこに繋がるんだろう?」と考えながら走ると、色んな発見があって楽しかったりもしますよね。
  

  
そして、今日のライドの下見をしていたときに「行き止まりかも…」と思いながら進んで発見したのがこの道です。 伸びた枝がドームとなり、散った花びらが絨毯となった桜のトンネル。 この道を発見したときに「絶対にこの道を走ってもらいたい!」と決め、あれでもないこれでもない、どう走ったらたどり着けるかなーと、ルートを考えました。
この「ルートを考える」楽しさも好きなんですよね。
  

  
最後も川沿いをサクサクっと北上して、ポートランドリビングが開催されているスイートオブオレゴンに到着!
  

  
名古屋の街中をググーっと迂回したルートで、ちゃんと空かせたハラペコお腹が、PFMの今日限定のコッペパン石原農園さんのカラフルトマトとモッツァレラチーズで大変喜んでいました。 もちろん、この次に丹下さんの茄子を使った茄子ミートサンドもペロリと頂きました。
お昼過ぎには通り雨に降られてしまいましたが、午前中や雨のあとは暑すぎず寒くないライドには丁度良い土曜でしたよ。 参加してくださったみなさん、ありがとうございました! 次はまた別のルートを考えるのでお楽しみに。
  
来週に迫ったRIDEALIVE Vol.1 三重 / “Bike To Hike & Bike”や、1ヶ月後のBike To 森、道、市場2017など、みんながイソイソと自転車を外に出す良い季節になってきました。 まだちょっとライドはハードルが高い…という方は、マコさんが書いた快適自転車通勤10ヶ条で読んで通勤や通学、お買い物からスタートしてみるのもアリですよ。
  

BIKE to 森、道、市場 2017 的オススメ

 
BIKE to 森、道、市場 2017! 開催は5月13日(土曜日)、もう一ヶ月前です。
 
おいおい本当に?っていう豪華アーティストラインナップが発表されていますね。
 
森、道、市場2017 アーティストラインナップ

http://mori-michi-ichiba.info/artistlineup/

16日にはタイムテーブルも発表になるみたいです。
 

BIKE TO 森、道、市場2017

 

 
自転車で行ってみんなでキャンプするBIKE to 森、道、市場もそろそろ予定を決めたいところ。
音楽はみんなの方が詳しいと思うので、お腹を空かせて走った先にあるフードについて気になるイベントをピックアップしてみましょう。
森道が他のフェスと大きく違うのは、なんといってもそのゴハンの魅力だと思うのです。
アリバの恵太も去年大盛況だったスニークスをパワーアップさせると言って息巻いてますよ。

 
 

「EATBEAT!FIRE in 森、道、市場」

一連のディナーを提供するためにいったい何人のスタッフを集めているのか、、、
愛知県三河地方の地元の食材を求め、直接生産者に会いに行き、グラフィックや器や音楽まで全て専属のスタッフが全国から集まり、、、
一度でいいからこういう情熱を食するような体験をしてみたいものです。
 

 

  
『EATBEAT! FIRE in 森、道、市場2017』
 
5/13(土)OPEN17:00 STRAT18:00~20:00
※入退場は自由
※お食事の量は2人用、1人用でも変わりません。
お食事の量が2人前に近い量となりますがおひとりさまでもお申込みできます。
 
事務局先行販売 
10,000円(2人用) / 6,000円(1人用)
デザインまでこだわったチケットは今夜21時まで。(チケットガイド分は継続)
http://mori-michi-ichiba.info/eatbeatfire316/
 
 

【仕立て屋のサーカス -circo de sastre- in 森、道、市場】

 
今回の出演で初めて知って、そのビジュアルと過去の開催模様に一気に魅了されてしまった仕立て屋のサーカス。坂本美雨などの衣装を手がけるデザイナー中心としたパフォーマンスで異世界に連れて行ってもらえそうです。今回はフード無しかもしれません。
土曜日夕方ならライド後に間に合いそう。
 

 
仕立て屋のサーカス -circo de sastre- in 森、道、市場
2017/5/13(土) OPEN 16:00~ / START 17;00~19:30
事務局先行販売 2,500円(大人1名)
http://mori-michi-ichiba.info/circo222/
  
  

『台湾日和』 in 森、道、市場

 
今回は台湾から出店&参加ツアーがあります。次の輪行Bike To 候補、、、そして、美男美女美食の国。仲良くなりたい(笑)
だれか飛行機輪行で来てくれないかな。ちなみに今回のライドにはタイからも参加があります。
 

 
Facebook
https://www.facebook.com/taiwanbiyoriofficial
Instagram
https://www.instagram.com/taiwan_biyori/
台湾日和
http://mori-michi-ichiba.info/taiwan-3/
  
  
その他にも面白そうなコンテンツが多すぎて、1週間ぐらい開催して欲しいぐらいです。
しっかり予習してくださいね。
 
全コンテンツ
http://mori-michi-ichiba.info/category/contents/
特集記事
http://mori-michi-ichiba.info/category/feature_column/

 
 

BIKE to 森、道、市場 についての補足

いくつかご質問をいただいた中からご回答します。
 
・結局必要なチケットはどれですか?
ライドのみの場合
 サークルズより ライドチケット
 公式より 森道市場入場チケット

ライドとキャンプの場合
 サークルズより ライドチケット/キャンプチケットorテントチケット
 サークルズより現地購入 キャンプサイト入場チケット
 公式より 森道市場入場チケット
     
・レンタルバイクはありますか
 ご用意できません。
 こちらをご利用ください。
 http://rentalin758.com/
      
・浜松からのライドツアー
 浜松の自転車店グリーンコグさんで企画していただいてます。
 詳細は直接ショップにお問合せください。
 http://www.green-cog.com/
     
・車も使いたい
 父子はライド、母はキャンプのみなどの場合の駐車券はサークルズで用意します。お問合せください。
      
・キャンプだけは可能ですか?
 基本的にはキャンプライドイベントです。上記のようにファミリーや友達の一部がライドする場合など、状況によってキャンプのみの予約も承ります。
       
その他、近日中に情報をアップデートいたします。
未だ迷っている人は、そろそろ、予定を決めましょう!!
     
       
サークルズ/シムワークス
もんじゃ
    
    

KEEP “NAGOYA” WEIRD!!

 
やっとこさ本当に春がやって来ましたね!
ウキウキが止まらないスタッフたちは意気揚々と走り回っているみたいですよ。
 
トモダさんとシガくんは多度山のトレランイベントに。
  

   
ジャスさんはSHIN・服部製作所のATBでトレイルライドに。
  

 
シゲさんは下ろしたてのクオックのシューズで、Bike To 山からの喫茶店。
  

  
そして、ウノちゃんはビアバイクを持ち出して、何やら面白いことを企んでいるみたいですよ。
  

  
みんながウキウキ走り出す春は、ここ名古屋だけでなくマコトさんがいるポートランドにもやってきているようです。
  

  
国際バラ試験庭園がありバラの街と呼ばれてもいるポートランドですが、実は桜も、並木通りがあるほど多く見ることが出来るみたいです。
  

  
また、桜だけでなく街の樹木には立派な古木も植わっており、「自分の家の前にある樹木でも勝手に切ってはいけない」といった少しおかしなポートランドルールがあるみたいです。 あのフクロウの形をした、ちょっとおかしなボトルケージを作っているPDWもポートランドのブランドでしたね。
  
言ってしまえば、歩かずとも移動できる自動車や電車が存在するのに、わざわざ自転車をライフスタイルに取り入れている我々も皆さんも少しおかしいかも…(褒め言葉!
 
そしていつも美味しいコッペパンや焼菓子、コーヒーを作り出しているPine Fields Market/パインフィールズマーケットのスタッフたちも時にはおかしくなり、自転車で京都に行っていたようです。
  

    
でも自転車で走っていなかったら気付かなかった、今ではお気に入りのショップや風景があったりしませんか? ローカルなことにピントを合わせて、自分から色んなコトをサーチしていく楽しさは格別ですよね。 そんなことを思わせてくれたのは、ポートランドのモットー「Keep Portland Weird(いつまでもポートランドは”おかしい”ままでいようぜ!)」という言葉。
 
やはり、おかしいは楽しいんです!
 
そしてちょうど、ポートランドにも負けない名古屋のおかしくて楽しい人たちが集まるイベントが開催されるみたいですよ。
   

  
ポートランドリビングとは、ポートランドで一年を通して開催されているファーマーズマーケットを、名古屋にローカライズしたイベント。 野菜やフルーツ、珈琲などを生産者の方が自ら販売しているため、こだわりや美味しい食べ方、もしかしたら秘密なお話まで聞けちゃうかもしれません。 もちろん、我らがパインフィールズマーケットも出店。 小耳に挟んだのですが、ポートランドリビング限定のコッペパンが食べられるそうですよ。  
 
となれば、黙っちゃいないのが僕ら。 せっかくなので、自転車でポートランド(リビング)に行っちゃいましょう!
  

Bike To Portland Living

 

【日程】 4/15(土)
【集合】 8:45 at Pine Fields Market前
【出発】 9:00
【現地到着予定】 10:00 現地解散

【持ち物】 ヘルメット、グローブ、マーケットで買ったものを持ち帰る手段(重要!!)

  
名古屋の隠れ名所に寄り道しつつ、約1時間のアーバンライドで丁度よくお腹を空かせましょう! 気張らない緩い格好でも大丈夫ですよ。 もちろんその後離脱して遠くへという方も大歓迎です。おかしな名古屋で、おかしいポートランドの春を楽しみませんか?
   
 
 

一緒に名城公園を走りましょう!

 
どうも!サークルズのランニング担当のトモヤンです。
 
先週末に愛知牧場で行なわれた東海シクロクロス第6戦に参戦したのですが、思っていたより好成績を収める事が出来て、日頃のランニングの意外な効果を実感しています。
 

 
あと1歩で表彰台に届かないシクロクロッサーの皆さん、ランニング!良いですよ! 
 
といってもこの寒い日々、走り出すのも億劫になってしまう自分がいるのも事実。心当たりがある方もいらっしゃる事でしょう。
 
そんな時に僕はどうするか。誰か一緒に走る人を誘う!←これです。
 
僕は1人でもくもくと走るよりも誰かと走る方が好きなんです。これは自転車にも当てはまる事。会話出来るくらいのペースで走ってますが、何を話してるか思い出せないくらい他愛ない事しか話してないんですけどね。でもそんな時間が大事な気がします。
 
定期的に名城公園と東山1万歩コースを走っていますが、そこまでの移動はもちろん自転車。
 

Bike to… #biketo #altrarunning #patagoniarun #allcitycycles #partybrand

ヒロさん(@htomoda)が投稿した写真 –


 
自転車で現地まで行ってランニングをし、また自転車に乗って帰る。僕のようにこの1連のルーティンが日常になっている方もいらっしゃる事でしょう。
 
というわけで、来週の日曜(2月12日)、僕と一緒に名城公園を走りませんか?
 
朝9時にサークルズに集合して名城公園までライドしましょう。1周1,3kmの名城公園ランニングコースを3周〜5周走る予定です。先にも書きましたが、会話出来るペースで走りますので体力に自身が無くても全く問題なし。走りながらしか出来ない会話もあるとかないとか。着替えなどの荷物は預かりますので御心配なく。
 


 
そして、友田がお送りする今週の入荷速報です。
 
【Altra/アルトラ】 Escalante/エスカランテ ¥16,500(税抜)

 
ご購入はこちら

 
今までのアルトラのシューズとは一線を画す、エンジニアード・ニット製アッパーを用いたオンロード向けシューズは、靴下を履くように柔らかく足を包み込むフィット感に加え、ニット製のアッパーのおかげで軽く仕上がっている全く新しいシューズです。 アッパーに目がいってしまいがちですが、ミッドソールには衝撃吸収性に優れたアルトラEGOミッドソールを用い、快適性を追求しつつも、ソールの接地面積をなるべくそぎ落とし、スピードを意識したシューズに仕上がっています。
 
トレイルまで走りに行く事は無いけど、街でランニングをしている方にはおすすめな一足。 名城公園でも使いやすいシューズですね。 サイズも揃っているので是非店頭でお試し下さい。
 
ランニングについては期日が近づいたらまた詳しく告知します。一緒に走りましょう! みんな来てね〜。
 
 

BIKE TO FUTSAL!!!

 
こんばんは。 ケイタです。
 
近頃寒いです。 朝の通勤時間(朝5時くらい)なんかだいぶ寒い。 それでも家にじっとしているってのがなんだか出来ない僕は、楽しいことがあればすぐに遊びに行きたくなる性分です。
 
去年夏からやり始めたフットサルも今回で7回目。 昔はサッカーに人生を注いでいたと言っても過言じゃないくらい打ち込んでいました。 あの頃よりは動きがだいぶ鈍いですが、楽しい気持ちはあの頃のままです。 むしろはしゃぎすぎなくらい。 僕らの生活圏内の名古屋では自転車での移動が一番ベストであるため、どこに行くにもまず自転車で!という選択肢が思い浮かびます。
 
なのでフットサルもいつも自転車で行くのがスタイル。 日常の自転車とウエアを見るだけでもみんなそれぞれスタイルがあって面白いなって思ったんで、今回はちょっとスナップ撮ってみました。
 
今回は精鋭15人集合。 こんだけ集まるとめちゃくちゃ盛り上がります。
 
 
まず僕ですね。 普段の通勤バイクHUNTER CYCLESのクロスに、フットサルのときはパタゴニアのインナーウエア、ランニングパンツでやってます。 ナイキのフットサルシューズが派手です。
 
  
のぶくんはディーパーズウェア上下を着て、トラックバイクで登場。 今回もタイムキーパーありがとう!
 
 
整体師のマサくんはジャイアントのグレートジャーニーに乗って登場。 RAWLOW MOUNTAIN WORKSのBIKE’N HIKE BAGに着替えなどの荷物を詰め込んで。
 
 
加藤くんと友田さんはシングルスピードで登場。街中はシングルが気持ちいいよね。
 
 
サークルズの元ヤンしげはHUTER CYCLESのバイクで街中をブンブン言わせて登場。アスレチックのメッシュジャージがイカす。
 
 
会社員けいくんはSURLYのクロスチェックに乗って登場。フットサルやったままアウター羽織って帰宅って感じ。いつもスタイリッシュだな。僕も背が高くなりたいっ。笑
 
 
サークルズのタカはVICIOUS CYCLESのトラックバイクに乗って登場。ディーパーズのファストパスベイカーを履けばノーストレスで自転車に乗れますね。 そして何よりアリバのオリジナルパーカーが良い。
 
 
守護神ジャスは日常使いのサルサにRALのフロントローダーをつけて、小物類はそこに投入。ちなみに、RAL製品を5,000円以上買うと、ソックスが一足もらえるというキャンペーンも絶賛開催中です。 今回初参加だったけど、マジでキーパーが上手すぎて引いた。 今度は彼から点を取りたい。 花園プレーヤーはやっぱ違うわ。
 
 
今回初参加してくれた安藤さんはトラックバイクにまたがり登場。 こんくらいのラフな感じで参加してくれる方がいるのは嬉しかったなー。 プレーもキレキレでした。
 
 
このサークルズフットサルクラブでも1、2を争う上手さのしょう君。 SURLYクロスチェックに乗って、安定のUMBROウエアで登場。 本当うまいので、いつもボールが奪えません。
 
 

 
それぞれが色んなスタイルでBIKE TO FUTSALに参加してくれてます。2月の寒さを吹き飛ぶくらいの白熱した戦いになりました。
 
また3月が楽しみです。もっと練習してうまくなりたいな。
 
次回は3月8日(水)21時からの予定です。
誰でも参加可能なので、気になる方はスタッフに声かけてくださいね。
 
では!
 

東海シクロクロスin愛知牧場が特別だった3つの理由

 
こんばんは、ナベタクです!
昨日は東海シクロクロスin愛知牧場に行ってきました。
 

総エントリー数500人と、東海クロス至上過去最大規模となった今回のレース。 普段から東海シクロクロスはホスピタリティーの高いとても素晴らしい現場で僕自身も楽しんでいるのですが、今回の会場である愛知牧場は特別でした。 それは他の会場にはない3つの理由があったからではないでしょうか。 ブース出店して、観客として見て、レースを走った自分なりに考えてみました。
 

・会場までの距離が(都市部から)近い!


毎度オレンジのボンゴ、通称サークルズ号と一緒に岐阜やいろいろな場所のレースに繰り出している僕たちですが、初開催のこの場所は、サークルズからある名古屋市中区千代田から約20kmの距離しかないため、自走でレース会場に向かうことができます。
 


 
ちなみに僕の家は愛知牧場寄りなので、会場までの距離10km。行きも帰りも自走しました。以前ブレッドウィナーとポートランドデザインワークスの動画を見たときに、自走で行ってレースに出て、帰ってこれるぐらい近場でレースができたらいいなーと思っていたことが現実に。
 

 
僕は車を持っていなく、いつもレンタカーかサークルズ号に乗って会場に行くことが多いですが、シクロクロスは車がないと参加が難しいのがほとんど。そこで敷居が一つ高くなってしまうので、こんなローカルレースが増えてくれることを切に願います。
 

#biketo 東海CXで愛知牧場なさんでーもーにんぐ

鴨ちさん(@kamochi150)が投稿した写真 –

さらにBike To 東海CXと称してサークルズから観戦ライドツアーも開催しました。
普段シクロクロスをしない人も観戦してみて「やってみたい!たのしそう!」と思ってくれたと思います。百聞は一見にしかず。ですね。
 

・レースしない人も楽しい!


どの会場でも地元のパワーが溢れるのが東海シクロクロスの最大の魅力。
カルチャークラブのマコトさんが参加者のためのニュートラルピットを開いたり、私たちシムワークスももちろんブース出店させて頂きました。
 

 
フードに関してはお馴染みBUCYO COFFEEさんがいつものメニューに加えて今回の会場にはビールに串カツ、さらには焼酎まで。ピザ屋さんの出店や地元の人の作る豚汁も。頭が上がりません!
 

 
さらに常設の施設には名物のアイスクリームやジェラート、さらにはBBQ場も併設されていました。至りつくせりですよね!

お土産も充実。ちなみにこのお土産、買ってくればよかったと後悔してます。
 

ハリーポッターの耳くそ味のお菓子を思い出しました。愛知牧場のユーモア溢れるセンスに脱帽。他のお土産はこちらから。
 
レースしない人でも楽しめるシクロクロスがこれからは求められるのではないでしょうか。
個人的にはインフラとして会場を支える人もレースを楽しんでいる所がカッコイイと思ってしまいます!
 

ぶ、部長!怪我してるみたいなのでお大事に!
 

・コースが楽しい!


DSC_8131Photo by KIKUZO 
 
参加する選手としては走っていて楽しくないコースのレースは参加したくないですよね。
それぞれ楽しいと思う基準は違うと思いますが、今回のコースは試走の段階で「楽しい!」という声ばかりでした。
 

コースはアップダウンがしっかりあり、コーナーも簡単ではなく、かといって難しすぎない絶妙なコースレイアウト。
走ってみるとマウンテンバイクのトレイルにも通じるコーナーリングの気持ち良さがありました。その分登るんですけどね。登るからこそご褒美の下りも楽しいんです。
 

観客側としてはこれぞシクロクロス!な階段もあって、眺めが良くて、コース全体を見渡せるところも魅力的でした!
 
牧場でのシクロクロスといえば11月に開催される野辺山シクロクロスでの「泥」が有名なため、愛知牧場も「泥」になるという噂が立っていましたが、晴れていたため砂埃が舞うぐらいの固い土の路面に。

長靴は必要ないし、寒くないし、洗濯が楽なところも大きいです。シクロクロスはそういうもの、と言われてしまえばそれまでなんですが、やっぱり片付けは楽チンに越したことないです。
 
DSC_0994_788

Photo by Kanta
 
さらに観客が多いと、走ってる方もヤル気がみなぎってきますしね!
たくさんの応援、本当にありがとうございました!15位/29人中の54%獲得でC1残留決定しました。
 
結局は人がたくさん来てくれて、みんなでワイワイするのが楽しいっていう所に行き着くんですけれどね!
 

そんな楽しい東海シクロクロス、東海地方の方はもちろん、遠方の方も遠征に来てみてはどうですか?どんなスタイルでもOKです!走らなくてもOKです。男の子も女の子も、男子も女子も、おじいさんもおばあさんもみんなで楽しみましょー!
 

 
東海シクロクロスガールズコレクションでシメっ!
そのほかの写真はこちらから!
 
東海シクロクロスin愛知牧場

冬こそ自転車に乗る季節。

 
 
天候にも恵まれた木曜日、たまには行ったことのないところへ行ってみようと思い立ち、珍しく輪行で西を目指す事にしました。
 
 
名古屋駅で輪行袋にパッキングを済ませます。 色々と春に向けての構想もあって、快速みえに乗って三重県を目指す事に。 クオックファムのアーバナイトはこんなライドの時にはとても調子が良く、ホームで電車を待っていたらおじさんに「恰好良い靴だねぇ」と褒められて良い気分。
 
目的地に着いたらバイクを組み立て、早速ライドへと繰り出します。 車より遅く、歩くより速い自転車だからこそ、発見できることや、見える景色がちょっと違ったり、初めて訪れる土地の輪郭を掴むには絶好の手段であるということが、自転車の好きな所でもあります。
 
  
亀山の方まで足を伸ばすと、県内有数のお茶どころだけあって辺り一面お茶畑が広がる景色を楽しみながら、もう少し先へ進みます。
 
 
山間の方までペダルを進めると、陽が当たらないところには所々雪が残っている模様。 そう、先日ドカッと降ったばかりですからね。 それでもまぁ、構わずに先へ進みます。
 
 
さすがに、林道にはしっかり雪が残っていますね。 自分の息づかいと、川のせせらぎの音だけが聞こえる山の中で、全ての神経を自分のバイクへ集中しながら、確実にトラクションをかけて進んでいきます。 そう、ここまでは良かった。。。
 
 
  
 
進めば進むほど、雪は積もっており、まずバイクが自立するくらいの深さになります。 このあたりからバイクに乗るより、担いで歩いた方が速いと思い、ハイキングに気持ちを切り変えることに。
 
  
しまいには膝の上まで埋もれるほどの高さになり、そこには自分の足跡があるだけ。 日没まではあと1時間。 まだこの峠の半分にも差し掛かってないところ。 しかも雪の中の歩みは確実に遅い。 夜には嫁と「ガンプラx鉄血のオルフェンズ展」に行くと約束していたっけな。 そんなことよりお腹が空いてきたなぁ。。。
 
というわけで、勇気を持って引き返すという決断を下しました。
 
 
先日、リコメンドでもおすすめしたカフェドゥシクリステのレイヤードスタイルで、今回はベースレイヤーにパタゴニアのキャプリーン サーマルウェイトをチョイス。 場合によってはちょっと暑すぎるくらいですが、寒さに臆する事無く外に出掛けられます。 汗をかいてもスムーズに発散していくので、寒くてなんともならないという人には日常着のベースレイヤーとしてもおすすめです。
 
帰りの電車の中で、なんでまぁこんな寒い時にわざわざ山の中でこんなことするんだろうなんて思い返しながら、でもやはり冬だからこそ見える景色や、その先にある出会いや発見が、自分自身をライドへと駆り立てるのだと納得。
 
人間の生み出すエネルギーというものは本当に暖かく、時に熱くなりすぎてしまうときもあるのですが、寒い寒いと言って内に籠るよりは、よっぽど動的で素晴らしいことだと思うのです。 外へと飛び出してペダルを漕ぎ進めば、澄んだ空気が素晴らしい景色を見せてくれ、身体は徐々に温まり、血の巡りを感じると同時に生きていることを強く感じ取ることができるのです。
 
サークルズの歴史を振り返る上で、冬に自転車を手に入れた人というのは、しっかりと力強く自転をしていらっしゃる方が多いというのも事実。 だから僕らはこの冬もそんな未来の可能性を持った人たちと出会う事が楽しみであったりします。
 

冬こそ自転車乗りにとって、大切な季節です。

 
明日はBikeTo東海CX、朝早いですが、アーリーバーズで朝7時にお待ちしております。
 

愛知牧場は学生の時にデートで行きました。

 
最近、長年乗っているハンターのラフライダーをフラットバーにして通勤しているシゲです。 選んだハンドルはハンターのスムースムーブのフラットスウィーパー。 この絶妙な曲がりがなんとも小気味良くて、通勤から買い物まで絶好調。 先日のお休みにどうしても芽キャベツのパスタが食べたくなって、近所のスーパーに行ったのですが、なかなか売っておらず、何件かのスーパーをハシゴした結果、最終的に三越の生鮮食品売り場にたどり着きました。 手に入れた芽キャベツはラルのフロントローダーに入れてちょっとしたおつかいライドと相成った休日。
 


 
さて、今週末は東海シクロクロス第6戦が開催されますね。 スタッフからもトモヤンとシガちゃんがC4にエントリー、ナベタクは残留切符最後の1枚を賭けてC1に出走。 そしてマコさんも久々にレースに出るとのことです! 開催される愛知牧場は名古屋からも近いので、少し朝早くになりますが、久々のサンデーモーニングライドということでみんなでライドして観戦に行きませんか?!
 
 
サンデーモーニングライド – BIKE to 東海CX –

 
・1月29日(日曜日) AM7:00 アーリーバーズ集合
・目的地:愛知牧場(日進市米野木町南山977) / ※現地解散

 
名古屋から約18kmの道のりなので、約1時間半でレース会場の愛知牧場に到着します。 朝一番のアーリーバーズで暖かいコーヒーでも頂いてからのんびりライド。 会場ではシムワークスのブースも出店されますし、BUCYO COFFEEさんの出店でお腹を満たすのも良いでしょう。 アットホームさが売りの東海シクロクロスのなかでも、今年初めての会場となる愛知牧場は、今後東海の名物コースになるかもしれない現場です。 レースには出なくても、試走はできるので、ご興味がある方はご一緒しましょう!
 
基本的に現地解散となりますが、お帰りは最寄りの名鉄豊田線「黒笹駅」(地下鉄鶴舞線に接続)から輪行で帰るのも良しなので、輪講される方は輪行袋忘れずに。 それでは、日曜日の朝7:00にアーリーバーズでお待ちしております!
 

BIKE to 森、道、市場、開催決定!

 
ジャっす!

あ、すんません間違えましたナベタクです。

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 

書き初めを数年ぶりにしました。ライドはみんなを幸せにするということで、今年もたくさん自転車に乗って遊ぼうと思います!
 
そして新年ということで、手帳を買いました。手帳に楽しい予定がたくさん書き込んであるとワクワクしますよね。というわけで今からお伝えする予定を、手帳に書き込んでおいてください。
 

 5/12-5/14は「森道市場2017-行き交う色と、ふたつの場所-」
 
そして去年に引き続きやります。
 

 

5月13日(土)は「Bike to 森道市場」です!

 
去年の5月のこと、覚えてますか?
 
「自転車で行くと、ただの移動が大冒険に!?」
を合言葉に、会場のラグーナ蒲郡までグループライドをしよう!という去年から始まったこのイベント。
 

 
70kmほどを走るサークルズ発のルート、20kmと短い岡崎駅発のルート、さらに今年は海外や県外から来るお客さん向けにセントレア発のライドツアーも行います!

昨年同様、ツアー参加者向けのキャンプサイトをご用意していただいたので、BIKE to CAMPもできます。

さらにテントを用意しなくても泊まることができる「キャンバステントキャンプ券」も用意したのでキャンプのハードルがグッと下がりました。2日間あるフェスはフルで楽しんでなんぼだと思うのです。
 

このイベントは自転車を始めてみたい人、買ったはいいけれど使い切れてないな、サークルズのイベントって楽しそうだけど、まだ行く自信がない、と思う人にぜひ参加してもらいたいイベントです。

当日までに参加者希望者向けに相談会や自転車のワークショップを開催します。
公道の走り方、ロングライドの持ち物、服装、キャンプライドをされる方向けの持ち物講座etc…

さらにライド当日もルートを設定し、サークルズスタッフがアテンドに付くので自転車やご自身にもしものことがあっても安心です。
 

去年、ある人はこのライドのために自転車を組んだり、わざわざ東京からこのイベントのために駆けつけてくれた人もいました。さらにお子様を含めた家族で20kmを走りきった方も。このイベントで仲良くなった仲間でライドに行ったグループもあったり。
 
そんなあなたのチャレンジを、サークルズは応援します。僕たちはあなたと一緒に遊びたいのです!
 
先ずはチケットの販売をスタートします。詳細は追ってまとめさせていただきますが、定員がありますのでビビッときた方はお早めにお申し込みください。
 
イベント詳細やライド,キャンプのチケット購入はこちらから。

 

去年大好評だったスニークスはもちろん、ツアーに参加されない方でも自転車で来れるようにサイクルクロークもご用意いたします。こちらも詳細は追ってお伝えします。
 

 
2017年もサークルズはみなさんと自転車を通じて、共に楽しめるよう様々なイベントを開催いたしますので、ぜひご参加ください!
 
それではまたー!